SPGアメックスカードの付帯保険は?旅行には保険も備えておこう!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

みなさんは海外や国内の旅行へ行くとき、もしもに備えて保険を付けていますか。

旅先で何もないのが一番ですが、もしケガや病気などなにかあったときに金銭的に助けてくれるものが保険です。

そんな保険ですが自分で補償を選んで持つタイプと、クレジットカードに付帯されているタイプと2つあります。

クレジットカードに保険が付いていることは聞いたことあるけど、どんな補償内容なのか難しくてわかりにくい、把握できていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はSPGアメックスカードの保険について、わかりやすく説明致します。

 

SPG アメックスカードの保険について

補償を受けられる人

SPGアメックスカードには、国内旅行と海外旅行の両方に旅行損害補償、航空便遅延費用が付いています。

旅行中にもしものことがあればカードを持っているだけで補償が受けられるのですが、カード会員本人と家族カード、自動付帯と利用付帯でそれぞれに違いがあります。

被保険者(補償を受けられる人)
  • カード会員本人
  • 配偶者
  • 生計を共にする子供
  • 両親
  • 3親等内の姻族
  • 6親等内の血族

Kai
いずれも旅行へ一緒に行っていることが前提です。

 

補償内容

補償内容
  • 傷害死亡⇒けがが原因でなくなること
  • 後遺障害⇒けがが治った後でも体に残った障害のこと
  • 疾病⇒病気のこと
  • 免責⇒自己負担分のこと
  • 賠償責任⇒旅行中に他人にケガをさせたり物を壊した時の補償
  • 携行品損害⇒海外旅行中にカメラなどの持ち物が盗難にあったり破損された場合の補償
  • 救護者費用⇒旅行中の偶然な事故によるケガや病気が原因で家族が現地に向かう場合の補償

 

これだけ大きな金額だと安心じゃないかと思われるかもしれませんが、実はそうではないのです。

海外の医療費

海外では医療費はとても高く病気などによってはさまざまですが、アジア圏内で約300万~500万円、ヨーロッパ圏内では約400万~600万円、ハワイを含むアメリカでは約1000万円前後と言われています。

例えばアメリカで盲腸の手術をすると1泊の入院で約600万円もかかり日本とは桁が違います。

Kai
海外の医療費ってとても高いんですね。

 

日本国内では保険証があればほとんどが3割負担なので、何かあっても傷害死亡・後遺障害の補償でも大丈夫かもしれません。

ですがアメリカでは日本みたいに健康保険がないので各自保険に入り、何かあったときに保険に助けてもらうというのがほとんどです。

他のクレジットカードの付帯保険を合わせたり、自身で海外に行く間だけ海外旅行保険をつけたりすることをおすすめします。

 

SPG アメックスカードの付帯保険(旅行傷害補償)

旅行損害補償(国内)

国内旅行の損害補償は傷害死亡・後遺障害のみとなっています。

宿泊先のホテル代金や新幹線の代金をSPGアメックスカードで支払うと補償されますが、利用がないと補償は何もありません。

SPGアメックスカードを利用した場合の補償金額は以下の通りです。

傷害死亡・後遺障害 基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード会員 家族カード会員の家族
利用付帯 最高5000万円 最高1000万円 最高5000万円 最高1000万円
自動付帯 補償なし

Mama
一度でも利用するだけで補償が全く違うんですね。海外旅行の補償は以下の通りです。

 

旅行損害補償(海外)

【旅行中にカードの利用がある場合】

旅行中にカードの利用がある 基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード会員 家族カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1000万円 最高5000万円 最高1000万円
傷害治療保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高4000万円
携行品損害保険金(免責3000円/年鑑限度額100万円) 1旅行中最高50万円
救護者費用保険金 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円

最高1億円補償というのは旅行中の事故・怪我による死亡、障害が残った場合に支払われる最高額なので、必ず1億の支払いがあるわけではありません。

 

【旅行中にカードの利用がない】

旅行中にカードの利用がない 基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード会員 家族カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5000万円 最高1000万円 補償なし
傷害治療保険金 最高200万円 補償なし
疾病治療費用保険金 最高200万円 補償なし
賠償責任保険金 最高4000万円 補償なし
携行品損害保険金(免責3000円/年鑑限度額100万円) 1旅行中最高50万円 補償なし
救護者費用保険金 保険期間中最高300万円 補償なし

Mama
こちらも1度でもカードを使うと補償額も上がるので使うほうがいいですよね。

万が一は無いことが一番だけど少しでも補償を多く準備しておきたいですよね。

 

SPG アメックスカードの付帯保険(航空便遅延費用)

航空便遅延費用とは飛行機の欠航や遅延、手荷物の配達遅延や紛失など負担した中で一定の費用を補償してくれる保険です。

この保険の被保険者はカード会員本人のみで、海外旅行での補償となります。

海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発したときから、住居に戻るまで(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間補償されます。

保険の種類 保険金額 保険金が支払われる場合と費用の範囲
乗継遅延費用 最高2万円 遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合に支払ったホテルなどの客室料、食事代
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 最高2万円 出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合に支払った食事代
受託手荷物遅延費用 最高2万円 到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合に購入した衣類、生活必需品費用
受託手荷物紛失費用 最高4万円 到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合に購入した衣類、生活必需品費用

 

キャンセルプロテクション

突然の病気・ケガによる入院などで予約していた旅行をキャンセルしたり、購入済のチケットのコンサートに行けなかった場合などのキャンセル費用を補償してくれる嬉しいサービスです。

SPGアメックスカードで支払ったもののみに適用され、支払い対象はカード会員本人、配偶者と子供のみです。

支払われる範囲

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテル等の宿泊施設の提供およびそれに付帯す
    るサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車等による旅客の輸送
  • 宴会、パーティの用に供する施設の提供およびそれに
    付帯するサービス
  • 運動、教養等の趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画等の公演、上映、展示、興行

引用:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル

  支払額 支払い回数
カード会員本人 最高10万円 年間1回まで
配偶者・子供 最高3万円 年間1回まで

 

注意
妊娠・出産での急な入院は予測できるものなので支払い対象にはなりません。

Kai
急な入院でキャンセル料がかかってしまう時も安心ですね。

 

ショッピングプロテクション

SPGアメックスカードを使って購入した商品の偶然な事故による損害で、購入後90日間は年間で最高500万円まで補償されるものです。

これはカード会員本人のみに適用され、ギフトで送った商品にも適用されます。

ただし、1万円の免責(自己負担)が必要になり、商品の購入代金が最大金額です。

補償の対象とならない場合

  • 会員本人の故意による破損
  • 台風・豪雨・地震などの自然災害
  • 戦争・反乱・暴動など違法行為に起因する損害
  • 通常使用による摩耗や破損
  • 置き忘れ・紛失
  • 運送中の破曲損

 

補償の対象とならないもの

  • 現金・証券・旅券・チケットなど
  • 動物・植物などの生き物
  • 船舶・航空機・自動車ならびに装着されているヨットやカヌーなどの付属物
  • 詐欺によって取得した商品
補足
購入した商品が1万円以下の場合も補償の対象となりません

 

リターンプロテクション

SPGアメックスカードを使って購入した商品で、未使用・故障や損傷もなく返品をしたいのに購入店が返品を受け付けてくれない場合に限り、購入日から90日以内であればアメリカン・エキスプレス宛に返却できるものです。

リターンプロテクション窓口
リターンプロテクション係

0120-090151(通話料無料 9:00~17:00/土日祝は休み)

商品の購入金額、海外利用であれば日本円相当額をカード会員本人の口座に払い戻しされます。

1つの商品に対して最高3万円まで、家族カードを含む1会員につき年間で最高15万円までの補償ですが、5000円未満の商品に対しては適応されません。

 

補償対象外となるもの

  • 動物および植物
  • 同じものが二つとない商品(骨董品、美術品など)
  • 全額をカードで支払っていない商品
  • 閉店セールの商品
  • 消耗品および生鮮食品
  • 貴金属および宝石
  • サービス(取付費用、保証料、送料、または会費など適
    用対象商品を補助するものを含む)
  • 希少硬貨
  • 使用済み、組立て済み、および修繕済みの商品
  • 携帯電話
  • 自動車、オートバイ、モーターボート等、原動機で動く
    乗用具、その部品及び付属品(カーナビシステム、AV
    機器等)
  • 土地および建物
  • 有価証券(約束手形、切手、および旅行小切手等)
  • 現金、現金同等物、およびチケット類
  • オーディオ、ビジュアル、およびパソコン等のソフトウェ
    ア、オンラインコンテンツ、書籍
  • ヘルスケア商品
  • 家、事務所、乗り物に恒久的に取り付ける商品(車庫開
    閉装置、車の警報装置等)

Mama
SPGアメックスカードにはたくさんの補償がついてるんですね。こちらでも説明していますので、ぜひご覧ください。

 

SPGアメックスカードとは

引用:SPGアメックス公式

SPGアメックスカードとは、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの略で旅行が多い方に人気のクレジットカードです。

年会費は34100円(税込)、家族カードは17050円(税込)と割高ですが、特典が充実しているので頻繁に旅行をする方には人気の多いカードです。

 

SPGアメックスカードの特典
  1. マリオットボンヴォイの会員資格「ゴールドエリート」を提供
  2. アジア太平洋地域の特典参加ホテル内のレストラン飲食代金が15%オフ
  3. 毎年のカード継続ごとに、1泊2日(2名)の無料宿泊特典をプレゼント
 

マリオットボンヴォイのゴールドエリートは、本来マリオット会員になって年間25泊しなければゴールドエリートにはなれませんが、SPGアメックスカードを持つだけでなれます。

そして人気なのは継続ごとにホテルの無料宿泊特典がもらえるということです。ザ・リッツカールトンやディズニーリゾートのオフィシャルホテルのシェラトン・グランデ・トーキョーベイなどの宿泊が無料でできます。

これについてはこちらの記事でご紹介しています。→SPGアメックスの継続特典でもらえる無料宿泊!どんなものかリサーチ!

Mama
初年度は特典としてはないけど、2年目から更新するだけで無料で泊まれるなんてうれしいですね。

そして旅先では食事も必須になるので、ホテルでの飲食代金が15%オフになるのもうれしいポイントです。

 

まとめ

旅行では何もなく楽しめることが一番ですが、もし万が一があった場合のことを考えて把握しておくことが大切です。

事故の連絡先
<国内旅行>
アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン
0120-234586(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)
(書類の返送先)
〒164-8606
東京都中野区中野 4-10-2
中野セントラルパークサウス5階
損保ジャパン日本興亜株式会社
本店企業保険金サービス部

<海外旅行>
「オーバーシーズ・アシスト」センターへ連絡してください。
日本語サポートサービスといって、各国ごとに連絡先が変わります。

このような連絡先を知っているだけでも安心材料ですよね。規定規約を探さないと付帯保険はなかなか見つかりにくいものですが、簡単にまとめてみました。

カードを持っているだけで補償は持てますが、海外旅行では少額でも使うと補償金額も全く違うので1度は使っておいて大きな補償を持って安心した旅行にしましょう。

Mama
ケガや病気だけではなく、荷物や買い物した商品にも補償があるというのは旅行が好きな私にとってありがたいです。

しっかりと準備してまたグアムに行きたいですね。

SPGアメックスカードの家族会員ってお得?特典と年会費で徹底比較!

2020-02-07

SPGアメックスカードの審査期間とは?なぜ審査落ちになるのか解説!

2020-01-28

 

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください