グアムのボン・ボヤージュ全店舗の場所やおすすめの取扱商品を紹介します!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

こちらに訪れたみなさんは、グアムの【ボン・ボヤージュ】というショップをどのくらいご存知でしょうか?

グアムでショッピングといえば、マイクロネシアモールGPOJPスーパーストアザ・プラザTギャラリアなどといった大型ショッピングセンターが定番です。

観光のついでにショッピングセンターに立ち寄って買い物を楽しむのも良いですが、遊び疲れてしまうこともありますよね。そんなときは、ぜひ、ボン・ボヤージュを利用してみてはいかがでしょうか?

ボン・ボヤージュはチェーン店を含めてグアムに9店舗あります。そのうち6店舗はホテル内にあるんです。

今回は、皆さんのニーズに答える【ボン・ボヤージュ】を紹介していきますので、お土産選びはもちろんのこと、宿泊ホテル選びの参考にしてみてください。

Bon Voyageとは?

正式名称は【ボン・ボヤージュ免税店】と言います。グアムはどこも全て免税なのですが、あえて『免税店』と表記されることがあります。

このボン・ボヤージュ免税店は高級感のあるリゾートホテルにふさわしく、世界で発信される人気ブランドや現地発信のお土産、飲み物やスナック、ビーチグッズなど充実のアイテムを取り揃えたショップです。

ホテル内にあることで宿泊ホテルから一歩も外に出ることなく買い物の用事を済ませることができるのが自慢の一つです。

ブランド品は『流行ブランド』はもちろん、敏腕仕入れ担当さんのアンテナが反応した『選りすぐりのアイテム』などを世界各国から直輸入しています。

グアムで唯一のブランドも豊富に揃えているので見るだけでも相当楽しいはずです。日本よりも安く買い物ができ、消費税もかからないので、とてもお得です。

各ホテルに宿泊していない人でも立ち寄れますから、気兼ねなく立ち寄ってみましょう。でも、「宿泊してないなら行きづらい…」と思われる人もいると思います。

そんな人には、ボン・ボヤージュのチェーン店をおすすめします。チェーン店は観光客でにぎわうショッピングセンターに3店舗ありますので、こちらを利用するのもアリですね。

グアムに行ったら一度はボン・ボヤージュ免税店に立ち寄ってみませんか?次は、グアムのボン・ボヤージュ免税店、全9店舗を紹介していきます。

SHOP紹介

引用 ボン・ボヤージュ免税店

ボンボヤージュ免税店は、ハイアット、ヒルトン、ウェスティン、リーフ、オンワード、シェラトン内の6店舗とショッピングセンター内のチェーン店3店舗があります。順番に見ていきましょう。

ハイアット店

広々とした店内で自信を持ってセレクトしたブランド品が並ぶ【ハイアット店】

ボン・ボヤージュ ハイアット店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

ボン・ボヤージュ免税店の6店舗の中で取り扱うブランド数が一番多い店舗です。話題のトレンドがいち早く店頭に並び、今、流行のトレンドが一目瞭然です。

ボン・ボヤージュ免税店では、グアムで、ここでしか手に入らないという唯一のブランドが豊富に揃っています。

Emily
とても楽しそうなこのショップはトレンドがぎっしり詰まっているのでオシャレに敏感な人も満足すること間違いナシです。

たとえば、店に入って、ふかふかブーツのディスプレイを目にしたら、ちょっと履いてみたいなって思いませんか?これを履いた自分はどんな感じか?

そう思ったらぜひとも履いてみてください。鏡に写った自分はきっとステキに見えます。新しいモノを発見し、新しい自分に出会える、そんなお店です。

引用 ボン・ボヤージュ免税店

ヒルトン店

旬なブランドや旬なアイテムがお出迎えする【ヒルトン店】

ボン・ボヤージュ免税店 ヒルトン店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

ヒルトン店の広々とした店内には目を奪われるお宝アイテムが豊富に揃っています。

滞在中に着るTシャツやショートパンツ、街歩きのキャップやサングラス、歩きやすいサンダルなど全てここで揃えることができます。

Emily
旅行の荷物を少なくしたいとお考えの人は現地で調達するのも一つの手ですね。

ヒルトン店限定ブランド

  • トラニ

みなさんはきっと、日本では忙しい毎日を送っているんでしょうね。忙しいスケジュールの合間をぬって、事前の準備もそこそこに、開放感に浸ろうとやって来たグアム、ですよね。

ストレスフリーの非日常体験が待っていますよ。ヒルトン店では、探検家気分でお立ち寄りください。

引用 ボン・ボヤージュ免税店

ウェスティン店

ブランド品フロアと通路を挟んでコンビニフロアと2フロアが楽しめる【ウェスティン店】

ボン・ボヤージュ免税店 ウェスティン店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

ウェスティン店は2本の通路に沿って、出入口が4カ所あります。

2本の通路を通るたびに、いつでも気軽に立ち寄れる楽しい免税店で、このうちの1本の通路を挟んで、コンビニフロアとブランド品フロアに分かれています。

ウェスティン店のみですが、コンビニは朝8時から営業しています。

朝早いツアーなどでお出かけの人には、ボトルウォーターやジュース、スナック、日焼け止め、ビーチグッズなど購入できるので、とても便利ですね。

また、ホテルでのんびりする人も自分のためのリゾートウェアを探したり、サングラスや時計、アクセサリーなどホテル内で済ませることができるのも嬉しいですよね。

Emily
レオパレスリゾート・グアムに宿泊の人はウェスティンリゾート・グアムはバスの乗り継ぎ地点になっているので、より立ち寄りやすいですよ。

お泊まりのホテル内に免税店があるのは便利なものです。もし、買い忘れ品があったとしても、すぐに買い足せますし、残ったドルを使い切ることもできます。便利にご利用ください。

引用 ボン・ボヤージュ免税店

リーフ店

オシャレ女子、オシャレ男子におすすめの【リーフ店】

ボン・ボヤージュ免税店 リーフ店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

  • 場所:グアムリーフ&オリーブスパリゾート(ロビーフロア)
  • 住所:1317 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
  • 営業時間:8:30~22:30(年中無休)
  • 電話番号:1-671-646-0692

リーフ店は、奥行きのある明るい店舗で、各ブランドごとに壁に沿って、分かりやすくディスプレイがされています。ですので、隅々までチェックすることをおすすめします。

グアムでのお買い物に、ブラブラするなんてもったいないとお思いの人もいますよね。

ホテルの部屋からも、ロビーからも、もちろんビーチに下りても、エメラルドグリーンの海が望めるリーフホテルなら、ラフなTシャツ1枚で海を感じてボーッと過ごす、そんなぜいたくな時間が長く楽しめます。

George
Tシャツを買ったついでに、ハーゲンダッツも買って部屋で食べたり、部屋飲みもアリですよ。

グアムへは卒業旅行でお越しですか?ぜひグアム旅の思い出作りに、ボンボヤージュをご活用ください。

卒業旅行で訪れたグアムで、心に残る思い出を作り、社会に飛び出す準備をしてください。これからの人生が楽しいことで満ち溢れていますように。

引用 ボン・ボヤージュ免税店

オンワード店

ゴルファーに人気の【オンワード店】

ボン・ボヤージュ免税店 オンワード店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

  • 場所:オンワードビーチリゾート(ロビーフロア)
  • 住所:445 Gov. Carlos Camacho Road, Tamuning, Guam 96931
  • 営業時間:8:30~22:30(年中無休)
  • 電話番号:1-671-646-5388

オンワード店はお店に入る前に見える癒しの南国風景が特徴の店舗です。風に揺れるヤシの木と、その向こうに広がる淡い海の景色が、さらなるリゾート気分を味わえます。

店内に入ると、ピンポーンと大きな音がします。びっくりするくらい大きな音ですが、決して驚かないでください。

George
大丈夫!すぐに慣れますよ。

店内は豊富なアイテムでいっぱいです。ボン・ボヤージュの取扱商品は、どの店舗も、ほぼ同じですが、多少異なることもあります。

オンワード店は、何か大幅なセールをしていること、Tシャツや子供服が安かったり、シューズが大幅値下げになっていたりと、掘り出し物が見つかりそうなところがポイントです。

オンワード・ビーチ・リゾート・グアムを利用する人は、ファミリーや修学旅行の学生さんが多いのですが、陽気なボン・ボヤージュのスタッフがいつでも笑顔でお相手してくれます。

スタッフは基本的にすべて英語です。英語が苦手…という人、安心してください。カタコトの日本語を話してくれます。が、英語が苦手な人も、ここは少し楽しんでみませんか?

オンワード店は英語を話すチャンスです。スタッフを1人つかまえて、分かる限りの英語で話してみてください。ボン・ボヤージュのスタッフさんは決して嫌な顔などしませんよ。

Emily
「英会話教室に来た」くらいの気持ちでチャレンジしてみると楽しいと思いますよ。

オンワード店で英会話にチャレンジ!
ボン・ボヤージュではフォッシルやトミーの時計を買った場合、サイズ直しが必要であれば、無料でその場で直してくれます。

また、トゥルーのジーンズを買った場合、すそ上げが必要なら、こちらは有料になりますが半日ほどで直してくれます。が、このようなサービスを希望の場合は、できれば英語で依頼するようにしてみましょう。

どうしても英語は無理!という人は、もちろん、身振り手振りでもOKですよ!

シェラトン店

便利で嬉しいコンビニがある【シェラトン店】

ボン・ボヤージュ免税店 シェラトン店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

以前は24時間営業でしたが2016年から営業時間がボン・ボヤージュの他店と同時間に変更となりました。とはいえ、旅行者にはとても嬉しい品ぞろえです。

あれが欲しい、これが欲しい、と思ったときに部屋からサッと買いに行けるのですから本当に便利です。つまり、前もっていろいろと準備する必要もないんです。

飲み物、おつまみ、お菓子、カップ麺、デザート、サンドウィッチなど日本のコンビニと思わせる品ぞろえのほか、お土産やプール用アイテム、カットバンや頭痛薬などの医薬品も取り扱っています。

ですから、もし忘れ物があったとしてもホテルから出ることなく必要なものを買い足せる便利さがポイントです。

Emily
シェラトンホテルは、グアムの繁華街から離れたアガニア湾沿いに建つ高級ホテルです。周りは何もないので、隠れ家のようなマイリゾートが楽しめるホテルです。

プールや海の眺め、夕陽の眺めも最高級ですよ。

アルコールの販売について

ビール、ワインなどのアルコール類は、午前2:00~午前8:00(6時間)まで、アメリカの法律で販売が禁じられています。

グアムはアメリカ準洲ですが、カリフォルニア洲の法律に準じています。なので、この時間帯は現地の人に限らず、旅行者でもアルコールを買うことができません。

部屋飲みを考えている人は、午前2時前か、午前8時以降に購入するようにしてください。また、アルコールが買える(飲酒)のは21歳以上です。

日本人は若く見られがちなので、年齢を確認を求められることもあるので、パスポートのカラーコピーを持っていると安心です。ちなみにタバコが買えるのは18歳以上だそうです。

Emily
どの店舗でもボン・ボヤージュのユニフォームを着た、陽気なスタッフがお出迎えしてくれますよ。

日本人の真面目で誠実な気質から考えると「ホテルに泊まらないと行きにくい」と思われる人もいると思います。これまで紹介したホテルの宿泊料金もピンキリとはいえ、泊まるには至らない人もいますよね。

グアム旅行のスタンスは人それぞれです。しかし、これらのホテル以外にもボン・ボヤージュはチェーン店が存在します。

しかも、グアムで旅行者が必ず行くといっても過言ではないショッピングセンターにあるから、嬉しい限りです。ここからは、そのチェーン店3店舗をご紹介していきます。

ボン・ボヤージュ チェーン店

  • 夢見る夢子ちゃん御用達の【マリメッコ】
  • グアムでイギリスに触れる【グローブ・トロッター】

こちらのタモンサンズプラザには『マリメッコ』と『グローブ・トロッター』の2店舗があります。

マリメッコ

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

  • 場所:タモンサンズプラザ(2F)
  • 住所:1082 Pale San Vitores Road, STE 26 Tumon Sands Plaza, Tumon, Guam 96913
  • 営業時間:10:00~22:00(年中無休)
  • 電話番号:1-671-649-5555

こちらはグアムで唯一のマリメッコ・ブティックです。商品は全て直接フィンランドから取り寄せています。

上記で紹介したボンボヤージュ各店舗でも、マリメッコを取り扱っていますが、このマリメッコ・ブティックの品揃えは他店より、とても豊富です。

バッグ、キッチンアイテム、インテリア用品、キッズやベビー服など、日本では取り扱っていないファッションも豊富です。

マリメッコのデザイナーさんたちは自然の草花、動物、日常のひとコマなど、あらゆるものからヒントを得てデザインを生み出しているそうです。

そして、その生まれたデザイン全てに名前を付けてメッセージを込めているのです。流行に流されるのではなく時代を超えて長く愛され、長く使えるアイテムを作っています。

ファッショナブルなアイテムは、デザイナーさんの愛が詰まっているからこそのアイテムで、だからこそ、多くの女性たちを虜にしてしまうのでしょう。

ファッションでもインテリアでも生活の中で愛され、元気をもらえます。このマリメッコのアイコンにもなっている、一番人気のデザインパターン「ウニッコ(けしの花)」は、もうすぐ誕生から70年を迎えます。

これほどの月日が経っても、パターンの大きさや色の組み合わせを変えたりして、今も世代を超えて愛されています。グアムに行ったらぜひ、タモンサンズプラザのマリメッコへ行ってみましょう。

Emily
さらに月日が流れて、みなさんのお子さんが大人になり、そのお子さんとマリメッコを訪れ…なんて、ちょっと素敵だと思いませんか?
グローブ・トロッター

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

  • 場所:タモンサンズプラザ(2F)
  • 住所:1082 Pale San Vitores Road, STE 26 Tumon Sands Plaza, Tumon, Guam 96913
  • 営業時間:10:00~22:00(年中無休)
  • 電話番号:1-671-649-5555

こちらはグアムで唯一のグローブ・トロッター・ブティックで、イギリス皇室御用達の由緒あるトラベルケースです。商品は全て直接イギリスから取り寄せています。

グローブ・トロッターには「オリジナル」と「センテナリー」の2つのラインがあります。オリジナルは創業から100年以上、ほぼ変わらないデザインで作り続けています。

一方、センテナリーは、グローブ・トロッター創業100周年を記念して、1999年にシリーズ化したもので、21インチ以上にベルトが付いています。このショップでは両方のラインを取り揃えています。

100年以上の長きに渡り、愛され続けているという事実は奇跡というしかありません。この瞬間も熟練した職人さんたちが、ひとつひとつ丁寧に仕上げていきます。

Emily
100年前に作られたものに対するプライドが、そこにあります。

それを手に取ってくれる未来の使い手に愛着を持って使ってもらえるように、と、今でも手作業で作り続けているんですよ。

南国にピッタリのシューズとバッグ【アメリカンパイ】

アメリカンパイ

引用 ボン・ボヤージュ免税店

基本情報

  • 場所:マイクロネシアモール(コンコース3)
  • 住所:C-124 Micronesia Mall, Dededo, Guam 96927
  • 営業時間:10:00~21:00(年中無休)
  • 電話番号:1-671-632-4520

こちらのアメリカンパイは南国のリゾートにピッタリのカジュアルシューズ&バッグのセレクトショップです。

美しいエメラルドグリーンの海、ヤシの木そよぐ街中の散歩、沈む夕陽を眺めながらのディナータイム、夜遅くまで楽しめるショッピングシーンとグアムでは休むひまもないくらい楽しいスケジュールでいっぱいですよね。

旅行の貴重な時間を、無駄に過ごさないように、そして、元気に過ごすために、履きやすくて疲れないシューズや、持ち運び便利なバッグを現地調達するのもアリですね。

アメリカンパイでは、そんなグアム旅行を満喫するための、カジュアルシューズ&バッグブランドを取り揃えています。グアムで街歩きを楽しむときは、やはり暑いので、素足に履けるシューズがベストです。

長時間歩いても軽くて足が痛くならないもので、カップルや友だち、親子でお揃いのシューズを履けば、さらに楽しい旅になること間違いナシです。

Emily
南国リゾート仕様のシューズなら、街歩きのあとはプールやビーチにもフラッと履いて行けますよ。
Mama
勇気を出して、ボン・ボヤージュのお店に行ってみたいけど、チェーン店も見逃せませんね。バスを乗り継いで、それぞれのお店に立ち寄る予定を立ててみようかしら。

なんだかワクワクしてきました。

 

取扱商品紹介

引用 ボン・ボヤージュ免税店

ボン・ボヤージュの各店舗を紹介してまいりましたが、アイテムのラインナップも気になるところですよね。ここからは、どんなアイテムが並んでいるのか、店舗ごとに紹介していきます。

ボン・ボヤージュ ハイアット店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

広々した店内のハイアット店は、ボン・ボヤージュが自信を持ってセレクトしたブランド商品が豊富に並んでいます。

ハイアット店のイチオシ、ハイドロゲンはハイアット店のみの取り扱いです

可愛らしいマリメッコ

ダウンジャケットならジョイリッチ!
オシャレなグローブ・トロッター
引用 ボン・ボヤージュ免税店

ハイドロゲンは、イタリアのスポーツ系カジュアルブランドで、メンズ、レディス、キッズのTシャツ、ポロシャツ、ブルゾン、スウェットパンツなど豊富に取り揃えています。

ファミリーでちょい悪風ファッションに身を包み、グアムの街を満喫したら、いつもとちょっと違う思い出になるかもしれませんよ。流行に敏感な人はぜひ、覗いてご自分の目で確かめてください。

新しい発見があるかもしれません。

ボン・ボヤージュ ヒルトン店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

広々とした店内は旬なアイテムが目白押しで、まるで宝箱のようです。

ジョイリッチで一番人気のスタジャン
ゴルフ好き必見のポロのゴルフウェア&ゴルフ用品

サンダル、水着コーナー
ジョイリッチの豊富なTシャツもお忘れなく
引用 ボン・ボヤージュ免税店

このほかにLA発のセレブ愛用ブランド【トラニ】のストール・スカーフ・チュニックもおすすめです。

その名の通り、シルク100%のストールでできたチュニックは、手触り・肌触り・着心地満点でアンティーク感もあり大人気です。ヒルトンホテルに宿泊なら、部屋からすぐに買い物に行けて便利です。

さまざまなアイテムを見ていると、欲しい物がどんどん出てきて、どれにしようかと迷って、悩んで…そんな時間も、心が弾んで開放感たっぷりのショッピングの醍醐味ですよね。

忙しかった日常を忘れて、リフレッシュしてみませんか?

ボン・ボヤージュ ウェスティン店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

ブランド品フロアとコンビニフロアの2フロアが通路を挟んで向かい合う小粋な店舗です。

トゥルーのデニム
ちょっと驚きですが女子に人気のトランクスのおみやげ品コーナー

グアム旅行の記念に…
コンビニフロアはチョコレートやドリンク類も豊富
引用 ボン・ボヤージュ免税店

レオパレスに宿泊なら、ウェスティン店はバスの乗り継ぎ地点になっているので、レオパレスに戻るバスに乗る前に、おみやげ品も自分へのご褒美品も、お買い物は完璧ですね。

ゴルフのためのラルフローレンのポロシャツだって、ウェスティン店にも、豊富にあります。

日頃お世話になっている人へのお礼に、ささやかな感謝を込めて、気の効いたおみやげを選んでみてはいかがでしょうか?

渡したときの喜ぶ顔を思い浮かべながら、おみやげを選ぶと、なんだかとっても幸せな気分になりますよね。

ボン・ボヤージュ リーフ店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

見やすく配置された奥行きのある明るい店内はおしゃれ女子の愛用バッグや化粧ポーチ、財布など豊富に取り揃ています。もちろんメンズもあります。

人気アイテムの、ユニセックスなストール
ハンカチじゃありません。Tシャツなんです!

定番のお土産もあります。自分の分もお忘れなく…
オシャレな足元でリゾートを満喫して心も身体も解放しましょう!
引用 ボン・ボヤージュ免税店

おしゃれアイテムのキャップやストールをはじめ、南国のおしゃれアイテムとして欠かせないサングラス、当日ビーチで着るTシャツを探すのもアリです。

グアムは人気カジュアルブランドが安く買えますから、思い出になるようなアイテムを、自分のために見つけるのも楽しみの一つです。もちろん、家族や友だちへのお土産も忘れないでください。

定番のチョコレートやドライマンゴー、アメリカ版ポテトチップスやハーシーズのチョコスナック、日本では見かけないお菓子探しなんていかがでしょうか?

ボン・ボヤージュ オンワード店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

オンワードと言えばゴルフですが、そのゴルファーのためのオシャレなポロシャツなど豊富な品ぞろえで、わくわく感に満ち溢れた空間です。

リゾートウェアはマリメッコで決まり!
ドリンク、スナック、カップ麺もあります!

リゾートの必須アイテムのポロシャツ
おしゃれレベルをアップするアクセサリー
引用 ボン・ボヤージュ免税店

オンワード店はセールをしていることが多いので、しっかりチェックして素敵なアイテムをお得にGETしちゃいましょう。

オンワードはゴルフのイメージが強いですが、それだけではなく、マリメッコやグローブ・トロッターも並んでいますから、こちらもお得にGETするチャンスかもしれません。

ボン・ボヤージュ シェラトン店

引用 ボン・ボヤージュ免税店

こじんまりと佇むかわいい店舗には、マリメッコやキプリングアイテムも揃っていますよ。

場所はロビーラウンジの斜め前!
パワフルな太陽に負けずプールやビーチを楽しもう!
大人気【WILL】のトートバッグ

Laysのポテトチップスもおすすめ!
日本でもお馴染みのスナック菓子もあります!
引用 ボン・ボヤージュ免税店

アルコールも含めた飲み物類、おつまみ、スナック、カップ麺、シェラトン自家製菓子パン、ケーキ、サンドイッチなどもあります。おみやげ用のクッキーやチョコレートも豊富に取り揃えていますよ。

マリメッコ

引用 ボン・ボヤージュ免税店

『今』を元気に生きる全ての世代の女性に人気のマリメッコの店内はマリメッコアイテムでいっぱいです。夢見る女子のあこがれの空間です。

コレクションしたくような可愛いガマグチポーチ
マリメッコと言えばやはりウニッコ

人気アイテムの明るい色柄のマグカップ
見れば見るほど可愛いワンピース
引用 ボン・ボヤージュ免税店

ファブリックは取り扱っていませんが、アパレル系は充実の品揃えです。日本では取り扱っていないファッションもあるで、要チェックです。

そのほか、バッグ、ポーチ、キッチンアイテム、インテリア用品、キッズ・ベビー服など豊富に取り揃えています。

グローブ・トロッター

引用 ボン・ボヤージュ免税店

トレンドな風貌と愛着の湧くトラベルケースのグローブ・トロッターは、イギリス本店と同じインテリアを施したこだわりの店内です。グアムで本場イギリスの良さに触れてください。

サファリ・コロニアルブラウン、26インチ
淡い色の洋服にも馴染むグレー、中はブラック

シックな赤のロック付きバ二ティケース
華やかな旅のために、華やかな色で出かけてみませんか?
引用 ボン・ボヤージュ免税店

飽きのこないミニマリズムを追求した創りは、きのう今日誕生したかのようなトレンディな風貌で上品なコーナー&ベルトと本体の色合い、落ち着く和紙のような風合いなど、どれをとっても魅力的です。

素材はヴァルカンファイバーと呼ばれる紙の一種で、特殊紙を何層にも重ね、樹脂コーティングして作られています。アルミのように軽く、皮革のように頑丈で、色が美しく鮮やかに映える素材です。

自然素材を使っているため、気温や湿度によって緩やかにたわみが出てきます。そのため加工がとても難しい素材としても知られています。

アメリカンパイ

引用 ボン・ボヤージュ免税店

南国にピッタリのカジュアルシューズとバッグのアメリカンパイは、グアムでクロックスを買いたいな、と思っている人におすすめです。ベビー、キッズ、レディス、メンズ、とすべて揃っています。

メリッサベビー
リゾート感たっぷりのメリッサのサンダル

LAでポピュラーなトムスのシューズ
機能性と使いやすさならこちらのバッグがおすすめ!
引用 ボン・ボヤージュ免税店

アメリカンパイでは、クロックス、メリッサ、トムス、キプリングなど豊富に取り扱っています。

取り扱っているブランド一覧

ボン・ボヤージュ各店舗では、さまざまなブランドやさまざまな種類のアイテムが並んでいます。まずはブランドからご紹介します。

アディダス

アンティカ・ムリーナ
ビッグ・アイランド・ディライト

ブロスウェイ

ブルガリ
キャロリーナ・ヘレナ

クロエ
コーチ
コロンビア

クロックス
ディー&ジー
ディーゼル

ドルチェ&ガッバーナ
フェンディ
フォッシル・ウォッチ

グローブ・トロッター
ゴディバ
ジー・ショック

ハワイアナス
ハリウッド・メイド
ヒューゴ・ボス

ハイドロゲン
イッタラ
アイランド・スリッパ

イッセイ・ミヤケ
ジョイリッチ
カン・ケン

キプリング
ル・クルーゼ
マリメッコ

マウイ・ジム
メリッサ
ネイション

ナイキ
オリス・ウォッチ
パコ・ラバンヌ

ポロ・ラルフ・ローレン
ポーター
レイバン

レイン・スプーナー
ロンカート
ジン・ウォッチ

スント
ティファニー
ティンバーランド

トラニ
トミー・バハマ
トミー・ヒルフィガー

トムス
トリ・リチャード
トリー・バーチ

トゥルー・レリジョン
ベルサーチ
ウィル・レザーグッズ
引用 ボン・ボヤージュ免税店

取り扱っているジャンル一覧

  • キッチンウェア
  • トラベルケース
  • おみやげ
  • アパレルメンズ
  • アパレルレディース
  • アパレルキッズ&ベビー
  • バッグ
  • アクセサリー・小物
  • 時計
  • サングラス
  • ジュエリー
  • 香水
  • フットウェア
注意
※取扱い商品は各店舗で多少異なります。

グアムでは、さまざまな楽しみがありますが、なかでもショッピングは欠かせないイベントです。大型ショッピングモールを筆頭に各所でショッピングが楽しめます。しかし、すべて回りきるのは至難の業です。

そんなときに、ボン・ボヤージュは心強い味方になってくれそうです。お土産に始まり、滞在中のアイテムまで何でもそろうボン・ボヤージュにスポットをあてた旅行も良いかもしれません。

Emily
引用 ボン・ボヤージュ免税店

ボン・ボヤージュ公式HPにある、この全店共通クーポンを印刷して持っていくか、スマホorタブレットで提示すると$100以上の買い物で、$10値引きしてくれますよ。

 

まとめ

ボン・ボヤージュ免税店はいかがでしたか?

さまざまな有名ブランドを取り扱いつつも、比較的リーズナブルで、店舗によってはカジュアルだったり、シックだったり、キュートだったりとそれぞれの持ち味を生かした素敵なショップです。

アイテムの質はもちろんのこと、スタッフさんも陽気で楽しい人ばかりで安心して買い物が楽しめます。

グアムには、たくさんのショップがありますが、みなさんの旅行のときは、ぜひ、ボン・ボヤージュへ気軽に足を運んでみてください。旅の思い出が、ひとつ増える予感がします。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください