グアム「オンワード・ビーチ・リゾート」の施設概要から口コミまで徹底調査!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

リゾート, グアム, ビーチ, プールグアムは、日本から飛行機で約3時間半、1年を通して温暖な気候の常夏の国です。家族旅行や卒業旅行、新婚旅行などに大人気の場所です。

みなさんが旅行に行く時は何を大切にしますか?
それぞれ重視するポイントは違ってくるとは思いますが、特に重要なのは、ホテル選びではないでしょうか。

そこで、今回は私が今まで宿泊したホテルの中の1つ、「オンワード・ビーチ・リゾート・ホテル」にスポットをあててみたいと思います。

 

オンワード・ビーチ・リゾート・ホテルの施設概要

オンワードウィング

引用:オンワード・ビーチ・リゾート・ホテル公式

オンワード・ビーチ・リゾート・ホテルは、1992年5月23日にオープンしました。

建物は2つの棟に分かれており、1つの棟は2011年9月30日にリニューアルされました。また、1996年3月1日にはミクロネシア最大級のウォーターパークが新設されました。

さらに、ビーチ沿いにあるホテルなので、海まで時間をかけずに行くことができます。

基本情報
  • チェックイン:15:00~
  • チェックアウト:12:00~
  • 電話番号:+1-671-647-7777
Kai
プールと海がそろっているのは嬉しいですね。また、チェックアウトの時間が遅めなので、朝にゆっくりできるのは嬉しいですよね。

 

オンワード・ビーチ・リゾート・ホテルの場所と送迎は?

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

場所

  • 住所:445 Gov Carlos G Camacho Rd, Tamuning, 96913 グアム
  • TEL:+1 671-647-7777

 

場所はタムニンという地域にあります

グアム国際空港からホテルまでは車で約10分、近くには人気のショッピングモールのグアム・プレミア・アウトレットまでバスで約5分です。

ホテルはビーチ沿いにあるのですぐにグアムの美しいビーチへ行くことができます。

さらに、こちらのビーチではカヌーやシュノーケルなど無料で利用することができます。遠くまで行かなくてもすぐ海に入れるのは嬉しいですよね。

また、日系ホテルなので日本人の私たちにとっては安心感がありますよね。

 

空港からホテルまでの送迎サービス

引用:オンワード・ビーチ・リゾート・ホテル公式

グアム国際空港到着ロビーには、オンワード・ビーチ・リゾートホテルの宿泊者専用カウンターが設けられています。空港に到着したら、まずはここへ向かいましょう。

オンワード・ビーチ・リゾートホテルと空港間の送迎サービスは無料と有料の2パターンがあります

無料送迎サービス

オンワード・ビーチ・リゾートホテルのオンライン予約の場合、全てのプランに空港直行送迎は無料サービス(往復)となります。

詳細は、オンライン予約手続き時の注意事項をご確認ください。

 

オンラインから予約した方は空港送迎は無料サービスになっていますが、オンライン以外で予約した方は有料となりますので注意が必要です。

有料送迎サービス
  • 片道料金:12歳以上の方は1人$15.00、0〜11歳の方は1人$7.50
  • 往復料金:12歳以上の方は1人$30.00、0〜11歳の方は1人$15.00
申し込み方法
  1. 宿泊予約のサイト名/旅行会社名
  2. 予約番号
  3. 利用する方の名前フルネーム (ローマ字)
  4. フライト便名 (往復、片道)
  5. 利用人数 (大人●名、子供●名/年齢)

以上5点を確認の上、onward@onwardguam.comまで、チェックイン7日前までに連絡してください。

期日を過ぎると受付してもらえないので早めに予約をするようにしましょう。

注意事項

  • 完全予約制なので必ず、チェックインの7日前までにお申し込みください。
  • 空港~ホテル間の送迎のみとなっており、他のホテル等への送迎サービスはありません。
  • 深夜、早朝便を問わず、利用するフライト便の時間に合わせて送迎してくれます。
  • オンワード・ビーチ・リゾートホテルの送迎は、シャトルバス・貸切ではありません。同一便を利用したの方々と一緒の混載送迎となります。
  • 手配後のキャンセルは、チェックインの7日前より、100%のキャンセル料金が発生します。
  • 当日フライト便に欠航やフライト変更があった場合は必ず連絡してください。

 

空港とホテル間のみの送迎となっていますので、空港からその他の場所へ行きたい場合は違う手段を利用することになります。

グアムの交通手段はシャトルバス・タクシー・レンタカーの3種類!

2019-01-16

グアム空港からの交通手段はタクシーがおすすめ!

2019-01-10

(Kai)
空港から車で約10分と近く、送迎も利用する便に合わせてくれるので、子連れでも負担が減るのですごく助かりますね

 

気になる客室とアメニティ

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

客室はタワー棟(144室)とウィング棟(284室)の2棟あります。

タワー棟はスタンダード、デラックス、エグゼクティブの3タイプ、ウィング棟はジュニアスイート、オーシャンフロント、シティービューの3タイプとなっています。

 

タワー棟

タワー棟は3タイプに分かれており、
階層とアメニティが異なりますが客室の広さは同じです。

グアムトップクラスの広さを誇る45㎡の客室は、
キングサイズベッドやセパレートタイプのバス・トイレ等、
開放感溢れる上質な空間となっています。

日中はエメラルドブルーのビーチ、
夕方はグアムで一番美しいと言われるサンセットが楽しめます。

バスタブ、シャワースペース、
パウダールームがそれぞれ独立しているので、ゆっくりくつろげる空間です。

 

スタンダード/デラックス

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

タワー棟のスタンダード、デラックスの客室は、もちろんオーシャンビューバスなので極上のリラックスタイムが皆さんを待っています。

  • 階数:【タワースタンダード】5~14階

             【タワーデラックス】15~21階

  • 客室数:144室
  • 眺望:全室オーシャンフロント
  • バスルーム:全室オーシャンビュー
  • 広さ:45m2(バルコニーを除く)
  • ベッドサイズ:キングサイズ(185×205cm)×2

引用:オンワードビーチリゾート

  • 客室設備:カードキー、48型液晶テレビ、セーフティボックス、2ドア式冷凍冷蔵庫、湯沸しポット、ヘアドライヤー、スリッパ、子供用ベッドガード、エアコン、洗浄便座

 

エグゼクティブ

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

タワー棟のエグゼクティブの客室は、イギリス直輸入のVictoria + Albertのバスタブを使用しています。

  • 階数:【タワーエグゼクティブ】22~23階
  • 客室数:16室
  • 眺望:全室オーシャンフロント
  • バスルーム:全室オーシャンビュー
  • 広さ:45m2(バルコニーを除く)
  • ベッドサイズ:キングサイズ(185×205cm)×2

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

  • 客室設備:カードキー、55型液晶テレビ、セーフティボックス、2ドア式冷凍冷蔵庫、湯沸しポット、ヘアドライヤー、スリッパ、エアコン、洗浄便座

 

ウィング棟

ウィング棟のベッドは全室サータ社製ベッドを採用したデュベスタイルで、ゆっくりした空間で最高の寝心地を体感できます。

また、広いバルコニーがありますので美しいハガニア湾の景色を眺められるのもいいですよね。

ジュニアスイート

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

広々としたスペースに南国らしい明るい色調のインテリアを配置したリビングルームは、電子レンジ、ドリップタイプのコーヒーマシンが完備されているので、長期滞在の方にもおすすめです。

スイートのリビングルームで優雅な時間を過ごしてください。

  • 階数:4~16階
  • 客室数:24室
  • 眺望:オーシャンフロント
  • リビングルーム:電子レンジ、コーヒーマシン完備
  • 広さ:75m2(バルコニーを除く)
  • ベッドサイズ:ダブルサイズ(145×205cm)×2

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

  • 客室設備:カードキー、48型液晶テレビ、セーフティボックス、2ドア式冷凍冷蔵庫、湯沸しポット、ヘアドライヤー、スリッパ、子供用ベッドガード、エアコン、洗浄便座、電子レンジ、ポーションタイプドリップコーヒーマシン
オーシャンフロント/シティービュー

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

オーシャンフロントの大きな窓やバルコニーからは、ハガニア湾が一望できます。

バルコニーにはテーブル、チェア、灰皿があるので眩しい太陽ときらめく海を独り占めしてください。

  • 階数:【オーシャンフロント】4~16階

             【シティービュー】4~16階

  • 客室数:【オーシャンフロント】116室

      【シティービュー】144室

  • 夜景:シティービュー
  • 広さ:44m2(バルコニーを除く)
  • ベッドサイズ:ダブルサイズ(145×205cm)×2

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

  • 客室設備:カードキー、32型液晶テレビ、セーフティボックス、2ドア式冷凍冷蔵庫、湯沸しポット、ヘアドライヤースリッパ、子供用ベッドガード、エアコン、洗浄便座
注意
※客室内は全室禁煙です。バルコニーに灰皿を設置してあるので、そちらを利用して下さい。

大きな窓やバルコニーからハガニア湾やグアムの夜景を眺められるのも、楽しみの一つです。

 

アメニティ

客室によって少々アメニティが異なります。

スタンダード/デラックス

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

バスローブ(ベッド台数分)、歯磨きセット、バニティキット(コットンパフ、綿棒、爪やすり)、ロクシタン製バスアメニティ(シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・石鹸)、湯沸しポット

エグゼクティブ

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

バスローブ(ベッド台数分)、歯磨きセット、バニティキット(コットンパフ、綿棒、爪やすり)、ロクシタン製バスアメニティ(シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・石鹸・ローション)、湯沸しポット

補足
ボトルウォーター、ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル、スリッパはベッド台数分あります。
ジュニアスイート

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

ロクシタン製バスアメニティ(シャンプー・コンディショナー・バスジェル・石鹸)・歯磨きセット・バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル・バニティキット(コットンパフ、綿棒、爪やすり)

オーシャンフロント/シティービュー

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

シャンプー&コンディショナー、シャワージェル、石鹸、歯磨きセット、バスタオル、ハンドタオル、バニティキット(コットンパフ、綿棒、爪やすり)

補足

アメニティの交換・補充はリクエストがあれば、届けてくれます。

Kai
基本的なアメニティはどの部屋にもセットされているので快適に過ごせると思います。

 

Wi-Fi環境とその他施設やサービス

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

Wi-Fi環境

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

全客室を含む館内で無料Wi-Fiが使用できます。パソコン、タブレット、スマートフォンなど対応しています。またパスワードは不要です。

タワー棟1階リエゾンルーム内(宿泊者利用無料)にはインターネットコーナーもあります。宿泊の方は無料で利用できます。

 

タワーラウンジ

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

タワー棟、ウィング棟ジュニアスイートに宿泊の方専用のラウンジです。

コーヒー、ソフトドリンクや、夕方のハッピーアワーと夜のナイトバーではアルコール類と各種おつまみが自由に楽しめます。

 

フィットネスクラブ

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

ランニングマシーン、エアロバイクなど、豊富な種類のエクササイズマシンを取り揃えたフィットネスクラブもあります。ホテルに宿泊の方は無料で利用できます

利用の申し込みはフロントにて受け付けています。

フィットネススラブ情報
  • 場所:オンワードタワー前プラザエリア
  • 営業時間:7:00~22:00
  • 料金:(オンワード・ビーチ・リゾートホテル宿泊者のみ)無料
  • 備考:13歳以上から利用可能となります。(12歳以下は入室することが出来ません。)トレーニングに適した服装、シューズをご持参ください。

 

コインランドリー

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

洗濯機、乾燥機を備えたランドリールームもあります。

コインランドリー情報

  • 場所:ウイング棟地下1階
  • 営業時間:24時間
  • 料金:1回利用 各$2

補足
ランドリー用の洗剤はマイマートとフロントデスクで販売されています。
Kai
長期滞在する方や子供連れで洗濯物が溜まってしまう方はランドリーがあると便利ですよね。

 

ラムー

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

各種ゲームが楽しめる遊技施設、お子様向けのキッズエリアもあります。

ラムー情報
  • 場所:ウイング棟地下1階
  • 営業時間:24時間
Kai
子供がいる方は子供をキッズスペースで遊ばせながらランドリーを使用することもできるので安心ですね。

 

美容室アブンキー

引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

こちらは日本人が経営する美容室です。現地に到着後、電話にて直接ご予約ください。

美容室アブンキー情報

  • 内線:4929
  • 場所:ロビー階
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:日曜日
  • 問い合わせ:mailto:aboonky@hotmail.com
その他
オンワード・ビーチ・リゾートホテルには、約300台収容可能な駐車場もあり、宴会場、免税店、サウナ&マッサージ、コンビニエンスストアなどがあります。

サービス面でも日本語対応のコンシェルジュ、空港内のオンワード・ビーチ・リゾートホテル宿泊者専用カウンター、ショッピングに便利なショッピングトロリーのチケット販売もしています。

何か困ったことがあれば、フロントで相談してみましょう。

Kai
海外に行ったときはWi-Fiが必須ですが、こちらのホテルでは無料かつパスワード入力の手間もかからないのですぐに使えていいですよね。

また、キッズスペースがあるのでホテルにいても親子で楽しめるのはいいですよね。

 

ツアーデスク

コンシェルジュ引用:オンワードビーチリゾート

ツアーデスクはロビー階にあります。

  • JALパック
  • PMT(JTB)
  • HTM(KNT-近畿日本ツーリスト)

が設置されています。

Kai
ツアーの予約を忘れた、ツアーの予約をしたいけれどどこで予約したらいいのか分からない、という方は一度相談されてみるといいかもしれません。

 

ホテル利用者の口コミ

Iphone, スマート フォン, アプリ, アップル Inc, 携帯電話, 電話, 通信, モバイル, 技術みなさんが、ホテルなどを選ぶ時にどのような口コミがあるのかとリサーチしたりしませんか?

そこで、みなさんが気になるオンワード・ビーチ・リゾートホテルの口コミについてまとめてみました。

良い点
  • ホテルの部屋が広くて綺麗
  • 空港から近くアウトレットやスーパーからも近い
  • ウォーターパークがあるので子供連れでも楽しめる
  • スタッフの方の接客がよかった
  • 日本語が話せるスタッフがいる
Kai
ホテルの近くに買い物できる場所があるので、お土産を買い忘れたとしてもすぐに買いに行けるのでいいですよね。

また、ホテルには日本語を話せるスタッフがいるので安心感がありますよね。

 

悪い点
  • 繁華街であるタモン地区から少し離れている
  • ホテルが多少古い
Kai
ほとんどのお客様が満足していますが、繁華街から少し離れているため立地が悪いという口コミも多少見受けられました。

特に遅くまでショッピングする方や、すぐに繁華街へ遊びに出かけたいという方は少し移動の面で不便を感じるかもしれませんが、グアムには名物の移動手段【赤いシャトルバス】などもあるので、是非利用してみて下さい。

 

ミクロネシア最大級のウォーターパーク

MANTA マンタ引用:オンワード・ビーチ・リゾート・ホテル公式

こちらのホテルには1日では遊びきれないほどの広さを持つウォーターパークがあります。

ウォーターパークには、ウォータースライダー、流れるプール、ウェーブプールなど、14個のアトラクションが設置されています。

また、キッズプール、ジャグジー、プールサイドバーなども設置されています。子供用のプールが設置されているのはパパ、ママにとっては嬉しいですよね。

さらに、ちょっと疲れて休憩したいときにはジャグジーに入れるのもいいです。ここではいくつかのアトラクションを紹介していきます。

 

日本未上陸の絶叫スライダー『マンタ』

引用:グアム政府観光局

浮き輪に乗り、高さ12メートルのところから垂直に落下します。垂直に近い角度で滑るので体に圧力を感じます。

マンタは前向きの状態で滑り落ちても良し、後ろ向きの状態から滑り落ちても良し、両方体験しても良しです。絶叫系が好きな方は一度試してみるのもありですね。

 

利用条件

  • 身長制限122㎝以上

※厳しくチェックされるので気をつけてくださいね。

 

オーシャンZIP

OCEAN ZIP オーシャンZIP引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

10メートルもの高さから滑り始めるこちらのアトラクション。プールでジップラインができるのは珍しいですよね。

こちらのアトラクションは、座りながら滑るタイプとスーパーマンのような格好ですべる2つのタイプで楽しめます。

利用条件
  • 身長122cm以上/体重31.75kg以上113kgまで
  • 健康な状態の方に限る

 

ウォータースライダー

WATER SLIDER ウォータースライダー引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

こちらのプールには4種類のウォータスライダーが設置されています。

  1. 暗闇に滑り落ちる1人乗りトンネルスライダー
  2. 爽快に滑り落ちる1人乗り開放型スライダー
  3. 家族で楽しめる、浮き輪に乗って滑る1~3人乗りオープンスライダー
  4. スリル満点のウォーターパーク最長のトンネル型1人乗りスライダー
利用条件
  • ①②③122cm以上
  • 122cm以上/身長80cm・122cm未満 大人同伴

 

流れるプール

WAVE POOL ウェーブプール引用:オンワード・ビーチ・リゾートホテル公式

最大1.2mの高波をはじめとする大小さまざまな波が押し寄せるこちらのプール。ボディーボードとサーフボードを有料でレンタルすることができます。

また、ボディーボードを利用する際はインストラクターの方がいるので、初心者の方でも安心して楽しむことができます。

レンタル料金

ボディーボード $10/日
サーフボード $20/日

利用条件
  • 122cm以上
  • 5歳以下はライフジャケット着用
Kai
これらのアトラクションは利用条件があります。特に子供連れで行った場合には注意したいですね。その他のプールは利用条件がないので、小さな子供がいても十分に楽しむことができます。

 

まとめ

現地グアムスタッフの温かなホスピタリティー引用:オンワード・ビーチ・リゾート・ホテル公式

オンワード・ビーチ・リゾートホテルは、さまざまな所で高評価を得ているホテルです。空港からも近いので、移動の負担も少ないのも助かります。

ホテルにはミクロネシア最大級のウォーターパークが設置されており、ホテルにいるだけでも楽しむことができます。

また、ホテル内には日本料理レストランも設置されているので、日本食が恋しくなったときには嬉しいですよね。

さらに嬉しいのが、日本語が話せるスタッフもいるので英語が心配という方も安心して過ごせるのではないかと思います。

スタッフの方は皆フレンドリーで笑顔で迎えてくれるので私もまた宿泊したいと思います。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください