ファンくるでためたポイントをTポイントに交換する方法とは!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

みなさんは、ファンくるというサイトをご存じでしょうか。

おそらく、ほとんどの方が「知らない」と答えられるのではないかと思います。

では、もうひとつ「ミステリーショッパー」という言葉をご存じでしょうか。

これでピンとくる人は恐らく、飲食店で働いている方だと思います。

このファンくるというサイトは、ミステリーショッパー(覆面調査員)をして小遣い稼ぎができるサイトで、たまったポイントはTポイントにも交換できます。

そして、そのTポイントをANAマイルに移行することができるのです。

なので、ファンくるはお小遣い稼ぎだけでなく、陸マイラー活動にも利用できるサイトと言えます。

今回はファンくるについてや、獲得したポイントをTポイントに交換する方法などを紹介していきます。

 

ファンくるとは

引用:ファンくる公式

ファンくるとは、外食や商品のモニターを行い、アンケートに答えて謝礼がもらえるというサイトです。

まず自分の都合に合わせて、モニターをしたい店舗へ応募します。

選ばれるとモニターの権利の獲得でき、ミステリーショッパー(覆面調査員)として店舗にて接客サービスや商品を体験し、指定された証明物を提出します。

通常の覆面調査は専門家が行うのですが、ファンくるでは、一般の方が気軽に参加できます

Kai
覆面調査を自分が経験できるなんて、なんだかワクワクしちゃいますよね。→ファンくるってどんなサイト?飲食店モニターで外食をお得に!

ところで、皆さんはミステリーショッパーとはどういうものか具体的にご存じですか?

 

ミステリーショッパーって?

ミステリーショッパーはサービスの質を向上と管理を行う目的でアメリカで生まれました。

日本ではチェーン店が主流で、店舗ごとにサービスの質というのは少しずつ違いますよね。

出てくる食べ物などは同じですが、そこに加わる店員のサービス度、商品の質の良し悪しは変わってきます。

ですので、そのサービスをできるだけ均一に、かつ客観的に評価するためにミステリーショッパーが存在します。

ミステリーショッパーは一般の客としてお店を利用し、体験したことをもとに評価をします。

Kai
一般の方が顧客として客観的で素直な感想や意見を持てるので、むしろ正確なレビューが期待できそうですよね。

お店側はいつミステリーショッパーが来店しているのかわからないので、ありのままの接客やサービスが評価されます。

そうすることでお店側も改善点などを知ることができるのです。

Mama
自分の感想などがその店舗のサービス向上に役に立つと思うと、ちょっと嬉しいですね。

ファンくるは、ミステリーショッパーの仕事を一般の人でもできるサイトだということが分かりましたね。

では、実際どのようにファンくるを利用するのでしょうか?

 

ファンくるを実際に活用してみよう

ここではファンくるの活用の仕方や、どのようなメリットがあるのかをご紹介していきたいと思います。

 

外食してモニターをした場合のメリット

ファンくるを通じて、半額または実質無料でお得に外食できます。

どの商品をモニターするかによりますが、商品の半額はポイントとしてキャッシュバックされたり、場合によっては全額ポイントとしてキャッシュバックしてくれるところもあります。

最近ではいろんなクーポンサイトがありますが、クーポンサイトよりもお得に食事できるのは間違いなく魅力の一つだと思います。

Kai
普通に食事をしてアンケートに答えるだけでお得だなんて、すごいですよね。

 

自宅でモニターした場合のメリット

実際にお店に出向いて商品をレビューするケースのほかに、自宅でもモニターするものもあります。

例えば、モニター対象品としてコスメだったり、健康食品などがあります。

これらをファンくるを通じてモニターし、アンケートに答えることによって普通に商品を買うことよりも安く手に入れることができます。

もちろん、自分が気にならない商品もありますが、少しでも気になるものがあれば購入し、アンケートに答えるだけでお得に商品が購入できます。

Mama
自宅でモニタリングできるというのは、忙しい主婦の方や小さいお子さんのいるお母さんもうれしいですよね。

 

実際に商品をモニタリングしてみよう

では、具体的にどうすれば商品をモニタリングできるのかを説明していきますね。

  1. まず、行きたいお店を選び申し込む
  2. 抽選に応募し、抽選結果を待つ
  3. 抽選で選ばれたらそのお店に行きモニター体験をする
  4. アンケートなどを提出する
  5. 謝礼をもらう

このような流れにになっていて、やりかたとしては至ってシンプルです。

Kai
ただ抽選があるので、自分の希望通りになるのかは運次第ですが、対象店舗はたくさんあるのでチャンスはありますよ。

少しでも興味があれば、応募してみてはいかがでしょうか。

ここで気になるのが、ミステリーショッパーとして活動するともらえる謝礼が何かということだと思います。

 

ファンくるでもらえる謝礼とは

ファンくるの謝礼は現金でなく、Rポイント」として支払われます。

Rポイントとは、ファンくるが発行しているポイントです。

Rポイントは10Rポイント=1円として、現金や電子マネー、Amazonギフト券などに交換することができます。

引用:ファンくる

もらえる謝礼は、各モニターや募集期間により異なります。

謝礼の計算方法
飲食代金(利用金額・購入金額)の50%ポイントバックと仮定すると・・・

支払った金額が8,000円だとすると、4,000円分のRポイントがもらえるということになります。(8,000円×50%)

10Rポイント=1円なので、この場合は獲得できるポイント数は40,000Rポイントです。

Mama
1回あたりの平均ポイントバックは3,000円だそうですよ。

では、Rポイントについて説明していきたいと思います。

 

ファンくるでためたRポイントについて

Rポイントの有効期限

お得なことが多いファンくるですが、付与されたポイントには有効期限があります。

付与されたRポイントの有効期限は、付与された日から180日間とされています。

また、ファンくるのサービスから退会した場合もポイントは失効してしまいます。

ですのでポイントはできる限り交換し、無駄のないように使いましょう。

Kai
6カ月が過ぎるとポイントが消えてしまうので、忘れないうちにポイントを交換したほうがいいですね。

 

Rポイントの交換条件

1回の交換可能ポイントは5,000ポイント(500円相当)以上300,000ポイント以下となっています。

ポイントの失効期限に注意しつつ、上手に交換しましょう。

Mama
他のポイントサイトに比べて高めの設定だなと思われるかもしれませんが、ファンくるでモニターをすれば簡単にクリアできますよ。

上記でRポイントは現金や電子マネーに交換できると説明しましたが、他のポイントに交換することも可能となっています。

 

Rポイントの交換先

交換先は以下の5つです。

Mama
Amazonは利用しているけど、他のポイント交換先はよく分かりません。

そう感じた人もいると思います。

確かに知らないポイントサイトのポイントに交換しても意味がないですよね。

ですが、Tポイントはご存知ですよね?使い勝手のいいポイントなので、ためている人はとても多いと思います。

実は、Rポイントは5つの交換先の中でも、ある2つのポイントサイトのポイントに変えれば、Tポイントに交換することができるのです。

Kai
TポイントはANAマイルに交換することができるポイントとして陸マイラーでもためている人は多いポイントです。

マイルをためている人はRポイントをTポイントに変えることをおすすめします。

 

RポイントをTポイントに交換するには

 

引用:Yahoo! JAPAN

ファンくるでたまったRポイントはTポイントに交換できます。

Tポイントに交換できるということは、普段からTポイントをためている人にとってはありがたいサービスです。

Mama
ポイントをバラバラにためるのではなく、できるだけTポイントをまとめて使える方が管理も簡単ですよね。

そして、RポイントをTポイントに交換するには、PeXやGポイントの「ポイントサイト」を経由する必要があります

PeXやGポイントは、各提携しているサイトのポイントを現金や電子マネー、さまざまなポイントや商品に交換できるサイトとなっています。

それでは、それぞれのポイントについて見ていきたいと思います。

 

PeX経由で交換する

引用:PeX

交換レート PeX1000P→Tポイント100P
交換手数料 PeXポイント 500P
交換単位 1000P
最低交換ポイント 1000P~

手数料が500P必要なため、実質は1500R(150円)=Tポイント1000P(100円)となります。

Kai
の交換レートは10ポイントで1円なのでRポイントと同じですね。

 

Gポイント経由

Gポイントで簡単お小遣い稼ぎ 無料会員登録はこちら引用:Gポイント

交換レート Gポイント100G→Tポイント100P
交換手数料 10%
交換単位 100G
最低交換ポイント 100G~

GポイントからTポイントへの交換は100Gポイント=100Tポイントとなり、100円分から交換できます。

ただし、GポイントからTポイントに交換する際に手数料が10%発生します。

Kai
手数料分も計算してTポイントに交換しましょう。

 

Tポイントは加盟店や提携サービスが多く、それらの店舗などでポイントを使えるのでとても人気があるポイントです。

そして、飛行機を利用せずに陸でマイルをためている陸マイラーの間では、ANAマイルに交換することのできるポイントとしても知られています。

 

TポイントをANAマイルに

RポイントからPeXやGポイントを経由して獲得したTポイントですが、ANAマイルに交換することができます。

通常であれば直接マイルに交換し、その交換率は50%です。(期間固定Tポイントは直接交換不可)

その場合、500ポイント以上から500ポイント単位で交換となります。

引用:Tサイト

Mama
ためたポイントの半分のマイルしかもらえないなんて、なんだか損した気分です。

確かに交換率50%は少し低い値に見えますよね。

ですが、安心してください!50%の交換率を70%にまで上げられる方法があるのです。

 

Tポイントを交換率70%でANAマイルに変える方法

RポイントをTポイントに変えたときと同様に、今回も他のポイントを経由します。

Tポイント 1000ポイント
  ↓
JRキューポ(JQセゾンカード使用) 1000ポイント
  ↓
永久不滅ポイント(みずほマイレージクラブカードANA使用) 200ポイント
  ↓
ANAマイルに交換 700マイル

Tポイント→JRキューポ、JRキューポ→永久不滅ポイントへの交換は等価で交換(100%)でき、永久不滅ポイントからANAマイルへの交換率は70%となります

Kai
JRキューポから永久不滅ポイントに交換した時に、一見ポイントが減っているように思えますが、ポイントの単位が違うだけで、価値は同じですよ。(永久不滅ポイントは1ポイント=5円の価値)

枠の中に記載がありますが、この交換方法を利用するにあたり事前に準備しておかなければいけないことがあります。

それは「JQセゾンカード」「みずほマイレージクラブカードANA」です。

 

事前に準備しておくもの

「JQセゾンカード」「みずほマイレージクラブカードANA」はクレジットカードで、交換率70%を実現するためには欠かせません。

どちらも年会費が無料となっており、とても持ちやすいカードとなっています。

JQセゾンカードは初年度は無料、翌年から1年間に1度もカードの利用がないと税抜1,250円がかかります。

各カードの詳細はこちらをご覧ください。→「還元率70%」TポイントをANAマイルに交換する方法!JRキューポと永久不滅ポイントを解説![/voice]

Mama
ちなみにこれらのクレジットカードを申し込むときは、ポイントサイトを経由するとお得に発行できますよ。

どこのポイントサイトで申し込もうか迷ったら、「どこ得」で多くポイントがもらえるサイトを検索してみてください。

Kai
私は、マイルがたまりやすいポイントサイトとして人気の「ハピタス」「モッピー」がおすすめです。

次にTポイントをANAマイルに交換するための手順をお伝えします。

 

交換手順

以下のように、TポイントからANAマイルへと交換します。

  1. JQセゾンカード・みずほマイレージクラブANAを持っていない人はカードを発行する(発行はこちらから→JQセゾンカードみずほマイレージクラブANA)
  2. JQセゾンカードが手元に届いたら、JRキューポに会員登録を行う(登録はこちら、セゾンカードをいくつか持っている場合には、他のカードの永久不滅ポイントも合算できます)
  3. T-サイトにアクセスして、TポイントをJRキューポに交換する

    引用:Tサイト
  4. JRキューポから永久不滅ポイントに交換する(交換はこちら、セゾンカードをいくつか持っている場合には、他のカードの永久不滅ポイントを合算できます)
  5. 永久不滅ポイントからANAマイルに交換する(交換はこちら)

みずほマイレージクラブカードANAは、みずほ銀行の口座が必要なので、口座がない人は事前に作る必要があります

Kai
永久不滅ポイントからANAマイルへの交換が完了するまで3~4週間かかりますので、余裕をもって手続きを行いましょう。

以上がTポイントを交換率70%でANAマイルに変える方法の説明となります。

 

ANAマイルをためる方法として一般的なのは「飛行機の利用」「クレジットカード決済」「ポイントサイトの利用」ですが、このように覆面調査をしてマイルをためることもできるということです。

Mama
おいししい食事やいろいろなサービスをお得に味わえて、さらにマイルももらえるなんて、まさに一石二鳥ですね。

 

まとめ

最後に、この記事をおさらいしておきたいと思います。

  • ファンくるは、外食や商品のモニターを行い、アンケートに答え謝礼をもらえるサイト
  • 外食のモニターや自宅でできるモニターがあるため、自分の環境にあった案件をえらべる
  • ファンくるでもらえる謝礼は、ファンくるが発行している「Rポイント」
  • Rポイントは10Rポイント=1円として、現金や電子マネーに交換できる
  • それ以外にも、他のポイントサイトへのポイントやAmazonギフト券にも交換できる
  • 交換先に含まれるPeXやGポイントのポイントに交換すれば、Rポイントは「Tポイント」に交換できる
  • TポイントはANAマイルに交換することができるが、直接交換した場合の還元率は50%
  • TポイントからANAマイルに交換する間に、JRキューポ・永久不滅ポイントを経由すれば交換率は70%にまで上がられる
  • 交換率70%を実現するためには「JQセゾンカード」「みずほマイレージクラブカードANA」という2枚のクレジットカードが必要

 

ファンくるでおいしく食事をしながらRポイントをもらい、さらにTポイントなどに交換できるので、そのポイントを使ってお得の幅が広がりますね。

ちょっとしたスキマ時間がある主婦や学生の皆様、またTポイントやANAマイルをためている人は、ぜひ利用してみてください。

また、今回はRポイントをTポイントに交換し、さらにANAマイルへと変える方法もお伝えしましたが、RポイントはJALマイルに交換することもできます。

ANAマイルではなく、JALマイルをためているという人はぜひこちらの記事もお読みください。

ファンくるのRポイントをJALマイルに交換!その方法とメリットを紹介!

2020-01-24

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください