メリットが豊富なGポイントの概要と貯め方、使い方をご紹介します!!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

みなさんはポイントサイトというものを利用したことがあるでしょうか?

ポイントサイトとはサイト内でゲームをしたり買い物をすることでポイントがもらえるというもので、ぞくにお小遣いサイトとも呼ばれます。

ポイントサイトにはハピタスモッピーなど多くの種類があり、みなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回ご紹介する、Gポイントもポイントサイトの1つとなっています。

ですが、一度ポイントサイトを利用してはみたものの貯めたポイントの使い道が少なかったり、なかなかポイントが貯まらなかったりしてすぐにやめてしまったという方もいるかもしれません。

しかし、Gポイントは幅広い使い道に加えて、買い物や旅行、外食など生活のさまざまな場面でポイントを貯めることができ、他のポイントサイトとは一味違うものとなっています。

「一度ポイントサイトを利用してみたけど、長続きしなかった…」という方は、ぜひこの記事を読んでGポイントのことを知り、利用を始めてみてください!

ハピタス登録方法!5分で簡単に登録する方法をご紹介します!

2019-03-09

 

Gポイントって?

まずGポイントについて、これから利用したいと思っている方にとっては、その安全性は気になるところですよね。

Gポイントは安全ですが、知らない方にとっては「知らない」というそれだけで利用に際して不安になってしまうものです。

なので、Gポイントを安心して利用するために、ここではGポイントについての概要をご紹介しながら、安全性について簡単に説明していきます。

 

引用:ジープラン株式会社ホームページ

まず、Gポイントとは「Gポイント」というサイト内でゲームや買い物、カード発行などを行うことで貯めることができるポイントのことで、ジープランという会社が運営しています。

「Gポイント」というサイト内で貯められるポイントの名前もサイト名と同じGポイントなので少しややこしいですね。

そして、このGポイントはnanacoやanaなど他のポイントに交換したり、amazonギフト券と交換できます。

 

Gポイントは利用できる幅が断トツに広い

Gポイントは、さまざまな他のポイント(nanacoなど)と交換できるので、「とりあえずGポイントを貯めておいて後で欲しいポイントに交換」といったこともできる非常に使い勝手の良いポイントとなっています。

ここまでの話を聞くと、「Gポイントは便利すぎて何か裏があるんじゃ…」という気持ちになる人もいるかもしれません。

確かに、良いことには代償として悪いことも多かれ少なかれ伴うものです。しかし、Gポイントにはそのような代償は全くなく、安心して使うことができます。

 

利用者のニーズに答えるポイントサイト

Gポイントが非常に便利な理由は、Gポイントは使い道の広いポイントと狭いポイントとの橋渡しを目的として作られたポイントであることにあります。

例えば、みなさんが買い物をしてポイントがもらえるとしたら、ポイントの使い道が広い方がうれしいですよね。

逆に使い道の狭いポイントはあまりうれしくありません。

そうすると、当然使い道の広いポイントがもらえるお店で買い物をするようになるので、使い道の狭いポイントがもらえるお店にはお客さんが来なくなってしまいます。

そこで、Gポイントは使い道の広いポイントと使い道の狭いポイントの仲介のような役割を果たして、使い道の狭いポイントが広く利用されるようにする手助けをします。

 

Gポイントの役割
お店A…使い道が広いポイントがもらえるのでお客さんがたくさん来る

お店B…使い道が狭いポイントなのでお客さんがあまり来ないが、利用することもある

Gポイントによって、お店Aとお店Bのポイント交換が可能に!

お店A…B店のポイントをA店のポイントに交換=お客さんがたくさん来る

お店B…A店のポイントをB店のポイントに交換=お客さんがたくさん来るようになる 

このように、Gポイントはポイントとポイントを結びつける役割を担っており、Gポイントが多くのポイントと交換できるのは役割上当たり前のことなのです。

 

Gポイントの仕組みを知らない場合は「便利すぎてなんだか怪しいな…」となるかもしれませんが、仕組みを知ると安心して利用できますね。

Kai
Gポイントはポイント同士の交換の橋渡しの役目を持ったポイントなんですね。

 

Gポイントの登録の仕方

次はGポイントを利用するにあたっての登録方法についてご紹介します。まず、Gポイントを利用するにはGポイントIDBIGLOBE IDのどちらかのIDを作る必要があります。

どちらの会員登録も無料なので気軽に会員登録できます。ここで、「GポイントIDは分かるけど、BIGLOBE IDって?」と疑問に思った方がいるのではないでしょうか。

 

BIGLOBE IDって?

「Gポイントを利用しようとしているのにBIGLOBEってなんだ!」と不思議に思いますよね。

これはGポイントを運営している会社であるジープランはBIGLOBE グループという企業グループの一員であるために、GポイントID以外にもBIGLOBE IDで利用できるようになっています。

また、GポイントIDを作る場合、登録する必要があるものはメールアドレスと生年月日、性別のみで住所などは登録する必要はありませんので、比較的簡単に登録できますね。

逆にBIGLOBE IDを作る場合は住所などを登録する必要があるので、Gポイントサイトのみの利用を考えているという方はGポイントIDを作った方が良いかもしれませんね。

こちらのボタンからID作成すると、ボーナスポイントがもらえます。

 

便利なスマホアプリ

Gポイントサイトに会員登録をしたら、その後は買い物や宿泊予約、無料ゲーム、クレジットカード発行などによってポイントを貯めていきます。

また、Gポイントはウェブサイトだけでなくスマホアプリでも利用できます。

最近ではほとんどの人がスマホを持っているので、その都度、ウェブサイトまでいかなくてもアプリで利用できるというのはとても魅力的ですね。

Kai
スマホで利用できるので、電車やバスなどのちょっとした移動の時間を有効に使ってGポイントを利用することができそうですね。

 

Gポイントの貯め方

それではいよいよGポイントの貯め方についてご紹介していきます。

先ほども少し言いましたが、Gポイントを貯める方法には買い物宿泊予約無料ゲームクレジットカード発行の主に4つがあり、自分の好きな貯め方でポイントを貯めていくことができます。

 

買い物

引用:Gポイントご利用ガイド

買い物による貯め方はシンプルに買い物をすると貯まります。

ただ、どこで買い物をしても良いわけではなく、Gポイントを貯めるにはGポイントサイトに掲載されているショップで買い物をする必要があります。

また、この掲載ショップには楽天市場やヤフーショッピングなど数多くのショップが存在しており、期間限定で特定のショップでの買い物によるGポイントの還元率がアップするキャンペーンなどが行われています。

キャンペーンを利用すれば、普段の買い物でGポイントをどんどん貯めることができますね。

 

宿泊予約

引用:Gポイントご利用ガイド

宿泊予約による貯め方は、Gポイントサイトを経由して旅行サイトで予約をすることでGポイントを貯めることができます。

この旅行サイトにはじゃらんやBooking.com、るるぶトラベルなど有名な宿泊予約サイトの多くが存在しているので、使い勝手がよさそうですね。

また、Gポイントサイトを経由して、じゃらんなどの旅行サイトで予約をした場合、Gポイントと旅行サイトのポイントを両方とも貯めることができます。

宿泊予約はホテルや旅館などにこだわったりすると旅行の中でも一番お金がかかる部分です。

Gポイントサイトを経由しない場合は旅行サイトのポイントだけですが、経由するだけでGポイントと旅行サイトのポイントがもらえるようになるので、これは利用しない手はないですね。

 

無料ゲーム

引用:Gポイントご利用ガイド

Gポイントサイトの中には「Gポイントパーク」というGポイントのゲーム広場が設置されていて、この「Gポイントパーク」でゲームを遊ぶとGポイントを貯めることができます。

このゲームにはクイズやもぐらたたき、ビンゴなど非常にさまざまな種類があり、楽しみながらポイントを貯めることができます。

もちろんすべてのゲームが無料なので、隙間時間などにスマホでコツコツポイントを貯めることができますね。

 

クレジットカード発行

引用:Gポイントご利用ガイド

Gポイントはクレジットカードの発行によっても貯めることができます。

このクレジットカード発行は、カードの発行にかかる費用は無料ですがもらえるポイントは多いので、4つの貯め方の中で最もGポイントを多く貯めることができる方法となっています。

発行できるクレジットカードの種類は多く、楽天カードやANAカードといったクレジットカードの発行が可能です。

Gポイントを効率的に多く貯めたいという方はこのクレジットカード発行をうまく活用する必要がありそうですね。

その他の方法

また、この4つの方法の他にも商品購入やレストラン利用などによって貯めるモニター調査アンケート調査、利用したホテルやレストランの評価をする口コミ投稿などの貯め方があります。

このように、Gポイントを貯める方法はたくさんあるので、自分に合った方法で貯めることができますね。

Kai
Gポイントでは買い物によるポイント、レストラン評価などの口コミによるポイント、Gポイントでサイト経由での宿泊予約など、生活のあらゆる場面で効率的にポイントを貯めることができそうですね。

 

Gポイントの使い方

ここまでGポイントの貯め方についてご紹介してきましたが、次は貯めたGポイントの使い方についてご紹介していきます。

Gポイントの使い道は①他のポイントへ交換する②ギフト券に交換する③現金化の大きく3通りの使い道に分けられます。

 

Gポイントを他のポイントへ交換する

Gポイントの一つ目の使い方が他のポイントへの交換です。

他のポイントには、nanacoポイントANAマイルTポイントなど多くの交換できるポイントが存在するので、自分の好きなポイントと交換できます。

また、Gポイントからnanacoなど他のポイントへ交換する際にはそれぞれ交換率が決められており、以下が主なGポイントと他ポイントとの交換率となっています。

 

他ポイント交換率

Gポイント100→nanacoポイント100

Gポイント100→Tポイント100

Gポイント100→LINEポイント100

Gポイント100→ポンタポイント100

Gポイント100→ANAマイル50

上の交換率を見てわかるように、多くのポイントは交換率100%でGポイントと交換できますが、ANAマイルのみ交換率が50%となっており、100GポイントをANAマイルに交換すると50マイルと半分になってしまいます。

これではANAマイルをよく利用するという人にとってはせっかく集めたポイントが半分になってしまうので、Gポイントにあまり魅力を感じられないかもしれません。

 

しかし、GポイントからANAマイルへの交換はANAソラチカカードと他のポイントを経由することによって交換率を大幅にアップできます。

GポイントからANAマイルへの交換率を大幅に上昇させる方法は以下の通りです。

ANAマイルへの交換率を大幅に上昇させる(ソラチカルート)方法

Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

注意
こちらのソラチカルートは2019年12月で終了します。 

メトロポイントのANAマイルへの交換率はANAソラチカカード会員の場合90%となるので、この経路を使ってGポイントをANAマイルへと交換すると、交換率を大幅に上げることができます。

Gポイントの特徴を活かしたGポイントならではの交換方法といえますね。

 

ソラチカカードについてはこちらの記事を参考にしてください。

ANAのソラチカカード!マイルを貯めるにはソラチカルートがカギ!

2019-03-29

 

ギフト券に交換する

Gポイントの二つ目の使い方がギフト券への交換です。

交換できるギフト券にはAmazonギフト券iTunesコードGoogleplayギフトコードなどがあり、ポイント交換と同様こちらにも交換率が決められています。

ギフト券交換率

Gポイント98→Amazonギフト券100円分

Gポイント490→iTunesコード500円分

Gポイント490→Googleplayギフトコード500円分

すべてのギフト券において元のGポイントよりも少し金額が上がっているのでちょっぴりですがお得ですね。

 

現金化

そして、Gポイントの三つ目の使い方が現金化です。文字通りGポイントを現金にできるので、現金化したいという人が一番多いかもしれませんね。

Gポイントの現金化では、交換したポイント分の現金がゆうちょ銀行や楽天銀行などの指定した口座に振り込まれます。

また、Gポイントと現金の交換率は100%ですが、ポイント交換の際に10%の手数料が発生します。

以上、三つのGポイントの使い方をご紹介してきましたが、「現金化が一番いいな」と思った方も多いのではないでしょうか。

確かに、現金は汎用性が高いので最もGポイントの利用先としてよいように思えます。

しかし、Gポイントを現金化する際には手数料10%が発生してしまうので、むやみに現金化せず、目的に応じてギフト券や他のポイントに交換した方がGポイントをお得に利用することができます。

Kai
現金化の際には手数料が10%生じてしまうので、交換する量が多ければ多いほど損をすることになってしまいます。

Gポイントを交換する際には手数料のことなども考えて賢く交換するようにした方が良さそうですね。

 

Gポイントについてのよくある質問

ここまででGポイントの貯め方や使い方についてご紹介してきましたが、次はGポイントについてよくある質問についても簡単に紹介していきます。

 

Gポイントの有効期限

Gポイントの有効期限は「最後にGポイントを交換、取得または利用した日から12か月(1年)」となっています。

また、この記事でも説明したようにGポイントを取得する方法は買い物、無料ゲームなどさまざまですが、Gポイントではその取得したポイントそれぞれに有効期限があるわけではありません。

 

Gポイントの有効期限

2019年1月1日 買い物で100ポイント取得 有効期限2020年1月1日

2019年2月1日 無料ゲームで10ポイント取得 有効期限2020年2月1日

2020年1月15日

間違い 無料ゲーム10ポイント(有効期限2月1日) 

正しい 買い物100ポイント+無料ゲーム10ポイント=110ポイント(有効期限2月1日) 

このように、ポイントの有効期限はあらたにポイントを取得、または交換や利用などによってポイントの残高が変動するたびにその変動した日に更新されます。

定期的にGポイントを利用し続ける人の場合であれば半永久的にすべてのGポイントが利用できるので、Gポイントの有効期限は実質ないということです。

みなさんの中には、「ポイントの有効期限がいつの間にか切れていて損をした」という方もいるのではないでしょうか。

しかし、Gポイントは利用し続ける限りは入手したすべてのポイントに関して有効期限がないので、このような損をしなくて済みますね。

 

退会手続きの方法

Gポイントの利用を考えている人の中には、「利用してみたいけど退会できないサイトだったらどうしよう」と思って、利用をためらっている方もいるかもしれません。

たしかに安心して退会できるかどうかは利用に対して重要なポイントですよね。

ですが、Gポイントからの退会はお金が発生することもなく簡単にできるので、このような心配をする必要はありません。

Kai
しかし、退会後はその後3か月間再び入会することができないので、退会する際はよく考えた方がよさそうですね。

 

保有するポイント残高の上限

Gポイントの保有できるポイント残高の上限は100万ポイントとなっており、非常に多くのポイントを保有できます。

Gポイントを他ポイントの交換やギフト券への交換に使用せず100万ポイントまで貯める人はほとんどいないと思うので、ポイント残高に関しては心配する必要はなさそうですね。

 

ポイント交換のための初回登録

Gポイントの使い方のところでGポイントは他ポイントと交換できることはすでに説明しましたが、初めて他ポイントとの交換をする際には事前に初回登録が必要となります。

この初回登録によってGポイントのIDと交換先の他ポイントIDを紐づけ、他ポイントへの交換が可能となります。

例えば、nanacoポイントに交換したい場合は初回登録によってGポイントIDとnanacoIDを結びつけ、これによってGポイントをnanacoポイントへ交換できるようになります。

初回登録と聞くと「何かめんどくさそう」と思うかもしれませんが、この初回登録は簡単ですぐに終わり手間はかかりません。

一度、初回登録をしてしまえばその後は毎回IDを登録する必要はないので、利用の弊害とはならなさそうですね。

以上のように、ポイントの有効期限や保有ポイント残高の上限など、多くの点でGポイントにはメリットがあるのでぜひみなさんも利用してみてください。

Kai
ポイントの有効期限はGポイントを利用し続ける限り半永久的であることや、保有できるポイント残高が最高100万ポイントと上限がとても高いことなどは、特に利用者にとってはうれしいポイントですね。

 

まとめ

Gポイントとはジープランという会社が運営しているポイントで、他社ポイントの仲介を行うという特徴を持ったポイントです。

故に、多くの他ポイントと交換できるという点がGポイントの最大の長所となっています。

Gポイントの貯め方には買い物・宿泊予約・無料ゲーム・クレジットカード発行など多くの方法があるので自分に合った方法で貯めることができます。

また、Gポイントの使い道には他ポイントへの交換、ギフト券への交換、現金化の3つがありますがむやみに現金化するのではなく、上手にポイントを交換することが大事です。

さらに、Gポイントは利用を続ける限りポイントの有効期限はほぼ存在しないので、期限などを気にせず気楽に利用できます。

Gポイントは本当にメリットがたくさんあることに加えて、非常に利用しやすいので、ぜひ一度利用してみてください。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください