フィエスタリゾート・グアムのプール&ビーチについて紹介します!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

引用:フィエスタリゾート・グアム公式サイト

プールでアクティビティを楽しんだり、海を眺めながらリラックスしたりするのは、常夏のグアムならではのお楽しみですよね。

タモンビーチのすぐそばに建つフィエスタリゾート・グアムは、そんなグアム旅行の醍醐味であるプールとビーチを満喫したい人に最適なホテルです。

開放的な屋外プールと、ホテル目の前に広がるプライベートビーチを楽しむことができ、家族でプール遊びをしたい人や、手軽にビーチを楽しみたい人から人気を集めています。

フィエスタのプールとビーチについて、詳しく紹介していきます。

フィエスタリゾート・グアムについて

引用:フィエスタリゾート・グアム公式サイト

フィエスタリゾート・グアムは、タモン湾のビーチサイドに位置したホテルです。

比較的リーズナブルなホテルですが、屋外スイミングプールやプライベートビーチを擁しており、プールとビーチを目的とした旅行者に人気があります。

費用を抑えられるのにリゾート気分を味わえるところが、フィエスタの魅力といえるでしょう。

Kai
安さに惹かれてフィエスタを選ぶ人は多いです。

タモンの中心部からは少し離れた場所にあるため、プールやビーチがあまり混んでいないという特徴もあります。

そうした点でも、プール・ビーチをメインに楽しみたい人には非常におすすめなホテルです。


 フィエスタリゾート・グアムの場所や客室、館内施設など、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

フィエスタリゾート・グアムで思い出に残る旅を!ホテルの全ぼうと宿泊者の口コミをご紹介!

2019-05-19

屋外スイミングプール

引用:Google マップ

フィエスタには、3種類の屋外スイミングプールがあります。

ノースプール

  • 162㎡
  • 水深1.22m

サウスプール

  • 261㎡
  • 水深1.22m
  • 水中バスケットボールや水中バレーボールができるよう、ネットとゴールが設置されています。

子供用プール

  • 6.75㎡
  • 水深60㎝
  • ノースプールの一部を浅くして、子供用プールとしています。

他のホテルと比較すると、フィエスタのプールは広めです。バスケやバレーができるようになっていたり、子供用プールがあったりと、家族で遊ぶにはぴったりのプールですね。

プールサイドには、ビーチチェアとビーチパラソルも置いてあります。海が目の前にあり景観が良いので、プールサイドでリラックスするのも気持ちいいですよ。

Kai
サンセットもばっちり見られます。

また、監視員がいるので安心感があります。実はグアムのリーズナブルなホテルだと、監視員がいるところは少ないのです。安全に配慮して遊びたい子供連れには、嬉しいですね。

そして、部屋からプールに水着のまま行くことができるのも、フィエスタの人気ポイント。手ぶらでプールに行けるので、とても楽です。

子供連れの場合には特に、部屋で着替えられるというのは大きなメリットですよね。

Kai
フィエスタのプールは空いていて泳ぎやすいですし、1日中過ごしていたくなるような場所でした。スタッフが親切なところにも好感が持てます。

営業時間・料金

引用:Google マップ

プールの営業時間は以下の通りです。

  • ノースプール 9:00-19:00
  • サウスプール 9:00-21:00
  • 子供用プール 9:00-21:00

プールは夜になるとライトアップされます。とても美しく、素敵な雰囲気です。ぜひ、昼間とは違った魅力を持つ、夜のプールも堪能してみてください。

Kai
遅くまで営業しているので、たっぷり遊ぶことができますね。

また、プールは滞在中無料で利用することができます。

タオル・ライフジャケットのレンタル

フィエスタのプールでは、タオルやライフジャケットを借りることができます。

タオル

宿泊者には、タオルを無料で貸し出してくれます。わざわざ自分で用意しなくてもいいので便利です。

タオルを借りる際は、チェックイン時に渡されるプールカードを、プールサイドバー「チョーチョーズ」のスタッフに提示してください。カードと引き換えにバスタオルを渡してくれます。

返却するときはその逆で、バスタオルと引き換えにカードを受け取ります。プールカードは、滞在中何度でも利用することができます。

Kai
借りたタオルはホテル外への持ち出しもできるので、外のビーチへ遊びに行くときにも重宝しますよ。
注意
プールカードは、チェックアウト時にフロントへ返却します。紛失すると1枚につき10ドル支払わなければならないので、なくさないよう気をつけましょう。 

ライフジャケット

ライフジャケットの貸し出しも、

無料で行っています。

泳ぎが得意でない人や、子供を泳がせるのが心配な場合は、ライフジャケットを借りるのがおすすめです。

子供用と大人用のライフジャケットがそれぞれ用意されているので、家族で借りることができます。借りたいときは、プールサイドのスタッフに声をかけてください。

数に限りがあるので、貸し出しを希望する場合は早めにお願いしましょう。

Kai
タオルやライフジャケットを無料で借りれば、荷物も少なく済みますね。

デイリーアクティビティ

宿泊者が無料で楽しめるアクティビティを、サウスプール付近にて毎日開催しています。開催されるアクティビティは以下の通りです。

モーニングストレッチ

  • 9:30-
  • 1日の始まりを爽やかな気分で始められる体操です。

アガング・イ・ファマグアン

  • 10:30-
  • グアムの伝統的なゲームです。

水中バスケットボール

  • 11:30-
  • 初めての人も簡単にできます。
  • ダイエット効果も抜群です。

水中バレーボール

  • 13:30-
  • 思うように動けない水中での運動を楽しめます。

天候や日程によって開催されない場合もあるので、詳しくは部屋やプールバーにあるスケジュールで確認しましょう。

Kai
家族だけで遊ぶのとは違った面白さを味わえます。ぜひ参加してみてください。

プールサイドバー「Cho Cho’s」

ノースプール横にチョーチョーズ(Cho Cho’s)というプールサイドバーが併設されており、お酒や軽食などを楽しむことができます。

海が見える店内で喉を潤すのは、最高のひとときです。プール遊びの休憩として利用するのにもぴったりですよ。

Kai
プールやビーチを眺めながら、優雅な時間を満喫しました。
営業時間
9:00-22:00

プライベートビーチ

引用:フィエスタリゾート・グアム公式サイト

ホテル目の前にプライベートビーチがあり、「グアムで最もビーチに近いホテル」といわれています。

その名の通り、ロビーからビーチまでは徒歩1分ほどの距離です。移動距離が少ないので、子供を連れていく場合にも便利です。

プールとも隣接しており、プールとビーチを行き来して遊べる点でも人気があります。

Kai
気軽に出入りできるところが、開放的で良かったです。

砂浜は北側(マパタンビーチパーク側)と南側(マリンセンター側)の2ヵ所に分かれています。

北側ビーチには、ビーチへと降りる階段の近くにシャワーがあります。一方の南側ビーチには、マリンセンターで借りられる有料のビーチテントや遊具が置かれています。

どちらも人が多すぎず、ゆったりと利用できるビーチです。小さな子供を連れた家族が多く、ファミリー層が利用しやすい環境です。

Kai
静かな雰囲気が、まさに南国のリゾートというかんじで気に入りました。

海は遠浅で波も低いので、泳ぎが得意ではない人や子供も楽しめます。浅い場所でもたくさんのカラフルな魚を見られるので、子供と一緒に魚を見て遊ぶ家族も多いです。

また、透明度が高いので、シュノーケルを楽しみたい人にも適しています。サンゴを探すように泳ぐと、小魚が集まるスポットや珍しい魚を見つけやすいです。

ビーチサイドの芝生エリア

引用:フィエスタリゾート・グアム公式サイト

ビーチサイドには芝生が敷かれており、公園のようになっています。ヤシの木も植えられていて、緑が美しい場所です。

芝生は砂浜より1メートルほど高い位置にあるため、眺めもいいです。きれいなサンセットが見えるので、夕暮れ時は特におすすめです。

芝生にはビーチチェアも置かれています。

Kai
ビーチサイドに芝生があるなんて、珍しいですよね。

この芝生エリアを気に入る人は多く、芝生の上でのんびりとくつろぐのが、フィエスタでビーチを利用する人の定番の過ごし方となっています。

読書をしたり昼寝をしたりと、皆が思い思いに過ごしており、穏やかな雰囲気です。

しかも芝生は手入れが行き届いていてゴミひとつなく、景観が良いです。そのため海で泳ぐ人だけでなく、敷地内をただ散歩している人や、写真撮影している人も多く見られます。

Kai
単に砂浜があるだけでなく、芝生も敷かれているところが、贅沢な気分にさせてくれました。

マリンセンター

引用:フィエスタリゾート・グアム公式サイト

ビーチサイド南端にある白い建物は、マリンセンターです。

マリンセンターでは、

  • シュノーケルセット(2時間10ドル)
  • カヤック
  • ペダルボート
  • ビーチチェア
  • カバナ
  • ビーチテント(1日20ドルor3時間15ドル)
  • 浮き輪

などを貸し出しています。

シュノーケルセットを借りると、ペットボトルに入ったエサも一緒に貰えます。浮き輪は種類が豊富で、シンプルなデザインのものから動物をかたどったものまで、幅広く揃っていました。

日本語で書かれたメニュー表があるので、英語が苦手な人も問題なく借りられますよ。

Kai
いろいろなビーチグッズをレンタルして遊べば、より楽しくなること間違いなしですね。

マリンセンター内にはセーフティボックスもあり、1日2ドルで使用できます。貴重品を持っている場合にも安心です。

また、マリンセンター前にはシャワーがあるので、シャワーを使いたい人もマリンセンターまで来るといいでしょう。

Kai
マリンセンターのスタッフも、親切で感じが良かったです。
マリンセンターの営業時間
9:00-17:00

リアルワールドダイビング

引用:MAPPLE Activity

フィエスタには、リアルワールドダイビングというダイビングツアーなどを行っている施設があります。

ダイビングはもちろん、スヌーバやアクアコム、イルカウォッチングといった特色あるツアーが人気です。

どんな体験ができるのか、紹介していきます。

スヌーバ

スヌーバとは、海面に浮かせたラフト(小舟)内のエアタンクから、ホースを通して空気を直接ダイバーに送る特別なダイビングシステムのことです。

シュノーケリングの手軽さと、水中で呼吸できるダイビングの利点を併せ持ったシステムといえます。いわば、「タンクを背負わないダイビング」といったイメージです。

あまり深くは潜れませんが、シュノーケリングと違って海の中でも呼吸ができるので楽です。シュノーケリングでは物足りないが、ダイビングは不安という方に最適です。

Kai
シュノーケリングとダイビングのいいとこどりですね。

スヌーバは簡単な講習を受けるだけで体験でき、ライセンスも要りません。

また、ビーチから歩いてのエントリーで潜るスポットも浅いため、泳ぎに自信がない人でも安心して参加できます。

さらに、タンクがラフト内にあるので、身軽に泳げるという特長もあります。重い器材を装着しないので、子供からお年寄りまで楽しめるアクティビティです。

Kai
スキューバのライセンスを取りたい方の、練習としてもおすすめです。

リアルワールドダイビングのスヌーバは、保護者同伴であれば4歳から参加可能です。ただし、4歳~7歳の子供は潜ることはできません。

ライフジャケットを着用し、水面でレギュレーターを使って楽しむかたちとなります。家族を見下ろすような格好での参加ですが、水深が浅いので家族との距離感はないです。

沈む心配がないので、子供も安全に参加できます。

Kai
家族揃って思い出に残る体験ができますよ。

アクアコム

引用:MAPPLE Activity

アクアコムは、最新のフルフェイスマスクをつけて海に潜るアクティビティです。マスクの中は常に空気で満たされているので、陸上と同じように呼吸ができます。

また、マスク内のスピーカーからは、インストラクターの説明や注意を聞くことができます。

Kai
フルフェイスマスクをつけてのダイビングなら、泳ぎが得意でなくても怖くありませんね。

イルカウォッチング

引用:MAPPLE Activity

49人乗りの大型クルーザーに乗って、野生のイルカを探します。船長は20年以上のキャリアを持つベテランで、遭遇率95%以上というグアムNo.1の実績があります。

イルカはクルーザーのすぐ横を泳いだり、船の作り出す波でサーフィンをしたりすることも。ジャンプを見せてくれるときもありますよ。

Kai
イルカを間近に見ることができる、感動的な体験です。

まとめ

引用:フィエスタリゾート・グアム公式サイト

フィエスタリゾート・グアムは、家族でプールやビーチを楽しむのにぴったりな場所です。

プールには子供用プールがあるので子供と一緒に楽しく遊べますし、明るい雰囲気も気持ちが良くて気に入りました。

また、海では浅い場所でもさまざまな魚を見ることができて満足感がありました。子供優先で遊ばせたい方や、プール・ビーチで長時間過ごしたい方にはとてもおすすめのホテルです。

グアム旅行の際は、ぜひフィエスタへの宿泊を検討してみてください。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください