グアムの海外保険は無料の楽天カードがおすすめ!利用条件や使い方!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアムへの旅行が決定し、どこにいこうか、何をしようか、雑誌を眺めながらプランを練る時間は、とても楽しいですよね。

その時、プランと同時に考えなければならないのが保険です。しかし、一言で保険といっても、何を選べばいいのか分かりませんよね?

保険の種類、保険料金、補償内容、補償範囲、そもそも海外旅行保険は本当に必要なのか?

この記事では私も実際に活用している楽天カードの付帯保険について、皆さんの気になるポイントをまとめたので順を追って説明していきます。

グアム旅行を快適なものにするため、しっかりと考えていきましょう。

海外旅行でのリスク

ドキドキ、ワクワクのグアム旅行、特に問題なく帰国することができればいいですが、海外旅行では思わぬ出来事が起きるものです。

旅行中に病気やケガをしたときの医療費や、盗難に遭った際、補償などをしてくれるのが海外旅行保険。

金銭的な補償だけでなく、トラブル処理や現地での日本語サポートなどのサービスもあります。このようにいろいろな事態に対応してくれる保険は絶対あった方がよいですよね。

実際、どのくらいトラブルが発生しているのでしょうか。

以下をご覧ください。

引用 ジェイアイ傷害火災保険

ジェイアイ傷害火災保険のデータによると、2017年の海外旅行中の事故発生率は29人に1人は何かしらの事故にあっていることになります。

さらにデータを見てみると海外旅行保険で事故件数が多い補償は、下記のような項目です。

事故件数が多い補償項目
  • 1位 「治療・救援費用」
  • 2位 「携行品損害」
  • 3位 「旅行事故緊急費用」

海外旅行保険で最も事故件数が多い補償項目は「治療・救援費用」となっています。

ケガや病気による治療費用、救急車等の交通費や医療通訳費、入院した際に家族が現地に駆けつける場合の渡航費用等が含まれます。

次いで多いのが「携行品損害」です。パスポート、スーツケースやカメラ、携帯電話等の手荷物の盗難や破損を補償します。

3番目は「旅行事故緊急費用」です。航空機の遅延や欠航、航空会社に預けた手荷物が現地に届かない等、予期せぬ偶然な事故により負担を余儀なくされた費用(交通費、宿泊費、食事代、身の回り品購入費等)を補償します。

上位3項目で、全体の95.7%に達しています。なお、この順位は、ジェイアイ傷害火災保険が「旅行事故緊急費用」を発売した2006年以降変動していないということでした。

海外でのトラブルは、日本にいるときよりも多くのお金がかかってしまうことも多々あります。万が一を考えると、保険には加入しておきたいですよね。

無料で加入できる海外保険

保険といっても旅行は数日間だし・・・。ちょっとの期間にお金をかけるのもなぁ。と初めての海外旅行の時、私もそう考えました。

そこで今回は無料で加入できる海外保険をご紹介します。その方法の中でも今回紹介させて頂くのは、楽天カードなんです。

このカード、なんと年会費無料で海外保険が付帯するんです。驚きですよね。私はそれを知った時に、すぐに申し込みました。

楽天カードはポイントが貯まりやすい事でも有名ですよね。しかし、保険適用にはいくつか条件があるので注意が必要です。

適用条件は後程説明しますね。では、どのような保険が付帯するのか見ていきましょう。

 

楽天カードの補償内容

 

では、補償内容を見ていきましょう。

引用:楽天カード

上記は楽天カードの補償内容となります。

補償内容

  • 傷害死亡
  • 後遺障害
  • 傷害治療費用
  • 疾病治療費用
  • 賠償責任(免責なし)
  • 救援者費用
  • 携行品損害(免責金額3,000円)

Kai

以上の補償がつきます。無料でここまで補償されるのであれば、申し込まない理由はないですよね。

補足
楽天カードには複数種類があります。今回は通常の楽天カードを紹介しております。カードによって補償内容が異なりますので、詳細は楽天カードホームページでご確認ください。

楽天カード公式サイト

 

利用条件

さて、次に利用条件を見ていきましょう。

 

引用:楽天カード

注意するべき点は上記の通り、条件を満たしている必要があります。出国前に楽天カードでの支払いが必ず必要となっています。海外に行ってからのカード利用では無効になります。

その楽天カードでの支払いについてですが、自宅から出発空港までの交通費 or  海外旅行代金(募集型企画旅行) が対象となります。

グアムへ行く日の空港へのアクセスに公共交通機関で、少しでもカードを使用すればOKです。

楽天カードを使用してSUICAなどへチャージする場合は状況により異なるとのことですので、楽天カード保険デスクへお問い合わせすると、状況に応じて的確なアドバイスを受けられます。

注意
楽天カードの保有者のみ、付帯保険が有効となります。18歳未満のお子様や、楽天カードを所持していない家族がいる場合は適用されないのでご注意ください。
Kai

ちなみに私はこの支払い条件を満たしていないことに、旅行から帰ってきてから気づいたことがあります。利用を考えている方は、そのようなことがないように気を付けましょう。

海外保険の使い方

 

では、実際に旅行中に病気などになってしまった時、どのような流れになるか見ていきましょう。

引用:楽天カード

上記は、保険の使用例です。病気、ケガを例にあげると、現在はキャッシュレス診療にも対応しています。

補足
キャッシュレス診療とは、保険会社が病院を手配してくれ、その指定された病院に行くことで、診療費をこちらが負担せずに済む診療のことです。

キャッシュレス診療を受けるには、海外旅行先で病院へ行く前に、楽天クレジットカードの海外サポートデスクへ電話し、キャッシュレス対応の提携病院を紹介してもらい、その後紹介してもらった病院へいく必があります。

注意
いきなり病院に飛び込んだりすると、提携病院じゃないこともあります。その場合は、キャッシュレスサービスに対応してくれず、現金やカードで支払うことになります。

 

現金で支払う事になった場合は、少し手間はありますが、現金と支払い必要書類を用意し、帰国後保険会社へ保険金請求をするという流れになります。

Kai

請求に必要な書類は保険金の種類によって変わります。ホームページで事前に確認しておくと安心ですね。

グアムの病院に関する記事はこちら。

グアムの病院情報!日本語対応や日本人医師についてのご紹介!

2019-02-23

まとめ

今回は、楽天カードの海外保険について紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

楽天カードまとめ

  • 海外保険でお金をかけずに加入するなら楽天カードを申し込む。
  • 適用条件があるので注意する。
  • グアムへのフライト空港への交通機関使用時に楽天カードを使用する。

保険は必要ですが、まずは事故などがなく旅行から日本へ帰ってくることがベストですよね。

もしもの時のために必ず海外保険の準備をしておくことをおすすめします。それでは、皆さんの旅行が素敵なものになりますように。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください