グアムおすすめ!フィッシュアイマリンパークで海の世界を体感しよう!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアムと聞くと、常夏の自然あふれるリゾート地という印象が強いのではないでしょうか。実際、私のまわりにもグアムで一番の楽しみは『海で遊ぶこと!』という人が多いです。

海ではマリンスポーツなどの体を使ったアクティビティも楽しいですが、もう一つの楽しみ方としては、海の生き物と触れ合うことではないでしょうか。

日本では見られない海の生き物に出逢えるのもグアム旅行の醍醐味ですよね。また、グアムは世界でも有数のイルカウォッチングスポットとして知られ、年間を通して高い確率で遭遇できます。

イルカウォッチングのツアーを開催している施設やツアー会社はいくつかありますが、今回はその中でも、フィッシュアイマリンパークという施設が開催しているイルカウォッチングとシュノーケリングのツアーをご紹介していきますね。

おすすめポイント

(引用:MAPPLE Activity)

誰でも楽しめる施設

小さいお子様連れのご家族は、年齢制限のある海のアクティビティには参加しにくいのではないでしょうか。こちらの施設では年齢を問わず、海中展望塔の水深6mの窓から海の生き物を見渡せます。

また、シュノーケリングも年齢制限はもうけていません。ライフジャケットを着用するので、泳げなくてもシュノーケリングが楽しめます。

シュノーケリングができない幼児や泳ぎの苦手な方は、カヤックに乗って魚に餌付けができます。

Mama
年の離れた子供がいると年齢制限があった場合、別行動をしなければならない時があります。年齢問わず、家族一緒に楽しめるのはうれしいですね。

単独での階段の上り下りが難しい方など、お身体が不自由な方も事前に相談すれば参加することが可能です。

Kai
どなたでも楽しんでいただけるのが、フィッシュアイマリンパークの最大の魅力だと思います。

1つの施設でいろいろな体験ができる

グアムの地元新聞でNO.1の評価を獲得したことがあるポリネシアンダンスショーなど、たくさんのアクティビティが楽しめます。

  1. 海中展望塔見学
  2. シュノーケリング
  3. イルカウォッチング
  4. サンセットクルーズ
  5. ランチバイキング
  6. ディナーバイキング
  7. ポリネシアンダンスショー

グアムを楽しむための5感をフルに刺激してくれるスポットがこの1つの施設で堪能できます。

George
ここにくれば、グアムで体験したいアクティビティは一通りできます。
Kai
また、夜にはリピーターの多いディナーショーも開催されています。昼も夜も楽しめる施設です。

フィッシュアイマリンパークのディナーショーで特別な夜を過ごそう!

2019-02-19

 

評判のいいバイキングが食べられる

シュノーケリングやイルカウォッチングで疲れた後、ランチをどこで食べるか考えるのって大変ですよね。そんな時でも、当施設内にはランチバイキングをいただけるレストランが常設されているんです。

このレストランは、日本人の料理長が常駐しており、私たち日本人の口にあったご飯を提供してくれるため、リピーターが多い理由も納得できます。

それでは、イルカウオッチングとシュノーケリングツアーの見どころ、施設のレストランをご紹介していきますね。

 

イルカウオッチング

(引用:MAPPLE Activity)

見どころ

  • 野生のイルカを間近でみられる

クルーズ船に乗り込みイルカウォッチングへ向かうと、ハシナガイルカの群れと高い確率で出会えます。

George
ハシナガイルカは南半球の熱帯、亜熱帯地域で生息しているので、グアム島周辺はイルカウォッチングポイントとして有名です。

イルカはとても人懐っこい性格なので、クルーズ船の先端が作り出す波にのって泳いでくれたり、船と並走して泳いでくれます。

間近でみるイルカの泳ぎはとても美しくて、運が良ければ華麗なジャンプも見せてくれますよ。

Mama
ハシナガイルカは、英名『スピナードルフィン』と呼ばれるほどジャンプが得意なイルカなんです。
Junior
親子のハシナガイルカが見られたよ。子供のイルカ、小さくてかわいかったな。
  • イルカ以外の生き物にも出会える

イルカの他にもウミガメトビウオの群れなどに遭遇することもあります。

Kai
以前参加した時はトビウオの群れやウミガメも見られて感動しました。
George
イルカウォッチングポイントは高確率でイルカと会えるスポットです。スタッフもその日の天候や海の様子でベストポイントに連れて行ってくれます。

タイムスケジュール

ツアーのタイムスケジュールをご紹介しますね。

  • イルカウォッチングのみ

ホテルへバスのお迎えは1日3便(8:30~9:05、9:35~10:05、10:30~11:05)です。

イルカウォッチングへは、1日に3便(9:45発、10:45発、11:45発)の船が出航しています。

<1便目>
8:30~ ホテルへお迎え
9:20  フィッシュアイマリンパークに到着
9:45~ イルカウォッチング
11:10~ フィッシュアイマリンパークを出発
12:00  ホテル到着
  • イルカウォッチング+海中展望塔見学

ホテルへのお迎えは、1日3便(8:00~8:35、9:00~9:35、10:00~10:35)です。

イルカウォッチングへは、1日に2便(10:15発、11:15発)の船が出航しています。

<1便目>

9:00~   ホテルへお迎え
9:50    フィッシュアイマリンパークに到着
10:15~ イルカウォッチング
11:50~  海中展望塔見学
12:40~  フィッシュアイマリンパーク出発
13:30   ホテル到着

  • イルカウォッチング+海中展望塔見学+ランチ

ホテルへのお迎えは、1日3便(8:00~8:35、9:00~9:35、10:00~10:35)です。

イルカウォッチングへ出航する船は、1日に3便(10:00発、11:00発、12:00発)出ています。

<1便目>

8:00~8:35 ホテルへお迎え
8:50  フィッシュアイマリンパークに到着
9:00~ 海中展望塔見学
10:00~ イルカウォッチング
11:15~ ランチ(バイキング形式)
12:25~ フィッシュアイマリンパーク出発
13:15  ホテル到着

George
ホテルへの送迎不要の場合でも、料金は変わらないのでご注意ください。

Q&A

Question1 イルカウオッチングの時間はどれくらいある?

George
約1時間を予定しています。クルーズ船で15分程の沖に出ます。クルージング中もイルカの群れが船のまわりを一緒に泳いでくれる姿に出会えることもありますよ。そして、ウォッチングポイントで船を止めてイルカの群れを観察します。

Question2 船酔いはする?

Kai
クルーズ船は、定員35人の2階建て小型船です。イルカウォッチングのポイントに行くまでは、すごく船が揺れます

その日の波の状態によりますが、船酔いする人もいます。船体がよく揺れるので、小さいお子様は気を付けてあげてくださいね。

Mama
大人も両手でデッキをつかめるように幼児をお連れの方は、抱っこヒモをもっていった方がいいと思います。

船酔いしやすい方は事前に酔い止めを服用することをおすすめします。

George
小さいお子様がデッキにでている時は、船の速度を落としたりとスタッフも対応はしますが、波の高い日もあるのでお子様には常に注意を向けてくださいね

Question3 船内にトイレはある?

Mama
トイレ、エアコンが完備されています。

Question4 イルカが見られなかった場合はどうなる?

George
イルカが見れなかった場合は、イルカウォッチング再チャレンジチケットオリジナルギフト(エコバッグ、キーホルダー、タオルの中から1つ)がもらえます。

ただ、再チャレンジ日がすでに定員に達している場合は受付できませんのでご注意下さい。

Question5 必要な持ち物は?

Mama
日焼け止めサングラスは必須ですね。

紫外線が強いため帽子も被りたいところですが、風で飛んでいってしまうと思うので念のために持って行くぐらいにして、実際は被らない方がいいと思います。

Question6 ツアーが中止になる場合は?

George
グアムの雨はスコールのような降り方をするので、基本的に中止になることはありません。ただ、1日中海上の状態や天候が悪いと予想される場合は、申し込みいただいているお客様へ事前に中止のご連絡をします

Question7 他に注意点はある?

Kai
船内では、裸足になるので脱ぎやすい履物でくることをおすすめします。

シュノーケリング

(引用:MAPPLE Activity)

見どころ

  • 海の透明度が抜群

シュノーケリングポイントのボムホール周辺は、あまり波が高くないエリアです。天候によりますが、穏やかな日はシュノーケリングをしていると水深10mの海底まで見られます。

また、運が良ければウミガメも近づいてきてくれますよ。

Kai
私たちの家族がシュノーケリングに行った時は、人懐っこくて有名なウミガメのココちゃんと一緒に泳げましたよ。
Junior
最初は大きくてびっくりしたけど、泳いでいるとココちゃんから近づいてきてくれるんだよ。かわいかったな。

ウミガメは絶滅危惧種のため保護の観点から、触れること、餌付けのエサもあげること、故意に触れることも禁止になっています。注意してくださいね。

  • シュノーケリング初心者でも安心

入水するのも海中展望塔の脇にある階段から降りていき、最初は海に慣れるまでロープにつかまりながらシュノーケリングを楽しめます。

ライフジャケットも着用するため、溺れることもありませんし、シュノーケリングに夢中になって遠くへ行き過ぎる前にインストラクターさんが注意してくれるので安心です。

Mama
ベテランのインストラクターさんが近くにいてくれるので、シュノーケリング初心者でも集中して楽しめます。
  • 海中展望塔を一周

シュノーケリングに慣れてきたらロープから手を放して、インストラクターさんと一緒に海中展望塔の周りを泳げます。

海中展望塔見学と一緒にツアーに参加する場合は、海中展望塔見学が先なので、展望塔内の窓から見ていた海の景色の中を泳げるのは不思議な感覚が味わえます。

  • 餌付け体験

シュノーケリングの途中、インストラクターさんから餌付けの餌をもらえます。目の前まできれいな魚がよってきてくれます。

Junior
素早いのであっという間に餌を食べてしまうけど、たくさんのお魚を目の前で見られて楽しかったよ。

タイムスケジュール

ツアーのタイムスケジュールをご紹介します。

  • シュノーケリング+イルカウォッチング+海中展望塔見学+ランチ(バイキング形式)

ホテルへバスのお迎えは1日1便(8:30~)です。

イルカウォッチングへは、1日1便(9:45発)の船が出航しています。

8:30   ホテルへお迎え
9:20   フィッシュアイマリンパークに到着
9:45~  イルカウォッチング(約1時間)
11:10~  海中展望塔見学
11:35~  シュノーケリング開始
12:35   シャワー、着替え
12:50~  ランチ(バイキング形式)
14:00   フィッシュアイマリンパーク出発
14:30   ホテル到着

Emily
シュノーケリング中、スタッフが海中で撮影します。写真は有料ですが、希望者には販売します。

また、帰国後にほしくなった場合はフィッシュアイ東京事務所へ連絡すれば、参加日から30日以内は販売可能です。

Mama
海中展望塔見学の前に水着になっているので、約30分程は寒く感じる方がいると思います。すぐに着脱できて、濡れてもいい、紛失してしまってもいい服を着ておくといいかもしれません。

Q&A

Question1 必要な持ち物は?

Kai
水着、タオルと着替えだけでOKです。シュノーケリングに必要な器材(フィン、ベスト、水中眼鏡など)は全て現地でレンタルできますよ
Mama
私たちが参加した時は、レンタルできる器材もきちんと管理されていたので、ゴーグルのゴムがゆるくて水が入るということはありませんでした。

万が一、器材にトラブルがあっても近くにインストラクターさんがいるから安心です。

Kai
目が悪い人は、度付きのゴーグルも用意されています。

Question2 小さい子供や泳げない人は参加できる?

Mama
日本語が話せるもしくは片言でも話せるガイドさんが一緒にいてくれるので、子供達も安心して泳げました。

私もシュノーケリング初体験で不安でしたが、ガイドさんが親切にサポートをしてくれたので、楽しめました。

Kai
海中にはロープが張ってあるので、不安な方はロープにつかまりながらシュノーケリングもできますよ。

Question3 シュノーケリング中、スタッフの人数は?

Kai
2,3人いてくれるので安心して泳げました。

Question4 乳幼児がいる場合は?

Mama
泳げない、または乳幼児をお連れの方は、シュノーケリングをしている方々の近くでカヤックに乗って海上から海の様子を観察したり餌付けができます。

 

ランチメニュー

昼のランチバイキングメニューは以下の様になっています。

・彩り12種類!充実のサラダバー(ナムル2種)
・本日のスープ
・名物カレーコーナー(トッピング6種)
・冷やし素麺コーナー(トッピング6種)
・焼き立てパンケーキ(トッピング6種)
・鶏のから揚げ 香味ソース
・魚のフライ タルタルソース添え
・ナシゴレン インドネシア風フライドライス
・スペアリブ カルビ風
・シェフ特製ピザ
・パンシット(グアム流やきそば)
・ご飯
・フレッシュフルーツとフルーツカクテル

※内容は予告なく変更になる場合があります。

引用:Fish Eye Marine Park

Junior
パンケーキとカレーがとてもおいしかったです。

 

料金、予約方法

料金

  • イルカウォッチングのみ
 

大人(12歳以上)/人

子供(6~11歳)/人

幼児(0~5歳)/人

通常プラン

$54.00

$27.00

無料

早割(参加日4日前まで予約)

$49.00

$27.00

無料

 

  • イルカウォッチング+海中展望塔見学                                                                  
 

大人(12歳以上)/人

子供(6~11歳)/人

幼児(0~5歳)/人

通常プラン

$60.00

$30.00

無料

早割(参加4日前まで予約)

$54.00

$30.00

無料

 

  • イルカウォッチング+海中展望塔見学+ランチ(バイキング)
 

大人(12歳以上)/人

子供(6~11歳)/人

幼児(0~5歳)/人

通常プラン

$70.00

$35.00

無料

早割(参加4日前まで予約)

$63.00

$35.00

無料

 

  • イルカウォッチング+海中展望塔見学+シュノーケリング+ランチ(バイキング)
 

大人(12歳以上)/人

子供(6~11歳)/人

幼児(0~5歳)/人

通常プラン

$94.00

$47.00

無料

早割(参加4日前まで予約)

$87.00

$47.00

無料

予約方法

予約については、以下の公式ホームページを参考にしてください。

George
ホテルへの送迎サービスがついていますが、レオパレスに宿泊の方は迎えしかありません。帰りは、グアムホテルプラザまでのお送りです。

 

場所、行き方

場所

行き方

このページからツアーに申し込みいただくと、ホテルへの送迎サービスが付いています。送迎サービスがないツアーをご利用の方は次の方法がありますよ。

  • タクシー

タモン地区からだと、所要時間は約20分、料金は約$40で到着します。

  • レンタカー

レンタカーでお越しの方は、フィッシュアイマリンパークの無料駐車場をご利用ください。

 

まとめ

日本では触れ合えない自然を満喫しにグアムへ旅行してみてはいかがでしょうか。

フィッシュアイマリンパークが置かれているピティ湾の青い海といろいろな種類の魚やサンゴに出会えます。

グアムにもいくつかシュノーケリング、ダイビングポイントがありますが、ここほど恵まれた自然が残るスポットは少ないと思います。

ぜひ、フィッシュアイマリンパークに足を運んでみて下さい。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください