グアムでおすすめの格安レンタカー!免許や保険、車種などを解説!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

魅力的なスポットを数多く持つグアムでは、「島全体を巡りたい」「時間に縛られず自由にドライブしたい」などと思う方人も多いと思います。

せっかくの旅行ですから、行きたい場所をたくさんまわりたいですよね。そんな時に便利なのがレンタカーです。

私のおすすめは、タイコーレンタカー・スマイルレンタカー・ヨーロッパレンタカーです。この3社は格安でレンタカーを利用できるので、価格を抑えながらも快適な旅を実現できますよ。

という訳で、この記事では3社の解説や運転する際に必要な免許証、グアムで運転する際の注意点などをお伝えしていきます。今すぐ予約する方はこちら

タイコーレンタカー

引用:タイコーレンタカー公式サイト

まず紹介するのはタイコーレンタカーです。タイコーレンタカーは、格安ながら保険や補償も充実しているので、初めてレンタカーを借りる人にもおすすめです。

取り揃えている車両は年式が新しく、清掃と点検もレンタルのたびに行っているので、清潔で安心な車を利用できます。

Kai
グアム国際空港やホテルからの送迎もしてくれますよ。

 

料金

タイコーレンタカーは、5つのクラスから好きなものを選びます。

  • Aスペシャル(グアムレンタカーの最安値に挑戦):通常料金$15/1日
  • Aクラス(エコノミータイプ):通常料金$26/1日
  • RVクラス(SUVタイプ):通常料金$29/1日
  • Fクラス(オープンカータイプ):通常料金$75/1日
  • Wクラス(ミニバン・ワゴンタイプ):通常料金$75/1日

Kai
これらの料金は通常料金ですが、運よくキャンペーン中ならもっとお手頃な価格で借りられます。

そして、レンタカー料金の中にはこれらが含まれています。

  • 自動車損害賠償保険(LP/対人・対物保険)
  • 自車輌損害補償制度(CDW/車両保険)
  • レンタカー1台につきモバイルWiFiルーターが1台無料(通常料金:$5/1日)
  • 追加運転手1名(通常料金:$5/1日)
  • チャイルドシート3台まで(通常料金:$10/1台・1回レンタル)
  • 走行距離無制限
Mama
保険がレンタル料金に入っているのはもちろん嬉しいですが、小さい子供がいるのでチャイルドシートが無料で借りられるのはありがたいです。

 

車種

上記の5つのクラスの詳細です。

<Aスペシャル>

グアムレンタカーの最安値に挑戦しているクラスなので、タイコーレンタカーの中で一番安い価格設定になっています。

引用:タイコーレンタカー公式サイト

  • キャンペーン価格:$15/1日(通常料金:$23/1日)
  • 定員:5名 荷物:大1個 小1個
  • 車種の指定はできません
  • 後部座席にチャイルドシートを3つ装着することはできません

 

<Aクラス(エコノミータイプ)>

このクラスは、日本でもおなじみのサイズの車をレンタルできます。

引用:タイコーレンタカー公式サイト

  • キャンペーン価格:$23/1日(通常料金:$26/1日)
  • 定員:5人 荷物:大1個 小1個
  • 車種の指定はできません
  • 後部座席にチャイルドシートを3つ装着することはできません

 

<RVクラス(SUVタイプ)>

5人乗車も余裕のタイプとなっており、SUVなので視界も広々としています。

引用:タイコーレンタカー公式サイト

  • キャンペーン価格:$28/1日(通常料金:$29/1日)
  • 定員5人 荷物:大2個 小2個
  • 車種の指定はできません

 

 

<Fクラス(オープンカータイプ)>

大人気のオープンカーをレンタルできるクラスです。南国のグアムをオープンカーで駆け抜けるのは最高ですね。

引用:タイコーレンタカー公式サイト

  • キャンペーン価格:$65/1日(通常料金:$75/1日)
  • 定員4人 荷物:大1個 小1個
  • 車種の指定はできません

 

<Wクラス(ミニバン・ワゴンタイプ)>

大人数での旅行におすすめのミニバンタイプとなっています。

引用:タイコーレンタカー公式サイト

  • キャンペーン価格:$65/1日(通常料金:$75/1日)
  • 定員:7~8人 荷物:大3個 小2個
  • 車種の指定はできません

 

このように、タイコーレンタカーはラインナップがとても豊富なので、目的に合わせて自分にぴったりの車をレンタルできます。

案内も日本語を話せるスタッフが行ってくれるので安心です。

Kai
安さと安心感を兼ね備えたレンタカー会社といえまね。

 

保険

慣れない海外での運転になるので、保険もしっかりしているレンタカー会社を選びたいものです。

上記でも触れましたが、タイコーレンタカーのレンタル料金には以下の保険が含まれています。

  • 自動車損害賠償保険(LP)
    対人:1名限度額 $100,000/1事故限度額 $300,000
    対物:1事故限度額 $50,000

  • 自車輌損害補償制度(CDW)
    事故の際、レンタルした車両に対して負担する修理代の補償
    免責額:$1,000/限度額:$50,000
    警察の発行する事故証明書が必要
    車両の修理代が$1,000以下の場合は、免責額以下なので実費を負担する

 

これだけの内容が料金に含まれているというのは魅力的ですね。

その他の保険には、オプションで加入することができます。

  • 免責補償制度(ZDW)
    保険加入料:1日につきCDW+$10
    事故の際、客側が負担する自車輌損害補償制度の免責額($1,000)の支払いが免除される
    自車輌損害補償制度(CDW)に加入した場合のみ、ZDWに加入できる

 

  • 搭乗者障害保険補償制度(PAI)
    保険加入料:1日につき$15/$20
    死亡時の補償や治療費・救急車費用が支払われる
    ※治療費は障害が残る場合など重度のケガの場合のみ支払われる(ケガの程度の判断は保険会社が行う)
    ※救急車費用は死亡時もしくは治療費が支払われる場合に支払われる

 

  • 休車補償制度(NOC)
    保険加入料:1日につき$7
    事故を起こし車両の修理が必要になった場合、負担するノンオペレーションチャージが免除される

ノンオペレーションチャージとは…
レンタカー使用中に事故を起こし、車両の修理が必要になった場合に、損傷の程度や修理期間に関わらず負担するお金のことです。

営業補償として、下記の金額を負担します。

  • 自走可能で次の客へ貸出ができる状態の場合:$250
  • 自走不可能または次の客へ貸出ができない状態の場合:$400
Kai
不安な場合は、これらのオプションの保険に加入するのもいいでしょう。

保険料を追加で払うことにはなりますが、万が一事故を起こしたときの負担を考えれば高い金額ではないですよね。

 

利用手順

タイコーレンタカーの利用手順は以下の通りです。

  1. 予約
    日本語で646-0543まで電話するか、公式サイトからオンライン予約してください。

  2. お迎え
    ホテルロビーや空港まで迎えに来てくれます。
    タモン/タムニング地区と空港近辺のホテルは無料往復送迎となっています。
    空港への送迎は片道3ドル/往復6ドルかかります。

    空港送迎の場合は、空港に到着したらダラーレンタカーのカウンターへ行き、「タイコーレンタカー」と伝えます。
    15分ほどで迎えが来て、タイコーレンタカータモン店へ案内してくれます。

    Kai
    空港送迎で予約するときは、飛行機の便名を必ず記入しましょう。

    注意

    • アウトリガーグアムリゾートのお迎え場所は、隣接するデュシタニグアムリゾートです。
    • レオパレスリゾートに宿泊している人は、グアムプラザリゾート&スパからの無料往復送迎となります。グアムプラザリゾート&スパまではレオパレスシャトルを利用してください。
    • スターツグアムリゾートに宿泊している人は、リーフホテルまでの無料往復送迎となります。
  3. 出発
    営業所にて契約し、車体チェック後に出発してください。

  4. 返却
    契約時間までに返却しましょう。間に合わない場合は、事前に営業所へ連絡してください。
    返却時にはガソリンを満タンにしておいてください。

    もしも無断で延長すると賃貸借契約違反となり、発生する損害をすべて負担することになるので気をつけてください。

    Kai
    無駄な出費をしないためにも、連絡はきちんと行いましょう。

 

また、タイコーレンタカーの利用時には以下のものが必要です。

  • 免許証
  • クレジットカード

支払いはクレジットカード払いのみ(VISA/MASTER)です。デビットカード、プリペイドのクレジットカード、現金、トラベラーズチェックは利用できません。

Kai
クレジットカードの用意を忘れないようにしないといけませんね。

 

営業所

グアムタモン店およびホテル内の営業所があり、営業所には日本語を話せるスタッフが常駐しています。

<グアムタモン店>

  • 営業時間 24時間営業
  • 電話番号 グアムから:646-0543
  • 国際電話 +1-671-646-0543
George
グアム国際空港から車で8分ほどの場所にあります。

24時間営業しているのは嬉しいポイントですよね。

 

<ホテルカウンター オンワードビーチリゾート営業所>

  • 営業時間 9:00~12:00/13:30~17:00
  • ホテル内の営業所の営業時間であれば、ホテルに車を用意してもらえる
    (ランチライム12:00~13:30は除く)

 

Kai
ホテル内にも営業所を構えているので、オンワードビーチリゾートに宿泊する人にとっては、抜群の利便性です。

安心のタイコーレンタカーで、ドライブを楽しみましょう。

 

スマイルレンタカー

引用:スマイルレンタカー公式サイト

続いて紹介するのはスマイルレンタカーです。非常に低価格でレンタルでき、GWや夏休みなどの繁忙期も増料金がありません

グアム情勢や交通ルール・マナーについての説明もあるので、不安も解消されます。予約時から日本語対応なのも安心です。

Kai
全車禁煙なので、たばこを吸わない家族などには特におすすめです。

レンタルには免許証が必要となるので、忘れずに持参してくださいね。

 

料金

スマイルレンタカーの料金(1日)は下記の通りです。

  • A-Sクラス:$35(2日間$56、以降1日$28)
  • A-Aクラス:$50(2日間$90、以降1日$45)
  • Eクラス:$55(2日間$100、以降1日$50)
  • Bクラス:$80(2日間$150、以降1日$75)
  • SUVクラス:$90(2日間$160、以降1日$85)
  • Cクラス:$90(2日間$170、以降1日$85)

利用合計金額にサービスチャージ10%が加算されます

上記のレンタカー料金にはこれらが含まれています。

  • 標準保険
  • クーラーBox
  • 2名までの運転登録

 

タイコーレンタカーではチャイルドシートなども料金に含まれていましたが、スマイルレンタカーでは別途料金を払わなくてはいけません。

8歳以上で身長145㎝以上のお子さんは後部座席でシートベルトを使用してください

ベビーシート $8 新生児~1歳・体重9㎏まで
後部座席で後方に向けて設置するタイプ
チャイルドシート 1~3歳・体重9~18㎏
後部座席で前方を向いて設置するタイプ
ジュニアシート $5 4~11歳・身長145㎝以下
後部座席で座面のみのタイプ(ブースターシート)

 

その他のオプション料金はこちらです。

下記金額は、1レンタルにつき1回適用されます。(1日ごとではありません)

運転登録3名以上 $10/人 2名までは無料で登録できる
空港送り
(営業所より)
無料 9:00~17:00
空港乗り捨て $30
営業時間外貸出 $20 8:00~/17・00~
$30 7:00~/18:00~
$40 6:00~/19:00~
Kai
自分の利用する日数や必要な物によって、支払う料金が変わってきます。

何をレンタルすればいいのか事前に決めておきましょう。

 

車種

上記の5つのクラスの詳細です。

<A-Sクラス(コンパクトタイプ)>

見た目よりも価格重視に人におすすめのクラスです。小回りの利くコンパクトタイプなので、グアムで初めて運転する人にぴったりです。

引用:スマイルレンタカー公式サイト

  • 1日35ドル(2日間$56、以降1日$28)
  • 定員5人

 

<A-Aクラス>

A-Sクラスのワンランク上のクラスとなっており、リモートキーで車内が広めなのが特徴です。

引用:スマイルレンタカー公式サイト

  • 1日50ドル(2日間$90、以降1日$45)
  • 定員5人

 

<Eクラス>

車内もトランクも広く快適に過ごせます。少人数のゴルフにおすすめのクラスです。

引用:スマイルレンタカー公式サイト

  • 1日55ドル(2日間$100、以降1日$50)
  • 定員5人

 

<Bクラス>

スライドドアとなっており、家族旅行やゴルフを楽しみたい人達におすすめです。

引用:スマイルレンタカー公式サイト

  • 1日80ドル(2日間$150、以降1日$75)
  • 定員7人

 

<SUVクラス>

少人数のゴルフにおすすめのクラスとなっており、荷物が少ない場合が3列シートで7名まで乗車することができます。

引用:スマイルレンタカー公式サイト

  • 1日90ドル(2日間$160、以降1日$85)
  • 定員7人

 

<Cクラス>

スライドドアで小さいお子さんや年配の人でも乗り降りしやすくなっています。

引用:スマイルレンタカー公式サイト

  • 1日90ドル(2日間$170、以降1日$85)
  • 定員8人
Kai
タイコーレンタカーよりも選べるクラスが多いですね。

2日以上のレンタルだと、料金が割り引かれるのも嬉しいポイントです。

 

保険

スマイルレンタカーのレンタカー料金には、標準保険というものが含まれています。

標準保険の内容は以下の通りです。

  • 標準保険
    1事故限度額:$300,000
    対人:$100,000
    対物:$50,000
    車両:免責$1,500
    ※休車保障・事故処理費・車両修理の免責額内はこちら側の負担となる

 

標準保険以外には、オプションでつけられるフルカバー保険というものがあります。

  • フルカバー保険
    1事故限度額:$500,000
    対人:$100,000
    対物:$50,000
    車両:免責$0

    標準保険とは、1事故限度額と車両の免責額が異なっていますね。

    特に免責0ドルというのは大きいです。

Kai
フルカバー保険のほうがおすすめという声もありますよ。

 

そして、標準保険でもフルカバー保険でも以下の場合は保険適用外となり、こちらの実費で負担することになります。

  • 登録外の人物による運転
  • タイヤのパンクおよびバースト、ホイールキャップ紛失など
  • ライト消し忘れなどの不注意によるバッテリーの消耗
  • 鍵の紛失および破損
  • レンタル期間中のレッカー移動
  • 飲酒および薬物使用による運転での事故
  • ビーチや悪路への乗り入れなど、舗装道路以外での事故
  • 不注意による車内での破損・キズ・目に余る汚れ(シミ・食べこぼしなど)、故意による部品およ備品の持ち去り
  • 車内で喫煙した場合の清掃代
Emily
悪路への乗り入れにはとりわけ気をつけたほうがいいですよ。

グアムではきれいに舗装されていない道路も多いので、うっかり乗り入れてアクシデントを起こさないよう注意してくださいね。

 

利用手順

スマイルレンタカーの利用手順は以下の通りです。

  1. 予約
    2日前の17:00までに公式サイトの申し込みフォームから予約しましょう。
    前日やグアム到着後の予約は671-483-7171または671-483-0321まで電話してください。

    予約確定は、確認メールが届いたあとです。申し込みフォームからの送信だけでは予約は確定しません。
    メールは入力したアドレスに届くので、間違えないように入力してください。

  2. 配車
    ホテルのロビーまたは営業所で待ち合わせます。
    配車料が$5~15かかります。(営業所貸出&営業所返却の場合、配車料は発生しません)

  3. レンタル手続き(約15~20分)
    レンタル用紙に必要事項を記入し、グアムの交通ルールやレンタルに関しての注意事項を説明されます

    運転手登録する人全員の免許証が必要です。また、支払いは現金のみとなります。

  4. レンタカーの確認
    レンタカーの状態、キズなどを確認されます。
    すべて確認したらサインしてください。

  5. 返却
    <ホテル乗り捨ての場合>
    貸出時と同じホテル駐車場に返却となります。
    鍵をダッシュボードに入れて施錠してください。

    <貸出時と違うホテルに乗り捨ての場合>
    乗り捨て料$5~15が発生します(タモン・タムニング$5、その他の地域$15)
    カギをダッシュボードに入れて施錠してください。

    <空港乗り捨ての場合>
    営業時間内(9:00-17:00)のみ可能となっており、$30がかかる
    乗り捨て方法はレンタル手続きの際に説明されます。

    <返却日の営業所から空港までの送迎>
    無料となっており、利用時間内にレンタカーで営業所へ行ってください。(予約制)

    また、返却日における営業所から空港までの送迎サービスを利用する場合、営業所へ行く時間はこちらが決めるので、飛行機に間に合う時間を指定しましょう。

    そして、返却時はガソリンを満タンにしておくことを忘れないでください。

    Kai
    送迎時にはレンタカーに係員が乗車するため、定員オーバーや荷物が多すぎる場合、このサービスは利用できないので注意です。

 

営業所

スマイルレンタカーの営業所は以下の場所にあります。

  • 営業時間 9:00~17:00
  • 貸出時間 6:00~19:00
  • 電話番号 671-483-7171/671-483-0321

スマイルレンタカーは、日本語での対応が丁寧と高評価です。

車内も清潔で、1度利用するとまた利用したくなります。

Kai
細やかなサービスが特徴のスマイルレンタカーを利用すれば、グアムの旅はもっと楽しくなりますよ。

 

ヨーロッパレンタカー

引用:ヨーロッパレンタカー公式サイト

最後に紹介するのはヨーロッパレンタカーです。サービス料なしの格安でレンタルすることができます。

台数が限定されたスペシャル価格のプランもあり、希望の車種によってはグアム最安値といっていいほどの金額で借りられますよ。

Mama
ヨーロッパレンタカーも日本語で対応してくれますよ。

 

料金

スマイルレンタカーの料金は以下のようになっています。

  1日のネット予約 2日以上のネット予約 1週間のネット予約
2ドアクラス $19.99/日 $140.00/週
4ドアクラス $19.99/日 $140.00/週
エコノミー $39.00 $25.00/日 $175.00/週
スーパーエコノミー $39.00 $30.00/日 $210.00/週
7人乗りバン $69.00 $50.00/日 $350.00/週
8人乗りバン $99.00 $75.00/日 $490.00/週
ハマーH3 $99.00
オープンカー $79.00 $60~69/日 $420~483/週

ハイシーズン期間はハイシーズン料金が適用されます

Kai
ヨーロッパレンタカーは、借りる日数が多くなるとどんどんお得になります。

また2日以上になると「2ドア」「4ドア」のクラスが登場し、4ドアクラスは1日5台限定ですが、3日以上のネット予約で$25/日でレンタルできますよ。

 

上記のレンタル料金には以下のものが含まれます。

  • 対人・対物保険(LDW)
  • 走行距離無制限

このように、レンタカー料金には対人・対物保険しか含まれていませんが、オプションを上手に利用すれば自分のニーズに合ったプランを組めます。

Kai
オプションの保険については後ほど解説しますね。

 

そして、ヨーロッパーレンタカーでもチャイルドシートは有料で借りることができます。

チャイルドシート $5/日 4歳未満
ジュニアシート 4~11歳・身長145㎝未満

その他のオプション料金はこのようになっています。

運転登録 $5/日 レンタル契約者以外に運転する場合
空港送り
(営業所より)
$10 9:00~18時半に営業所に返却
ホテル乗り捨て
(タモン・タムニング地区)
$5 レオパレスでの乗り捨てはできない
営業時間外の場合も同じ料金
空港駐車場乗り捨て $20 営業時間外の場合も同じ料金
営業時間外に営業所に乗り捨て 無料
George
ヨーロッパレンタカーは価格重視の人におすすめですよ。

 

車種

上記のクラスの詳細です。

<エコノミー>

引用:ヨーロッパレンタカー公式サイト

  • 1日39ドル
  • トヨタ ヤリスなど

 

<スーパーエコノミー>

引用:ヨーロッパレンタカー公式サイト

  • 1日39ドル
  • トヨタ カローラ、フォード フィエスタなど

 

<7人乗りバン>

引用:ヨーロッパレンタカー公式サイト

  • 1日69ドル
  • トヨタ シエナなど

 

< 8人乗りバン>

引用:ヨーロッパレンタカー公式サイト

  • 1日99ドル
  • トヨタ シエナなど

 

 

<オープンカー>

引用:ヨーロッパレンタカー公式サイト

  • 1日79ドル
  • フォード マスタング、シボレー カマロなど
Kai
さらにオンライン予約だけの特価として、メルセデス CLA/GLAが$99/日でレンタルできます。(数量限定、通常$200/日)
引用:ヨーロッパレンタカー公式サイト

 

保険

上記でも触れていますが、レンタカー料金には、対人・対物保険が含まれています。

  • 対人・対物保険(LDW)
    対人:$20,000
    対物:$25,000

 

さらに追加料金を支払うと、対人・対物・車両保険にアップグレードできます。

  • 対人・対物・車両保険(CDW)
    $10~15/日:CDW:最高$100,000 免責$1,500
    $17.5/日:CDW:最高$100,000 免責$1,000
    $20/日:CDW:最高$100,000 免責$500
    $30/日:CDW:最高$100,000 免責$0

    CDWは、単身事故の場合には一切適用されません。

 

また、運転手と同乗者の医療保険として、搭乗者保険にも加入できます。

  • 搭乗者保険
    $9/日:医療費:最高$2,000.00/1事故につき
Mama
対人・対物・車両保険も料金が細かく分かれているので、自分の希望に合ったものを選べますね。

 

利用手順

ヨーロッパレンタカーの利用手順は、以下のようになっています。

  1. 予約
    公式サイトの予約フォーム、メール、LINEから予約しましょう。(2カ月前から予約できます)
    メールアドレス:mail@europaguam.com

    LINE QRコード

    公式サイトの予約フォームを送信すると、2日以内に希望の期間・車種が利用可能かどうか連絡があります。
    2日経っても連絡がない場合などは、Eメールにて予約してください。

  2. レンタル手続き
    ヨーロッパレンタカーのオフィスで手続きを行います。
    ホテルや空港での貸出し手続きは行っていません。

  3. 返却
    以下の4つの方法のいずれかで返却となります。
  • 営業時間内にヨーロッパレンタカーへ返却する
  • タモン/タムニング地区のホテル駐車場に乗り捨てる(追加料金$5)
  • 空港駐車場乗り捨てる(追加料金$20)
  • 営業時間外にヨーロッパレンタカーの駐車場に乗り捨てる(無料)

    なお、返却時はガソリンを満タンにしておきましょう。
    満タンでない場合、ヨーロッパレンタカーが定めるガソリン価格が請求されます。

    Kai
    営業時間内にヨーロッパレンタカーへ返却すると、10ドルの追加料金を支払えば空港まで送ってもらえます。

 

延長について
次の予約が入っていなければ延長できますが、手続きおよび延長分の前払いが必要です。

手続きなしに延長すると延滞料金がかかってしまうので注意してください。

 

そして、レンタルには以下のものが必要となります。

  • 借主の免許証(借主が運転しない場合はパスポートでも可)
  • 保証金(クレジットカードの控え)
  • 現金/トラベラーズチェック

保証金代わりとして、借主のクレジットカードの控えが必要です。

クレジットカードを持っていない場合は、現金300ドル(日本円でも可)の保証金と、CDWへの加入が必須となります。

Kai
クレジットカードを持っていたほうが借りやすそうですね。

 

営業所

ヨーロッパレンタカーの営業所は以下の場所にあります。

  • 営業時間 9:00~18:30
  • 電話番号 671-649-2688

ヨーロッパレンタカーの営業所は、「ファウンテンプラザ」内にあります。「クラブGスポット」の向かい側です。

乗り捨て料などを含めても安く済むと評判のヨーロッパレンタカー、車は多少ぼろいこともありますが、運転には支障ありません。

Kai
ヨーロッパレンタカーで、車でしか行けないような場所へと観光してみてはいかがでしょうか。

 

以上がグアムで格安でレンタカーを利用できる3社の紹介となります。グアムではレンタカーを格安で借りられることがわかりましたが、免許証はどうすればいいのでしょうか?

 

免許証について

実は、グアムでは日本の免許証で運転することができます。国際免許証を持っている必要はありません。

Kai
日本の免許証でOKなら、レンタカーも気軽に利用できますね。

ただし、1ヵ月以上滞在する場合は国際免許証が必要ですよ。

 

グアムで運転する時の注意点は?

グアムで運転する際には、いくつかの注意点があります。レンタカーで楽しく観光するために、気をつけるべきことを事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

交通ルールの違い

日本とグアムでは、交通ルールに違いがあります。日本ではなじみのないルールもあるので、注意が必要です。

日本とは異なるグアムの交通ルール

  • 右側通行
  • 道路の中央に左折用の車線がある
  • 左ハンドル
  • 赤信号でも右折可能(右折が禁じられている場合もあります)
  • 平日はスクールバスが停車していたら全車線ストップ

最も気をつけなければならないのは、車線とハンドルが日本とは逆なことです。焦らず、落ち着いて運転し、少しずつ慣れていくのがいいでしょう。

スクールバスに関するルールも、日本には全くないものなので要注意です。スクールバスの停車中は、反対車線も含めて停止する必要があります

Kai
日本とのルールの違いを意識して運転しないと、事故につながりかねません。

交通ルールはレンタカー会社のスタッフも説明してくれますが、事前に多少の知識を得ておいたほうが、スムーズかつ安全に運転できそうですね。(グアムの交通ルールの詳細はこちら)

 

速度表示

グアムの速度表示は、kmではなくマイルです。例えば時速40kmなら約25マイルとなり、マイル表示のほうが数字が小さくなっています。

メーターの表示をkmだと思って運転してしまうと、自分が思う以上にスピードが出ていることになるので気をつけましょう。

Kai
交通ルール同様、初めは慎重に運転して慣らしていくことが大事ですね。

 

違反行為

グアムは、交通違反の取り締まりに厳しいと言われています。

日本人観光客が取り締まられる例としては、スピード違反・飲酒運転・吸い殻やごみを車外に捨てる行為などが挙げられます。

中でも飲酒運転は、車内にアルコールの空き瓶があるだけでも違反行為になってしまいます。飲酒運転が禁止なのは日本も同じですが、違反の基準が異なっている点に気をつけなければなりません。

Kai
知らずに違反をしてしまえば、楽しい旅行が台無しです。

自分のためにも、また事故などを起こして周囲に迷惑をかけないためにも、違反行為はしないよう徹底したいです。

 

まとめ

最後にこの記事のおさらいをしておきたいと思います。

  • グアムで格安でレンタカーを借りたいのであれば、タイコーレンタカー・スマイルレンタカー・ヨーロッパレンタカーがおすすめ
  • タイコーレンタカーは5つのクラスに分かれており、料金にWiFiルーター1台無料・対人対物保険・車両保険・チャイルドシート3台などが含まれている
  • スマイルレンタカーは繁忙期にも割増料金がない
  • スマイルレンタカーの車は全車禁煙であり、6つのクラスに分かれている
  • 合計金額にサービスチャージ10%が加算され、料金には標準保険・クーラーBoxなどが含まれる
  • ヨーロッパレンタカーは6つのクラスに分かれており、2日以上のレンタルだと料金がお得である(2日以上の予約から2ドアクラス・4ドアクラスが利用可)
  • ハイシーズンにはハイシーズン料金が適用される
  • 料金には対人・対物保険が含まれる
  • スマイルレンタカー・ヨーロッパレンタカーではチャイルドシートなどは別途料金が必要
  • 3社とも別途料金を支払えばオプションの保険にも入ることができる
  • 3社ともレンタル時には免許証が必要(タイコーレンタカーはクレジットカードも必須)
  • グアムでは日本の免許証で運転できる
  • 日本とグアムでは交通ルールや速度表示、違反行為の基準が異なるので、事前に確認しておくこと

グアムには格安レンタカーが多くあります。それぞれに特徴があるので、自分にとって最適なレンタカー会社を選びたいですね。

グアムは車なら3時間ほどで1周できてしまう島なので、レンタカーを使えばグアム中を満喫できます。行きたい時間に行きたい場所へとドライブすれば、旅の楽しみも広がりますよ。

グアム旅行の際は、レンタカーの準備も忘れずに行いたいです。どの会社に予約するか迷っている方はこちら

レンタカーでグアムを満喫!早朝から深夜まで空港カウンターにお任せ!

2018-12-17

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください