ザ・プラザでショッピング!グアムおすすめブランドを紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

 

グアムでの楽しみ方は海、グルメ、ショッピングなど色々ありますよね。そのすべてを叶えることができるのが、グアムタモン地区の中心地に立地しているザ・プラザです。タモンビーチからも徒歩で行けるのでビーチで遊んだ後にも寄ることができますよ。

グアムへの旅行を検討中の方はすぐにおすすめスポットに『ザ・プラザ』がでてきたのではないでしょうか。タモン地区の中心地に位置しており、とても有名な商業施設です

しかし、ザ・プラザは敷地がとても広くお店もたくさんあるので、買いたいものがある程度決まっているなら、効率的に買い物をしたいですよね。

そこで今回は、ブランド品を購入予定または現在は購入未定だけど見て回りたい方のために、ザ・プラザにあるブランド店をご紹介しようと思います。

 

グアムでブランド品を購入するメリット

日本よりも格安で購入できる

グアムでは、関税も消費税も州税もかからないので、ブランド品が日本よりも安く手に入ります。ただし為替変動があるので、場合によっては日本と変わらないこともあるので注意してくださいね。
また、店によっては不定期でSALEをしているので、掘り出し物が購入できるチャンスもありますよ。

日本未入荷または限定品を購入できる

ブランド店によっては『グアム限定』商品を取り揃えていますし、日本未入荷または入荷予定がない商品があります。人と被らないアイテムがほしい方には見逃せないチャンスですよね。

 

ザ・プラザの構造

ザ・プラザは、カフェ、ブティック、ブランドショップ、エンターテインメント等を一度に楽しむことができる商業施設です。グアムの中心地にあるので、アクセスも抜群です。

ザ・プラザの構造としては、P階(プラダ階)、L階(ロビー階)、2階の3階層になっており、L階はアウトリガービーチリゾートホテルと直結していますよ。

各フロアは共通して、サウスエリア(南側)、アウトリガーエリア(中心)、ノースエリア(北側)に分かれています。

敷地もお店の数も多いので、ウインドウショッピングには最適ですがブランド品を購入検討するには、予めお店の位置をチェックしていくことをおすすめします
その方が効率良くお店を回れますし、小さいお子様をお連れの家族旅行ではみんな楽しく過ごせると思いますよ。

次に、フロアごとのおすすめブランドショップをご紹介します。

 

プラザ階・アウトリガーエリア

男女共に人気のあるブランド

  • GUCCI(グッチ)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿

1921年にイタリアのフィレンツェで創設されたブランドです。日本でも人気が高く、ブランドをあまり知らない人でも知っている有名なブランドですよね。

日本では、財布からキーケースの様な小物からスーツに至るまでどのアイテムも人気が高いブランドです。

ザ・プラザのグッチは、1階がレディース、2階がメンズの商品が取り扱われています。2フロアに及んでいるため、プラザ階からでもロビー階からでも入店できますよ。

日本では未入荷のアイテムも取り揃えてあり、ラインナップも豊富なため見るだけでも楽しむことができますよ。

私は、前回のグアム旅行でグッチのキーケースを購入しました。キーケースは一度購入すると長年使用するものなので、いいものをと思い購入しました。
その時も、日本で買うより20%offで購入することができましたよ。

女性に人気のブランド

  • COACH(コーチ)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

日本でもブランドとしてはリーズナブルな価格設定の多いコーチ。比較的若い世代の女性でも持ちやすいブランドですね。

ザ・プラザ店では、日本ではお目にかかれないリゾートシリーズの商品も取り揃えおり必見です。日本のアウトレットよりも低価格で購入できる商品もあるので、一度立ち寄ってみてくださいね。

  • Michael Kors(マイケルコース)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michael Korsさん(@michaelkors)がシェアした投稿

スタイリッシュかつ日々使用するのに機能性を重視したブランドです。日本では、『Selma』というショルダーバッグタイプの人気が高いようです。

ザ・プラザ店のマイケルコースでは、不定期ですがsaleも行われています。旧作でもマイケルコースの鞄は流行り廃りのないデザインが多いので、流行を気にせず持つことが出来ますよ。

私の妻も、マイケルコースの『Selma』を愛用中です。レザーでありながら軽くどんな服装にも合うから使いやすいそうです。他にも使いやすい商品が多数取り揃えあるので是非チェックしてくださいね。

 

ロビー階・ノースエリア

男女共に人気のあるブランド

  • Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NANAさん(@12na02na)がシェアした投稿

1966年イタリアのヴィチェンツァで創業されたブランド。男女問わず持てるシンプルかつ洗練された財布や鞄などのクオリティーの高い革製品が有名です。

ボッテガ・ヴェネタではイントレチャートが有名ですね。柔らかい革が幾重にも編まれたデザインは上品さとクラシカルな雰囲気が漂います。派手なロゴマークもないので、男女共に人気がありますね。

以前、私がザ・プラザの店舗に訪れた時は2つ折りの財布が、なんと20%offで購入することができました。とても使いやすくて愛用しています。

  • COLE HAAN (コールハーン)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cole Haanさん(@colehaan)がシェアした投稿

1928年にアメリカで創設されたファッションブランドです。もともと靴のブランドから始まっているだけあり、日本でもコールハーンの靴の愛用者をよく目にします。

コールハーンの靴は、革靴であるにも関わらず足が疲れにくく、履けば履くほど足にフィットして馴染んでくる足底の構造をしています。

老若男女問わず、足元をおしゃれに演出してくれるので、丁寧にメンテナンスをすれば10年以上も履くことができるそうですよ。

私も、20代後半から履き続けていますが、革が柔らかく上品な印象があるので、シンプルな服装でもコールハーンを履けば、おしゃれなコーディネートを楽しめ、清潔感がでるように思います。男性なら1足はもっていても損はないと思いますよ。

また、レディースのパンプスも柔らかい革が使用されているので、歩いていても疲れにくいそうですよ。

他にもバックやシューズ、アクセサリーなど普段使いにもおしゃれ使いにも活躍してくれる上質な商品が揃っているので一度足を運んでみてくださいね。

  • BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Birkenstockさん(@birkenstock)がシェアした投稿

人体工学を元に開発されたインソールは履き心地が抜群で、長年世界中で愛されています。

日本にも全国展開しているブランドですが、ザ・プラザ内のビルケンシュトックは日本未発売やグアム限定の商品をあるので、是非のぞいてみて下さい。

ARIZONA(アリゾナ)は、ビルケンシュトックの代名詞としても知られる有名なシリーズです。2本の太いベルトが平行に並んでいるデザインで、男女共に世界中で愛されているデザインです。
夏は素足で、春秋冬は靴下と合わせることができ、オールシーズン使用することができるサンダルですよ

私自身は、カジュアルに履くサンダルは安くていいとずっと思っていました。しかし、数年前にRAMSES(ラムゼス)を履いてから履き心地の良さと見た目のおしゃれ感に虜になってしまいました。

シリーズの中でも人気があるGIZEH(ギゼ)よりもベルトが太いので、より個性的におしゃれを楽しみたい方におすすめのシリーズです。

ベルトが太いぶん、しっかりと足の甲が固定されながらも足首や踵が自由に動くので、ふくらはぎを鍛える効果もあるそうです。

ラムゼスはユニセックスのシリーズなので、僕のすすめで奥さんも購入したぐらいです。おしゃれも楽しめて、健康にもいいって嬉しいですよね

  • Stussy (ステューシー)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stüssyさん(@stussy)がシェアした投稿

1980年にアメリカの南カルフォルニアで創設されたブランド。ラグナビーチを拠点にしたサーフ・カルチャーから始まったブランドだけあって、10代~20代の男性に支持を受けているそうです。

Tシャツやパーカーやクルーネックの長袖トップスなどシンプルにステューシーのロゴが入っている商品が多く、とても着やすいそうですよ。

レディースも取り揃えているので、ステューシーのロゴが入ったキャップをペアで購入する人もいるそうです
恋人同士で旅行に行った時に訪れてみてはいかがでしょうか。

女性に人気のブランド

  • Marc Jacobs (マークジェイコブス)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@la_fashion_factoryがシェアした投稿

1986年、アメリカのニューヨークで誕生したブランドです。
マークジェイコブの鞄は、おしゃれにも使用できる本革のものから、カジュアル使いができるナイロン製のものまで幅広く日常に溶け込むデザインが特徴です。

ナイロン製のカバンは持ちやすく、このショップではカバンを多く取り扱っています。リュックなどもあるので、通勤・通学用などに購入を検討してみてはいかがでしょうか。

以前、職場の後輩がここの化粧ポーチを愛用していると聞きました。化粧ポーチは、型崩れ防止等のためしっかりした素材のものが多いそうですが、それが逆にかばんの中でかさばったり、重くなってしまうそうです。

しかし、マークジェイこぶはナイロン製で柔らかく軽いため少量だと小さくできるから便利だと聞きました。女性はどうしても持ち物が多くなってしまいがちです。そんな時、軽量なバッグや化粧ポーチは助かりますよね。

  • LeSportsac  (レスポートサック)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LeSportsacさん(@lesportsac)がシェアした投稿

1974年ニューヨークで創設されたブランド。メル・シフター夫妻が、マリンスポーツで使われるナイロンの丈夫さに着目し作られたのが始まりだそうです。

グアムにあるレスポートサックのお店の中でも、ザプラザ店は店舗面積も広く品揃えが豊富です

日本では購入できないグアム限定の商品もありますし、常夏の島、グアムらしくカラフルな色も取り揃えているので、お土産としても喜ばれると思いますよ。

とても軽量なのに丈夫で、私の妻もマザーズバッグとしてこのブランドの鞄をもっていますよ。2wayでハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使用できるので、マザーズバッグを卒業した後も多方面で使用しています。

  • Long Champ  (ロンシャン)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maさん(@co.1986)がシェアした投稿

以前までは、年配の方が愛用しているイメージが強かったブランド。しかし、最近は若い女性が通勤・通学用として愛用しているのをよく目にします。カラーを自分好みにカスタマイズできるのも人気の一つのようですね。

ザ・プラザ内にあるロンシャンは、今年のはじめにオープンしました。

よく日本でもナイロンのトートバックが人気があります。グアム限定商品もあるので、通勤・通学用の軽量のカバンをお探しの方は是非立ち寄ってみて下さいね。

  • ANNA SUI  (アナスイ)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anna Suiさん(@annasui)がシェアした投稿

1981年に最初のコレクションを行ってから、世界中で愛されているブランドです。ロゴマークと共に蝶々やバラなどがデザインとしてあしらわれることが多く、かわいい中にもエッジの効いたデザインが多いです。

日本でも10代~20代女性に支持を受けているブランドですよ。

ザ・プラザ内の店舗はそれほど広くないのですが、ファッションアイテムやコスメ、香水、雑貨などの豊富に商品が揃っています

以前の旅行で、妻はおしゃれな大判で薄手のハンカチを購入していました。ストールにもなる大きさだそうで、仲のいいママ友にもお土産として購入していましたよ。

また、日本の方が店舗としては大きい所が多いそうですが、可愛いデザインTシャツが多数取り揃えてあるそうで、妻は何枚も購入していましたよ。Tシャツの品ぞろえがいいのも、やはり常夏の島グアムならではですね。

その他、日本では目がいかないアイテムにもお目にかかれるかもしれませんよ。是非立ち寄ってみて下さいね。

  • Balenciaga  (バレンシアガ)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#バレンシアガ #バレンシアガ財布 #balenciaga #赤 #newin #財布 #ミニ財布 #紗栄子 #銀座三越 #銀座 ❤️

@ patata__gramがシェアした投稿 –

1900年初頭にスペインで創設されたブランド。男女共に人気のあるブランドです。

レディースのペーパーミニウォレットは芸能人でも愛用者が多いそうですよ。最近は小さいかばんを持ち歩く女性も増え、またキャッシュレス化も進んでいることから財布に対するニーズが変化してきたように感じますね。

財布も1つをずっと使用するより、2つを交互に使用した方がお財布を長持ちさせることができますし、一時的にお財布を休ませることで風水的に金運UPにも繋がるそうです。日本よりも安く手に入るチャンスに購入するのもおすすめですよ。

他にもショルダーバックやハンドバッグなど、シンプルでどんな装いにも似合うデザインの商品が多数取り揃えてありますよ。

  • Vivienne Westwood  (ヴィヴィアンウエストウッド)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

精神的な化粧品さん(@starllyfish)がシェアした投稿

日本では10代から20代の女性から人気が高いブランドです。ロゴマークは土星の様なマークに十字架があしらわれたデザインで、シンプルかつエッジの効いたデザインが特徴のブランドです。

価格も比較的購入しやすいブランドなので、お土産にもおすすめですよ。
グアムではザ・プラザにしか店舗がないので、是非お立ち寄りください。

  • FURLA (フルラ)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FURLAさん(@furla)がシェアした投稿

1927年、イタリアで創業されたブランドです。
上品なデザインとカラーバリエーションを楽しめる商品が多いブランド。日本の女性にも人気が高く、ブランドの中では比較的買いやすい価格設定です。

私の妻は、フルラの財布がお気に入りらしく、ザ・プラザ内のフルラで購入していますよ。財布を買い替える時は円高の時がおすすめ。

  • Folli Follie(フォリフォリ)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Counting the days until New Year’s Eve in great style with a Time Framed watch. #FolliFollie#TimeFramed#GiveJoyGiveFolliFollie

Folli Follie Officialさん(@follifollie)がシェアした投稿 –

1982年にギリシャで創設されたブランド。レディースの腕時計やジュエリーなどを中心に商品展開しています。20代、30代女性を中心に支持を集めているブランドです。

腕時計は全般的にビジネスシーンでも使用できるすっきりして洗練されたデザインも多く、使いやすいです。価格も日本円だと¥2万前半~と購入しやすい値段設定になっている思いますよ。

1つの腕時計を使い続けると傷むのも早いですし、時計は何個かもっているとシーンによって使い分けができるので便利だと思いますよ。

男性に人気のブランド

  • Paul Smith   (ポールスミス)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Paul Smithさん(@paulsmithdesign)がシェアした投稿

ポールスミスといえば、カラフルなストライプがトレードマークになっていますね。クラシカルなデザインも多いですが、どこかカジュアルな雰囲気もあり10代後半~30代の男性に人気のブランドですよね。

ザ・プラザのポールスミスはメンズ商品を中心に服やネクタイ、財布、靴、鞄などが取り揃えられており、日本ではお目にかかれないイギリス直輸入の商品も多数ありますよ

僕も定期入れを20代の頃から愛用しています。イギリス発祥のブランドだけあって、クラシカルなデザインが多いので安心して商品も選べます。また、品を感じるデザインの中にも少し遊び心を感じる商品が多いように思います。

僕のまわりでもポールスミスのファンは多いので、グアムへ旅行の際はザ・プラザの店舗に寄るのをすすめていますよ。

  • ROLEX    (ロレックス)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLEXさん(@rolex)がシェアした投稿

時計の高級ブランドといえば、『ロレックス』と出てくるぐらい、有名なブランドですよね。男性なら一生に一度はロレックスの腕時計をしてみたい。と思うのではないでしょうか。

ザ・プラザ内にあるカロネルウォッチセンターで購入することができます。グアムでロレックスの正規代理店はここだけですよ

日本語で接客もしてくれるので、安心して商品を選ぶことができます。いくら免税等で日本より安く購入できるといっても、高い買い物になってしまうので、日本語でコミュニケーションを取れるのは嬉しいですよね。

僕はまだロレックスを持っておらず、何度か妻にもおねだりしてみたのですが、未だに首を縦に振ってもらえずにいます。あと数年お小遣いを貯金して、夢のロレックスをグアムで購入しようと思っています。

ザ・プラザ内のカロネルロレックスセンターなら、日本では数が少ないシリーズも在庫があったり、安く購入することができるので一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

場所

 

所在地 Tumon Bay, 96913 グアム タモン北部、ホテル・ロード沿い
交通アクセス  赤いシャトルバス4下車
電話番号 1 671-649-1275

タモン地区の中心地に位置しています。アクセスも良く、利便性の高い立地ですよ。ビーチからの帰りにも立ち寄れます。
無料駐車場があるので、レンタカーでの買い物もしやすいですよ。

 

バス、行き方

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

グアムの赤いシャトルバスさん(@lamlamguam)がシェアした投稿

タモンシャトルバス グアムプレミアアウトレット方面行き(南回り)にのり、パシフィックプレイス発に乗り、4つ目のアウトリガー/ザプラザ前で下車すぐです。
パシフィックプレイス始発はa.m.9:23です。アウトリガー/ザプラザまで約15分で到着となります。バスは15分間隔でくるので利用しやすいですよ。

ザ・プラザはa.m.10:00~開店なので、ホテルニッコーグアム発の始発を利用するとザ・プラザには10時前に到着するので、まだ店は閉まっている。。と思われるかもしれませんが、ザ・プラザ内になるABCストア3店舗はそれぞれすでに開店しているので、時間を潰すことができますよ。

この間に友人へのお土産をABCストアで選んでもいいですね。

・ロビーフロア ノースエリア a.m.8:00~p.m.11:30
・プラザフロア アウトリガーエリア a.m.7:30~a.m.1:00
・プラザフロア サウスエリア a.m.8:00~a.m.1:00

 

営業時間

ブランドショップの営業時間はa.m.10:00~p.m.11:00です。年中無休となっています。休みがなく、いつでも買い物できるのが嬉しいですよね。

ザ・プラザ内にはブランドショップの他、レストランやカフェも沢山入っているので、ブランドショップでの買い物で購入するか迷った時は少し足を休めにレストランやカフェをご利用くださいね。

私たち家族も、ブランドショップ等を見回った後疲れたら足を休めるためにカフェを利用します。ロビーフロアだとハードロックカフェを利用します。

少し足を休めることで、思考もクリアになり本当に必要なものか否かを考えることが出来ますよ。

 

まとめ

ブランドショップなんて、日頃の生活ではなかなか足が向かないかもしれません。

しかしザ・プラザでは、各ブランド店で日本未入荷商品もありますし、不定期でsaleをしていたり、免税効果で日本よりも安く手に入るチャンスがありますよ。

また、グアム限定品を販売しているブランドもあるので、ザ・プラザに訪れた時はぜひ立ち寄ってみて下さい。

旅の思い出と共に長く愛用できるアイテムを、少しでもお得に購入できるこの機会にゲットできるといいですね。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください