ハイアットリージェンシーグアムのクラブラウンジ!口コミもご紹介!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

 

引用:ハイアットリージェンシーグアム

グアムの数あるホテルの中でも全室オーシャンビューが魅力的なハイアットリージェンシーグアム。皆さんはこのハイアットリージェンシーで利用できるリージェンシークラブ はご存じでしょうか?

リージェンシークラブを利用することで、朝食が無料でいただけたりと普段の宿泊よりさらに充実したグアムでの滞在が楽しめます。

せっかくの海外旅行だし、少しぜいたくにゆったりとしたホテルでのステイを楽しみたいと言う方にはリージェンシークラブはぜひ利用していただきたい制度です。

今回はそんなハイアットリージェンシーグアムでの滞在を検討中の方へ、リージェンシークラブについて詳しく解説していきたいと思います。

子連れもおすすめ!ハイアットリージェンシーグアムの魅力をご紹介!

2019-05-05

リージェンシークラブとは

引用:ハイアットリージェンシーグアム

リージェンシークラブは、スイートルームとリージェンシークラブフロア宿泊者、ワールドオブハイアット会員のグローバリスト以上のメンバーが利用できるラウンジです。

特徴

  • 部屋が12階以上で眺めが良い
  • クラブラウンジでの朝食、ティータイム、カクテルタイムの利用が可能
  • コンシェルジュサービス
    (専用デスクでのチェックイン、チェックアウト)

気になるクラブフロアでの宿泊の料金ですが、Booking.comで調べてみたところ、7月下旬の設定で1泊あたり約1万円の差でした。

価格は時期や予約サイトによっては変動があるかもしれませんが、これくらいわずかな差でクラブフロアに宿泊できるのはうれしいですね。

ではそれぞれの特徴をより詳しくみていきましょう。

 

リージェンシークラブラウンジが利用できる客室

やはりホテルステイにおいて気になるのはお部屋ですよね。

冒頭でも書いた通り、ハイアットリージェンシーグアムは全室オーシャンビューであることが大きな特徴ですが、クラブフロアのお部屋は12階以上に位置しているので、ビーチをワイドビューで楽しむことができます。

クラブラウンジを利用できるクラブフロアのお部屋はこちらです。

クラブアクセス キング

引用:ハイアットリージェンシーグアム

概要
広さ:42.5㎡

定員:大人3名、または大人2名と子供2名

クラブ アクセス ツイン

引用:ハイアットリージェンシーグアム

概要
広さ:42.5㎡

定員:大人3名、または大人2名と子供2名

ファミリークラブアクセス ツイン

引用:ハイアットリージェンシーグアム

概要
広さ:71㎡

定員:大人2名、子供3名

  • 到着後のクッキーとミルクのサービス
  • お子様用バスアメニティ(要予約)
  • おむつ用ゴミ箱、子供用足台
Kai
こちらのお部屋はプレイルームがあったり、シングルベッドも一台分多くあるので小さなお子様がいるご家庭も安心ですね。
補足
上記のクラブフロアの部屋に加えてスイートルームもクラブラウンジの利用が可能です。

 

クラブラウンジの朝食サービス

営業時間

AM6:30~AM10:30

クラブ ラウンジの室内は壁で仕切られた落ち着いたプライベート空間がいくつかあり、個室が2つあります。

テラスも利用が可能で、テーブルがあるので海を見ながらゆったりとした時間を過ごせます。ベビー用のハイチェアも用意されているので、赤ちゃんを連れた方たちも安心ですね。

気になる食事の内容ですが、ペストリー類5〜6種類、サラダやハムなどの冷菜、フルーツなどコンチネンタルブレックファーストを中心に、なんと私たち日本人にとってはうれしいおかゆも用意されているのです。

海外に行くとどうしても脂っこい食べ物中心になってしまうので、胃を休ませる意味でも朝食におかゆを出してもらえるのは有難いですよね。

補足
大人1名15$、子供1名7.5$で朝食の会場に変更することも可能です。
Kai
連泊で別の場所で食事がしたくなってもお手頃な価格で楽しめるのがうれしいですね。

クラブラウンジのティータイムサービス

営業時間
AM10:30~PM5:00

朝食とカクテルタイムの時間帯の他ではティータイムとして、クッキーやキャンディなどのおやつと共にドリンク類が自由に飲めるようになっています。

ラウンジ内ではWi-Fiもありますので、朝食やランチのあとに少しゆっくりしながら旅の調べ物をしたりするにもぴったりではないでしょうか。

 

クラブラウンジのカクテルタイムサービス

営業時間
PM5:00~PM7:00

カクテルタイムで何よりもうれしいのは、アルコールのサービスです。

ビール、ワイン、シャンパン、ウィスキーに加えてラムやジンを置いてあるという種類の豊富さです。これらが飲み放題なので、アルコール好きの方は飲み過ぎ注意ですね。

もちろんアルコールの飲めない方やお子様が飲めるようにコーラなどのソフトドリンクも用意されていますので、ご安心ください。

食べ物に関してはこれがとても豪華で、レストランにわざわざ行かなくてもラウンジで十分おなかがいっぱいになるような内容です。ある日の食事内容はこちらです。

食事内容
  • お野菜のデリ
  • グアムの伝統料理 チャロモ料理
  • お寿司
  • お肉料理
  • チーズ
  • ポテトチップス
  • チーズ
  • ケーキ
  • フルーツ

ここに挙げたのはあくまで一例で、内容は日替わりで変わるものもあります。

小さなお子様がいたりすると、なかなか外食は億劫になってしまう、というご家庭も多いと思うので、そこでこのカクテルタイムのラウンジでホテルの中で食事を済ませられるというのは、お父さんやお母さんにとっても大きなメリットではないでしょうか。

Kai
バルコニーを利用すればサンセットを見ながらお食事ができますよ。

 

クラブラウンジ専用コンシェルジュ

リージェンシークラブを利用する方は、専用のコンシェルジュサービスを受けられます。

チェックインとチェックアウトはラウンジ内のカウンターで座りながらできたり、レストランの予約やタクシーやツアーの手配など、英語に自信がない方でも代わりにコンシェルジュサービスが行ってくれるので安心ですね。

こういった、あったらいいなというサービスが受けられるのもリージェンシークラブの魅力です。積極的にコンシェルジュサービスを活用しましょう。

 

実際に宿泊した方たちの口コミ

口コミまとめ
  • クラブラウンジは朝早くからやっているので、朝食には困りませんでした。夕方からはアルコールも飲み放題で、その種類の多さには感激しました。
  • クラブルームを利用しましたが、朝食会場は毎日行列でしたのでクラブラウンジで朝食をとれたのは助かりました。
  • チェックインは12階のクラブルームラウンジの入口でするようになっていたのがちょっと格別感がありました。
  • フロントの方は、英語がほとんどでした。英語が話せないと不便を感じましたが、こちらの日本語に精一杯対応しようとする姿勢は感じられました。
  • クラブルームはファミレス以上に騒がしいので、にぎやかなファミリーに合ってるかと思います。
  • クラブフロアの部屋に宿泊しました。ちょっとだけ清掃が甘いかな・・・と思うこともありましたが、許容範囲内です。

引用:トリップアドバイザー

クラブラウンジの利用に関しては便利だったなど、良い口コミが圧倒的に多く見られましたが、騒がしいという口コミも見られました。

Kai
気になる方はクワイエットゾーンという大人専用のスペースや個室も用意されているので、そちらを利用しましょう。

 

まとめ

引用:ハイアットリージェンシーグアム

リージェンシークラブを利用することで、ワンランク上の上質なホテルステイが楽しめます。

特に、クラブラウンジは外に出なくても休憩にドリンクを飲んだり、夕飯をラウンジで済ませられたりと、小さなお子様がいる家庭にとってはうれしいサービスかと思います。

ハイアットリージェンシーグアムに宿泊でご検討中の方は、ぜひリージェンシークラブを活用して快適に過ごしてみてくださいね。

ハイアットリージェンシーグアムで満喫!プールやビーチをご紹介!

2019-05-07

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください