海外旅行inグアム!病院は海外旅行保険でキャッシュレス受診!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアムは、日本から4時間前後で行けることや、時差も1時間程度なので、体力に自信のない方にも比較的行きやすい海外旅行として人気があります。

小さな子供さんがいる家庭や、高齢の方たちと一緒でも、気軽に行きやすいのではないでしょうか。

ショッピングやビーチなどいろいろな楽しみ方があり、さまざまな年代で楽しめるだけでなく、日本語が通じる施設も多くあるため、安心感もありますよね。

そんなグアムですが、気になるのは旅行中のけがや病気ではないでしょうか。

もし具合が悪くなったらどうしよう?ビーチで遊んでいて、ケガをしたら?ひょっとしたら食事が合わないこともあるかもしれません。

子供さんがいる場合は、特に発熱や、けがなど心配ですよね。そこで今回は、グアムの医療事情海外旅行保険について調査していきたいと思います。

グアムの治安

医療事情を知る前に、グアムの治安についてお知らせします。

グアムはアメリカ州のひとつです。私の個人的なイメージですが、銃の所持が認められているという印象です。

実際には銃の所持は許可制で、日本ほど規制が厳しくなく銃による犯罪もあります。窃盗や障害事件、薬物の犯罪も発生しています。

治安は、日本に比べて良いとは言えません。

道路事情でも、歩行者優先の意識は低いようです。交通事故を予防するためには、道路を横断するときに横断歩道を渡るなど、歩行者側の注意が必要です。

また、水道水には石灰分が多く含まれているため、飲用水には適していません。ミネラルウォーターを、購入することをおすすめします。

Kai
なぜ治安?と思う方もいらしゃるでしょう。少しマイナスなイメージから説明してしまいました。

現状を知ればこそ、盗難などの補償もある海外旅行保険の大切さをわかっていただけるのではないでしょうか。

医療事情

グアムは、日本のような国民皆保険制度はありません。病院は自由診療であり、医療機関によって費用が違うため、場合によっては高額の医療費を請求されることもあります

国民皆保険制度とは
現在日本の国民は、何らかの公的医療保険に加入しています。公的医療保険(医療保険、年金保険、労災保険、介護保険など)

この保険により、病院での窓口負担額が割引されています。国民皆保険制度とは、国民がみんな公的保険に加入することになっている制度のことです。

グアムの平均的な医療費を一覧にしてみました。

救急車 TEL:911 公共
医師の処方箋が必要なものと、ドラッグストアで購入できるものがある。
病院(外来初診費用:胃腸炎)

公立病院:約16.100~21.400円

私立病院:約26.800~37.500円

病院部屋代

公立病院個室:約53.600~64.300円

セミ個室:約53.600~64.300円

一般病棟:約53.600~64.300円

ICU/CCU:約160.800~171.500円

入院保証金

公立病院:不要

手術費用:虫垂炎(入院期間)

公立病院:約428.700~535.900円(入院期間3~5日)    

※グアムには、入院設備のある私立病院がほとんどない。

グアムから日本への移送費用

約3.215.100円~(ストレッチャー、定期便利用、付き添い医師1名、看護師1名)

※移送費は、使用する航空会社の料金により異なる。

いかがですか?これだけ見ても、なかなかびっくりしますよね。

グアムの病院事情について、こちらに詳しく書かれています。日本語対応の病院や、日本人医師のいる病院などがあります。とても参考になりますので、気になる方は、ご覧ください。

グアムの病院情報!日本語対応や日本人医師についてのご紹介!

2019-02-23

グアムでの治療には限界もあり、高度な治療が必要とされる場合には、日本へ搬送されることもあります。

治療費用も高額ですが、搬送費用はとても高額になります。海外旅行保険の重要性は、やはり医療面の安心感ですよね。

Kai
特に子供は、環境や気温の変化で風邪をひいてしまったりします。はしゃぎすぎて、ケガをすることもありますよね。

自分の体調なら多少我慢もできますが、子供のこととなるとやはり心配ですよね。そこで、必要となる海外旅行保険を比較してみたいと思います。

海外旅行保険

今回は、海外旅行保険5社について、費用や保証内容について比較していきます。グアム4日間/保険加入人数 1名で試算しています。加入の際は、家族の人数に合わせて試算をお願いします。

保険の用語には、難しいものが多くあります。まずはその言葉の説明をします。

補償項目の言葉の説明
  1. 障害死亡・障害後遺障害
    旅行中の事故によるけがで、事故発生日から所定の期間内に死亡・後遺障害が生じた場合の補償
  2. 治療・救援費用
    旅行中の事故によるけがや病気が原因で、所定の期間内に医師の治療を受けた場合や、家族が救援に向かう場合の補償
  3. 疾病死亡
    旅行中の病気が原因で、所定の期間内に死亡した場合の補償
  4. 賠償責任
    旅行中の偶然な事故により他人に損害を与え、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合の補償
  5. 携行品
    旅行中の盗難・破損・火災などの偶然な事故により、被保険者の携行品に損害が生じた場合の補償
  6. 航空機寄託
    航空会社に預けた荷物が、所定の時間内に予定していた目的地に運搬されなかった場合の補償
  7. 妊娠初期症状に対する保険金支払い責任の変更に関する特約
    保険期間中に発症し、妊娠初期
    22週未満の妊娠初期の異常に関する治療をする場合の治療費用や、3日以上入院し日本から家族が現地に向かう場合の救援費用を保険期間31日までの契約に自動的にセットされる

ジェイアイ傷害火災 (t@biho)

引用 ジェイアイ傷害火災(t@biho)

補償項目 補償内容 (保険料節約プラン) 補償内容 (おすすめプランカスタマイズ)
保険料 1.290円 1.710円
障害死亡・障害後遺障害 1.000万円 2.000万円
治療・救援費用 1.000万円 3.000万円
疾病死亡 1.000万円 1.000万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品 30万円 30万円
航空機寄託 1万円 1万円
緊急歯科治療 10万円 10万円
弁護士費用など 100万円 100万円
テロなど対応費用(日額) 1万円 1万円
t@biho特徴

  • 出発前から帰国後までサポート
  • 世界40か国からフリーダイヤルで、24時間365日、日本語対応
  • 携行品損害は自己負担なしで再調達価額でお支払い!スマホも補償
  • JTBグループの損害保険会社
  • オプションで「航空機遅延(定額払型)」「旅行キャンセル費用」「旅行中断費用」「ペット預入延長」の追加が可能
  • 妊娠初期症状に対する保険金支払い責任の変更に関する特約がセットされている
  • キャッシュレス提携医療機関あり
  • 医療通訳が必要な時は、サポートラインに連絡すると、日本語から英語に通訳してくれる

子供や70歳以上の方が加入する場合は、補償内容や保険料が違ってきます。

オプションとして、ペット預入延長保証(犬・猫に限る)があり、帰着予定日を含む7日間を限度に補償があるため、急な天候不良や入院などで帰国が遅れる時も安心です。

エイチ・エス損保(ネット海外旅行保険 たびともP1タイプ)

引用 エイチ・エス損保(たびとも)

補償項目 補償内容
保険料 1.320円
障害死亡・障害後遺障害 1.000万円
治療・救援費用

治療:1.000万円 
救援:1.000万円

疾病死亡 1.000万円
賠償責任 1億円
携行品 30万円
航空機寄託 10万円
たびとも特徴

  • たびとも加入者限定クーポン・Wi-Fiレンタル料20%割引など特典あり
  • 現地での「困った」をサポートする「サポートアプリ」がある
  • 携行品の自己負担額は、3.000円必要
  • 24時間365日、日本語で対応!世界50か国以上からフリーダイヤル
  • キャッシュレス提携医療機関あり

2019年11月17日以降に出発する方(10月16日申し込み分)から、被保険者の年齢制限が撤廃されるようです。

今までは0~69歳まででしたが、70歳以上の方も加入できます。さらに2回目以降の方には、リピーター割引が新設されるようです。

ソニー損保(ソニー損保の海外旅行保険・保険料節約プラン

引用 ソニー損保海外旅行保険

補償項目 補償内容
保険料 1.320円
障害死亡・障害後遺障害 1.000万円
治療・救援費用 1.000万円
疾病死亡 1.000万円
賠償責任 1億円
携行品 30万円
航空機寄託 1万円
緊急歯科治療 10万円
弁護士費用 100万円
テロ対応保険金(日額) 1万円
ソニー損保特徴

  • 手続きが簡単で、当日(搭乗前まで)申し込みができる
  • 旅行先・年齢ごとにリスクを細分化
  • 組み合わせ自由な補償(基本保障とオプション保証を合わせて14項目から選べる)
  • 24時間365日、日本語対応、医療相談サービス 世界42か国・地域から通話料無料
  • リピーター割引あり
  • 妊娠初期の症状に対する保険金支払い責任の変更に関する特約がセットされている
  • キャッシュレス提携病院あり

子供や70歳以上の方が加入する場合は、補償内容や保険料が違ってきます。リピーター割引があり、2回目以降の契約では、3%割引があります。

なにより、14項目の補償から自分に必要な補償をカスタマイズできることはうれしいですね。

au損保(海外旅行保険/ブロンズコース)

引用 au損保海外旅行保険

補償項目 補償内容(ブロンズコース)
保険料 1.558円
障害死亡・障害後遺障害 500万円
治療・救援費用 1.500万円
疾病死亡 500万円
賠償責任 1億円
携行品 30万円
航空機寄託 10万円
au損保特徴

  • 出発前にさっと加入できる
  • 治療・救援費用を補償!提携医療機関なら治療費はキャッシュレス
  • 大切な持ち物の盗難や破損も補償(スーツケースやデジカメなどが破損した場合は、無料でご自宅から回収、お届け)
  • 24時間365日、通話料無料のワールドフリーフォンで日本語対応
  • いざというときに安心の海外サポートアプリがある
  • 携行品の補償は、1個、1組または1対あたり10万円(乗車券などは5万円)が限度

死亡保障は、各コースによって違いがあります。au損保の特徴は、ケガや病気の補償を手厚くしている所です。被保険者本人は、74歳までの方で、家族として加入できる年齢は、0~74歳までとなります。

AIG損保(海外旅行保険)

引用 AIG損保海外旅行保険

補償項目 補償内容 (ブロンズプラン) 補償内容 (シンプルプラン)
保険料 4.400円 4.000円
障害死亡 1.000万円 1.000万円
障害後遺障害 30~1.000万円 30~1.000万円
治療・救援費用 無制限(疾病応急治療・救援費用300万円限度) 2.000万円(疾病応急治療・救援費用300万円限度)
疾病死亡 500万円 500万円
賠償責任 1億円 1億円
緊急歯科治療費用 10万円 10万円
携行品 30万円 20万円
旅行事故緊急費用 5万円 5万円

旅行事故緊急費用とは、急な事故などにより交通費、宿泊施設の客室料、食事代、通信費、渡航手続費および渡航先で予定していたサービスの取り消し料などについての補償。

AIG損保特徴

  • 後遺障害保険金の支払い拡大に関する特約、疾病に関する応急治療・救援費用補償特約(保険金額300万円)、救援者費用等追加保障特約、妊娠初期の症状に対する保険金支払い責任の変更に関する特約がセットされている
  • 24時間365日日本語対応サポート
  • キャッシュレス提携病院の紹介・手配・電話による医療通訳サービスあり
  • オプションで、留守宅家財盗難補償あり

インターネットで加入できるのは、満69歳以下の方となっています。AIG損保の特徴は、やはりケガや病気による治療・救援費用の補償の手厚さです。保険料は、他の保険よりも高くなっています。

いかがですか。費用や保証内容は、各社さまざまです。保険のプランも数種類あるため、ご自分やご家族にあった保険を考えてください。

家族プランや、オプションプランなどもあるため、気になる保険については、保険会社の方に相談してみるのもいいと思います。

保険会社によって提携病院の違いはありますが、キャッシュレス対応の提携病院があり安心です。キャッシュレス提携病院って何?と思う方のために、次の項目で説明します。

キャッシュレス診療

海外旅行保険で受診をする方法には、キャッシュレスと立て替えの2つがあります。文字通り立て替えの場合は、一旦診療費を自己負担で支払い、帰国後に保険会社に費用を請求することになります。

風邪や胃腸炎程度であれば、病気だから仕方ないと思えるかもしれません。けれど、診療費は高額になります。キャッシュレス診療は、その場でお金を用意する必要がありません。

急な病気やけがで受診をするとき、言葉の通じない海外で病院探しや予約をすることは難しいですよね。

そんな時、医療機関の紹介や、予約をしていただけるサービスもあるようです。通訳サポートがあれば、英語に不安がある場合も適切な医療が受けられるので安心ですね。

各保険会社によって提携医療機関に違いがあり、受診のときは各社のサポートセンターに問い合わせることが必要です。提携以外の病院では、キャッシュレスでの診療ができません。

各保険会社によって、サービスの種類には違いがあります。加入する際は、確認をしてください。

クレジットカード付帯保険にも、キャッシュレスサービスを提供しているものがあります。ご自分の持っているクレジットカードに、どんなサービスがあるのか、この機会にぜひ確認してみてください。

こちらは、ANA VISAワイドゴールドカードの付帯保険について詳しく書かれていますので、気になる方は、ご覧ください。

ANA・VISAワイドゴールドの保険とは?自動付帯保険について解説!

2019-12-02
Mama
気をつけなければならないのは、妊娠中の方が加入する場合です。妊娠・出産に伴う症状が対象外となる場合がありますので、妊娠している方は、保険会社に確認してからの加入をおすすめします。

妊娠中だから、保険に加入できない訳ではありません。妊娠・出産に関する症状以外での治療などは保証されます。

まとめ

今回、グアムでの病院事情や、海外旅行保険について調べてみました。

気軽に行けるようですが、やはり海外です。言葉の問題や、医療費の問題があります。治安の面でも不安がありますよね。だからこそ、自分に合った保険に加入する必要があります。

今回紹介した保険は、ほんの一例です。不明点やこんな補償が欲しいなど、気になる方は保険会社に確認してからの加入をおすすめします。

せっかく海外旅行に行くのですから、安心いっぱい不安は少なく、たくさんの思い出を作ってください。しっかり保険に加入して、観光・ビーチ・アクティビティ・食べたいグルメなどなど、めいっぱい楽しんでくださいね。

親しい方へのお土産もお忘れなく、すてきなグアムの旅や景色を満喫してください。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください