ウェスティングアムで優雅な朝食!知らないと損する割引情報!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

突然ですが、皆さんは旅行のどんなところに魅力を感じますか。新しい発見や刺激、リフレッシュなどいろいろありますよね。

どれも普段の生活では味わえない体験ですが、そのような理由で旅先の朝食を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

外食することがほとんどない朝食を洗練された空間でのんびりと味わうというのは、とても非日常的なことですよね。

普段はパンとコーヒーだけということが多い私も旅先では何が食べられるか期待し、つい食べ過ぎてしまうこともあります。

そこで今回は、日本人旅行客に人気の「ウェスティンリゾート・グアムの基本情報とホテルの朝食」についてお話ししたいと思います。

また、知らないと絶対に損をする割引き方法もご紹介しますので、旅行計画の参考にしてもらえたら嬉しいです。

ウェスティンリゾート・グアム

高級リゾートホテルとして人気のウェスティンは立地や客室、レストランやビーチ、スタッフなどさまざまな面において高品質なサービスを受けられます。

グアム旅行を計画するときには必ずチェックしてほしいホテルです。まずは基本情報の立地と客室についてみていきましょう。

立地

小さなこどもがいるわが家ではホテルの立地を重要視しています。

例えば、すぐにホテルの部屋へ戻れる距離なら手荷物は最小限で済ませられますし、ビーチで遊んだ後にお昼寝をするため一度部屋へ戻るのも楽で助かります。

ウェスティンリゾート・グアムは、空港から車でおよそ10分、タモン街ショッピングエリアまで徒歩5分です。

そして、以下のショッピングストアやアクティビティなどが徒歩圏内にあります。

そしてホテルから直接タモンビーチへ出られるので、小さなこどもがいる家族には最高のロケーションです。

客室

さて、立地が最高でも部屋の中が快適な空間でなければがっかりですが、ウエスティンリゾート・グアムはそんな心配をする必要はありません。

高級感あふれる内装と照明、そして全客室に完備されている特注ベッドが特に好評です。

客室はスタンダードの客室でも高水準だと思います。

一般客室には以下のようなお部屋の種類があります。

  • スタンダード パーシャルオーシャンビュールーム
  • スタンダード オーシャンビュールーム
  • オーシャンフロントルーム

部屋からタモン湾を堪能することができるオーシャンフロントルームは、特別な旅行を演出してくれるとあって人気の客室です。

パーシャルオーシャンルームでもバルコニーから海が見え、お昼寝や休憩で少し部屋に戻っている間も贅沢な旅行気分を味わえるのは嬉しいです。

また、ロイヤルビーチクラブ(RBC)ルームに宿泊して、専用ラウンジや専用カバナを利用した贅沢なホテルステイを堪能するのも憧れますよね。

RBCルームは一般ルームよりも高層の客室になっていて、内装はもちろんのこと眺望もグレードアップ間違いなしです。

一般ルームより費用は高くなりますが、さまざまな特典もついているので、ホテルステイが中心の旅行を計画中の方はぜひ参考にしてみてください。

それでは次にウェスティンリゾート・グアムで朝食が食べられるお店と、お得な割引き情報をご紹介していきたいと思います。

テイスト

皆さんは朝食はパン派orご飯派、ヘルシー派orがっつり派、どちらでしょうか。

一人旅なら別ですが、一緒に旅行する家族や友人と朝食の好みが違うとお店選びに少し悩んでしまいますよね。

そんな時はやっぱりビュッフェ形式がいちばん便利です。

ビュッフェレストラン「テイスト」は毎日でも飽きない豊富なメニューで、ご飯とお味噌汁、パンとホットミール、甘いパンケーキ、たっぷりサラダとフルーツ、どんな人の好みにも応えてくれます。

場所 館内1F

営業時間 朝食6:30~10:30(日曜は10:00まで)

料金 大人$27.50、こども$13.75(税抜)

朝食にしては値段が少し高めと感じるかもしれませんが、一日の始まりに贅沢な時間をもつというのは普段では味わえない体験です。

後ほどお得な割引方法もご紹介しますので、ぜひ旅行プランに入れてみてはいかがでしょうか。

ミックス@茶々茶

朝食はあまり食べられないという方は、グアムの海を眺めながらコーヒーをゆっくり飲んでみてはいかがでしょうか。

前日の疲れがじわりと溶けていくような気持ちで、非日常感に浸れる最高の時間です。

ロビーラウンジの「ミックス@茶々茶」はスターバックスのコーヒーや紅茶、カフェ定番のマフィンやドーナツ、そして人気の総菜パンやサンドイッチなどの軽食が揃っています。

ビュッフェで食べるほどお腹が空いていないときや、遅めの朝食で軽く食べたいときにもおすすめです。

窓側の席でタモン湾を見ながらの朝食も良いですが、私がいちばんおすすめしたいのはテイクアウトです。

プールサイドやビーチでのんびり美味しいコーヒーを頂く、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

場所 館内5F

営業時間 6:00~23:00

以上2店が朝食を食べられるお店になりますが、次にこれらのお店で使える割引方法についてご紹介します。

SPG会員割引

テイストのようなスタイリッシュな雰囲気のレストランで朝食を食べるのもグアム旅行の醍醐味ですが、料金が少し高めなのが気になりますよね。

わが家の場合、大人2人、こども2人で$82.5になるのですが、

実はお得な割引を使って安くすることが可能なんです。

その方法とは、SPG会員になることです。(SPGとはスターウッドプリファードゲストの略で、会員登録するとウェスティンやシェラトンなどの同系列ホテルでさまざまな特典を受けられるホテルプログラムです。)

お店でこのSPG会員番号を伝えると、テイストでは飲食料金を15%割引にすることができます。

わが家でいうと約$12.4の割引になりました。

お土産にマカダミアナッツチョコレートを一箱買ってもおつりがくる金額です。

なお、チェックアウト時ではなく、お店でSPG会員番号を伝えなければ割引にならないので利用する際は気をつけてくださいね。

入会金と年会費は無料です。
SPGの詳細はこちら

※ 2018.8からSPGを含む3つのホテルプログラムが統合され、2019.1.1からは一つの新ブランドが利用開始になります。

ボンボヤージュ

引用 ボンボヤージュ公式HP

ツアーの予定で朝食に時間をかけられない、移動中に軽くつまめるものが欲しい、そんなときは「ボンボヤージュ」のコンビニフロアが便利です。

ボンボヤージュでは飲料やスナック、水着や日焼け止めなどの日用品の他、お菓子類のお土産、免税品などを販売しています。

ホテルの外のコンビニに比べると飲料は少し値段が高い傾向にありますが、翌朝のこどもの飲み物を買い忘れたときはとても助かりました。

日本で買い忘れたものや急に必要になったものを調達する際に直行できるのでぜひ一度店内を見渡しておくことをおすすめします。

場所 館内5F

営業時間 8:00~22:30(ブランドフロアは8:30から)

まとめ

それでは、ウェスティン・グアムのまとめです。

  • タモン街、タモンビーチへのアクセスが良いです
  • 客室グレードの水準が高く、居心地の良いホテルステイが可能です
  • その日の気分で好きなスタイルの朝食が食べられます
  • ホテル内で飲食するならSPG会員になると断然お得です

いかがでしたでしょうか。

グアム旅行を計画中の方はもちろん、まだ行先を決めていない方もぜひウェスティンリゾート・グアムへ羽を伸ばしに行ってみてください。

きっと素晴らしい非日常感を堪能することができると思います。

ワンランク上のウェスティンリゾートグアムの施設・サービス・口コミをご紹介!

2019-03-24

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして。ご質問ですが、マリオット ヴォンヴォイの一般会員でもテイストで割引は受けれますか?

    • キャンぞうさん初めまして。割引率は少し下がるかもしれませんが、一般会員でも割引きされますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください