パンケーキがおすすめ!グアムの朝食はザ・クラックドエッグ!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

「ここでしか味わえない!おいしい物を食べる」って、旅先で一番の楽しみにしている方も多いですよね。私たち家族も、いつもそれが目当てのように旅行をしています。

グアムへは度々行くのですが、妻や子供たちが今はまっているのが、朝に食べるパンケーキ

「フワフワ感」「ボリューム感」「うわっ!と見た目のインパクト」

素人ながらこの3つに注目して、おいしいパンケーキのお店巡りを楽しみに、旅行の計画を立てたりしています。

今回は、グアムのローカルフードであるパンケーキが人気のお店「The Kracked Egg/ザ・クラックド エッグ」をご紹介します。

 

The Kracked Egg/ザ・クラックド エッグ

店名にegg/エッグと付くように、このお店は卵料理の専門店としてグアムで親しまれています。

おすすめのパンケーキを始め、オムレツ、フレンチトースト、エッグベネディクト等のメニューが揃っています。

このお店では、パンケーキをホットケーキと呼んでいるんです。

家庭でもホットケーキはよく作ってくれるので、この名称だと親しみやすいと感じました。

しかし、いつも家庭で食べるホットケーキは、先程の3つの注目点にはやや遠いのですが、これも家庭の味です(笑

では、そのおすすめのホットケーキ(パンケーキ)ってどんなものがあるのか、ご紹介していきます。

 

ホットケーキ(パンケーキ)

RED VELVET / レッド ベルベットはインパクトNo.1

一つ目からインパクト強いですよね?赤い生地が目に飛び飛んでくる「レッドベルベット」ホットケーキです。味、見た目ともに、一番人気があります。

こちらのお店はホットケーキが3段重ねになっていて、ボリュームがあります。上に乗っているのがクリームチーズホイップ。

ここで質問。「どうして赤いの?」と子供に聞かれてしまいました。普段作って食べているものと、まったく色が違うので不思議に思うのは当然ですね。

あとで調べてわかったのですが、アメリカでは赤いお菓子」は1900年代からの定番で、実はチョコレート味(ココア)なんです。

昔はココアの性質が今と異なり、重曹との化学反応で赤」が強く出ていたからなんだそうです。

ココアの性質が変わった今は赤くならないため、食紅や赤いビーツで色を出しているとのこと。

時代が変わっても、昔の姿を残していきたいという想いなんでしょうね。

いい質問をしてくれたお陰で、一つ勉強になりました。

HOTCAKE MEDLEY / ホットケーキメドレーでシェアを楽しむ! 

フワフワですが、なかなかの大きさなので、やはりシェアがおすすめ。

でもシェアするとなると、みんなの好みが違うと困ってしまうでしょ?と思った方、大丈夫ですよ。

6種類の味のホットケーキから、お好みの3種類を選んで注文することができるんです。

それがこの「ホットケーキメドレー」です。

シェアして、それぞれお好みのホットケーキを選ぶという意味でもいいですし、1人で注文の時もいろいろな味を食べることができるのでおすすめです。

子供が好きな赤いレッドベルベット、妻が好きなブルーベリー、僕の好きなピスタチオを頼むことが多いですね。

ブルーベリーはソースがかかってくるのではなく、生地に練りこんであるんです。

ホットケーキのメニュー

ホットケーキは全部で6種類あります。

  • BUTTERMILK / バターミルク 7.95ドル
  • RED VELVET/ レッド ベルベット 9.95ドル
  • CHOCOLATE CHIP / チョコレートチップ 9.95ドル
  • PISTACHIO / ピスタチオ 9.95ドル
  • BLUEBERRY / ブルーベリー 9.95ドル
  • CHOCOLATE チョコレート 9.95ドル
  • HOTCAKE MEDLEY / ホットケーキメドレー 10.95ドル

それと、別料金になりますが「Fruit Compote Topping / フルーツコンポートトッピング(2ドル)」で、フルーツペーストを付けることもできます。

味を変える感覚で頂けるので、いいですね。

「ホットケーキだけでは少し物足りない」「甘いのが少し苦手」という方はこんなメニューもありましたよ。

  • ホットケーキブレックファーストミール 10.95ドル

バターミルクホットケーキ2枚に、卵とスパムが付いています。

スパムの換わりにベーコン、ハム、チョリソーソーセージ、チャモロソーセージ、ソーセージパテの中から選択できるので、これもお好みに合ったものが選べます。

男性だと「スイーツみたいなもので朝食は・・・」と考える方も、これだといいのではと思います。

先にも述べましたがオムレツなどのご飯系もありますから、家族やカップルで行く場合、子供や女性が喜ぶお店なので連れて行ってほしいと思います。

それにここは、お料理やドリンクがテイクアウト可能です。

ホテルに持ち帰ってからや、海の見える景色の中で頂くなんていうのもいいですね。

子供がもっと小さい頃でボロボロこぼす時期、お昼の外食の際には、よくテイクアウトして外で食べていたんです。

他のお客さんのことを気にしなくて済むし、店内を汚さないので気楽でした。

その癖がついているからでしょうか、僕の子供はわりと外で食べたがります。

 

お店の雰囲気

ひらけた天井からは、店名である「the Kracked Egg」のスペルの飾りが、お洒落にゆらゆら揺れていました。

広い店内と高い天井。そこに差し込む朝の陽ざしがすがすがしく、とても気持ちが良かったです。

ホテルロードを眺めるテラス席もあるので、そこで朝食をすれば天気の良い日は特に最高です。

 

場所・移動手段

場所

グアムのタモン地区、パレ・サン・ビトレス・ロード沿い、高級ブランドが並ぶショッピングモール、タモン サンズ プラザ の向かい側に「The Kracked Egg / ザ・クラックド エッグ」のお店はあります。

同じ通りにあるTギャラリア グアム by DFSやザ・プラザなどのある賑やかな場所からは少し南に位置します。

移動手段

グアムでの移動手段として、タクシーやバス、レンタカーなどいろいろあります。

その他に、「赤いシャトルバス」でも移動可能です。人気の路線バスなのでおすすめします。

赤いシャトルバス「タモンシャトル」に乗って、「タモンサンズプラザ向かい / タモンベイセンター前」で下りればすぐ目の前です。

赤くて目立つのと、日本語で書かれているので安心ですね。

複数の路線で運行していますので、ホテルが多くある場所や各観光スポットからも乗車することができます。

路線バスもなかなか乗る機会がないので、赤くてかわいいバスに乗れば上機嫌です。
 
タモンの中心地区からですと、徒歩でも10分ほどなので、散歩がてらに軽く歩いて行くこともできます。
 

営業時間

なかなかこんな営業時間は珍しいのですが、夜中の24時からオープンなんです。曜日により営業の時間帯が異なるので参考にして下さい。

  • 月曜日〜木曜日 深夜24:00〜14:00
  • 金曜日〜日曜日 24時間営業

夜中にグアムに到着して、小腹が空いたときなどはとても便利で活用しています。

 

まとめ

「フワフワ感」「ボリューム感」「うわっ!と見た目のインパクト」どれをとっても満足の「The Kracked Egg / ザ・クラックド エッグ」でした。

14時でクローズになるため、ちょっと遅めの朝食か、昼食にいかがですか?もちろん夜中から早朝でもバッチリです。

観光客はもちろん、地元の人からも愛されているお店です。

お洒落で高級そうなお店も、たまには家族を連れて行かなければと思いますが、やはり落ち着く先はローカルな場所になるんですよね。

インパクトがあるパンケーキを食べて、グアム旅行をさらにエンジョイすることができました。

皆さんもグアムに行ったならぜひ、足を運んでローカルなパンケーキを食べてみて下さい。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください