グアムでの子どもの遊び場!おすすめスポットを紹介します!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

青い海・白い砂浜。南国の楽園グアム。

一年を通して温かくマリンスポーツやアクティビティに溢れていて色んな遊びを楽しむことをできます。

せっかくの海外旅行ですから、子供が体を使って精一杯遊べる楽しい場所や喜ぶところへ連れて行ってあげたいですよね。

そして子供たちがしっかりと遊んだあとは、やっぱりお土産ではないでしょうか。

わが子だけでなく子供のお友達など、どんなものが喜ばれ、どこで手に入れることができるのか分かっていれば、出国ギリギリでバタバタ購入して手荷物いっぱい。

しかもよりによって買い忘れてる・・・

なんて最悪な事態を防げます。

あらかじめ購入できる場所や買うものを決めておくことで、旅程のショッピングの合間などにゆっくりと選ぶことができますね。

それでは時間を有効的に使って楽しく子供たちとの旅を楽しみましょう。

 

オススメの遊び場

小さなお子さんから、もう一人でも存分に楽しめるくらい大きくなったお子さんまで!

体を一生懸命使って遊べるアクティビティから、興味津々のお子さんの好奇心と知りたいを叶えるおすすめスポットをご紹介していきます。

まずは室内のおすすめスポットからです。

 

アンダーウォーターワールド

引用:under-water-world

グアムの中心であるタモン地区。ザ・プラザの中にある、グアムで唯一の水族館です。

ここではガラス越しに魚たちをみるだけではなく、さまざまな体験をすることができますよ。

まだ一人では動き回れないお子さんから、色んな事に好奇心旺盛な元気いっぱいの子供たちにもとっても楽しんでいただけると思います。

アンダーウォーターワールドでは魚をみて楽しむだけでなく8か所の『POINT,SHOOT,SHARE』と呼ばれる写真撮影のオススメスポットが設けてあります。

ここではそれぞれの撮影スポットがサメやジャイアントグルーパー、エイなどの海の生き物と写真を撮るのにうってつけの場所になっているので、綺麗で迫力のある写真を撮る事ができるかもしれませんよ。

そしてここにはWi-Fiが設置してあるので、撮影後すぐにSNSなどへアップすることができます。

好きな海の生き物を見つけて、このスポットで素晴らしい写真撮影に挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっと大切な家族の『楽しい・嬉しい』がたくさん詰まった、素敵な思い出の一枚が撮影できると思いますよ。

また大人向けではありますが、ここでは18歳以上で指定のダイバーライセンスを取得している方であれば、なんとサメと一緒にダイビングを楽しむことができるそうです。

そしてアンダーウォーターワールドはオーシャンサファリの閉館後、水中トンネルの中でディナーを楽しむことが出来る“アンダー・ザ・シー”へと様変わりします。

日中とはまた違い幻想的にライトアップされた水槽の魚たちを眺めながら、コース料理を堪能できちゃいますよ。

小さなお子さんから大人の方、おじいちゃんやおばあちゃんまでしっかりと楽しむことができる場所で、ぜひグアム旅行に行かれる際にはおすすめしたいスポットの一つです。

それでは次に子供に大人気のイベントを紹介していきます。

シートレックツアー

8才以上を対象として、約20分間にわたりガイドさんと一緒にダイビングをするツアーです。

このツアーの特徴は何と言っても普通はガラス越しから見ている魚たちを直に観賞することできるというところ。

泳ぎまわって魚たちと遊ぶというよりは、海底散歩という感じで泳ぎか得意でない方や体力に自信のない方でも、安心して参加することができます。子供から大人まで大人気です。

  • 営業時間 9時~18時
  • 料金 8~11才 79ドル / 12才以上 89ドル

料金にはウェットスーツとツアーに使用するシューズレンタル、ツアー1回分の料金と、オーシャンサファリの3日間のパスが付いてきます。

当日受付も大丈夫のようですが、人気イベントで定員数が決まっているので予約をしてから行く方が確実ですよ。

オーシャンサファリ

アンダーウォーターワールドを調べると必ず目にする画像の一つにトンネル型の水槽がありますね。

このトンネル実は全長が100mの水中トンネルなんですよ。

可愛いウミガメや迫力あるサメ、大きなエイといった水族館の顔ともいえる生き物たちをいろんな角度から見ることができます。

また14時からはサメのご飯の時間になっていて、迫力ある食事のシーンを見ることができるかもしれません。

2階は普通の水族館のようになっており、小さなお子さんもご自身で歩くことができますので、退屈することなくパパとママと安心して楽しむことができます。

  • 営業時間 10時~18時半 (最終入場は18時)
  • 入場料 3~11才 12ドル / 12才以上 23ドル

そのほか、オーシャンサファリには食事付きのお得なプランがついたチケットもあります。

オーシャンサファリ+ランチ

  • 3~11才 18ドル(8ドルの食事クーポン付)
  • 12才以上 36ドル(15ドルの食事クーポン付)

オーシャンサファリ+ディナー

  • 3~11才 25ドル(15ドルの食事クーポン付)
  • 12才以上 59ドル(40はルの食事クーポン付)

ご自身の旅程とお子さんの食事内容などを考慮して上手にプランを選ぶことで、お得に食事を楽しむことができます。

きっとたくさん遊んでおなかがすいていると思うので、ぜひ検討してみてくださいね。

トレジャーハント

アンダーウォーターワールドの中を冒険するアクティビティです。

水族館の地図やヒントを手掛かりにして、拡大レンズを使いさまざまな水槽に隠れた宝を探していきます。

全部の宝を探すとお子さんも喜ぶ素敵なプレゼントをGETすることができます。

  • 料金 3~11才 18ドル / 12才以上 29ドル

お子さんだけでなくパパやママも一緒に探検家になって宝探しをしてみましょう。

本当の宝はきっとその楽しかった素敵な思い出になるハズですよ。

アンダーウォーターワールドをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。子供から大人までみんなが楽しむことができるこの施設はとってもオススメです。

もちろん室内ですので、雨やスコールなども関係なく楽しむことができますし、日本ではなかなか体験する機会が少ないものもたくさんあり、子供たちだけでなく大人も夢中になれる場所です。

ぜひグアムへ行く際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

次はショッピングモールでもお子さんがたくさん遊ぶことができる場所をご紹介していきます。

 

マイクロネシアモール

引用:micronesiamall

タモン地区から北へ約10分程度車で移動すると、ショッピングにうってつけのマイクロネシアモールがあります。

ロッテホテルや、アウトリガーホテルなどからは定期的にシャトルバスも出ているので、交通の便がいいところも嬉しいポイントですよね。

パパやママもせっかくグアムに行くからには、自分たちのショッピングも楽しみたいところです。

ここは120近くの店舗が入ったショッピングモールで観光客用のお土産から日用品までいろんな商品を見ることができますよ。

またグアムは日本からもっとも近いアメリカです。

中に入っているショップにはアメリカならではのおもちゃや雑貨など、とにかくたくさんの商品に出会う事ができるので、大人から子供まできっと欲しい商品に出会えます。

そしてここ、マイクロネシアモールにはなんと小さなお子さん向けのプレイルームや室内の遊園地があるんです。

お子さんを交代で見ながらゆっくり買い物を楽しむチャンスもたくさんありそうですね。

ロリポップ

まずは小さいお子さん向けのプレイゾーンのご紹介です。

ここは床が柔らかいマットのようになっているため、まだ足元のおぼつかない小さなお子さんから安心してゆっくりと自由に遊ばせてあげることができます。

たくさんの遊具が用意されていて、体をめいいっぱい使って遊べる遊具から、おままごとやLEGOなどゆっくりと座って遊べる知育玩具まで幅広くそろえてあるので、きっとお子さんにぴったりの遊び方をみつけれるのではないでしょうか。

用意されている遊具は

  • ジャングルジム
  • トランポリン
  • ボールプール
  • 滑り台
  • LEGO
  • おままごと

など、小さなお子さんが喜ぶ遊具から、少し大きくなったお子さんまで飽きることなく遊べそうです。

こちらのロリポップでは大人が入場する際には、靴下の着用が必須になっています。

忘れてしまってもショッピングモール内で可愛い靴下を買ってもいいですし、受付横にも靴下が2ドルで販売されているので、必要に応じて購入ないし持ち込みをするようにしましょう。

  • 料金 7ドル(1時間毎)

回数券の準備もありますので、その後の旅程やお子さんの遊び具合などを考慮して上手に使うといいですよ。

ファンタスティックパーク

このファンタスティックパークは、先ほどご紹介したロリポップより、少し大きなお子さん向けの施設になっています。

ここは入場だけでしたら料金がかからないため、お子さんが興味のある乗り物や遊びたいアトラクションなどを選んでチケットを購入することになります。

中に入っている遊具は室内遊園地といえどあなどれません。

  • ジェットコースター

子供用の小さなジェットコースターですが、狭いところも猛スピードで4週ほど爆走します。

子供の乗り物にしては結構迫力があり、子供には十分ノリごたえのあるアトラクションだと思います。

  • メリーゴーランド

色んな動物の変わったメリーゴーランドです。

ゴリラやぞうにひょうなどメリーゴーランドではなかなかお目にかかれない動物たちもたくさんで、どれに乗れるのかわくわくしちゃいます。

  • バンパーカー

ゴーカートの周りをゴムで囲ったような乗り物で、子供たちが自分で運転してぶつかってしまっても大丈夫なようになっているので安心して乗せることができます。

ご紹介したような大きなアトラクションもあり、設置してあるアトラクションは意外と本格的なんです。

乗り物によって必要なチケットの枚数は異なりますので、乗りたいアトラクションが決まったら枚数を確認して購入してください。

乗り物によっては身長制限などもありますし、小さなお子さんが一人で遊ぶには難しいところもあります。

また園内は薄暗いため、足元や迷子にはくれぐれも注意しておくようにしましょう。

そのほか、ティーカップやアーケードゲームと呼ばれるようなものもあり、コインゲームなども楽しむことができます。

たまったコインは景品と交換してもらえるようですよ。

時間があるようでしたら、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。何をゲットできるのか楽しみですね。

 

グアムプレミアムアウトレット

こちらもショッピングモール内にあるキッズスペースのご紹介です。こちらは無料のキッズコーナーになっています。

床は小さな子供たちがこけたりしても大丈夫な柔らかい床になっていて、パパとママが近くで見ていられるように、中には椅子もちゃんとついています。

現地の子供たちも遊びに来るような場所ですので、普段日本のショッピングモールでも目にするようなキッズコーナーと同じような感覚で遊ぶことができますよ。

少し柔らかめの遊具などが置いてあるほか、有料ですが車の形をしたカートもあるので車好きの男の子にはたまらないですよね。

パパやママがショッピングに居たい時はご紹介してきたキッズコーナーなどはとても役に立ちますよね。

しっかり遊んでもらって、お昼寝の間にお買い物などもできるかもしれません。

ちょっとの時間だけでもお子さんと離れてご自身のお買い物ができれば、それだけでも満足感が得られるのではないでしょうか。

キッズコーナーや屋内の子供用施設を上手に使ってお買い物も楽しみましょう。

続いてはいよいよ屋外のオススメです。

 

PICグアムウォーターパーク

引用:pic.premierhotel

パシフィックアイランドクラブにあるウォーターパークです。

マイクロネシアモールやグアムプレミアムアウトレットなどのショッピングモールからも車で約10分と近く、また恋人岬やチャモロヴィレッジなどといった観光地からも近いため、旅程にも組みやすい場所ですよ。

長距離の移動がない事もお子さんにはおすすめのポイントの一つになります。

長距離の移動はおこさんにとって負担になる事もありますし、移動の時間が楽しい旅行中は少しもったいなく感じたりしてしまうものですよね。

お子さんも万全の体制でめいいっぱい遊ぶには、宿泊のホテルやメインとする拠点から近いというのはとても大切なポイントです。

ここでは大人向けの大きなプールやアクティビティから、小さなお子さん向けの水深が浅いプールやアクティビティと何でもそろっていますので、家族みんなが全力で楽しむことができます。

今回も子供向けのプールやアクティビティをご紹介していこうと思います。

キッズウォーターズー

水深80センチほどの浅瀬のプールでお子さんたちが大喜びしそうな、動物のかわいいフロートが浮かんでいます。

水の中をゆっくりと遊ぶだけでなく、バスケットゴールなんかもあるので、小さなお子さんだけでなくご兄弟も一緒にたのしく遊ぶことができますよ。

プール周辺にはビーチチェアやパラソルの用意もあるので、パパやママの日光浴にも最適です。

1・2歳のお子様には少し深くて遊びにくい感じもあると思いますが、幅広い年齢のお子様が一緒に遊ぶことができるでしょう。

シッキースプラッシュプール

さきほどのキッズウォーターズーより浅い水深30センチの、さらに小さなお子さん向けのプールです。

赤ちゃんが座ってちゃぷちゃぷと水遊びをするのにぴったりの水深で、安心して遊ぶことができますよ。

こちらのプールも赤ちゃん用のプールといえど、しっかりとシーソーやウォーターガン、バケツのおもちゃといった小さい子供たちが喜びそうなおもちゃもたくさん用意されています。

さらにスライダーも設置されていて、このスライダーは小さなお子さんにも大人気です。

きっとお子さんも気に入って遊んでくれるのではないでしょうか。

水深が浅いからと安心して目を離さず、パパとママも赤ちゃんと一緒に楽しみましょう。スライダーを滑るときは特に注意してお子さんを見ててあげてくださいね。

ビックリしたりすると、30センチの水深でも子供にとってはそれほど浅い水深ではないはずですので、おぼれてしまう可能性だって十分に考えられます。

せっかく遊びに来たのですから、おこさんにとって“楽しい”で溢れる一日にしてあげたいですね。

泳げる水族館

こちらは少しお兄ちゃんとおねえちゃんになったお子さんにおすすめのアクティビティです。

PICグアムウォーターパークには、なんと熱帯魚と泳ぐことができる、泳げる水族館というアクティビティがあるんですよ。

身長が120センチからと、身長制限こそありますが、世界でも8つしかないとっても珍しいアクティビティです。

始まる前には簡単な講習があり、ライフジャケットなども着用してから泳ぎますので泳ぎに自信のないお子さんも安心して楽しむことができますよ。

こちらは完全予約制で、当日の朝8時からスキューバセンターで受付をする必要があります。

先着順なので、このアクティビティを希望するときは早めに受付を済ませるようにしましょう。

またこのアクティビティでは熱帯魚と一緒に泳ぎますので、メイクや日焼け止めなどは事前に落としておく必要があります。

お子さんの体につけている日焼け止めも始まる前にはしっかりと落として準備しておきましょうね。

なかなか出会えない珍しいアクティビティです。

お子さんの思い出に残る素晴らしい体験になるとおもいますので、ぜひPICグアムウォーターパークに行った際にはチャレンジしてみましょう。

 

お子さんにおすすめのお土産や洋服ショップ

旅行に行ったらせっかくなので、お土産が欲しいですよね。親戚やお友達だけでなく、自分用にも購入しておきたいなという人も多いと思います。

お土産は相手に渡して喜んでほしい。そう思うとちょっとお土産選びって大変に感じることもありますよね。

特にお子さんへのプレゼントって何を買っておくべきか変わらない事も多いです。

定番のお土産となると、やはりキーホルダーや文具類・そして“I love Guam”シリーズの人気が高いようです。

でも何度もグアムへ行っているとだんだんありきたりなお土産になってきてしまう事もありますよね。

今回はお子さんが喜ぶお土産のオススメをご紹介したします。他にはどのようなお土産が人気で喜ばれるのか調べてみました。

洋服のオススメとお店

グアムは消費税や輸入料が発生しないので、日本でも人気があり少し高価な洋服などを比較的安価で手に入れることができます。

洋服を購入するときにぜひチェックしていただきたいのはメイシーズ(Macy`s)というショップです。

ここはアメリカのブランドを中心とした、たくさんのブランド衣料品を取り揃えてありますよ。

  • ラルフローレン(Ralph Lauren)
  • カーターズ(Cater`s)
  • トミーヒルフィガー(Tommy Hillfiger)
  • アディダス(adidas)
  • ナイキ(NIKE)

特に元気いっぱいお外で遊びまわるお年頃のお子さんには、アディダスやナイキのスポーツウェアは男女ともにとっても喜ばれますよ。

スポーツ好きなお子さんにはたまらない一品です。

海外製品のため、日本とのサイズのちがいがある事もありますので、少し大きめのサイズがオススメです。

またラルフローレンは物によって40%オフなど、日本では考えられないくらいびっくりするような金額の掘り出し物があったりします。

ラルフローレンの子供服は生地もしっかりしていますし、とってもかわいいのですが、日本では結構なお値段のため、私もグアムに行った時には息子のスポーツウェアとラルフローレンの洋服は必ずチェックしています。

ベビーサイズやキッズサイズは人気でブランドの洋服は早めに売り切れてしまう事が多いのですが、メイシーズのオリジナルブランドの洋服もとってもかわいくてオススメですよ。

動き回る赤ちゃんは安価な可愛い服を何点かセットで贈ると、特に喜んでもらえると思います。

おもちゃのオススメ

実際お子さんは、洋服やお菓子よりちょっとしたおもちゃの方が喜んでくれたりしますよね。

少し大きなお子さんへのお土産は、アメリカならではのおもちゃがとても人気があります。

MARVELシリーズやディズニーなどのキャラクター商品やLEGOなどのおもちゃは日本では入手が難しい商品も数多くそろっており、子供だけでなく大人も欲しくなってしまうような商品が目白押しです。

特にフィギュアやLEGOは男の子にはとても人気で大喜びされますよ。子供ようなのにパパが夢中になってしまう事も多いようです(笑)

女の子ですと、ぬいぐるみやアクセサリーなどが大人気。小さなママになって遊んでいるのが目に浮かびませんか。

グアムならではのおもちゃを送りたいのならおすすめはこれです!

グアムのゆるキャラ?その名もグアムジラ。グアムを満喫している怪獣なんだそうです。

このグアムジラ、体でグアムの国を表現しているんですよ。

  • 緑の体は自然豊かな森
  • ブルーのたてがみは波
  • 黄色のおなかは砂浜
  • 背中の四つの丸い模様はグアム・サイパン・ロタ・ティニアンの四つの島
  • 爪はスリングストーン

グアムジラの商品はいろいろなグッズが用意されていますが、お子さんが遊ぶにうってつけなのは、やはりぬいぐるみでしょう。

女の子に限らずお子さんが大好きなぬいぐるみですが、それだけではないですね。贈るときにグアムの国のお話をしてあげるとさらに喜んでくれるのではないでしょうか。

さらに小さなお子様には、知育玩具もおすすめです。

年齢に応じたものを選んであげることで遊びながら、手先を鍛えたり日常生活に必要な物の使い方を覚えることができるので、きっと贈ってもらったお子さんのパパやママも喜んでくれますよ。

 

オススメのおもちゃ売り場

お土産におもちゃをかうなら、チェックしてほしいお店はこちら。

トゥウィンクルス(twinkles)

グアムプレミアムアウトレットの中にあるお店です。

ココにはアメリカのキャラクターの商品を数多く揃えてあり、大人でも夢中になってしまうような素敵なおもちゃが沢山あります。

MARVEL・ディズニーといったアメリカを代表するキャラクターはもちろん、サンリオなど日本のキャラクター商品も勢ぞろい。

特にMARVELやディズニーキャラクターの商品の品ぞろえには圧巻です。

日本ではなかなか出会えない商品にもたくさん出会う事ができるので、キャラクター商品にあまり興味を感じない大人の方でも迷ってしまいそうです。

ここでは知育玩具も取り揃えてあるので、きっとそれぞれお子さんに合わせたおもちゃがみつかりますよ。

トゥウィンクルスではインターネットのホームページから10%の割引チケットをゲットすることができます。

チケットは印刷して持って行く必要がありますので、忘れないようにプリントアウトしてもっていきましょうね。

ただしこのチケットは、サンリオ商品や店内ですでに割引をされている商品など、一部除外品がありますので確認してから使用して、お得にお買い物を楽しんでください。

Kマート(Kmart)

地元の人も日常的に利用しています。日用品からお土産やおもちゃまでそろえることができるお店です。

ここでは現地でも使えるようなアクティビティ商品も多く取り揃えられています。フロートなどは小さくなるので持ち帰りの際にもかさばりませんし、オススメですよ。

日本ではあまり見ないような可愛くて大きなフロートは豪華にも見えますし、夏の時期など特に喜んでもらえる商品です。

また現地で必要なものが出来た時にはこのKマートはチェックしておくと便利ですよ。

食べ物から遊ぶための道具までがそろえてありますので、必要なものを見つけることができるかもしれません。

まとめ

海外旅行では、日本で経験する機会があまりない遊びを体験させてあげるタイミングがたくさんありますね。

ご紹介してきた施設だけでなく、海などでシュノーケリングやビーチバレー・のんびり水泳というのもいい経験になります。

日本の海とは違う環境でたくさんの楽しい思い出を作ることは、お子さんにとっても素敵な一生の思い出になります。

そしてパパやママにとって子供の笑顔というのは何より大切な宝もの。きっとお子さんの笑顔でさらに素敵な海外旅行になります。

家族みんなが最高に楽しむことが出来る旅行のためにも、お子さんに合った遊びや体験ができる施設などをしっかりとリサーチし、計画的に旅程に組み込むことで、大人の方もさらに海外旅行を満喫することができるのではないでしょうか。

そして現地でしっかり楽しんだら、お世話になっている方へのお土産はやはり、せっかくですから日本ではなかなかお目にかかれないお土産を選んで喜んでもらいたいですね。

お子さんへのお土産で、お家でも嬉しい・楽しい笑顔がたくさんみられるように現地ではお土産を選ぶ時間をしっかりと確保して、購入忘れや失敗がないようにしておきましょう。

海外旅行へ向かう前に色んなお店や施設・情報を整理して、家族でグアムをめいいっぱい満喫しましょう。

 

 

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください