グアムのショッピングはマイクロネシアモール!営業時間やバスも紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

引用:GoogleMap

日本から約3時間半~4時間程度で行けるグアムにはさまざな魅力が盛だくさんです。

リゾートでアクティビティを楽しんだり、サンセットバーベキューを楽しんだりショッピングが目的で出かける方も多くいます。

さまざまなアメリカ製品やブランド品が日本に比べると種類も豊富な上に比較的安価で手に入るのが魅力の一つですね。

グアムは自由貿易港で外国貨物の自由な出入りが認められていて「輸入関税がかからない」アメリカの準州のため「州税(日本の消費税の様なもの)がかからない」という2つの特徴が日本人観光客にとっては、ショッピングを楽しむ国として人気が高い理由の一つかもしれません。

もちろん品質は日本と変わらないので、旅行に行ったついでに大量買いしてしまうのもうなづけます。

Kai
グアムにはいろいろな所でショッピングが楽しめますが、今回はグアムでも最大級のショッピングモールであるマイクロネシアモールについてご紹介していきます。

 

マイクロネシアモールの概要と営業時間

引用:MICRONESHIAMOLL

マイクロネシアモールは、1988年にグアムにオープンしたニューヨーク生まれの大型ショッピングモールです。

その敷地面積は約6万㎡もあり、ショッピング施設や24時間営業のフードコード、スーパーマーケットなど、約120店舗もあります。

子どもから大人まで幅広く楽しめる映画館や室内遊園地まであるので一日中楽しめる施設として、観光客を中心ににぎわいを見せています。

到着したら、まずはインフォメーションカウンターで日本語のフロアマップをもらいましょう。

Kai
とても広いショッピングモールなので、フロアマップが必須ですよ。また、映画館は12スクリーンもあるので、見たい映画の開演時間をしっかりチェックしていきましょう。

 

海外旅行でショッピングモールを訪れる時には、しっかりと下調べをすることが大切です。

ショッピングモールの場所や時間をしっかりと調べて行かないと、せっかく行ったのに休館日だったり、ショッピングモールに行くまでに迷ってしまって余計な時間がかかったりすることもあります。

Mama
海外には、夜から朝方にかけてオープンしているショッピングモールがあったり、施設自体が中心部から離れていて行きにくい場所にある場合もあるから気をつけてくださいね。

 

営業時間

マイクロネシアモールの中には24時間営業のスーパーマーケットや食事ができる所もありますが、通常お買い物ができるショッピングゾーンなどの営業時間は朝10時~夜9時までです。

日本のショッピングモールやお店と同じ時間帯での営業をしているので、予定も立てやすく、小さなお子様連れのご家族でもお買い物がしやすいのではないでしょうか。

 

フロアマップ


引用:MICRONESHIAMOLL

 

マイクロネシアモールの場所とバスの行き方について

引用:MICRONESHIAMOLL

 

場所

宿泊ホテルや観光地の多いタモン地区から車で約20分離れたデデド地区にマイクロネシアモールはあります。

マイクロネシアモールにはタクシーでも行くことはできますが、お得で効率良く回るにはシャトルバスがおすすめです。

George
バス一本で乗り換えなく、簡単に移動することができるので、初めてでも迷わずに行くことができますよ。またグアムのローカルな雰囲気を楽しめることもバスの魅力の一つです。

 

マイクロネシアモールの無料送迎バス

引用:GoogleMap

マイクロネシアモールの無料送迎バス

マイクロネシアモールグアムへはホテルからの無料送迎バスが通っています。
About Us引用:MICRONESHIAMOLL

約20分間隔で運行していて、停車するホテル以外の宿泊者でも利用することができるはさらにうれしいポイントではないでしょうか。

またこのバスにはなんとWI-FIが通っているんですよ。

グアムでの様子をインスタグラムやフェイスブックにあげるもよし、マイクロネシアモールに着く前に、行きたいお店の確認やピックアップなども簡単にできるので、現地に行ってからスムーズに行動することができますよね。

【無料シャトルバス停車場所】

  • ロッテホテル
  • アウトリガーホテル
  • ホリデー / フィエスタ
  • PIC(パシフィックアイランドクラブ)

グアムの移動手段!無料シャトルバスを利用して楽しもう!

2019-02-01

 

赤いシャトルバス

引用:VELTRA

赤いシャトルバスでマイクロネシアモールグアムに向かうバスは2通りあります。

路線
  • 【タモンシャトル路線】
    マイクロネシアモール行の北回りルート・約10分間隔で運行

  • 【ショッピングモールシャトル路線】
    GPO(グアムプレミアムアウトレット)・Kマート・マイクロネシアモールを結ぶルート・約10分間隔で運行

月曜から土曜日まではマイクロネシアモールの営業時間に合わせてバスが運行をしているので、一日中ゆっくりとマイクロネシアモールが楽しめます。

しかし日曜日だけはマイクロネシアモールの営業時間の1時間前に最終便が出発してしまうので、日曜日に利用する場合は時間の確認をしっかりと行うようにして下さいね。

また、ショッピングモールシャトル路線ではホテルまで戻る事はできないので注意しましょう。

赤いシャトルバスは料金が必要ですが、一番使い勝手の良いバス停があるのであれば、荷物をたくさん持ったまま、長い距離を移動したりすることもなく便利です。

 

また、初めてバスを利用するとなる不安がある方もいらっしゃいますよね。

1.乗り間違い

ご安心ください。グアムのバス停には日本語表記がありますので、時間の確認やバスに乗る時の不安も軽減できますよ。

またバスの車内でも、日本語や英語での案内が行われていますので、正しいバスにしっかりと乗る事ができれば、迷う心配もほとんどありません。

2.支払方法

乗車時に1回づつ払う方法ではなく、回数券や1日乗車券というものを利用するといいかもしれません。

もし利用したい場合には乗車の際に運転手から購入することもできますが、実際に欲しいチケットが手元にない場合も多くあるため、回数券やチケットは事前購入をしておかれることをオススメします。

【チケットの販売箇所】

  • 赤いシャトルバス各チケットカウンター
  • 旅行会社ツアーデスク
  • 主要ホテルフロント
  • グアム国際空港到着ロビー
  • マイクロネシアモールやGPOなど、ショッピングモール内カウンター

バスは自分の予定に合わせて自由に利用できますが、現地の方はのんびりとした方も多く、時間通りにバスが来ない事もよくあります。

このバスに乗らなければ次の予定に間に合わないなどといった、ギリギリの行動は極力避け、時間と心には十分なゆとりをもって行動することをオススメします。

バスをうまく利用することができれば旅の行動範囲が広がりますよ。

グアムの交通手段はラムラムツアーズが運行する赤いシャトルバス!

2019-01-11

 

おさえておきたいブランドショップやおすすめショップ

引用:MICRONESHIAMOLL

マイクロネシアモールには約120のショップが入っていますが、その中にはグアムでここしかないブランドのショップもあります。

今回はそんなマイクロネシアモールでしか出会う事ができないショップやおすすめのショップをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

 

ビタミンワールド

引用:GoogleMap

高品質なサプリメントがお手頃にゲットできるサプリメントの専門店です。

中でもビタミンワールドのレチノールクリームは日本でも人気のエイジングケアクリームで、たくさんの愛用者がいます。

引用:GoogleMap

Kai
私も家族でマイロネシアモール立ち寄る時には必ず立ち寄ってたくさん購入しています。

 

ノーティカ

引用:MICRONESHIAMOLL

ニューヨーク生まれのシンプルだけど、コットンやシルクといった天然素材を使ったカジュアルブランドのお店です。

メンズアイテムが中心ですが、オーバーサイズで女性が着てもかわいくおしゃれに着ることができるものが多く取りそろえられているので、男女問わずチェックする価値がありそうです。

 

ゲームストップ

引用:GoogleMap
ゲーム機本体からソフトまでを、新品・中古に関わらず幅広く取り扱っています。

ソフトの種類によっては、日本で購入した本体に合わず使用できないものもあるようですので、欲しい商品を見つけたら、まずは日本で発売されている本体に合うかどうかを確認してから購入することをおすすめします。

 

メイシーズ

引用:GoogleMap

マイクロネシアモールでおすすめのショップと言ったらまずはここメイシーズでしょう。

ニューヨーク発祥の老舗デパートで、ここマイクロネシアモールで最も広い店舗を構えています。

フロアごとにメンズ・レディース・キッズと分かれており、老若男女問わずお買い物が楽しめますよ。

品ぞろえも豊富でファッションやコスメなどはもちろんの事、キッチン雑貨や日用品といった小物類まで女性ならばきっと目移りしてしまいそうなかわいらしい商品がズラリとそろっています。

引用:GoogleMap

また有名ブランドの商品なども多数そろっており、その中でもGAPやラルフローレン、M.A.Cなど日本でも人気のあるブランドが比較的安く手に入るので、とってもオススメです。

引用:GoogleMap

アメリカのブランド品・または日本であまり周りと被らないようなアメリカ色の強い商品が子供服から、メンズ・レディースに至るまで幅広く用意してありますので、グアムに行った際に洋服の購入をしたいと考えている方には、ぜひチェックしていただきたいお店です。

また、このメイシーズではマイクロネシアモール内のインフォメーションカウンターで10%割引クーポンを手に入れることができます。

カウンターに行かれたら『メイシーズクーポン』と伝えるともらうことができますので、お買い物をされる際には事前にゲットしておかれるといいですよ。

グアム「マイクロネシアモール」メイシーズのお得なクーポン情報!

2019-01-12

 

ペイレスマーケット

引用:GoogleMap

24時間営業のグアム発祥のスーパーマーケットです。

スーパーマーケットとあって食料品を数多く取りそろえていますが、なかでもチェックしていただきたいのは南の島ならではのフルーツです。

引用:GoogleMap

日本ではなかなかお目にかかれないような南国色豊かなフルーツが購入できますよ。

一つ一つの大きさもアメリカサイズでとてもビックなので、お得なお買い物ができるのがうれしいですね。

Kai
私たちはいつもグアムに行くと大きなアイスを買いホテルに戻ってみんなで一緒に食べています。味もとてもおいしくて子どもたちも大好きです。

グアムの「ペイレススーパーマーケット」の営業時間や行き方を一挙大公開!

2019-07-23

 

フリップ・フロップ・ショップス

引用:GoogleMap

女性にも男性にも大人気のサンダルショップです。

アメリカ発祥のこのショップのサンダルはクッション性が高く疲れにくい事も特徴の一つで、暑いグアムの観光でたくさん歩き回ったり、ビーチで過ごすのにも最適です。

サンダルのデザインも性別を問わず人気があるので、お土産としてもオススメです。

グアムのマイクロネシアモールでUGG(アグ)やミネトンカが買える場所!

2019-02-25

 

フードコート

引用:LEAP CORPORATION

マイクロネシアモールの2階には、フィエスタフードコート(Fiesta Food Court)という大規模なフードコートがあります。

このフードコートにはデザートから食事までを取り扱う23ものさまざまなお店が入っていて、自分が食べたいものに出会うことができます。

さまざまな国籍の料理が味わえますし、並んでいる店舗を見ているだけでわくわくしてきます。

また客席も750席と広いスペースですので、例え込み合っていたとしても回転率が速い事も利点です。

開店時間は10時からなので、食事の時間帯をずらしておくことでスムーズにマイクロネシアモールでのショッピングを楽しめます。

開店後すぐは比較的開いているので、少し遅めの朝食や少し早めの昼食をとる事で、混雑に当たる事を避けられそうですね。

 

Panda Express(パンダエクスプレス) / 中華料理

 引用:GoogleMap

日本を含め、世界に1050を超える店舗を構えている大規模な中華料理のチェーン店です。

オレンジチキンがこのお店の人気メニューで、とてもおいしいと評判です。

飲み物は一番小さなサイズでも日本のLサイズより大きなサイズになるので、注文するときにはサイズの確認をしながら、場合によってはシェアをするといいかもしれません。

このお店で料理を注文すると、おまけにクッキーがもらえるので、お子さんがとてもよろこんでくれそうですね。

 

Sbarro(スバーロ) / イタリアン料理

引用:GoogleMap
アメリカ発祥のイタリアン料理のチェーン店です。

日本でもお店がありますが、店舗が少ないのでフィエスタフードコートに行ったときにぜひ一度食べてみるのもいいかもしれません。

このスバーロはフィエスタフードなかでも特に人気のあるお店で、食事時には長蛇の列になります。

店舗には狭いながらにしっかりと焼き窯があり、焼き立てでおいしいピザが提供されていますよ。

大きなピザを1カットから注文することができますし、そのほかパスタやチキン・ラザニアといったさまざまなイタリアンメニューを楽しむことができます。

 

Rambies(ランビーズ) / チャモロ・フィリピン料理

引用:GoogleMap

グアムのチャモロ料理を楽しむことができます。

安くておいしくてそのうえ量もあるので、地元の方にも人気のようです。

レッドライスやケラグエンがこのお店のオススメ&人気ナンバー1メニューなので、グアムでまだチャモロ料理を食べた事のない方もぜひ一度食べてみてください。

 

Chatime(茶タイム) / タピオカミルクティー

引用:GoogleMap

日本でもおなじみとなりつつある、台湾茶の専門店です。

ミルクティーのほかフレッシュジュースやスムージーなど50種類以上のメニューがあります。

トッピングをタピオカ(パール)・プリン・ゼリーから選ぶことができ、氷の量や甘さまでを自分の好みに合わせて作ってもらうことができますよ。

【カフェ・軽食】

  • Port Of Mocha(ポートオブモカ) / カフェ
  • Pretzel Marker(プレッツェルマーカー) / プレッツェル
  • Submarina(サブマリーナ) / サンドイッチ
  • Zagu(ザグ) / スムージー
  • Snow Pearl(スノーパール) / タピオカドリンク

【ご当地料理・ハワイアン料理】

  • SUN&HAWAII(スーアンドハワイ) / ハワイアンBBQ

【日本食】

  • Ninja Kitchen(ニンジャキッチン) / 寿司
  • Yummy House(ヤミーハウス) / ラーメン・日本料理
  • Kitchen Arigatou(キッチンアリガトウ) / ラーメン・日本料理

【その他】

  • KFC(ケンタッキー・フライド・チキン) / チキン
  • Burger King(バーガーキング) / ハンバーガー
  • 198Dim Sun(198ディムサム) / 中華料理・点心
  • Koria Place(コリアプレイス) / 韓国料理
  • Singh‘s Cafe(シンズカフェ) / カレー
  • Arirang(アリラン) / 韓国料理
  • Taca Bell(タコベル) / メキシコ料理
  • Tou Bay Pho(タウベイフォー) / ベトナム料理
  • Veggei&Seefood(ベジーアンドシーフード) / 各国料理

※フードコートの店舗は一定期間で変わる場合があるようです。詳しくはホームページにてご確認ください。

 

まとめ

今回ご紹介したマイクロネシアモールグアムでは、お手頃なブランドから流行をしっかりと抑えたアメリカのブランド、またどこへ行っても誰もが分かるような有名なブランドまで、本当にたくさんのショップを見ることができます。

マイクロネシアモールに行けば、ショッピングもお食事も思いのままに楽しむことができ、さらに子供たちには嬉しい遊園地や遊び場も用意されているので、小さなお子さんが待つことができなくてショッピングを楽しめないといった場合の対策も用意することができます。

マイクロネシアモールの施設をうまく使って、恋人や友人、ご家族と心行くまで思いっきりグアムでのショッピングを楽しみましょう。

「グアム・プレミア・アウトレット」はおすすめのショッピングセンター!

2019-01-24

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください