ホリデイリゾート&スパグアムにある2つのレストランを徹底紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアム旅行に行くと、ショッピングやビーチで遊ぶことなど、いろいろな楽しみがありますよね。

意外と準備やリサーチを忘れてしまいがちなのがホテルと食事です。

ホテルは繁華街やビーチとの距離などの立地も把握しておきたいですし、ゆっくり過ごすことができることも重要です。

食事も当日に決めてしまおうと思っている人も多いかもしれませんが、お店が休みだったり、予約していないと入ることができないなどの失敗もあるかもしれません。

そんなことがないように、リサーチはしっかりしておきたいですよね。

ここでは、ホリデイリゾート&スパグアムにあるレストランを紹介していきたいと思います。

比較的失敗の少ないホテル内レストランで、グアムの素敵な思い出を作ってみませんか。

 

「ホリデイリゾート&スパグアム」について

引用:ホリデイリゾート&スパグアム

「ホリデイリゾート&スパグアム」の立地は、マタパンビーチまで徒歩1分、TギャラリアグアムJPストアなどのショッピングエリアまでは徒歩15分ほどとなっています。

ショッピングエリアよりビーチが近いので、ビーチのアクティビティをメインにグアムを楽しみたい人にはおすすめです。

繁華街からも少し離れたエリアなので、小さなお子さまがいるファミリーなども夜は静かに休むことができます。

繁華街に行く場合は、約15分間隔で出ている赤いシャトルバスの停留所があるので、それに乗って遊びに行くことができます。

ホテルに宿泊がなくても、この赤いシャトルバスを利用してレストランのみの利用などで訪れるのもOKです。

ホリデイリゾート&スパグアムのレストランは2つあります。

メニューや料金など詳しく紹介していきたいと思います。

 

多国籍料理「ラ・ブラッセリー」

こちらの「ラ・ブラッセリー」では、朝・昼・夜すべてでブッフェを楽しむことができます。

時間帯や曜日によって料理のテーマが違うので、食べたい料理や苦手な料理がある場合は先に問い合わせをするのがおすすめです。

天井も高く広々とした空間は150席もあり、料金も周辺のホテルレストランと比べて安いことから人気のレストランなんです。

 

「ラ・ブラッセリー」の朝食

引用:楽天トラベル

朝食では、毎日食べても飽きないほど豊富な種類の料理が並んでいます。

多国籍料理のレストランなので、本格的な和食からグアムの郷土料理のチャモロ料理まで、幅広い料理が提供されています。

朝は落ち着いて日本食を食べたいと思っている人にもおすすめです。

ライブキッチンもあり、オムレツをその場で作ってくれるパフォーマンスも見られるのはうれしいですね。

 

「ラ・ブラッセリー」の昼食

引用:楽天トラベル

ランチはテーマブッフェとなっており、曜日によってテーマの異なる各国の料理を提供しています。

月曜日のテーマはアジア料理なので、日本食が恋しくなってしまった人はこの曜日に行くのがおすすめです。

ランチにもライブブッフェがあり、目の前で調理してくれます。

ビーチで遊んだり、買い物をして暑くて疲れてしまったら、ホテルのブッフェで涼みながらのんびり休んで体力を回復させたいですね。

テーマブッフェ

  • 月曜日 – アジア
  • 火曜日 – イタリアン
  • 水曜日 – フィリピン
  • 木曜日 – 中華
  • 金曜日 – シーフード
  • 土曜日/日曜日 – インターナショナル

 

「ラ・ブラッセリー」の夕食

夕食も月曜〜木曜、土曜、金曜、日曜でテーマが異なるブッフェを楽しむことができます。

金曜・土曜の週末は、生ビールの飲み放題も含まれたスペシャルブッフェになるので、お酒とブッフェを一緒に楽しみたい人にはおすすめです。

小さなお子さまがいると、お酒も飲めて子どもも楽しめる料理があるお店は少ないですよね。

ホテルの場合だと設備も整っているので、安心して家族で楽しむことができます。

営業時間・料金

朝食ビュッフェ:大人19.00ドル、子供9.50ドル
 
ランチビュッフェ:大人20.00ドル、子供10.00ドル
 
サンデーブランチ:大人25.00ドル、子供12.50ドル
 
ディナー:

月曜日から木曜日・日曜日
大人20.00ドル、子供10.00ドル

金曜日・土曜日
大人24.00ドル、子供12.00ドル

金曜日と土曜日は生ビールの飲み放題が含まれています。

※子供料金は6才から11才

※5才以下は無料

※別途10%のサービス料が加算されます。

ホリデイリゾート&スパグアムの朝食と近くのレストランを紹介!

2019-10-01

 

韓国料理「ソウルジャン」

引用:楽天トラベル

こちらの「ソウルジャン」は、本場の韓国人シェフが作る本格的な韓国料理が食べられると人気だそうです。

ランチとディナータイムに営業しています。

グアムでは韓国料理店が数多くありますが、客引きをやっているお店などは高い金額を要求されたり、あまり味もおいしくないことがあります。

その点ホテル内のレストランなので、そういった心配もなく本場の韓国料理が食べられます。

からいものが好きな人や、焼き肉を食べたい人にはおすすめです。

 

「ソウルジャン」の昼食

引用:楽天トラベル

「ソウルジャン」の昼食では、ビビンバや冷麺などをメインメニューとしたお得なセットが食べられます。

単品メニューもあるので、好きなものだけをチョイスして食べることもできます。

昼食メニューの一例

■牛プルコギ 17.00ドル

■ユッケジャン 18.00ドル

■石焼ビビンバ 16.00ドル

■セットメニュー 15.00ドル
プルコギ、ご飯(4種類から選択)デンジャングチゲ、キムチチゲ、特製冷麺、ビビン麺

 

「ソウルジャン」の夕食

引用:楽天トラベル

夜はお酒にあうおつまみ系の食事や、鍋のメニュー、焼き肉メニューなど種類が多くなります。

特に海鮮チゲ鍋は味にコクがありおいしいと人気です。

また、煮付けやフライなど肉だけではなく、魚のメニューも充実しています。

焼き肉は無煙ロースターを使用して焼くため、匂いがそこまで気にならないです。

夕食メニューの一例

■味付けカルビ 24.00ドル

■牛タン 17.00ドル

■海鮮鍋 40.00ドル

■サバの煮付け 20.00ドル

■サバのフライ 15.00ドル

■海鮮チヂミ 18.00ドル

■特製チヂミ 15.00ドル

■冷麺 13.00ドル

■韓国式すいとん 12.00ドル

■石焼ビビンバ 15.00ドル

営業時間

年中無休

昼食:月曜日〜土曜日:11:30〜14:30

夕食:日曜日〜土曜日:17:30〜22:00

 

「ホリデイリゾート&スパグアム」その他施設

引用:楽天トラベル

ホリデイリゾート&スパグアムは、レストラン以外にも魅力的な施設や楽しみ方があります。

グアムには時期によって突然のスコールがある日もあり、長い時間ホテルで過ごさなければいけないこともあります。

そんな時はホテル内の施設が充実しているとうれしいですよね。

 

スパ

引用:楽天トラベル

ホテル内施設の「ロイヤルタイスパ」では、本格的なバリ式のスパを体験できます。

雰囲気やアロマの匂いで、施術前からリラックスできる空間になっています。

2名での施術にも対応しており、夫婦やカップル、友人と一緒にスパを楽しむことができます。

時間帯によっては混み合う場合もあるので、事前に予約をしておくと良いでしょう。

買い物やビーチでの遊びで体が疲れてしまった時にはゆっくりもみほぐしてもらい、次の日も存分に楽しみたいですね。

 

プライベートプール

引用:楽天トラベル

こちら施設内にある「ナププール」は、宿泊者だけが入ることができるプライベートプールです。

朝は7時から夜は21時までオープンしているので、日焼けが気になる人やナイトプールを楽しみたい人にもおすすめです。

スライダーなどの子供が遊べる遊具はありませんが、まだビーチに連れて行けない小さいお子さまがいる場合でも楽しめます。

ホテルからすぐ外に出ると、マタパンビーチもあるので、ビーチもホテルプールも同時に楽しむことができます。

子どもとグアム旅行!ホリデイリゾート&スパグアムのプールやビーチ!

2019-08-07

 

まとめ

グアムには食事をする場所がいろいろとありますが、お店によっては必要以上の代金を要求されたり、あまりおいしい料理が出てこなかったという危険もあります。

その点ホテル内の施設は安心して利用ができるので、ファミリーでの旅行や、グアム初心者の人にもおすすめできます。

中でも「ホリデイリゾート&スパグアム」のレストランは、お手頃価格でブッフェを楽しむことができたり、本格的な韓国料理を楽しむことができます。

グアムに旅行に行く時には「ホリデイリゾート&スパグアム」への宿泊やレストランの利用をぜひ検討してみてくださいね。

ホリデーリゾート&スパグアムの施設概要や口コミ、場所など全てをご紹介します!

2019-07-15

 

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください