陸マイラー初心者向け!ANAマイルのため方や、最低限必要なものを紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

この記事を読んでいる人は、「陸マイラーとしてスタートを切り、これからマイルをためて旅行に行きたい」という人が多いと思います。

マイルをためる方法はいろんなサイトでたくさんの方法が紹介されており、初めての方は何が何だか分からなくなることが多いですよね・・私もそうでした。

実際ネットの世界で紹介されている内容は、マイル移行までの手順が多いものなど上級者向けのものが多いです。

ですので、今回は初心者の人におすすめの、一番簡単で、なおかつANAマイル交換率の高い方法と必要な物を紹介していきたいと思います。

初心者の人には

  1. 「SPGアメックスを使うこと」
  2. 「ポイントサイトのポイントを東急ルートを使ってANAマイルに移行する」

という2つの方法でマイルをためるのがおすすめです。

SPGアメックスはカード利用分のポイントを1回でANAマイルに変えることができ、さらにマイル還元率もいいので、マイルがためやすいカードで悩んでいる人はこのカードに決めてしまいましょう!

また、東急ルートは現時点で最もマイル交換率が高い交換ルートで陸マイラーには必須となっていますが、「ポイントサイト」は面倒だなと感じる人はSPGのみでも十分ためていけますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ANAマイルをためる上で最低限必要な物

初心者の人がマイルをためる上で必要となるのが「クレジットカード」「ポイントサイト」です。

基本的にマイルをためる方法として、2つの方法があります。

  • クレジットカードのポイントをマイルに移行する
  • ポイントサイトのポイントをマイルに移行する
Kai
この2つを併用していると、頑張り次第では、年に1度はマイルを使って旅行に行けるほどマイルがたまりますよ。

 

クレジットカードのポイントをマイルに移行する

クレジットカードを使うと、その利用額に応じてポイントが付与されます。

そのポイントにはいろいろな使い道がありますが、その中の1つにポイントをANAマイルに移行できるというクレジットカードがあるのです。

マイルに移行できるクレジットカードといっても数多くの種類があり、マイルへの交換率や交換手順の回数などが異なります。

そして、マイルがためやすいカードとして知られているカードの中でも、おすすめなのがSPGアメックスです。

Kai
SPGアメックスはマイルへの交換が1回で済み、簡単にポイントをマイルに変えることができますよ。

 

ポイントサイトのポイントをマイルに移行する

ポイントサイトでたまったポイントをマイルに移行するのですが、直接ポイントをANAマイルに交換した場合の交換率は30~50%です。

ですが、「東急ルート」と呼ばれる交換ルートを使えば、交換率が75%にまで上がるのです。

この東急ルートには

  1. ポイントをためるポイントサイト
  2. ドットマネー
  3. ANA TOKYU POINT ClANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

が必要となります。

Kai
東急ルートは現時点で一番交換レートが高く、陸マイラー必須の交換レートですよ。

 

つまり、初心者の人がANAマイルをためていくには、以下のものが必要ということになります。

  • SPGアメックス(メインのクレジットカード)
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(サブのクレジットカード)
  • ポイントサイト
Kai
必要なものが多いなと感じるかもしれませんが、どれもマイルをためていく上で必要なものばかりです。

1度用意しておけば、これから先どんどんマイルをためられるので、必ず準備しておきましょう。

 

SPGアメックスのポイントをANAマイルへ

引用:アメリカンエキスプレス

SPGアメックスはアメリカンエキスプレスが発行しているクレジットカードです。

世界最大のホテルプログラムであるマリオットボンヴォイのポイントシステムを採用しており、クレジット決済100円につきマリオットボンヴォイポイントが3ポイントたまります。

さらにマリオット参加ホテルでの対象となる代金の支払いの場合は100円につき18.5ポイントがたまります。($1=100円の場合)

そして、このマリオットボンヴォイポイントは40社以上のマイレージプログラムに交換することができ、ANAマイルの場合3ポイント→1マイルに移行できます。

1日あたり3,000~240,000ポイントまでをマイルに移行でき、マイルへの移行手数料は無料です。

Kai
さらに、マリオットボンヴォイでは、まとめてポイントをマイルに移行するとボーナスマイルがもらえますよ。

 

ボーナスマイル

マリオットボンヴォイでは、1度の手続きで60,000ポイントごとに15,000ポイントが加算され、その合計がマイルに移行されます。

Kai
これだけでは分かりにくいと思うので、簡単に説明したいと思います。

通常60,000ポイントをANAマイルに移行すると、20,000マイルになります。ですが、加算分の15,000ポイントもマイルに移行することができるのです。

つまり、60,000ポイントまとめてマイルに移行すると20,000マイル+5,000マイル(加算分の15,000ポイント)=25,000マイルが獲得できるということです。

Kai
マイルに交換する場合は、60,000ポイントたまってからの方がお得ということですね。

ポイントからマイルへの移行は、他のサイトを経由することなく、マリオットボンヴォイのサイトから簡単に交換することができます。

あわせて読みたい
 
 
そして、SPGアメックスの入会時に工夫をすると、大量のポイントをゲットできるのです。
 
 

SPGアメックスのお得な入会方法

SPGアメックスでは入会特典として入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、30,000ポイントがもらえます。(カード利用分のポイントと合計すると33,000ポイント)

10万円と聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、1カ月に約35,000円分をカード決済すれば達成できるので、SPGアメックスをメインのカードとして使えば高いハードルではないと思います。

しかし、「マリオットボンヴォイの紹介プラグラム」と「SPGアメックスの紹介プログラム」を利用して、カードを発行すると最大49,000ポイントが獲得できるのです。

Kai
ポイントをたくさんゲットできるチャンスなので、取り損ねないようにしましょう。

 

マリオットボンヴォイ紹介プログラム

引用:Marriott Bonvoy

SPGアメックスでたまるポイントはマリオットボンヴォイのポイントなので、カードの申込時にマリオットの会員番号が必要となります。

この会員番号はマリオットボンヴォイに入会すると得られるのですが、この入会時に紹介プログラムを利用すると、最大で10,000ポイントが獲得できます。

すでにマリオットボンヴォイの会員の人からマリオットに招待してもらい入会するというプログラムとなっており、入会は無料です。

この紹介プログラムは当サイトからも紹介することができるので、希望する人はぜひご連絡ください。

Kai
マリオットの紹介プログラムで入会しただけでは、ポイントはもらえません。

入会後にマリオット参加ホテルに宿泊しなくてはいけないので注意してください。入会手順などはこちら→最大49,000ポイントを獲得!SPGアメックスの一番お得な入会方法を解説

 

SPGアメックスの紹介プログラム

こちらは、すでにSPGアメックスを保有している人から紹介してもらい、カードを発行すると、6,000ポイントがもらえるというプログラムです。

Kai
紹介してもらうだけで6,000ポイントも多く獲得できるので、カードを発行する時はぜひ紹介プログラムを利用してください。→旅行好きな人におすすめ「SPGアメックス」の魅力からお得な入会方法まで紹介!

このプログラムも当サイトから紹介することができます。希望される人はご連絡ください。

SPGアメックスはマイルがたまりやすいだけでなく、補償付帯保険が手厚く、マリオット参加ホテル宿泊時にさまざまな特典を受けられるなどのメリットがたくさんあるカードです。

Kai
SPGアメックスは旅行好きな人にはぴったりなカードですよ。

「もっと詳しくSPGアメックスについて知りたい」という人はこちらをご覧ください。

 

ポイントサイトのポイントを交換率75%の東急ルートでANAマイルへ

最初に触れましたが、ポイントサイトのポイントを直接マイルに移行すると、30~50%の交換率となってしまいます。
 
ですが、東急ルートを使うことによって、交換率を75%にまで高めることができるのです。
 
では、まず東急ルートについて説明していきたいと思います。
 
 

東急ルートとは

東急ルートは「今一番お得にポイントサイトのポイントをマイルに交換できる裏技」のようなものです。

その交換ルートは以下のようになっています。

  1. ポイントサイトのポイント→ドットマネーのポイント
  2. ドットマネーのポイント→東急ポイント
  3. 東急ポイント→ANAマイル
Kai
このように3回ポイントを移動させる手間はありますが、交換率75%を実現するためにはとても大切ですので、必ず東急ルートを利用しましょう。→ANAマイル交換率75%の「東急ルート」と「東急カード入会キャンペーン」を徹底解説!
 
 
 
そして、この東急ルートを利用するためには、「ドットマネーの登録」と「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行」を事前にしておく必要があります。
 
 

ドットマネー

引用:ドットマネー

ドットマネーは登録・交換手数料が無料のポイントサイトで、手持ちのポイントをまとめて、1マネー=1円に交換できます。

登録は5分ほどで終わり、簡単です。(登録はこちら)

登録手順

  1. ドットマネーにアクセスして、右上にある「新規会員・ログイン」をクリック
  2. アメーバーIDがある人はログインをクリックして、IDとパスワードを入力してログイン(登録完了)
    アメーバーIDがない人は、Ameba新規登録をクリック
  3. 「メールを送信して登録する」に必要事項を記入し、「登録メールを送信」をクリック
  4. 登録したメールアドレスにメールが届くので、そこに記載されているURLをクリック

以上で登録が完了します。

そして、ドットマネーから東急ポイントへは等価で交換することができます。
 

引用:ドットマネー

この東急ポイントは東急グループ独自のポイントシステムです。

そのため、東急ルートを使うためには、東急グループの提携している東急カードが必要となってきます。

東急カードはいくつか種類がありますが、交換率75%を実現できるのはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードだけなのです。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

引用:三井住友カード

このカードは三井住友カードが発行するANAカードの一つで、東急グループと提携しており、1,000東急ポイント→750マイルに交換することができます。

引用:ANA

このカードはANAカードなのでたまるのはANAマイルですが、他のカードはJALマイルがたまります。そして、そのマイル還元率は50%にしかなりません。

他にもANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを東急ルートで使うと、以下のような嬉しいメリットがあります。

  • 年間移行上限がない
  • 移行完了までの期間が1週間
Kai
多くのポイントを早くマイルに交換できるのはありがたいですよね。

そして、年会費は初年度は無料・2年目以降は通常2,000円(税抜)かかりますが、年会費を安くする方法があります。

その方法を使えば、最安値751円(税抜)にまで割り引くことができます。→ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードについて解説します! 

その他、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの詳細はこちらを参照してください。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのお得な入会方法

普通にANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行するのでは、マイルを取りこぼしてしまいます。

  1. ANA「マイ友プログラム」の登録
  2. ポイントサイトからカードを発行

この順に手続きを行えば、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを一番お得に発行することができます。

ANA「マイ友プログラム」とは

引用:ANA

このプログラムは、すでにANAカードを持っている人から紹介を受けてカードを作成すると、500マイルを追加でもらえるという内容となっています。引用:ANA

図のようにANAカードに新規入会した本会員には1,000マイルがプレゼントされます。

「マイ友プログラム」を利用すると、さらに500マイルが加算され、入会時に1,500マイルをもらうことができます。

Kai
この紹介プログラムも当サイトから紹介することができます。ぜひご活用ください。

<当サイトからの紹介>

※入力された情報はANAサイトへ伝わり、当サイトに連絡はありません。個人情報等を知られることは一切ありませんので、ご安心ください。 

赤いボタンをクリックして下記情報を紹介者欄に入力して下さい!

  • カナ氏名 (性)オオモリ (名)ハヤト
  • 紹介番号  00060729

この下に申込者の情報として

  • あなたの名前
  • あなたの生年月日

を入力したらマイ友プログラムへの登録申請が完了です。

Kai
簡単にボーナスマイルをゲットできるので、利用しない手はありませんよ。

「マイ友プログラム」に登録できたら、次はいよいよクレジットカードの発行です。

 

ポイントサイトからANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行

引用:モッピー

ポイントサイトというのは、ネットショッピングやサービスの利用時に経由することで、ポイントをもらえるサイトのことです。

登録は無料でお小遣い稼ぎとして利用している人が多いです。

そして、現在「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」案件が復活しています。

申込時は「どこ得」で検索をして、一番多くポイントがを獲得できるポイントサイトから申し込むのがおすすめです。

Kai
大切なのはカード発行後です。

東急ルートを活用するためにも、ポイントサイトに登録して、どんどんマイルをためましょう。

 

陸マイラー活動必須のポイントサイト moppy(モッピー)

2019年12月にドットマネーから東急ポイントに交換できるようになったことを受け、各種ポイントサイトのポイントをマイルに変えることができるようになりました。

ですが、ポイントサイトの中には、ドットマネーに移行できないものもあります。

  • ポイントタウン
  • Gポイント
  • ECナビ

そして、移行可能なポイントサイトの中でも私がおすすめするのは「moppy(モッピー)」です。

モッピーで日頃からポイントをこつこつためていれば、東急ルートを使って高い還元率でANAマイルへと変えることができます。

Kai
まだ登録していない人は、この機会に登録しておきましょう。

 

moppy(モッピー)とは

引用:moppy

2005年に設立したモッピーは、簡単に節約・副業ができるポイントサイトとしてとても人気があり、会員数は700万人を突破しています。

モッピーは「楽天」「Yahoo!」などの人気ショップ、そしてAmazonも含む多数のショップと提携しています。

登録料・年会費は無料となっており、1ポイント=1円として交換可能です。

ポイント交換は最低500ポイントからや1,000ポイントからというサイトが多い中、モッピーは300ポイントから交換が可能になっています。

そして、ポイントは4つの方法でためることができます。

  • 無料広告・広告クリック・アプリダウンロード
  • ネットショッピング・クレジットカード発行・旅行予約
  • 無料ゲーム・アンケート
  • 友達紹介
Kai
モッピー経由で買い物をするだけでなく、ゲームやアンケートなど隙間時間を使って楽しみながらポイントをためられるのは嬉しいですね。

 

以上が、ANAマイルをためていく上で必要な物と、マイルのため方の説明となります。

 

まとめ

最後にこの記事について、おさらいしておきたいと思います。

  • 飛行機に乗らずにANAマイルをためていくには、「クレジットカードのポイントをマイルに移行する」「ポイントサイトのポイントをマイルに移行する」という2つの方法がある。
  • クレジットカードのポイントをマイルに移行するためにおすすめのカードは「SPGアメックス」
  • SPGアメックスは3ポイント→1マイルに移行でき、60,000ポイントを一度に移行すると、15,000ポイントがもらえる(合計すると25,000マイル)
  • SPGアメックスは「マリオットボンヴォイの紹介プログラム」と「SPGアメックスの紹介プログラム」を併用して発行すると、入会時に最大49,000ポイントが獲得できる
  • ポイントサイトのポイントをマイルに移行する時は、現時点で最も交換率の高い「東急ルート」を使うのがお得
  • 東急ルートはドットマネー・東急ポイントを経由することにより、ANAマイル交換率を75%にすることができる
  • 東急ルートには「ドットマネー(ポイントサイト)の登録」と「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行」が必要不可欠
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、ANAの「マイ友プログラム」に登録をおこない、ポイントサイトからカードを発行することによって、マイルやポイントをゲットできる
  • ポイントをためるポイントサイトはいろいろな種類があるが、人気ショップと多く提携してる「moppy(モッピー)」がおすすめ

旅行や出張など、特別な用事がないと飛行機に乗る機会はほとんどないと思います。

ですが、ポイントサイトでポイントをためたり、ポイントをマイルに移行できるクレジットカードを決済時に使用したりすれば、飛行機に乗らずともマイルをためることはできます。

少々面倒に感じる人もいるかもしれませんが、少し手間をかけるだけでためたマイルを使って旅行に行くことができるのです。

最初にクレジットカードの発行やポイントサイトの登録をしておけば、あとはどんどんポイントをためてマイルに移行すればいいだけなので、ぜひ今回ご紹介したものを準備して、これからの陸マイラー活動に役立ててください。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください