ANA・VISAワイドゴールドカードで貯めたポイントをマイルへ自動移行!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

ANA・VISAワイドゴールドカードといえば、ANAマイルを貯めることに優れたカードのひとつですよね。

マイルを貯める手段のひとつとして、三井住友VISAのポイントであるワールドプレゼントポイントをマイルに自動移行できることをご存知でしょうか。

クレジットカードの利用で貯まるワールドプレゼントポイントなので、普段のお買い物をしながら確実にマイルを貯めることができます。

今回は、このマイル自動移行について詳しく説明していきたいと思います。特典を利用した快適な旅行を実現するため、旅行に備えてしっかりマイルを貯めてみましょう。

 

ANA・VISAワイドゴールドカード

引用 ANA

まずは、ANA・VISAワイドゴールドカードの特徴について説明していきます。

  ANA・VISAワイドゴールドカード 補足
年会費 15,400円(税込) 家族カード 4,400円(税込)  
入会資格 原則として、満20歳以上で、本人に安定継続収入がある ゴールドカード独自の審査基準あり 安定収入以外に、勤続年数やローンの有無などが審査基準にある
利用可能額
  •  50~200万円
  • リボ払い・分割払い 0~200万円
  • キャッシング利用枠  0~50万円
 
旅行傷害保険(最高補償額)
  • 海外旅行 5.000万円
  • 国内航空 5.000万円
  • 国内旅行 5.000万円
旅行保険では、死亡保障だけでなく、

  • 後遺障害(150~5.000万円)
  • 治療費用(150万円)
  • 賠償責任(2.000万円)
  • 携行品保障(50万円)
  • 救援者費用(100万円)までの補償も付帯している
ショッピング補償 年間300万円までの買い物安心保険
ANA・VISAワイドゴールドカードのクレジット決済で購入した商品が補償の対象
対象とならない商品もあるため、確認が必要(例 船舶、自動車、携帯電話など) 
ポイントサービス (ワールドプレゼント) 1.000円の買い物で1ポイント付与  ワールドプレゼントは、三井住友カードのポイント
貯まったポイントは、マイル・商品などに交換できる
入会・継続マイル 2.000マイル 毎年の継続時にも2.000マイルもらえる
搭乗ボーナスマイル 25% ANA飛行機を利用すると+25%のマイルがもらえる
日々の買い物 1.000円=1ポイント=10マイル 他のカードに比べ、マイルへの換算率が高い
ANA航空券の購入 100円=2マイル相当  ANAカードマイルプラスでの自動積算マイル+ポイント移行マイル
その他 ゴールドカード特典(空港ラウンジサービス、ゴールドデスクなど) 空港ラウンジが使用できる(海外では、ハワイなど)

ANA・VISAワイドゴールドカードは、マイルを貯めたい方におすすめのカードです。旅行保険も付帯していますし、空港ラウンジ使用の特典もあります。

クレジット払いでの航空券の購入でも、お得にマイルを貯めることができます。その他に、ショッピング補償があるのもうれしいですね。

Kai
入会・継続時に2000マイルもらえたり、ANA飛行機利用で+25%のマイルがもらえるのも大きいですよね。

 

ワールドプレゼントポイント

引用 三井住友カード

ワールドプレゼントは、三井住友VISAカードを利用すると貯まるポイントです。

引用 三井住友カード

ANA・VISAワイドゴールドカードでは、ポイント獲得月から3年の有効期限があります。ちなみにANAマイルは、マイル交換後3年が有効期限す。

ポイントにはそれぞれ有効期限がありますので、確認が必要です。お買い物をANA・VISAワイドゴールドでクレジット払いにすると、1000円のお買い物で1ポイントがもらえます。

ワールドプレゼントポイントを商品券や景品に交換する場合は、品物にもよりますが1ポイント=約5円です。

キャッシュレスでのポイント還元もありますので、還元ポイントとワールドポイントで、ダブルのお得を感じることができますね。

次の項目で詳しく説明しますが、ANA・VISAワイドゴールドカードはマイルへの還元率がとても高いのが特徴です。マイルへの交換は、1ポイント=10マイルです。

Kai
ワールドプレゼントポイントを貯めることで、マイルに交換できるんですね。私は家族でグアム旅行をすることが楽しみなので、活用していきたいですね。

キャッシュレス払いで、5%還元もありますし、普段の買い物に利用すると、いつの間にかポイントが貯まっていますよ。

 

マイルへの自動移行サービス内容

引用 三井住友カード

上記画像を参考にしながら、マイルの自動移行について説明していきます。

マイルの自動移行サービスは一度申請して登録すると、ワールドプレゼントポイントを、毎月ANAマイレージへ自動で移行することができるサービスです。

マイルだけに交換したいと思っている方におすすめしたいサービスです。

ANA・VISAワイドゴールドカードでは、1ポイント=10マイルす。そして、通常毎年かかってくる以降手数料¥6600(税込)が無料なんです

Kai
マイルへの交換レートが高く、手数料が無料なんてすごくお得ですよね。

引用 三井住友カード

ここで、登録後の注意点をいくつかご紹介します。

  • 初回登録、マイレージへの移行時に今まで貯めていたワールドプレゼントポイントや、登録後の獲得ポイントが、全部ANAマイレージへ移行される(他の交換先も視野に入れている方にはおすすめできない)
  • ボーナスポイント・プレミアムポイントは対象ポイントから除外される
  • 家族会員の利用分も、本会員のANAマイレージへ移行される
  • 本会員以外のマイレージ移行はできない
  • 毎月15日にワールドプレゼントポイントが移行、月末にANAマイレージに反映される
Kai
毎月貯まったポイントをマイルに自動交換するので、有効期限に注意が必要ですね。マイルは交換後3年の有効期限となっています。

あまりカード利用をしない方にとっては、自動移行せずポイントが貯まった時点でまとめてマイルに交換する方が良いかもしれません。

Mama
例えば、ワールドプレゼントの有効期限である3年ギリギリで貯まったポイントをまとめてマイルに交換すれば、マイルの有効期限は交換後3年ですので、ポイント獲得から約6年失効しないことになります。

 

ANAマイレージ自動移行の手続き方法

ANAマイレージの自動移行の申し込みや、解除を行うときは、「ANAマイル自動移行登録・変更・解除申込書」での手続きが必要です。

資料請求は、Vpassにログインして資料請求する方法と、電話での資料請求ができます。

 

電話で資料請求する

引用 三井住友カード

画像のSTEP1~4のガイダンスに沿って、会員番号や資料番号を入力すると手続き終了です。電話をかけるだけですので、手軽に資料請求ができますね。

電話で申請後、届いた書類に必要事項を記入し郵送すると手続きは終了です。

 

Vpassで資料請求する

  1. 「ANAマイレージ自動移行」で検索すると、下記画像があります。(書かれてある資料番号を覚えておくか、メモしておいてくださいね。【資料請求はこちら】をクリックします。引用 三井住友カード
  2. Vpassログイン画面にID・パスワードを入力し、【ログイン】をクリックします。(Vpassに登録していない方は、右画面をクリックすると登録することができます。)引用 三井住友カード
  3. 【ログイン】すると下記画面になります。資料番号を入力し、【確認する】をクリックします。引用 三井住友カード
  4. 受付完了メールが届きます。これで、資料請求完了です。
  5. 後日、届いた書類に必要事項を記入し郵送します。これで、手続きが完了しました。(マイル自動移行を解除するときにも、同様に資料請求が必要となります。)
Mama
資料請求から、書類作成と少し面倒くさいイメージですが、自動でマイルを貯めることができますので、その都度マイルに交換することをスキップできます。

ANA・VISA/マスター「ワイドゴールドカード」マイルの有効期限と上手な活用方法!

2019-12-28

 

マイル交換特典

引用 ANA

ANAマイルの交換特典について説明していきます。今後の旅行や欲しい商品交換の目標にしてください。

交換特典の種類や必要なマイル数について下記の表に記載していきます。

ANA公式サイトでは、33項目の交換特典がありました。(必要マイル数については、おおよその最低必要マイルの目安として見てくださいね。)

ANA国内線特典航空券 片道5.000マイル~
ANA国際線特典航空券 往復12.000マイル~
提携航空会社特典航空券  往復15000マイル~(近距離)
ANA国際線アップグレード特典(エコノミー→ビジネスなどへアップグレード) 9000マイル~(近距離で、プレミアムエコノミーへのアップグレード)
ANA SKYコイン(ANA航空券やANA SKY WEB TOURでの支払いに使用) 1マイルから交換可能で、10マイル=10円として使用できる
スターアライアンスアップグレード特典 12.000マイル~(近距離で、ビジネスクラスへのアップグレード)
ANAビジネスジェットご利用クーポン 100.000マイルコース
ANA国際線超過手荷物料金お支払い 重量や個数によって違う(23~32kg超過までで、国内線なら1.000マイル)
ANAショッピングA-style 1マイル=1円としてご利用
ANAセレクション特典 10.000マイルからANAおすすめ商品に交換
ANAグローバルセレクション ANAおすすめ商品と交換(ティファールフライパン24cm 5.866マイルなど)
WA+YO SHOP ANAが伝える和の逸品と交換(和紙名刺入れ 2.475マイル)
ANAマイレージモール1000マイルクーポン 1.000マイル=1.000円分(ANAマイレージモールのパートナーショップで使用)
ANAご利用券 10.000マイル=10.000円分(航空券や宿泊、機内販売で使用)
提携ポイントへの交換 10.000マイル=10.000円分(スターバックスカードや楽天エディなど)
ANAグローバルホテル 世界各地の30万軒のホテル宿泊に利用
ご宿泊クーポン シャングリラホテルズ&リゾーツ(香港・台湾)宿泊 25000マイル
レストランクーポン シャングリ・ラ ホテル 東京 「ピャチェーレ」(コースランチ/2名様分)15.000マイル
空港アクセス 空港への送迎やアクセス タクシー/ハイヤークーポン(羽田/成田空港送迎)10.000マイルコース(2.000円×5枚)
空港施設利用 羽田空港ペットホテル利用クーポン 10.000マイルコース(5.000円×2枚)
レンタカー 10.000マイルコース(5.000円×2枚)

交換方法は、ANA公式サイトから、【マイルを使う】をクリックし、交換したい項目を選んで、必要事項を入力するだけです。

Kai
商品やクーポンに交換するのもいいですが、航空券やアップグレード特典は、とてもお得ですよ。

 

まとめ

今回は、ワールドプレゼントポイントを自動でANAマイルに移行する方法を紹介しました。

  • マイルを自動移行するときの資料請求の方法
  • ANA・VISAワイドゴールドカードは、ワールドプレゼントポイント1P=10マイルに交換できる
  • ANA・VISAワイドゴールドカードは、マイルへの交換手数料が無料
  • 有効期限は3年
  • ANAマイルの交換特典(33種類)とおおよその必要マイル数

マイルに交換できるポイントは他にもたくさんありますので調べてみるのも楽しいですよ。これからの旅行をイメージして、ぜひマイルを活用してください。

私は、貯まったマイルで座席のアップグレードをして快適な旅を実現してみたいと思います。

SPGアメックスで利用できる「ウェスティン・グアムのホテルラウンジ」を紹介します!

2020-03-04

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください