楽天ポイントをお得に貯めよう!ANAマイルと直接交換する方法を紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

海外旅行に行くのはハードルが高い・ポイントカードはたくさんあるけどマイルは貯めていないから、いざ海外旅行へ行こうにもお得にいけない。そう思っている方も多いのではないでしょうか。

実はみんながよく利用している『楽天スーパーポイント』がANAマイルに交換できます。

楽天スーパーポイントの使い道はさまざまですが、ANAマイルに交換すればお得に旅行もできるのでぜひ活用していきましょう。

そこで今回は、楽天スーパーポイントのお得な貯め方やANAマイルに交換する方法についてまとめてみました。

楽天スーパーポイントをANAマイルに直接交換する方法

交換のレートについて

楽天スーパーポイント200ポイント→ANAマイル100マイル、交換手数料は0円となっています。

交換レートは0.5となっており損しているように思うかもしれませんが、ANA特典航空券を利用しファーストクラスやビジネスクラスでの利用ができると、1マイル当たり5~20円程度の価値になります。

価値としては、楽天スーパーポイント1ポイントにつき、2.5円~10円分の価値としてANAマイルの利用ができるので、お得に航空券に交換できます。

 

ANAマイルに交換する方法

楽天PointClubサイトで、楽天スーパーポイントからANAマイルに交換できます。

楽天PointClubサイトにアクセスして、『ポイント交換』を選択すると下記の画面となります。

  1. 『交換する』ボタンを選択
  2. 『必要事項』を入力
  3. 『確認画面へ』に進み、内容に誤りがなければ完了です。

特に難しい内容もなく、必要事項も複雑ではないので安心ですね。ポイント交換するときは手元にANAお客様番号がわかるものを用意しておいてください。

 

交換する時の注意点

楽天ポイントをANAマイルに交換する方法は特に難しくないですよね。

次の注意事項はよく理解してからポイントをマイルに交換すると、交換したときに慌てなくてすむことでしょう。

 

交換が完了するまでに約1週間かかる

ANAマイルに交換申請をだしてから約一週間後にANAマイルに交換されるので、急ぎの場合はあらかじめ余裕をもって交換申請する必要があります。

すぐに利用したい場合にはマイルに交換手続きを行っても反映されず、利用もできないので注意しましょう。

 

交換に必要な最低ポイント数

最低ポイント数は50ポイントで2ポイント単位の交換ができます。
最低ラインが低いので少しのポイントでもマイルに交換できるのはいいですね。

ただし、50ポイント以下だと交換できないので少なくても50ポイント以上は貯めてから利用しましょう。

 

交換ポイントに上限がある

最低ラインが低いので気軽に交換できるのですが、もちろん上限もあります。

1回の交換には上限があり、1,000ポイント=ANAマイル500マイル分までになっています。
また毎月の交換ポイントにも上限があって、月20,000ポイント=ANAマイル10,000マイルまでとなっています。

たくさんポイントが貯まっていても一気にポイントをマイルに交換ができないため、よくマイルを利用するのであればあらかじめ余裕をもってポイント交換しておきましょう。

 

交換は24時間に1回のみ

同アカウント内でのANAマイルへの交換申請は24時間に1回のみとなっているので、申請するときは小出しができません。

一度交換申請を出すときはよくポイントを確認してから交換申請を出すようにしてくださいね。

 

期間限定ポイントは交換対象外

一部キャンペーンによって獲得した期間限定ポイントはANAマイルに交換ができません。
また、ほかの提携先から楽天スーパーポイントに交換したポイントも利用できません。

先ほどポイントサイトのところで紹介した楽天ポイントギフトカードも期間限定ポイントです。

期間限定ポイントはキャンペーンなどでよく貯まり、つい多く見えてしまうポイントですが、マイルに交換できないので楽天市場や楽天ポイント加盟店で利用しましょう。

 
Kai
私もたくさんポイントが貯まっているとおもったら期間限定ポイントばかりだったので、よくお買い物に利用するようにしています。

 

楽天スーパーポイントとは

『楽天市場』はネット通販では多くの商品を取り扱っている最大規模の通販サイト、一度は利用したことある方も多いですよね。

Kai
楽天市場は取り扱っているものが多くポイント還元も大きいので、とても便利で私もよく利用しています。

楽天スーパーポイントは楽天会員が楽天カードや楽天市場などでお買い物をすると獲得できるポイントです。楽天会員になる方法は主に下記の通りです。

  • 楽天クレジットカードを作る。
  • 楽天ポイントカードを作る。

 

上記のいずれかを利用し、楽天ポイントクラブにて会員登録をするとポイントをためて利用できます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場などのネットショップや、楽天ポイントが利用できる加盟店(マクドナルド、くら寿司など)、また楽天クレジットカード支払いをすることでお得にポイントを貯められる還元率の高いポイントです。

楽天スーパーポイントには2種類のポイントがあり、それぞれ利用期限や利用制限があるのでチェックしていきましょう。

 

楽天スーパーポイントの種類

楽天スーパーポイントは通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

通常ポイント

  • 獲得方法:楽天カード支払い利用分、楽天サービス、楽天ポイント加盟店利用で付与
  • 有効期限:1年間(通常ポイントを獲得するたびに延長)
  • 利用制限:とくになし
  • マイルに交換:可能

 

期間限定ポイント

  • 獲得方法:楽天ポイントのキャンペーンの利用、買い物額や利用額とは関係なく付与
  • 有効期限:平均40日間程度(獲得したキャンペーンにより異なる)
  • 利用制限:Edyや一部ポイントへの変換ができない、楽天証券も不可
  • マイルに交換:不可

 

楽天ポイントをANAマイルに交換するには通常ポイントが必要です。

期間限定ポイントはマイルの交換はできませんが、有効期限が短いので楽天市場やポイント加盟店で忘れずに利用しちゃってくださいね。

 

楽天スーパーポイントをお得に貯める方法

楽天スーパーポイントを貯める方法はいろいろありますが、一体どれを利用したらいいのでしょうか。

お得に貯めるおすすめ方法をご紹介します。

 

楽天カードを発行する

引用:楽天カード

楽天のクレジットカードを発行すると、最初に2000ポイントが付与されます。

  • 最初に付与されている2000ポイントは、マイルと交換することが可能です。
  • 楽天クレジットカードを作成後の一定期間中に利用するともらえるポイントは期間限定ポイントなので、注意が必要です。

 

よくCMや広告でみる楽天カードを作ると5000ポイントプレゼントとありますが、これは最初に2000ポイント付与されてから一定期間以内にカード利用をすることで残りの3000ポイント(期間限定ポイント)がもらえるという仕組みになっています。

カードをつくるときはそれを理解した上で作ることをおすすめします。

Kai
この楽天クレジットカードは、楽天市場でお買い物した時の支払い方法をこのカードに指定することでポイントアップの対象となりますので作って損はないですね。

 

年会費も無料ですから、2000ポイント分はカードをつくるだけで手に入るため、まだ作ってない方はつくってみてはいかがでしょうか。

また、ポイントサイトから楽天カードを発行すると「ポイントサイト」でもポイントが付き二重取りができます。

 

ポイントサイトを利用する

効率よく楽天ポイントを貯める方法として、ポイントサイトがあります。

ポイントサイトを経由して楽天市場でお買い物をすると、楽天でのお買い物に経由したポイントサイトの元にもポイントが付与される仕組みです。→ポイントサイトの詳細はこちら

また、ハピタスのポイントをマイルにする場合、直接マイルに交換できるのでギフトカードに交換しないようにしてくださいね。

期間限定ポイントを利用して楽天市場でお買い物をすれば楽天ポイントがつくので、ギフトカードを利用するときはマイルの他で活用します。

注意

ハピタスのポイントは楽天ポイントギフトカードで楽天ポイントに交換ができますが、このギフトカードは期間限定ポイントですので、マイルに交換ができません。

 

楽天スーパーセールなどのセールを利用する

楽天市場では毎月、楽天スーパーセールやお買い物マラソンが開催されています。

この楽天スーパーセールやお買い物マラソンは、楽天市場や楽天トラベルなど楽天で開催されるセールの代表格です。

この2つの違いは、下記の通りです。

楽天スーパーセール

  • 開催頻度:3ヶ月に1度、年に4回
  • セール内容:100万点以上の商品に最大半額以下の割引あり、ショップ独自にポイントアップもある
  • ショップ買い回り:あり(購入店舗数に応じて更にポイントボーナスがある)
  • お得なキャンペーン:すごろく、スロットなどのポイントプレゼントがある

 

お買い物マラソン

  • 開催頻度:ほぼ毎月開催
  • セール内容:ショップ独自のセールは一部あるが、大規模ではない
  • ショップ買い回り:あり
  • お得なキャンペーン:ポイント山分けのゲームがある

 

ショップ買い回りは期間中に、楽天市場の中の店舗別に各1000円以上のお買い物をすることでポイント倍率が加算されていきます。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンはお得にお買い物できるのですが、『ショップ買い回り』で得られるポイントはキャンペーン扱いとなり、獲得できるポイントは期間限定ポイントです。

期間限定ポイントはANAマイルに交換できないポイントですが、楽天市場や楽天ポイント加盟店で利用できるのでセール開催していない日に購入するよりもお得にポイントを活用できます。

Kai
もちろん、通常ポイントもキャンペーン分とは別で獲得ができるので、セールを活用してお得にポイントを貯めてみてくださいね。

 

通常のお買い物でも楽天カード支払いをする

楽天カード払いにすると毎月利用金額分に対してポイントが付与されます。

光熱費やお買い物をするとき、食事をするときにクレジットカード決済をすると毎月ポイントが貯まるので、口座振替で光熱費を支払っている方にはおすすめします。

毎月利用金額に応じて100円=1ポイントが付与されるため還元率も高いので、マイルに交換するには安定して貯められます。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

楽天PointClubから、ANAマイルに交換するのはとても簡単です。

楽天ポイントカードは加盟店も日に日に増えているお得なポイントカードです。
マイルに交換するのに期間限定ポイントが使えないなど注意点はありますが、交換レートも高くお得にマイルを手に入れることができますね。

またクレジットカードもあるので貯める方法はたくさんありますので、毎日コツコツと利用してお得にマイルに交換しちゃいましょう。→マイラー必見!「ハピタス」でANAマイルを貯めてお得にグアムへ行こう!

 

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください