グアム旅行!知らないと恥ずかしい?チップの相場や渡し方!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

私たち日本人には、あまりなじみのない「Tip(チップ)」という言葉。

ですが、いざ旅行に行くぞと思い調べていると必ず出てくるキーワードです。そう、つまりチップとは、現地で働く人たちにとって大事な収入源のひとつなのです。

でもチップっていくら渡すの?どうやって渡すのがスマートなの?私たちにはわからないことが多いですよね。

わからないままに旅行に行ってしまうと、多く払い過ぎたり、失礼と思われる額を渡してしまったり、渡す時にもたもたしてしまったり。

今回はそんな不安をなくすべく、チップの目安や相場、そして渡し方についてまとめてみました。

ぜひ最後まで読んでいただいて、旅行先ではスマートにチップを渡しましょう。

グアムにおけるチップ

チップの文化のある国のサービス業では、チップをもらうこと前提としているために賃金が低いことが多いです。

そう聞いてしまうと、「ということはチップって大事な収入源なんだ。残っている小銭を適当に渡す、なんてわけにはいかないなぁ。」と、身構えてしまいますよね。

しかしグアムにおいては、旅行者はそこまで意識することはありません。

日本や韓国など、チップ文化のない国からの観光客が増えたことへの対策として、サービス料としてすでに料金に加算されていることが多くなっているそうです。

なのでそこまで心配しなくても大丈夫です。ちょっと安心ですね。

そもそも、チップとは「Gratuity」、つまり「心付け」と訳されるように、支払う義務のあるものではなく、あくまでサービスに対する感謝の気持ちです。

Kai
料金として合わせて支払いをするときも、料金とは別にチップとして渡す時も、何よりも感謝の気持ちを忘れずに渡しましょう。

チップの相場は?目安とは?

ではチップの相場を見ていきましょう。相場を知ることで、あらかじめチップも含めた予算を立てることができますよね。

そうすることでチップを支払うことに抵抗がある方でも、損をした気になることもなく、旅行をより楽しむことができるのではないでしょうか。

今回はいくつかのシーンにわけて説明したいと思います。

チップが必要な場合の目安

場 面 チップの目安
ホテル 荷物を運んでもらう $1
配車や駐車 $1~3
ベッドメイキング ベッド1台$1~2
レストランなどの予約手配 $2~3
ルームサービス 10~15%
タクシー 乗車 10~15%
荷物の積み下ろし1つに付き $1
レストラン チップ料金が加算されていない場合 15~20%
ツアー ツアーガイド 10%
サービス スパ ネイルサロンなど 15~20%

チップが必要な場面といえばホテル・タクシー・レストランが主になります。

ホテルの利用時

ベルボーイ(ポーター)にスーツケースなどを運んでもらった場合、部屋に着いた時に荷物つにつき1ドルを渡します。

Mama
ベッドメイクは1泊ごとに「Thank you」などと書いたメモと一緒に、ベッド1台につき1~2ドルを枕の上やサイドテーブルなどに置いておくとわかりやすくて良いかもしれませんね。

封筒に入れるという日本人の方もいらっしゃるようで、現地の人には評判がいいそうです。

また、コンセルジュにレストランやツアーなどの予約手配をしてもらった場合は2~3ドルを渡し、クレームなどの電話をしてもらう場合は5ドル~10ドル渡すとスムーズです。

またルームサービスを受けた時は、食事を受け取った時に料金の10~15%をスタッフに渡します。

タクシーや配車をしてもらった場合

タクシーを利用した場合は10~15%のチップを支払います。

ただし、大きめのスーツケース等の荷物の出し入れをしてもらった場合は、荷物1つにつき1ドル支払いましょう。

またグアムでは、流しのタクシーはほとんどありません。

そのため、ホテルのフロントでタクシーを呼んでもらうことがほとんどです。この場合は、配車してくれたホテルスタッフに1~3ドル支払いましょう。

一方、グアムで多く利用されているシャトルバスではチップは不要です。

大きなショッピングモールやレストランであれば、基本的にシャトルバスで行くことができるので、こちらも事前に調べておきたいですね。

買い物の場合

観光地グアムへ行ったらやっぱり買い物はかかせません。

友人や親戚、そして自分たちへのお土産を探しにショッピングモールへ行ったり、ちょっと軽食を買いに、とスーパーに行くことがあるかと思います。

そんな買い物ですが、基本的にチップは不要です。

というのも、こういった場面では自分で商品を持ってレジに行きます。

つまりサービスを受けるものではないのでチップは必要ないのです。(自分で食べ物を運ぶフードコートやファーストフードでも、同様にチップは不要です。)

レストランを利用した場合

グアムのレストランではすでにチップ料金が含まれているところが多くありますが、見分け方としてはService charge(SVC)やGratuityもしくはTipというところに、料金の記載があればチップ料金が含まれているということです。

また、セルフサービスのフードコートなどはチップが不要です。

グアムおすすめレストラン!予約方法やチップについてもご紹介!

2019-02-12

サービスを利用した場合

一方で、何かサービスを利用した場合です。

サービス、というとピンとこないかもしれませんが、こちらはエステやスパ、ネイルサロンなどのことを指します。

せっかく旅行でグアムに行くのですから、普段の生活のリフレッシュにぜひ利用したいですよね。これらのものを利用した場合は、チップが必要となります。

なぜなら先ほどのショッピングとは違い、お店の人からサービスを受けるものだからです。この場合のチップは15%~20%。

ただ、お店によってはすでに料金に加算されている場合もあるので、事前にHPのチェックをしておくと安心です。

グアムで人気のおすすめスパ特集!価格とメニューをご紹介!

2019-03-01

スマートな渡し方

いざチップを渡すぞ!となった時にカバンをごそごそ、財布をごそごそ、あ、お札がない。なんてことになったらスマートじゃありません。

慣れていないことなので少し緊張もしますが、現地の人と同じようなスマートな渡し方を目指しましょう。

手渡しの場合

Kai
食事に行くとき、タクシーを利用するとき、チップが必要なシーンが来た時のために、事前に折りたたんだ紙幣をポケットに入れておきましょう。

1ドル札を2枚ほど一緒に折りたたんだものを3組ほど持っておくと、どの場面でも対応できるので安心です。

お会計の時にさっと出すことができれば、とてもスマートですね。

クレジットカードの場合

クレジットカードでチップを支払う場合は、まずは伝票の確認をしましょう。

サービス料としてすでにチップが加算されている場合は、GratuityやTipと書かれている欄金額が書かれているので、そのまま伝票にクレジットカードを挟んでウェイターやウェイトレスに渡します。

そしてチップが料金に加算されていない場合。この場合は、自分で額を記入します。

記入する欄はこちらもTipやGratuityの欄です。(GratuityはTipと違い、あまりなじみのない響きですが、同じくらいよく使われる単語なので覚えておいたほうが良いです。)

Mama
ちなみにレストランでのチップの相場は15%~20%ですが、サービスの質に応じてチップの金額を決めましょう。

チップの額を記入したら、先ほどの場合と同様に、あとはウェイターやウェイトレスに渡します。

気をつけたいこと

 

チップを硬貨で渡すことは失礼とされています。

チップの相場は上で説明したとおり、どの場合でも10%からなので、硬貨でチップを渡してしまうとサービスに不満があるのかと受け取られてしまうことがあるそうです。

Mama
仮にサービスに不満があった場合には、きちんとマネージャーなどのサービスの責任者に伝えるようにしましょう。

ただ黙ってチップを渡さない、もしくは減らす、というのは日本人全体がマナーが悪いと思われる原因になります。また、きちんと不満を伝えるということは、サービスをする側からしても今後のサービスに活かせる大事なものですよね。

また、仕事中の人たちに硬貨で渡してしまうと作業の邪魔になってしまう可能性があります。

確かに自分が仕事をしている立場だったら、かさばらない紙幣でもらったほうが気持ちのいいものです。ポケットの中で硬貨がジャラジャラ、なんてなっていたら集中できません。

しかし硬貨しかない!そんな時もあると思います。そういった場合はホテルのフロントで両替しておくことをおすすめします。

チップはあくまで感謝の気持ち小銭処理と一緒にしてはいけません。

まとめ

今回はチップの相場、渡し方についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

難しくとらえる必要はありません。

  • チップの相場は10%~。
  • サービスを受けないものはチップ不要。
  • サービス料が加算されているのか確認する。
  • チップは紙幣で渡す。

基本的にはこの4点です。

チップを渡す私たちと、現地で働いている人たち。旅行中の一回しか会わない相手かもしれません。

しかしそんな一期一会を大切にすることはお互いが気持ちがよく、そして自分自身の旅行がより素敵で、思い出深いものになるのではないでしょうか。

感謝の気持ちを忘れずに、そしてスマートにグアム旅行を楽しみましょう。

グアムのお金情報!両替はどこで?円高や円安、為替って何?

2018-11-13

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください