敏感肌の人必見!これがあれば安心、おすすめ&人気の日焼け止め5選!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

今や一年中欠かせない「日焼け止め」本当に自分に合ったものを使えていますか?

中には敏感肌なのに、「とりあえずSPFもPAも高ければいい」なんてことを思っている方もいるのではないでしょうか。

敏感肌の方は、日焼け止めに含まれている成分が肌への負担になってしまうこともあります。

「赤くなった」、「痒くなった」などのトラブルが起こった方も少なくないと思うので、敏感肌の方の日焼け止め選びは気を付けなければいけません。

今回はたくさんある日焼け止めの中から、「敏感肌の方向けの日焼け止め」をご紹介します。お子様と一緒に使えるものがたくさんあります。家族みんなで使えるのはうれしいポイントです。

 

敏感肌の方におすすめの日焼け止めをご紹介

まず最初に、敏感肌さん向けに私のおすすめする日焼け止めをご紹介します。とはいえ人気のあるものばかりなので、ご存じの方も多いかもしれません。

Mama
一緒に特徴も紹介してますので、ぜひ参考にしてください。

 

ユースキンS UVミルクa ユースキン製薬株式会社 

SPF / PA 特徴 参考価格

SPF25

PA++

  • 紫外線吸収剤無配合
  • 無香料、無着色、弱酸性、アルコールフリー
  • せっけんで落とせる
  • うるおい成分「しその葉エキス」配合
  • ミルクタイプ
  • お子様と一緒に使える
¥760~1000
Mama
うるおい成分が配合されていてお子様だけでなく、敏感肌のママさんにも最適です。そしてパッケージが可愛いミッフィーちゃんなのも、うれしいポイントです。

 

アロベビーUVクリーム ALOBABY

SPF/PA 特徴 参考価格

SPF15

PA++

  • 紫外線吸収剤無配合
  • 100%天然由来成分、純国産オーガニック処方
  • 新生児から使用可
  • お湯、せっけん(重ね塗りの場合)で落とせる
  • ホホバオイルやシアバターなどミルクローションの高保湿成分配合
¥2000~2700
Mama
こちらは、新生児から使用できる日焼け止めです。新生児から使えるものは意外と少ないです。その上、お湯で落とせるというお風呂嫌いな赤ちゃんにもうれしい日焼け止めです。

 

アロベビーUV&アウトドアミスト ALOBABY

SPF/PA 特徴 参考価格

SPF15

PA++

  • 紫外線吸収剤無配合
  • 100%天然由来成分
  • 新生児から使用可
  • お湯、せっけん(重ね塗りの場合)で落とせる
  • アウトドア対策(虫よけ)との2役
¥2600~3000
Kai
こちらも先ほどと同じ、ALOBABYシリーズのスプレータイプの日焼け止めです。もちろん新生児から使用でき、ミルクタイプやジェルタイプを嫌がるお子様にも簡単にすぐ使用できます。
Mama
そしておすすめしたいポイントは、アウトドア対策もできるということ。夏休みはこの日焼け止めに決定です。

 

ベビーUVクリーム ドクターシーラボ

SPF/PA 特徴 参考価格

SPF30

PA++

  • 紫外線散乱剤使用
  • 無香料、無着色、無鉱物油、防腐剤フリー、アルコールフリー
  • 3大保湿成分と天然皮膜形成成分アルゲエキス配合
  • せっけんで落とせる
  • 赤ちゃんにも使用可
¥1300~2000
Kai
じっとしていられない、べたつきを嫌うそんな赤ちゃんの行動や好みを考慮して開発された日焼け止めです。肌に優しく敏感肌のママさんにもおすすめです。
Mama
つけ心地がよく化粧下地にもお使いいただけます。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドの3大保湿成分でしっとりと仕上げてくれます。

 

NOV UV EXシリーズ

  SPF/PA 参考価格
ミルクEX  SPF32/PA+++ ¥2000~2700
シールドEX  SPF50+/PA++++ ¥2500~2750
ローションEX  SPF32/PA+++ ¥2200~2500
スティックEX  SPF50+/PA++++ ¥3000~3500

NOVシリーズの特徴

  • 乾燥肌や敏感肌の方向けに開発された紫外線吸収剤不使用の日焼け止め
  • ウォータープルーフなのにお湯やせっけんで落とせる
  • シリーズがたくさんある
  • のびがよく、白くならない
Mama
「いろんな日焼け止めを試して合わなかったらもったいない。」と思っている方は、NOVの日焼け止めを使ってみてください。

スティックEXは、肌色タイプなのでファンデーションとしてもお使いいただけます。

日焼け止めの正しい落とし方!顔や身体の肌を守る方法を紹介します!

2020-04-09

 

敏感肌の方向け、日焼け止めの選び方

上記でご紹介した日焼け止めは、どれも敏感肌の方に優しいものとなっています。

では、たくさんある日焼け止めの中から、敏感肌の方はどんなものを基準に日焼け止めを選べばいいのでしょうか。こちらを参考に見ていきましょう。

敏感肌の日焼け止めを選ぶ基準
  • 紫外線散乱剤、ノンケミカル(紫外線吸収剤不要=ノンケミカル)
  • 無香料、無着色、低刺激(低刺激≠ノンケミカル)
  • エタノール、シリコン、パラベンなどの防腐剤を使用していないもの
  • ナノ粒子不使用、ノンナノ(ナノ粒子は白浮きを防止するが、ケミカルの要素が含まれる)
  • 石鹸で落ちる、専用クレンジング不要
  • ミルクタイプかクリームタイプ(ジェルタイプはエタノールが多量配合されている場合が多い)
  • ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分配合されているもの

など基準はたくさんあります。ですが、もちろん全てが正しいわけではありません。

今ではジェルタイプの日焼け止めでもエタノール不要のものもあり、敏感肌の方も安心して使える日焼け止めが増えてきています。

まずは「自分に合った日焼け止め」を見つけることです。毎日、何回も使うものなので、成分をよく確認しテクスチャーの良い日焼け止めを選びましょう。

Mama
日焼け止めは2~3時間置きに塗り直すのがいいとされています。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。→日焼け止めの正しい塗り方!顔や身体のパーツごとの塗り方紹介します!

 

シーンや天候に合わせたSPFやPAの選び方

冒頭にもお伝えしたように、「日焼け止めはSPFやPAが高ければいい」なんてことはありません。

紫外線防止の効果が高い日焼け止めには、肌への負担がかかるものがあります。敏感肌の方は効果の高さ、安さだけで選ぶことのないように気を付けましょう。

海やリゾート SPF50+ PA++++
通勤や買い物 SPF15~30 PA++
室内 SPF10~15 PA+

例えばこのような目安で使い分けをすると、肌への負担も軽減されます。

しかし、いろいろな日焼け止めを購入してしまうと使用期限内に使い切れなくてもったいないですので、せめてレジャー用と普段用の2本を持つのがいいのではないかと思います。

そして紫外線には天候なんて関係ありません。快晴を紫外線量100%だとした場合、曇天であれば60%、雨天では30%くらい降り注いでいるといわれています。

紫外線量の増減はあるものの「曇り」や「雨」でも日焼け止めは必ず塗るようにしましょう。

 

豆知識①

紫外線A波(生活紫外線とも呼ばれています)は、紫外線の中でなんと90%以上を占めてるそうです。

窓やカーテンなんかも通過するので、「家の中にいるから安心」ではないということです。紫外線防止カーテンなどもたくさんある理由は、ここにあります。

そして紫外線B波。紫外線の中で5%程度だそうです。しかし紫外線Aは、よりも強いエネルギーをもっています。

Kai
私の家では、旅行や海など行くとき小さいサイズのSPF50+ PA++++など効果の高い日焼け止めを、普段常備しているのは大きいサイズのSPF15~30 PA++です。

化粧下地の代わりにもなる日焼け止めでメイクの時短!種類別でおすすめ商品をご紹介!

2020-05-05

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

紫外線にも種類があることを説明しましたが、日焼け止めに紫外線吸収剤と紫外線散乱剤という種類があることをご存じでしょうか。特に敏感肌の方には、ぜひ覚えてほしい言葉です。

  紫外線吸収剤 紫外線散乱剤
作用 化学的な仕組みで紫外線のダメージを収し、熱エネルギーなどに変換して放出する効果のある日焼け止め 受けたダメージを散乱、反射する。酸化チタンや酸化亜鉛、アルミニウムなどの成分が含まれており紫外線を物理的に跳ね返す。例えるのなら、肌に膜を作り紫外線をはじいてるようなイメージ
メリット
  • 安価で高いUVカット効果がある
  • 透明のものが多く白浮きしにくい
  • 肌への負担が少なく撥水性が良い
デメリット
  • 肌の上で化学変化を起こし、赤くなったり痒くなったりとトラブルの原因になりやすい
  • 肌へのダメージが多いので敏感肌の方には向かない
  • 白浮きする可能性がある
  • コストが高めになる

 

豆知識②

紫外線散乱剤で注意していただきたいのは、「酸化亜鉛」の成分がごく稀に金属アレルギーの方に反応してしまうそうです。

「酸化亜鉛」が含まれていない日焼け止めもいろいろあるので、そちらをお選びください。

「酸化チタン」は、金属アレルギーの方でもアレルギーが起こり難いようです。さらに、紫外線散乱剤の記載がない場合の見分け方として、

  • 手にとって伸ばすと透明なら紫外線吸収剤使用
  • 白っぽくなれば紫外線散乱剤使用

これは、紫外線散乱剤に使用されている成分が白い色をしているためです。

Kai
ちなみに私は奥さんに聞いて初めて知りました。日焼け止めといっても本当に種類が多いです。これは選ぶのが大変そうです。

 

まとめ

  • TPOによって日焼け止め効果の高さを選ぶ
  • 自分に合ったものを選び、毎日使う
  • 1日中家の中にいても日焼け止めは塗る
  • まずは「ノンケミカル」「せっけんで落とせる」の表記があるものを購入

今ではたくさんの種類がある中から日焼け止めを選ぶのは大変ですが、自分の肌に必要な成分、不必要な成分を把握し、用途に合わせて考えると意外に敏感肌の方にも合ったものはすぐにみつかると思います。

ぜひ自分に合った日焼け止めを見つけ、肌トラブルのない美肌、美白を目指してみてください。

日焼け止めを塗り直す効果的なタイミングとは?意外と知らない日焼け止めの正しい使い方も紹介します!

2020-03-24

 

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください