アウトリガーグアムのボエジャーズクラブとパームカフェ!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

妻も私も大のグアム好きでグアム旅行を子どもと一緒に毎年楽しんでいます。

長男は6歳、次男は2歳になったばかりです。家族みんなで旅行がしたいけど小さな子どもと一緒に行く海外旅行には不安がいっぱい。

長男が2歳の時にも家族3人でグアム旅行に行きましたが、飛行機の中でイヤイヤが始まってしまい、ずっと泣きっぱなしで他のお客様に迷惑をかけた苦い思い出があります。

今では子どもが喜ぶ定番の場所や子どもの都合に合わせながら計画を立てることができるようになりました。

そんな私の経験が皆さんのお役にたてば嬉しいです。

立地がとても良いアウトリガーホテル

今回私たちが泊まったホテルは、タモンの中心にあるアウトリガーホテルです。

グアム空港からバスで10分ほどでホテルに到着しました。アウトリガーホテルは、グアムの中心のタモン地区にあり、黄土色の建物で目立ちます。

フロントは2Fにあり、ホテル内にはレストランが5軒、フィットネスセンターもあります。フロントには日本語を話せるスタッフがいることも心強いですよね。

宿泊者は日本人が約7割くらいとスタッフの方が言っていました。

21階建ての客室は全部で600室もあり、どのお部屋からも海が見えるようになっていています。

特におすすめは19階から21階のお部屋に宿泊する人だけが無料で利用できるボエジャー47クラブ・ラウンジです。

ボエジャー47クラブの朝食とカクテルタイム

最上階の21階にあるラウンジでは日本食などの朝食ビュッフェが利用できます。

グアムのホテルは朝食が付かないのがほとんどなので、他のレストランに食べに行くのがちょっと面倒だし4人分の朝食代も結構なお値段しますよね。

小さな子ども連れのご家族にはとても便利なサービスです。

朝食の種類が豊富なメニュー

朝食を詳しくご紹介します。

ご飯・おかゆ・味噌汁の他に、ひじき・切り干し大根・漬物

スクランブルエッグ・ベーコン・ソーセージ・ゆで卵

サラダはレタス・トマト・スモークサーモン

パンの種類が多く、普通の白いパン・全粒粉の茶色のパン・マフィン・ベーグル・デニッシュのパンなどなど。

私はベーグルが好きなので、レタスとサーモンを挟んでみましたが、クリームチーズを付けて食べるととても美味しかったです。

シリアルはカラフルなものなど6種類もありました。

デザートはヨーグルト・スイカ・メロン・パイン・ブドウと豪華でした。

飲み物は、牛乳・オレンジジュース・紅茶・緑茶・コーヒーがありました。

次男はパンよりご飯の方が好きなので、日本から持っていったふりかけをかけてたくさん食べていました。

ラウンジには子ども用の椅子はありましたが、子ども用の食器はありませんので、普段使いなれている子ども用のスプーンやフォークがあると便利です。

カクテルタイムのメニュー

また僕たち夫婦はお酒が大好きなのですが、カクテルタイムも利用しました。

ビールの種類は詳しくないのですが、バドワイザー、キリン一番搾りの他にも4種類くらいありました。

ワインは赤、白、ロゼの3種類が用意してありましたよ。

私はカクテルが好きなのですがジン、ラム、ウォッカ、テキーラ、ブルーキュラソー、オレンジキュラソーなどとても種類が多くて大満足でした。

ジュースはコーラ、ジンジャエール、トニックウォーター、ソーダ、オレンジジュースのほか、紅茶・コーヒー・緑茶などソフトドリンクなども種類が豊富にそろっていました。

また軽食では、スティック野菜、チーズ、クラッカー、フルーツ、チョコレートケーキ、スフレなど全て無料なので本当にお得感がありました。

営業時間

朝食:午前6時30分~午前10時00分

カクテルタイム:午後5時00分~午後7時00分

2019年4月から、18:00以降は13才以上の入店となりますので注意してください。

グアムレストランが多いので、お店選びに悩みますよね。

料理やサービスが良くて何度も行くレストランもあれば、日本人の口には合わなかったレストランも結構あります。

ドレッシングが子どもには合わなくてサラダを全く食べれないレストランもありました。

そんななか、オススメしたいのは次にご紹介するパームカフェです。

 

パームカフェの朝食と料金について

アウトリガーホテルにはロビー階にパームカフェというカフェがあります

お店のイスが緑色に統一されていて落ち着きのある店内です。

グアム2日目はパームカフェで朝食を食べました。

実は楽天トラベルで予約した際に、ここのお食事チケットがサービスで付いていたのです。

和食のビュッフェ

和食のあるビュッフェは子供連れに人気です。

子供用のイスを次男が使用していたのですが、椅子のベルトが切れていたのに気付き、お店のスタッフに伝えると、すぐに椅子を取り換えてくれました。

その時も日本語を話せるスタッフでしたので対応が早かったです。

自分でピザを作るコーナーもあり、長男は楽しそうでした。野菜の種類は多く新鮮なフルーツはとてもよかったです。

パスタの好きな妻は、好きな具・麺・ソースを選んでその場でパスタを作ってもらったり、ステーキを鉄板に持って行くと焼いてくれるので熱々が頂けます。

私はマグロが好きなのですが、クセがなく新鮮で身が柔らかくて本当に美味しかったです。

驚いたのがキムチまであり、グアムで発酵食品が食べれたことに感激しました。

ビールとアイスティーは飲み放題でした。

営業時間

朝食は 午前6時30分から午前10時00まで

ランチ 月曜日から土曜日 午前11時00から午後2時00まで

日曜日のランチ時間にはサンデーブランチ 午前10時30分から午後2:00時まで

ディナーは毎日午後5時00から午後10時00となっています。

年中無休です。

料金

大人$23

子供(6-11歳)$13.95

ドルを日本円に直すと

大人 12歳以上 およそ3,000円

子供 6歳~12歳 およそ2,000円

5歳以下は無料でした。

私たち家族の場合ですと、およそ8,000円のお得だったので、嬉しいサービスでした。

実際に朝食に8,000円は少しお高い感じですが、ホテルの中に併設されていて朝食が無料だと、やはり子ども連れには便利なレストランです。

みなさんもグアムに行ったらぜひ利用してみてください。

まとめ

アウトリガーホテルは、特に小さな子ども連れの家族におすすめです。

小さな子どもは慣れない環境にストレスや疲労を感じ、体調を崩しやすくなりがちです。

子どもに無理のないスケジュールがとても大事になります。

何日かグアムに滞在する場合は、ここのホテルでゆっくり過ごし「お出かけしない日」として過ごしました。

寝るだけに帰るお部屋ではなく、ホテルメインでも楽しく過ごせるアウトリガーホテルは、家族みんなで満喫できますよ。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください