グアム旅行!デュシタニのプールやビーチでシュノーケリングを満喫!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアムに行ったらやりたい事はなんですか?プールやビーチで遊ぶ・ショッピング・食事を楽しむ・ディナーショーを楽しむなど、グアムならではの楽しみってありますよね。
 
日本では体験できないことがたくさんありますが、特にグアムのプールやビーチで思いっきり楽しみたいという方も多いのではないでしょうか?
 
そのような方におすすめしたいのが、「デュシタニ グアムリゾートホテル」です。
 
グアムのホテルは老舗のホテルが多いのですが、新しく建ったデュシタニホテルはとても人気があり優雅な気分を満喫できます。
 
デュシタニホテルは、タモン湾沿いにあり、ビーチまでなんと徒歩2分で行けるので、小さな子どもがいる我が家のような家族連れにはとても便利です。
 
そして夜になるとプールはライトアップされて、プール内にまでライトがちりばめられており幻想的です。
 
今回はデュシタニホテルのプールや、近くのビーチの情報などを紹介します。

デュシタニグアムリゾートのプール

シタニグアムリゾートのプールは、1階のロビーラウンジからも見えるのですが、このロビーラウンジが全面ガラス張りでステキです。広いテラスがあり、そこから見渡すビーチの景色も良く、サンセットタイムは特におすすめです。

Kai
リゾート感がたっぷりのイスとテーブルがあって「Golden Hour / ゴールデンアワー」17:30~20:30の3時間は、$29でビールやワインの他にもシグネチャーカクテルが飲み放題でした。

引用:デュシタニグアムリゾート

私のお気に入りなのですが、プールの水面が海側の水平線と平行になっているので、まるで水平線に溶け込むかのようにデザインされたインフィニティプールがあります。

地平線が見える絶景プールは人気がありますよね。

引用:Googleマップ

デュシタニグアムリゾートのプール自体はそれほど広くありませんが、キッズ用のプールや水流がゆっくりめのスライダーもありますので小さな子ども連れでも安心して十分楽しめます。

引用:Googleマップ

また、ここの良いところはカバナが無料で使えることです。カバナは7棟と数が少なので早めに予約することをおすすめします。

プールサイドにタオルが無料で借りられるカウンターがありますので、そこでお部屋の番号と希望時間を言って予約ができます。朝7時~2時間単位で予約ができます。

ライフジャケット・浮き輪・フローティングマット・空気入れポンプなどは、出入り口付近のタオルキオスクで無料で貸し出ししています。

プールの利用時間はAM7:00~PM8:00いつでも使用できます。

ドリンクやカクテルは「タシ グリル」でオーダーできます。

Mama
プールバーで私の大好きなカクテルを頼んでビーチに沈む夕日を眺めながらのんびりグラスを傾けたりして…ステキな思い出です
 

デュシタニグアムリゾート付近のビーチ

 
ホテルの目の前に広がっているタモンビーチは透明度も高く、数十メートル先でも腰まで届かないほどの遠浅で、波もほとんどありませんから安心して子どもと遊べます。
 
海に入るのがまだ心配な人は、砂浜で遊ぶだけでも楽しく過ごせます。ビーチには小さなサンゴや小石もありますので、ビーチサンダルなどをおすすめします。
 
Mama
午前中はホテルの影ができるので日焼けを気にせず遊べますよ
 
シタニグアムリゾートの場所や客室についてはこちら
シタニグアムリゾートのレストランについてはこちら

デュシタニ・リゾート・グアムのレストランやラウンジを紹介!

2018-12-25
 

ビーチでシュノーケリング

引用:Googleマップ

泳ぐのが苦手な人や子どもにとっては、海で遊ぶのはちょっと怖いと思っている方もおられるのではないでしょうか。そのような方も安心して楽しめるのがシュノーケリングです。

シュノーケリングについて

シュノーケリングとはドイツ語で「鼻」Schnockel に由来し、英語ではスノーケリングとも言います。
スノーケルというパイプ状の呼吸器とマスク(専用ゴーグル)とフィン(足ひれ)を使い、水面にプカプカと浮きながら自分のペースで楽しめます。
 
Mama
泳ぎの得意な人ならこの3点セットで良いのですが、泳ぐのが苦手な人や子どもはフローティングベスト(ライフジャケット)を付ければ安心です。
 
日本でも購入できます。フローティングベストはおよそ2,500円~、シュノーケリング3点セットでおよそ2,000円~です。

グアムのKマートでは格安でシュノーケルセットを買うこともできますし、タモンのビーチではシュノーケリンググッズがレンタルできるビーチハウスがあります。

24時間営業グアムの「Kマート」おみやげ買うならココ!バスやタクシーでの行き方を紹介!

2019-01-22
Kai
以前は、全て日本から持っていきましたが、最近はフィンやフローティングベストは結構重くて荷物になるのでレンタルしています。

【参考】レンタル料金

アイテム名/レンタル時間 2時間 終日
浮き輪 5ドル
キッズトイ 5ドル
ゴーグル 2ドル 4ドル
フィン 3ドル 5ドル
シュノーケルセット 10ドル 15ドル
ビーチボール 5ドル
ビーチシューズ 3ドル 5ドル
シュノーケルとマスク 6ドル 10ドル
 
Kai
子どもの分も合わせると結構な金額になってしまうんですよね。スノーケル道具は口にくわえるものなので新品を買ったほうがよさそうです。海中を歩くので貝殻や岩などで足を傷つけないように、ビーチシューズも必要です。

シュノーケリングの基本のテクニック

ビーチに行く前にホテルのプールなどで「口呼吸」と「耳抜き」の練習をしておくといいですよ。

口呼吸の練習
シュノーケル用のマスクを付けて口だけで呼吸ができるように練習します。お風呂でも鼻をつまんだ状態でゆっくりと大きく呼吸をするトレーニングも効果があります。

シュノーケル用のマスクは鼻まで覆われているので口呼吸がしやすいのですぐに慣れます。水が入ってきても飲んでしまわないように練習しましょう。

次に耳抜きですが、海の水圧により鼓膜が圧迫されて痛くなった時の対処法ですが2種類あります。

  1. 一つ目は、鼻をつまんで唾を飲み込む方法。
  2. 二つ目は鼻をつまんで口も閉じた状態で鼻の方から空気をゆっくりと出すようにすると耳の奥から空気が抜けていく感覚が分かるようになる方法。
Kai
あまり勢いよくやってしまうと、鼓膜を傷つけてしまうことがあるので注意しましょう

シュノーケリングのツアーについて

グアムではシュノーケリングのオプショナルツアーが、およそ一人当たりの料金35ドルからであります。

 
ボートで行くシュノーケリングツアーや、無料送迎やランチサービスなどプランが選べます。
 
ウミガメやイルカに会えるポイントへ案内してくれるツアーなどさまざまです。もちろんシュノーケルセットのレンタルも付いていますので、手ぶらで参加が可能です。
 
プランは午前午後から選べる半日プランがたくさんあります。グアムに到着してからでも予約ができますし、急な予定変更にも対応しています。
 
しかし妊娠中の方は、シュノーケリングの体験はできないので見学料が発生してしまいます。また6歳以上の子どもが見学だけの場合にも料金が発生してしまいます。

タモンビーチに生息する魚たち

どんな魚がいるのか興味がありますよね。
名前 特徴 出会う可能性
シチセンスズメダイ たてに7つの線の模様 ★★★★★
デバスズメダイ 青い色 ★★★★★
クジャクスズメダイ 尾が黄色 ★★★★
ミスジリュウキュウスズメダイ シマシマ模様 ★★★★
ムラサメモンガラ くちばしがとがっている ★★★
ダスキーアネモネフィッシュ オレンジに白い線 ★★★
チョウチョウウオ 尾が黄色でシマシマ模様 ★★★
シマハギ シマシマ模様背部は緑色 ★★

Kai
その他に青いヒトデや、ヤドカリも見つけることができます。運が良ければウミガメにも出会えるかもしれません

シュノーケリングで注意すること

①一人で海に入らない
シュノーケリング中、海は何が起こるかわからないですよね。一人で海に入らず、2人以上で楽しむようにしましょう。

②海の深いところまで行かない
シュノーケリングは、浅瀬の場所で足がしっかりついて立っていられるような場所で行いましょう。

場所によっては、突然深くなって足が届かなくなったことでパニック状態になり溺れてしまいます。また夢中になって気付けば遠くに流されてしまうことがないよう十分に注意しましょう。

③海中の生物やサンゴなどをむやみに触ったりしない
デュシタニグアムリゾート付近のビーチではサンゴはあまり見かけませんが、サンゴの破片などが落ちていることがありますのでビーチシューズをおすすめします。

④日焼けに注意
シュノーケリングに夢中になり日焼けをしていることを忘れてしまいがちです。必ず日焼け止めのクリームをぬったり、ウェットスーツを着用したりしましょう。

 

まとめ

デュシタニグアムリゾートのプールやビーチ、シュノーケリングを紹介しました。

我が家は毎年必ずグアム旅行に行くのですが、下の子はまだ小さいのでママとプールで遊んだりビーチの砂浜で遊びます。

疲れたらすぐにホテルの部屋に戻って、お昼寝をしたりととても便利です。

私は長男と二人で毎回シュノーケリングを楽しんでいます。シュノーケリングをした後はちょっと熱めのデュシタニホテルの温水プールに入ってのんびり過ごすのがお気に入りです。

みなさんもぜひグアムに行ったら、シュノーケリングを体験してみてくださいね。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください