お子さま大満足!グアム「オンワードビーチリゾート」のプールやビーチを紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

引用:H.I.S

グアムにはウォーターパークやホテルに併設されているプールがたくさんあります。お買い物や観光はもちろんですが、海やプールでのレジャーも外せませんよね。

ですが、たくさん遊んで子どもが疲れて寝てしまったということはありませんか?

私にも経験がありますが、子どもが寝てしまったとき、出先からホテルまで抱っこをして戻るのは本当に大変です。

ホテルに併設されているプールや海だったら部屋にすぐ戻ることができて、子どももゆっくり休めるのでとても助かりますよね。

そんなときのおすすめのホテルが「オンワード・ビーチ・リゾート」です。

オンワード・ビーチ・リゾートのプールは、グアムの3大ウォーターパークの1つと呼ばれており、アトラクションも豊富です。ホテルの前には砂浜があるプライベートビーチもあります。

オンワード・ビーチ・リゾートのプールやビーチのプログラムやアクティビティ、子ども料金などまとめてみました。行かれる際の参考にしていただけたらうれしいです。

 

オンワード・ビーチ・リゾートについて

引用:楽天トラベル

タムニンの西側、観光客で一番にぎわうタモンビーチとは離れた所にオンワード ビーチ リゾート があります。

海・ホテル・ウォーターパーク・マリンスポーツを合体させた複合型リゾート施設です。

ホテルでのんびり過ごしたいけれど、ビーチやプールでも楽しみたい方にとてもおすすめのホテルとなっています。

ハガニア湾(アガニア湾、アガニャ湾ともいう)の美しいオーシャンビューを見渡すこともでき、夕日もとてもきれいです。

Kai
ハガニア湾の夕日は、グアムで最も美しいと言われています。一度見たら忘れられません。ぜひ皆さまにも見て欲しいです。

 

中心街から少し離れていますが、空港からホテルまでは車で15分程です。

公式ホームページからの宿泊予約をした場合は無料で送迎が付きますが、公式ホームページとは違うところから予約した場合には有料で、別途7日前までの予約が必須です。

<片道料金>

12才以上:1 15$ / 011:1 $7.50

<往復料金>

12才以上 :1 $30 / 011:1人$15

 

Kai
キャンセルは8日前までとなっています。 7日前から100%のキャンセル料がかかりますので気をつけてください。

 

タクシーの場合には、空港からホテルまで2030ドルで行くことができます。

オンワードトロピカルBBQの予約方法!場所と行き方を一挙大公開!

2019-09-12

 

ウォーターパークの営業時間と料金について

引用:H.I.S

オンワード・ビーチ・リゾートの1番の魅力は、ミクロネシアで最大級の広さを誇るウォーターパークです。

プールは、スライダーなどのアトラクションがとても豊富で、小さなお子さまから大人の方も皆さまが楽しめると評判です。

また、プールサイドの屋根がある場所にたくさんのビーチチェアが置いてあり陰になっているので、日焼けの心配もなく休むこともできます。

たくさんのチェアがあるのですが土日は満席になることもあるので、早めに行かれることをおすすめします。さまざまなアクティビティがあり、お子さまだけではなく大人の方も楽しめます。

Kai
ウォーターパーク目当てに宿泊される方も多くいます。 私たちが宿泊したときにも、日本人の方が多く宿泊してプールを利用していました。
Mama
子供たちはとても喜んでずっとプールで遊んでいました。 手にスタンプを押してくれるので、当日何度でも再入場ができますよ。

 

それでは、料金やアトラクション、アクティビティなど詳しくご紹介します。

営業時間

9:3017:30

料金

ホテルへ宿泊される方は宿泊者特典で無料です。 

他ホテルへ宿泊される方

大人(12歳以上) 55ドル
ホテル間の
送迎料金込み
子供(5〜11歳) 30ドル
幼児(4歳以下) 無料

レンタル料

  ホテルに宿泊される方 他ホテルへ宿泊される方
タオル 無料 2ドル(内保証金3ドル)
ロッカー 5ドル (内保証金2ドル) 5ドル (内保証金2ドル)
ライフジャケット 無料 無料
ボディボード 10ドル 10ドル
サーフボード 20ドル 20ドル

タオルやロッカーの保証金は、返却時に返金されます。

補足

子供用のライフジャケットも貸出があります。

サイズは01歳用、26歳用の2種類となっています。

 

小さなお子さまは、水遊び用のおむつを着用してプールを利用できます。

ベビーカーも持ち込みできるのでまだ歩けないお子さまでも安心です。

ベビーカーがあるとお昼寝したときも助かりますよね。

オンワードビーチリゾートのプールは赤ちゃんがいる家族も安心して楽しめるプールです。

Kai
小さなお子さま用の浮き輪はレンタルがないので持参することをおすすめします。

 

注意

飲食の持ち込みはできません。

ウォーターパーク内で飲み物や軽食を売っているので、そちらで購入するようにしましょう。 

 

アトラクションとプール

引用:H.I.S

オンワードビーチリゾートのプールには、日本未上陸の絶叫系アトラクションやお子さま向けのプールなどご家族や友人と楽しめるプールがたくさんあります。

利用条件があるアトラクションもありますので、それぞれ詳しくご紹介します。

アトラクション

マンタ

引用:楽天トラベル

日本未上陸の絶叫系スライダーです。

浮き輪に乗り、12mの高さから下が見えないまま急降下します。反対側の頂上まで上り詰めたら、今度は後ろに急降下するアトラクションです。

マンタはジェットコースターのように安全バーやベルトがなく、捕まることができるのは浮き輪の取手のみです。

ジェットコースター以上のスリルが体験できますよ。

利用条件

身長122cm以上

オーシャンZIP

引用:VELTRA

プールで楽しく遊ぶ人々の頭上を海に向かって一気に滑り降りるアトラクションです。

ロープに腰掛けるタイプとスーパーマンタイプの2種類を楽しめます。

利用条件
身長 122cm以上
体重 31.75kg以上113kg以下

スライダー

引用:VELTRA

AD4種類のスライダーがあります。

A.B.D3種類は1人で滑るタイプです。

Cは浮き輪で13人乗りができるタイプです。

A.Dはトンネルの中の暗闇を滑り落ちるタイプとなり、B.Cはオープンタイプで景色を楽しむことができます。

D4種類の中で一番距離が長く、途中でやめたくなる方もいるのですが、スライダーが好きな方にはおすすめです。

Kai
Cのスライダーは、身長80cm以上のお子さまは親御さまと一緒に滑れます。 オンワードでスライダーデビューもいいですね。

利用条件

A,B,Dのスライダーの場合:122cm以上

Cのスライダーの場合:122cm以上は1人で利用できます。

身長80cm以上122cm未満のお子さまの場合は、大人が同伴すると利用できます。

 

プール

流れるプール

引用:楽天トラベル

全長360mの流れるプールです。

流れるプール用の浮き輪の無料レンタルがあります。

場所によって流れる速さが変わるので浮き輪を借りて利用するのがおすすめです。

浮き輪に乗って流れるままに流されているだけでも気持ちいいですよ。

Emily
浮きながら寝てしまうお子さまもいるほど気持ちいいですよ。 ただし、日焼けには注意です。

ウェーブプール

引用:VELTRA

グアムでウェーブプールがあるのは、オンワードビーチリゾートだけです。

最大1.2mの高波やさまざまな波が押し寄せるウェーブプールとなっています。

波が出るスケジュールは30分ごとに決まっていて、波のないフラット、ブギーボード、スイミングとわかれています

ブギーボードタイムは、レンタルのボードを借りた人のみ入ることができるので小学生以上の利用がおすすめです。

補足
スイミングタイムのときには、お子さまはライフジャケットの着用が必須です。

Emily
ボディボードは、インストラクターがいます。初心者の方もレンタルしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

キッズプール

引用:VELTRA

水深30cmのお子さま向けプールです。

浅いプールなので、お子さまを安心して遊ばせることができますね。

カエルとクジラのすべり台はお子さまに大人気となっています。

多目的ラウンドプール

引用:楽天トラベル

最大の深さが1.1mのプールです。

水中バレーボール用のネットが設置されています。

友人やご家族で水中バレーボール対決も良いですね。

ウォーターパークのスタッフとも対決できることもありますよ。

屋根のあるジャグジー

引用:VELTRA

屋根のあるジャグジーで温まることができます。

お子さまは水遊びしていると体が冷えやすいですよね。

体が冷えたときにすぐにジャグジーで温まれるのは親御さまも助かると思います。

急なスコールのときにも屋根があるので安心です。

屋根のあるプール

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

15mのプールでしっかりと泳ぎたい方向けのプールです。

屋根があるので、日差しを気にせず泳ぐことができます。

遊ぶ方はこのプールでは泳げないので気をつけてくださいね。

屋根のある乳幼児プール

引用:VELTRA

水深30cmの乳幼児用プールです。

亀の滑り台もあり、屋根があるので小さな赤ちゃんも水遊びができます。

注意

屋根がありますが、このプールもお子さまはライフジャケット着用が必要です。 

サイドバー

プールサイドバー

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

ウォーターパーク内にあるお店です。

ビール、カクテルなどアルコール類、各種ソフトドリンクの他、軽食が売っています。

お酒も飲めて軽食がプールサイドで食べられるので、朝から夕方まで楽しむことができますね。

 

クラブマンタについて

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

2015年から始まったプールで開催されているお子さま向けのプログラムです。

毎日56種類のゲームが開催されています。

1回のプログラムの時間が30分ぐらいです。

宿泊者だけではなく、ビジターの方も参加できます。

Mama
優勝者にはうれしいプレゼントがあるので、優勝目指して頑張ってください。なにがもらえるのかも楽しみですね。
対象年齢

4歳〜

お子さまは保護者と同伴で参加できます。

大人の方も参加できます。

 

プログラム内容

ウォーターバルーントス

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

21組で水風船を割れないように投げ合うゲームです。

どんどん距離を離していき、最後まで水風船を落とさずに残ったチームが優勝です。

ダンクブース

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

1人が水の入ったタンク上に設置された椅子に座り、もう1人がタンク横の赤い的に向かってボールを投げるゲームです。

ボールを的に命中させると、椅子に座った人が水槽の中に落ちる仕組みです。

椅子に座っている方は、ドキドキハラハラ間違いなしですね。

Kai
親御さまが椅子に座って、お子さんがボールを投げる親子での参加もできますよ。

スポンジリレーレース

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

スポンジに水を含ませてリレーをするゲームです。

バケツにたくさん水をためられたチームが勝ちです。

外国の子供たちとも交流できるのでおすすめです。

上記の他に、綱引きやプールに置かれた巨大なログ(丸太のような棒)の上で誰が最後までプールに落ちずに残れるか競うゲーム、黒ひげ危機一髪などもあります。

Mama
親子で参加できるゲームがあるので、ぜひ皆さまもお子さまと参加してみてください。

 

ビーチでマリンアクティビティ

オンワードビーチ・リゾートは、プールだけではなく海のアクティビティも充実しています。

グアムはマリンスポーツの宝庫です。思いきりグアムの海を楽しむことができます。

マリンスポーツを体験できるのもリゾートならではですよね。

初心者の方やお子さまでも体験できるアクティビティもあるので、ウォーターパークと合わせて利用するのもおすすめです。

お砂場セットを無料でレンタルできるので小さなお子さまと一緒に砂遊びもいいですね。

 

また、ビーチからすぐのところにアルパット島という無人島があります。

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

干潮時は島までの距離半分くらいまで膝くらいの浅さなので、干潮時には歩いて渡ることができます。満潮時でも150cmぐらいの深さなので、身長が160cm以上の方でしたら歩いていくことも可能です。

注意

アルパット島奥のリーフ周辺は危険ですので絶対に近寄らないようにしましょう。 

Kai
アルパット島は、”ひょっこりひょうたん島”のモデルになったといわれている島です。ビーチからは10分程で行くことができます。
補足

マリンシューズを無料で借りることができます。

9センチ~約29センチまでの用意があります。アメリカサイズなのでその場で試着してみてください。

 

予約方法

宿泊者の方と旅行代理店経由で予約した方は、アクティビティを予約する方法が異なります。

オンワードビーチリゾートに宿泊者の方

宿泊日の3カ月前からチェックインの8日前までオンワードビーチリゾートのホームページから予約が可能です。

他のホテルに宿泊される方

宿泊先のホテルのツアーデスクから予約をする方法と、利用する旅行会社経由から申し込みをする方法があります。


 

体験できるアクティビティと料金

ビーチで体験できるアクティビティは、5種類あります。

カヌー

引用:VELTRA

カヌーは小さなお子さまも体験できます。

だいたい10分ぐらいでアルパット島まで行くことができるのでぜひ行ってみてください。

島の近くにカヌーを引っ掛ける場所があるので、カヌーから降りてシュノーケリングもおすすめです。

カヌーからお魚も見ることができるので、泳げない方も安心してアクティビティを体験できます。

 

所要時間 1回30分
料金 無料
年齢制限 なし(小さなお子様は
保護者の同伴が必要です)
申込方法

マリンクラブ受付後、順番での案内です

パラセーリング

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

スピードボードで沖へ出て、高度40mの空中を遊泳できるパラセーリングを体験できます。

マリンブルーに輝くグアムの海を、上空から楽しむことができるアクティビティです。

 

所要時間 港までの車での移動する時間も含め
約1時間(その内パラセーリ
ングの時間は5~10分程です)
料金 12歳以上:60ドル
11歳~5歳:55ドル
4歳以下 :55ドル
対象年齢 5歳以上
4歳以下はボート乗船のみ

ジェットスキー

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

ホテルのアクティビティでジェットスキーに乗れるのはグアムで唯一、オンワードビーチ・リゾートだけです。

一度体験するとそのスピード感・爽快感にとりこになる方が多く、リピーターも多いです。

日本では、ジェットスキーを運転するために免許が必須ですが、オンワードのジェットスキーは、免許がなくても乗ることができるのです。

操作も簡単なので初心者の方でもすぐ乗れます。

 

所要時間 1回30分
料金 12歳以上:55ドル
11歳~5歳:45ドル
対象年齢 5歳以上
4歳以下は利用不可

 

バナナボート


引用:オンワードビーチリゾートホームページ

先導するジェットスキーがバナナ型のゴムボートを引っ張ります。

気軽に安全にスピード感を味わうことができます。

水上のジェットコースターですね。

家族やグループで一緒に楽しめるのがバナナボートの一番の魅力といえます。

つかまるところもあるので、お子さまでも大丈夫です。

 

所要時間 1回30分
説明時間を含む
料金 12歳以上:50ドル
11歳~5歳:35ドル
対象年齢 5歳以上
4歳以下は利用不可

 

サップ

引用:.オンワードビーチリゾートホームページ

Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略で、ボードの上に立ち、パドルをこいで海上の散歩ができるアクティビティです。

性別や年齢を問わず、初心者でもすぐに海上散歩が楽しめます。

 

所要時間 1回:1時間
料金 1時間:10ドル
対象年齢 小さなお子さまも可能
ただし安全のためにライフ
ジャケット着用必須

シュノーケリング

引用:オンワードビーチリゾートホームページ

ハガニア湾は水深が浅めなので、シュノーケリングでもサンゴや魚に出会うことができます。

シュノーケリングをしながらアルパット島まで泳ぐのもいいですね。

シュノーケリングセットのレンタルは1サイズのみで、お子様用の小さなサイズの用意がありません。

お子さまとシュノーケリングをする場合には、子供用のシュノーケリングセットを用意する必要がありますので気をつけてください。

 

所要時間 1回:30分
料金 無料
対象年齢 3歳以上
申込方法 マリンクラブ受付後、順番での案内です

 

 

パック料金について

パック料金が用意されているので、宿泊者の方はお得です。

アクティビティ単体での体験も可能となっていますが、パック料金はさらにお得となっています。

オンワードパック

ジェットスキー、パラセーリング、バナナボートがセットになったツアーです。

時間は午後12時~す。

【宿泊者の方の料金】
12歳以上:105ドル
5歳〜11歳:65ドル
4歳以下:55ドル

【通常料金】
12歳以上:125ドル
5歳〜11歳:75ドル
4歳以下:55ドル

アクアパック

ジェットスキー、パラセーリングがセットになったツアーです。

時間は午後12時~です

【宿泊者の方の料金】
12歳以上:75ドル
5歳〜11歳:50ドル
4歳以下:55ドル

【通常料金】
12歳以上:95ドル
5歳〜11歳:60ドル
4歳以下:55ドル

ビーチパック

ジェットスキーとバナナボートがセットになったツアーです。

午前参加(午前930分~)と午後参加(午後130分~)を選ぶことができます。 

こちらのパックは4歳以下の方は参加できません。

【宿泊者の方の料金】
12歳以上:70ドル
5歳〜11歳:45ドル

【通常料金】
12歳以上:90ドル
5歳〜11歳:55ドル

パック料金はとてもお得ですね。

ぜひお得なパック料金でアクティビティを体験してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オンワードビーチ・リゾートのプールや海でのアクティビティや料金についてご紹介しました。

クラブマンタのお子さま向けプログラムやプールのアトラクションも充実しているので、お子さまも大人の方も楽しめます。

宿泊特典でウォーターパークは無料、アクティビティは割引があるので、海とプールの両方を楽しみたい方にオンワードビーチリゾートはとてもおすすめのホテルとなっています。

免許がなくてもグアムではジェットスキーの運転ができるので、グアムに行かれた際は体験してみてください。夕日もとてもきれいで忘れられないホテルステイになること間違いなしです。

皆さまに良い思い出ができますように。

オンワード・ビーチ・リゾートで朝食!気になる料金や周辺のお店もご紹介!

2019-06-27

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください