24時間営業グアムの「Kマート」おみやげ買うならココ!バスやタクシーでの行き方を紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。


引用:グアム政府観光局

グアムにもいろいろなショッピングセンターやお店がありますが、どこから回ろうか、そこに求めているものがあるのだろうか、と迷われる方も多いと思います。そんな方はまずKマートにいくことをおすすめします。

なぜならグアムのKマートは世界一大きなKマートなんです。さすが世界一のKマートというだけあり、品揃えはピカイチです。

その豊富な品揃えにくわえ、価格の安さと24時間営業というとても利便性に優れた大型スーパーマーケットということもあり、観光客にはもちろん、現地の方も非常に多く利用しています。

私には子供が2人いますが、旅行の際には現地調達することが多いのでこのようなスーパーがあるのはとても助かります。

今回はそんなKマートの品揃えや、場所やアクセス方法についてご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

K-マートを利用するメリット

  • 安さ

タモン地区内にあるショッピングセンターでも購入できますが、K-マートでは、実用品(シュノーケル用品や飲料水など)がより安く手に入ります。

  • 目新しさ

Kマートは観光客だけでなく、ローカルの人がよく利用するショッピングセンターです。なので生活に欠かせない洗剤や食料品、家電製品やインテリア用品まで売っています。

タモン地区などの観光地ではお目にかかれない商品も数多くあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 限定商品

K-マートでしか手に入らないロゴ入りのTシャツや鞄も要チェックです。旅行の記念として、またお土産としても喜ばれると思います。

 

豊富な品揃え~おすすめ7選~

食品や生活必需品はもちろんですが、それ以外にもたくさんの種類の商品がKマートには揃っています。その一部をご紹介いたします。

数多く並ぶマリン用品

  • シュノーケル用品
  • 水着
  • ビーチサンダル
  • 日焼け止めクリーム

など、ビーチで遊ぶのに必要なものが全て揃います。また、子供の遊び道具として

  • 砂遊びセット
  • 水鉄砲
  • フライングディスク

などのグッズもたくさん売られていますよ。

Kai
これらを日本から持っていくとなると結構なスペースをとられますし、かさばりますよね。なので、安く現地調達できる点でも非常におすすめです。

ローカル気分を味わえるアパレル用品

アパレルコーナーも充実してます。

子供や幼児用の服、女性用の花柄のワンピースや男性用の花柄シャツなどの南国感のある洋服や、Kマート限定のここでしか買えない服などもありお土産にも最適です。

もちろん普段着にも着れるカジュアルな服やオシャレな服、サンダルや靴なども置いてますので、シチュエーションに合わせて買い揃えることができます。

コスメ用品

コスメ用品もさまざまなラインナップがあります。

そのなかでもネイルチップやマニキュアなどのネイル用品はローカルだけでなく観光客にもたいへん人気のある商品です。

ブランドではメイベリンロレアルなどの日本でも人気のコスメ用品などお土産としても喜ばれる女性ウケの良い商品が数多く並んでいます。

またお値段も他のショッピングセンターに比べ安いので、ちょっとしたお土産や自分用に多めに買っておくのも良いですね。

Kai
私の妻は間違いなく爆買いする自信があります。

おしゃれな雑貨

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⠀ ⠀ 年明け一発目の旅行はグアム🇬🇺 想像してたより涼しくて快適。⠀ ⠀ #guam #guamtrip #kmart #グアム #グアム旅行 #kマート

ayu fukudaさん(@ayu_etoile)がシェアした投稿 –

インスタ映えするカラフルなクマやイヌなどのぬいぐるみが目を引きます。

そのほかにもグアムらしいマグネットやアクセサリーなどのバラマキに最適の小物や、日本に帰ってきた後でも余韻に浸れるハンドメイドの置き物などもあり、見るだけで買いたくなってきます。

その国ならではの商品を見て回るのってとても楽しいですよね。

ほかにもシャンプーやリンス、洗った後で香りがつくハンドソープ、リップスマッカーといわれる日本観光客の間でも人気上昇中の香りと味がついたリップクリームも人気となっています。

Kai
すれ違ったときにほのかな良い香りがしたら振り返っちゃいますよね。振り返らせましょう。

お土産としても人気の定番お菓子や食料品

グアムのチョコレートはお土産としても大変人気のあるお菓子です。

そのなかでもAmerican Chocolate Factory(アメリカンチョコレートファクトリーのチョコレートは特に人気で、そのなかでもマカダミアナッツのチョコは皆が買っていく売れ筋のお菓子となっています。

私もお土産としてもらったことがありますが、とても美味しかったです。

また中国産の物が多い中、正真正銘のグアム産なのでまさにお土産にピッタリのお菓子です。

Kai
余談ですが、私の友人がハワイに新婚旅行に行ってそのお土産にハワイの守り神の置物をもらったことがあるのですが、裏を見たらメイドインチャイナでがっかりした思い出があります。

その他にも、COCO-JO’S(ココジョーズ)やCHAMORO CHIP COOKIES(チャモロチップクッキー)などのクッキー類や、たくさん種類があるドライフルーツなども、美味しくてグアムのお土産として喜ばれるのでおすすめです。

また、日本でも人気のあるSPAM缶も豊富な種類が取り揃えてあります。自宅用やお土産用としても喜ばれますよ。他にも日本では見かけない缶詰や、ドライフルーツスナック菓子もあります。

Kai
珍しい缶詰がたくさん置いてあるので、いつも足が止まってしまいます。

 

子供のおもちゃ、ベビー用品も

玩具コーナーも設置されており、知育玩具やベビーチェア、などのベビー用品や、男の子には目からうろこのアメリカンヒーロー物のフィギュア、女の子もテンションがあがる可愛い文房具などの筆記セットなど、お子さんが喜ぶおもちゃが幅広く置かれています。

また、日本では見たことのないレゴのおもちゃも置いていたりします。

Kai
私の長男はレゴが大好きなのでKマートに寄ったらきっと買わされることでしょう。

観光客目線のおもしろいおもちゃがありますので、お土産として購入するのも良いと思いますよ。

サプリメントも充実

日本で販売しているものよりも成分が濃いサプリメントも取り扱っており充実しているので、サプリメントマニアの方はぜひ探してみてください。サプリによっては他の店より格安で買えることも。

日本では入手できないものなどもあるため、欲しいものがきっと見つかると思います。

Kai
i Heabで頻繁に海外サプリを買っているサプリマニアの私には目からうろこです。

 

フードコート「Little Caesars(リトルシーザーズ)」

店内にはフードコートもあり、そこで食事をとることもできます。

ですがそこまで大きな大きな店ではないので本格的な食事には向きませんが、パスタやピザ、ラザニアなどを注文できるので軽食をとりたいときにはおすすめです。

もっとしっかりお腹を満たしたいという方は、Kマートの近くに人気ハンバーガー店のMeskla Dos(メスクラドス)がありますので、そちらで食事をするのも良いと思います。

Kai
ちなみに、ハンバーガーが大好きな私は迷わずそっちに行きます。

Kマートの場所・営業時間

  • 住所 404North Marine Drive Tamuning,Guam 96913
  • 営業時間 24時間営業
  • 休業日 クリスマス(12月25日)
Kai
Kマートは24時間営業なので時間を気にすることなく行きたいときに行くことができますが、夜中に動く際はくれぐれも気を付けてくださいね。怖がらせるつもりはありませんが、一応外国なので。

Kマートの場所ですが、ホテルロードとは反対側のマリンドライブ側に位置します。歩いて行けないこともないですが、坂道を歩くことになるので結構しんどいです。

それでは次に移動方法について説明します。

「移動方法」赤いシャトルバス・タクシー・レンタカー

Kマートへは、

  • 赤いシャトルバス
  • タクシー
  • レンタカー

を利用するのがおすすめです。これから上記の3つの移動手段について解説していきます。

赤いシャトルバスで行く場合

Kマートに向かうシャトルバスは

  • ショッピングモールシャトル
  • グアムプレミアムアウトレット(GPO〉シャトル
  • TギャラリアbyDFC⇔Kマートシャトル

の3通りのルートがあります。

  • ショッピングモールシャトル

ホテルロードからタモンシャトルでマイクロネシアモールまで行き、マイクロネシアモールからショッピングモールシャトルに乗り換えて行くルートです。

一度マイクロネシアモールを経由しますので、Kマートに直接行きたい方はTギャラリアbyDFC発のシャトルを利用しましょう。

  • グアムプレミアムアウトレット(GPO)シャトル

シェラトンラグーナグアムリゾートオンワードビーチリゾートに宿泊される方はこの路線を利用するのがおすすめです。

ハガニアショッピングセンターからプレミアムアウトレット行きのシャトルバスもありますので、いろいろ見て回りたいという方はまずハガニアショッピングセンターから行くと効率よく回れます。

  • TギャラリアbyDFC⇔Kマートシャトル

ホテルロード沿いにあるTギャラリアbyDFCから出発する直通のシャトルバスに乗るルートです。

赤いシャトルバスの時刻表は数か月に一度変更されることがあるため最新の情報はこちらで確認してみてください。

Kai
なおタモンシャトルは約15分間隔、ショッピングモールシャトル、Tギャラリア⇔Kマートシャトルは約20分間隔でバスが来ますが、時間通りに来ないこともしばしばありますのでご注意ください。

改めて時間に正確な日本の交通機関の優秀さに気づきます。

旅行会社からツアーを予約されている方の場合、シャトルバスのフリーパスが付いていることがありますので確認してみてください。付いていたらどんどん活用しましょう。

以下の関連記事「グアムの赤いシャトルバス」でもっと詳しく情報を掲載していますので、ぜひこちらもご覧くださいね。

タクシーで行く場合

タクシーはシャトルバスに比べて時間短縮できるのがメリットです。観光客にとって余計な時間を削れることはとても嬉しいですよね。しかしデメリットもありますので状況に合わせて活用してください。

各ホテルにタクシーを呼べるサービスがありますので受付に声をかけてください。そこで値段交渉もできますが、タクシー利用の際は荷物代やタクシードライバーに渡すチップが別途必要になってきますので、忘れないように計算しておきましょう。

また人数が多いとお得に乗れたりしますので、3人以上で移動する場合はタクシーがおすすめです。

なお、ここで注意していただきたいのが不法タクシー。年々タクシー事情は変わってきていますが、日本にいる感覚で流しのタクシーに乗るとだいたいぼったくられます。なかにはピストルを忍ばせている悪質な不法タクシーもいるそうなので気をつけましょう。

Kai
タクシーに乗せられて脇にピストルが見えたらめちゃくちゃ怖いですよね。

グアムでは政府公認のMikiタクシーという会社のタクシーに乗るようにしましょう。ホテルからタクシーを呼んでもらうとMikiタクシーがきますので安心して乗れます。

レンタカーで行く場合

Kマートからそのまま観光や、ショッピング回りしたいという方、大きな物やたくさん買い込む予定の方はレンタカーがおすすめです。小回りが利きとても便利です。

だいたいのホテルでは、受付でレンタカーの手配をしてもらえます。ただし当たり前ですが台数に限りがありますので、確実にレンタルしたい方は事前に予約しておくことをおすすめします。

そして、日本の普通運転免許があればグアムで車を運転することができます。グアムは海外で初めてレンタカーに乗る人にはおすすめで、道路も広く交通量も少ないので安心安全に左ハンドルを堪能できます。

Kai
わたしはハワイに旅行に行った際にレンタカーに乗ろうと思っていたのですが、交通量が多くこわくなってやめたのを思い出しました。

 

さいごに

いかがでしたか。

海外旅行をしていてそのとき欲しいもの、必要としているものをしっかり揃えることができる場所があると心強いですよね。

私のような忘れ物の常習犯でも安心して旅行にいけます。またほとんどの商品がお得に買えるのもありがたいですよ。

ただし日本製のものはかなり割高なので気を付けてくださいね。

お買い物やお土産選びに困ったときはぜひKマートに立ち寄ってみてください。

すべて一度に揃えることができ、時間短縮にもなります。

そしてその余った時間で子供と、恋人と、家族と有意義なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事を通して皆さんの楽しいグアムライフに少しでも貢献できれば嬉しいです。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください