グアムのプールで遊ぼう!3大ウォーターパークを徹底比較!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

せっかくのグアム旅行、「あのプールに行っておけば良かったのかもしれない」なんて思いたくないですよね。

グアムにはたくさんのプールが存在しますが、今回は、その中でも特に有名な3つのウォーターパークをご紹介していきます。

気になる項目はいくつかあると思いますが、各施設使用料などから多彩なアトラクション、レンタルサービスや交通アクセスなど役立つであろう情報を比較してみました

日本にはないアクティビティや雰囲気など、求めるものによってウォーターパークを選んでみるのも楽しみですよね。

最高のグアム旅行にするために、ぜひ最適なウォーターパークを選びましょう。

それでは、ここからは僕の経験も交えつつ、要点をまとめてご紹介していきたいと思います。

 

小さな子供から大人も楽しめる「オンワードビーチリゾート」

引用:Onward Beach Resort公式HP

オンワードビーチリゾートは、ウォーターパークとホテルが併設している複合型リゾートスポーツです。こちらはミクロネシアで最大級の広さを誇り、観光客からとても人気があります。

おむつが外れていないとプールが利用できないということがよくありますが、こちらのプールは水遊び用のオムツを着用すればプールが利用できます。

ですので、オンワードビーチリゾートは、赤ちゃん連れの家族でも楽しむことができるウォーターパークとなっています。

Kai
ちなみに、このウォーターパークではBBQも楽しむことができますよ。→オンワードトロピカルBBQの予約方法!場所と行き方を一挙大公開!

 

料金

オンワードビーチリゾートは、ホテルに併設された施設となっていますので、宿泊している人は無料で利用できます。

宿泊せずに一般利用する場合は、大人$55、子供$30(4歳以下は無料)となっています。

 

アトラクション

引用:Onward Beach Resort公式HP

子供も楽しめる小さなスライダー、キッズプールから始まり、クラブマンタという子供向けの参加型アクティビティもあります。

そして、僕のおすすめは、日本未上陸の絶叫スライダー「マンタ」です。

浮き輪に乗ったまま12mの高さから急速に落下するので、とてもスリリングなのですがまたやりたくなってしまいます。

このように、オンワードはさまざまなアトラクションがあり、子供から大人まで一日中楽しむことができます。

アトラクションの種類

  • マンタ
  • オーシャンZIP
  • クラブマンタ
  • ウォータースライダー4種
  • 流れるプール
  • ウェーブプール
  • キッズプール
  • 多目的ラウンドプール
  • 屋根付きジャグジー
  • 屋根付きプール
  • 屋根付き乳幼児プール
  • プールサイドバー

それぞれのアトラクションの詳細はこちら↓

お子さま大満足!グアム「オンワードビーチリゾート」のプールやビーチを紹介!

2019-07-13

Kai
子供と一緒にたくさん遊んだあとは、プールサイドバーがありますので美味しいお酒でも飲みながら休憩するのが私の楽しみです。

 

サービス

オンワードビーチリゾートは、日系ホテルということもあり、ウォーターパーク内にも日本語が話せるスタッフが常にいてくれます。

Kai
僕は英語が苦手ですので、日本語が話せるスタッフがいてくれるというだけで心強かったです。

 

そして、オンワードビーチリゾートは、レンタルできる物の種類が豊富です。

レンタルできる物・レンタル料はこのようになっています。

  一般利用者 ホテル利用者
タオル $2
(内保証金$3)
無料
ロッカー $5
(内保証金$3)
ライフジャケット 無料
ボディーボード $10
サーフボード $20

※保証金は返却時に返金されます

Mama
タオルはかさばって荷物になるので、レンタルできるのはありがたいですよね。

 

アクセス

オンワードビーチリゾートは、観光客でもっともにぎわうタモンビーチとは離れたタムニンの西側に位置しています。

グアム国際空港からは車で約10分ほどの距離にあり、グアムで人気のショッピングスポット「グアム・プレミアム・アウトレット」へはバス約5分で行くことができます。

  • 住所:445 Governor Carlos G. Camacho Rd.Tamuning, Guam 96913
  • Tel:1-671-647-7777
  • 営業時間:9時30分~17時30分

 

ホテルと併設されているプールは、宿泊している部屋から水着で行ったり来たりできます。しかし、少し冷房が効きすぎている場合が多いので部屋に帰るときは、1枚羽織れるものがあると良いです。

僕はそれを知らずにプールを楽しんだあと、冷房が効きすぎていてガタガタ震えながら部屋に戻った経験がありますので、みなさんは僕のようにならないように注意してください。

他のホテルに宿泊しウォーターパークだけを利用する人は、オプショナルツアーでしたら送迎が付いています。

Kai
予約は下記のピンクボタンから進めますが、こちらの記事を参考に予約すると大変お得です。→「やらなきゃ損」ポイントサイトを利用した、レストランやアクティビティの予約方法!

 

大迫力の絶叫系アトラクション多数「ターザ」

引用:JTB

ターザは本格的なボディーボードや幼児でも遊べるスライダーがあるウォーターパークです。

オンワードビーチリゾートと比べると規模が小さく感じられますが、あまり並ばずいろいろなアトラクションを楽しめたという口コミがある通り、待ち時間が少しでも短い方がいい人にはぴったりだと思います。

いろいろな種類のアトラクションがありますが、身長制限がある物が多いので注意が必要です。

 

料金

大人$40、子供$30(4歳以下は無料)で利用することができます。

ターザはグアムプラザホテルに隣接しており、宿泊者は無料で利用できます。

こちらの嬉しいところは、当日であれば入退場が自由にできるというところです。

そのため、午前中から遊び、お昼ごはんを食べに出て、午後からまたプールで遊ぶというプランも出来ます。

僕も子供を連れてプールに遊びに行くのですが、子供のお昼寝のタイミングで切り上げてしまい、再びプールに入りたいと泣かれたこともありましたが、上記のプランだと大丈夫ですね。

Kai
疲れたらいつでもホテルに戻りまた遊べるというのは、僕のような子連れ家族には特に嬉しいと思います。

 

アトラクション

引用:VELTRA

プールと言えばスライダーという方も多いのではないでしょうか。

最大傾斜45度の全長75m絶叫型スライダースピードシュート、暗闇を滑走するブラックホールなど、大迫力のアトラクションから子供向けの小さめスライダークマレラシュートまで、ターザには7種類11本のスライダーがあります。

なので、全ての種類をコンプリートするのも良し、気に入ったものをひたすらやり続けるのも楽しいですよね。

流れるプールはもちろんのこと、人工ビーチや大きいプールに小さいプールなどのさまざまなプールがあります。

特に人工ビーチの波打ち際でしたら、小さな赤ちゃんやお水を怖がる子供も一緒に楽しむことができます。

アトラクションの種類

  • フローライダー(身長制限:106cm以上)
  • スピードシュート(身長制限:106cm以上)
  • ブラックホール(身長制限:106cm以上)
  • トゥルボディーシュート
  • フグアチューブスライド
  • クマレラシュート
  • ファミリアフルーム
  • ガゴ・リバー/ガゴ・ビーチ
  • ギ・ハロムタノ

それぞれのアトラクションの詳細はこちら↓

ターザのスライダー!グアムのおすすめプールでみんな満足!

2018-11-15

Mama
ターザ内にはランチなどを気軽に食べられる「タザーナ レストラン」があります。

タザーナでは、ご飯やお肉が入っている弁当BOXやホットドッグ、サンドイッチなどがあり、プールサイドでお腹も満たすことができますよ。

 

サービス

日本語の話せるスタッフが常にいるわけではないのですが、やはり日本人観光客が多いこともあり、注意書きや飲食店のメニューなどは日本語でも書いてあります。

ターザでレンタルできるものはこちらです。

  一般利用者 宿泊者
タオル $2
(保証金$5、タオル返却時に$3返金)
無料
ロッカー $2
(保証金$5、タオル返却時に$3返金)
ライフジャケット 無料
ボディーボード 無料
浮き輪 無料
Kai
浮き輪がレンタルできるのは、小さい子供がいると便利ですよね。

 

アクセス

ターザはグアムの中心地タモンにあり、アクセスは抜群に良いです。近いホテルからでしたら送迎はいらず、歩いて行く方が多いようです。

バスを利用する場合は、町中を走る赤いシャトルバスが便利です。(乗車の際は4ドル)

  • 住所:132 Pale San Vitores Road Tamuning, 96911, Guam
  • Tel:1-671-646-7803
  • 営業時間:10時~16時
  • 定休日:水曜日

Kai
ショッピングをして、ふらっと立ち寄ることができるのも、タモン中心街にあるターザならではですね。こちらも予約されるならこの方法が断然お得です。→「やらなきゃ損」ポイントサイトを利用した、レストランやアクティビティの予約方法!

 

多彩なアクティビティでインスタ映え確実「PIC(パシフィックアイランドクラブ)」

引用:パシフィックアイランドクラブ公式HP

PICはグアム最大級のプールがあり、家族連れだけでなくグループでの旅行やカップルにも人気があるホテルです。

こちらのウォーターパーク内にある「カルチャーハット」では、PICグアムに宿泊者を対象として、月・水・金・土の週4日にグアムの文化に触れられるカルチャープログラムを行っています。

事前予約は必要なく、アクティビティの合間に気軽に参加することができます。

Mama
水牛に乗れたり、チャモロ投げ網漁の体験ができたりと、日本では経験できないことばかりでとても楽しいですよ。(開催スケジュールはこちら)

 

料金

PICは、オンワードと同じようにホテルに併設されたウォーターパークですので、宿泊者はアクティビティやレンタルタオルなども含め無料で利用することができます。

ウォーターパークのみ利用する場合は、1日会員という形で利用することになります。

価格は大人$110、子供$55(1歳以下は無料)です。

1日会員の申し込みは、旅行代理店のオプショナルツアーからのみという形になりますので、その場で慌てることがないのも良い所ですよね。

他2つのウォーターパークに比べますと高いですが、昼食とアクティビティも料金に含まれているので、まずまずの値段と言えると思います。

Kai
お昼は好きなものが食べたいという方は、昼食だけ無しにすることなどはできませんので注意してください。

 

アトラクション

引用:パシフィックアイランドクラブ公式HP

PICの最大のアクティビティは泳げる水族館です。

プールに海水が入っており、色あざやかな熱帯魚に囲まれて、まるで魚になったような気分を味わうことができます。

Kai
世界的にも珍しいアクティビティですので、PICに行ったらぜひ体験していただきたいです。

他にも大きなメインプールから、競技用プールや子供も安心して遊べるキッズプールまで約7種類のプールがありますので、アクティビティの合間も楽しく過ごすことができます。

それぞれのアクティビティは、予約が必要になりますので早めの予約をおすすめします。

アトラクションの種類

  • 泳げる水族館
  • メインプール
  • ウォータースライダー2種
  • ゲーム用プール(バレー、バスケット、綱引きなど)
  • ラグーンカヤック
  • ラップ&チャレンジプール
  • キッズウォーターズー
  • シッキ―スプラッシュプール

それぞれのアクティビティの詳細はこちら↓

グアムのおすすめプール!子どもから大人まで大満足のPIC!

2018-12-30

Junior
キッズウォーターズーには、大きくて乗ることのできるカエルやカニが浮かんでいて、とてもおもしろいよ。引用:パシフィックアイランドクラブ公式HP

 

アクセス

PICは、グアム国際空港から車でわずか5分ほどの距離にありますので、移動はタクシーやレンタカーの方が多いようです。(利用者の方はホテルの駐車場が無料で使えます)

PICは赤いシャトルバスの停留所となっているので、そちらを利用する人もいます。

  • Tel:1-671-646-9171
  • 営業時間:9時~17時

Kai
3つの中では一番高い料金ですが、何より子供に対してのサービスが充実しています。PICも予約されるならこの方法をおすすめします。→「やらなきゃ損」ポイントサイトを利用した、レストランやアクティビティの予約方法!

 

まとめ

では、最後にこの記事のおさらいをしたいと思います。

  • グアムには「オンワードビーチリゾート」「ターザ」「PIC」という3つのウォーターパークがある
  • 子供も楽しめてお父さんお母さんも一緒に目一杯楽しむなら「オンワードビーチリゾート」
  • 小さな子供がいてお昼寝が必要になる方や予定を詰め込み移動を最小限に抑えるなら「ターザ」
  • 友達や恋人とインスタ映えを狙うなら、「PIC(パシフィックアイランドクラブ)」
  • オンワードビーチリゾートはクラブマンタをはじめとして、子供から大人まで楽しめるアトラクションが豊富
  • ターザにあるアトラクションには身長制限があるので、注意が必要
  • PICは世界でも珍しい泳げる水族館があり、他にも家族で楽しめるプールがある
  • 3つとも隣接するホテルに宿泊しているとウォーターパークの利用料金は無料になる

ウォーターパークをメインに遊び尽くすか、それとも少し水遊び程度なのか、どう過ごしたいのかで選びたいパークが変わると思います。

価格やサービスには大きな差はないものの、アクティビティの内容やウォーターパークの広さなどに関しては、それぞれに個性があると思います。

僕の場合は、ワガママ盛りの子供が二人居ます。なので、ホテルからプールまでの移動や日本語スタッフの駐在などを考えて、オンワードビーチリゾートに宿泊しウォーターパークを利用しています。

グアム旅行の際には、よくオンワードビーチリゾートを利用していますが、毎回とても満足していますよ。

それではグアムのプールを思いっきり楽しんでくださいね。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください