ダイビングライセンスの取得方法とグアムのダイビングスポットを紹介!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

Scuba diving

夏休みなどの長期休暇を利用してグアムへ旅行する人も多いでしょう。

グアムには観光スポットや美味しいレストランが多数あり、よりグアムを満喫できるレジャー施設が整っています。

そんな中、グアムの海を思いきり堪能できるダイビングが人気を集めているのをご存じでしょうか。これを機会にダイビングライセンスを取得してグアムの海を楽しみませんか?

今回は、ダイビングライセンスの取得方法と、初~上級者まで楽しめるおすすめのダイビングスポットについて紹介します。

 

ダイビングライセンスについて

皆さみなさんがダイビングと聞いて想像するのは海の中を自由に泳ぎ回る姿でしょう。そのようにダイビングする人は「認定ダイバー」と呼ばれダイビングライセンスの取得が必要です。

認定ダイバーになるには、ダイビングに必要な知識や技術を得るためにレッスンを受けなければなりません。

 

ダイビングライセンスとは

ダイビングライセンスとは、ダイビング講習を受けた後に発行されるカードのことです。

正式名称を「Cカード」と言います。

Kai
一度取得してしまえば一生有効な資格となり、日本国内だけでなく、世界中の海でダイビングを楽しむことができます。
Mama
CカードのC=certification=認定とされ、Cカードは世界共通で使えるのです。

ダイビングをしに海へ行くと空気ボンベを借りるためにダイビングライセンスを見せるように現地の人に言われます。

そのため、国内外問わずダイビングをする時にはダイビングライセンスの携帯は必須(体験ダイビングは除く)ということになります。

 

ダイビングライセンスを取得できる機関

ダイビングライセンスを取得できる機関は複数あります。

主な機関
  • PADI(パディ)
  • NAUI(ナウイ)
  • BSAC(ビーエスエーシー)
  • SSI(エスエスアイ)
  • CMAS(クマス、シーマス)

機関によって多少の違いはあるものの基本的なプログラムは共通しています。

Kai
ちなみにダイビングライセンスを発行する指導機関は日本だけでも30以上あると言われています。

 

ダイビングライセンス機関「PADI

引用:PADI

数あるダイビング教育機関の中でもダイビングライセンスを取得するなら、おすすめは「PADI」です。

PADIはダイビング教育機関の中でも日本を含む世界9カ国にエリアオフィスを置き、180の国と地域に個人会員130,000人からなる世界最大のダイビング教育機関です。

そこまでPADIが人気の理由は、誰でも楽しくトレーニングできるようなプログラムに改革したところにあります。

Mama
ダイビングコースは海軍式のハードなトレーニングが主体でしたが、トレーニングを改革してくれたおかげで女性でも安心して参加できるようになりました。

 

ちなみに世界のダイバー人口の7割がPADIダイバーと言われています。

楽しくトレーニングできるようなプログラムに改革したという理由以外にも「PADI」は指導内容の品質もしっかりしているので世界的にも人気なのでしょう。

 

「PADI」のランク

「PADI」では知識・技術・経験によってランクが定められています。

ランク 目的・潜水範囲
スクーバダイバー 水深12メートルまで潜水可能
ただし、プロフェッショナルの引率が必要
オープン・ウォーター・ダイバー 水深18メートルまで潜水可能
アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー 水深30メートルまで潜水可能
レスキュー・ダイバー トラブルを未然に防ぐための知識を備えたり、万が一の場合に適切な対応ができる
ダイブマスター プロとして水中のガイド活動ができる
アシストインストラクター インストラクターのアシスタントとして活躍することができる
インストラクター プロのダイバーとして認定できる
スペシャリティ・ダイバー 上記以外にもアイスダイバーや水中ビデオグラファーなどの特定分野への可能性を広げることができる

上記のようにランクが定められており、ダイビングライセンスを取得したからといって、自由にどこまでも潜ることはできません。

もし、初~中級者がグアムでダイビングを楽しむなら「オープン・ウォーター・ダイバー」もしくは、「アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」の資格が必要になってきます。

また、上級者としてダイビングを楽しむスペシャルティ・ダイバー」という資格も紹介します。

 

オープン・ウォーター・ダイバー

オープン・ウォーター・ダイバー・コースを修了すると潜水計画から海況の判断、トラブルの回避などのダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのダイビングライセンス(Cカード)が発行されます。監督者なしで水深18mまで潜ることができるようになります。

Kai
ダイビング初心者は最低限取得しておきたいところです。

 

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコースは身につけた知識・スキルを基本に、異なる環境や道具を使いこなすことでダイビングの幅を広げることができます。監督者なしで水深30mまで潜ることもでき、世界各地のさまざまな海を探索できますよ。

補足
アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースを受講するにはオープン・ウォーター・ダイバー以上のダイビングライセンス(Cカード)が必要
Kai
ダイビングの初~中級者には必須のランクです。

 

スペシャリティ・ダイバー

ある特定の分野でのノウハウを身に着け、経験と楽しみの幅を広げることを可能とするのが「スペシャリティ・ダイバー」コースです。

身に着けたい技術や知識によってコースはさまざまに分かれています。

その中でも、「エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティ・コース」は最も多くのダイバーが受講するコースです。

上級者としてダイビングをするなら、このコースを受講しておくと良いでしょう。

エンリッチド・エアとは、空気の多くを占める窒素の割合を減らし、酸素の割合を増やすことです。こうすることは、減圧症になるリスクを軽減させたり、長時間のダイビングが可能になったりとダイバーにとって大きなメリットとなります。

Mama
アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーだと1回のダイビングが最大56分の潜水時間であるのに対し、エンリッチド・エア・ダイバーだと最大95分の潜水時間を可能にします。

 

スペシャリティ・ダイバーコースは、ダイビングの知識や技術を深く学べるうえ、楽しみの幅を広げていくこともできますね。

グアムでおすすめ!初めてのボートピクニックが体験できるツアーを紹介します!

2020-03-19

 

初~中級者向けダイビングスポット3選!

ブルーダイバー

「アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」の資格を取得すると水深30mまで潜ることが可能なので見える世界はまるでファンタジーな世界です。

グアムの海でしか見ることのできない魚、歴史を感じさせるような沈没船。ダイビングで最高の思い出になること間違いなしです。

今回は厳選して初~中級者向けダイビングスポット3選を紹介します。

 

ブルーホール

185136

引用:VELTRA

このダイビングスポットの最大のポイントは、洞窟の穴の形がハートの形をしていることです。ハートの形は人工ではなく地盤沈下によって生まれました。水深18mまで潜ると見えてきます。

その他にもブルーホール周辺は透明度が段違いなので、南国でしか見られないコリンズ・エンジェルフィッシュやシコンハタタテハゼを鮮明に観察できます。

Kai
ハートの形のブルーホール…恋人と見ると何か良いことがあるかもしれませんね。

 

ギャブギャブ2

引用:Seven Seas

このダイビングスポットの最大のポイントは、多種多様な魚の姿を観察することができることです。

ロウニンアジやツバメウオが餌付けされているため自分の目の前に通る魚たちの姿は迫力満点です。また、運が良いとナポレオンフィッシュやオオテンジクザメなどの大物と遭遇できます。

Kai
穏やかな海域なので初心者でも安心して楽しめます。

 

東海丸

グアム湾内には、4つの沈船スポットがあり、ここはそのうちの一つ。長さ150m幅20mの巨大な軍用貨物船です。アメリカ軍の攻撃を受けてグアムの海に沈んでいます。沈んだ場所は、第一次世界大戦の時(1917年)に沈められたドイツの貨物船「SMSコーモランⅡ」のすぐ横です。まずは、コーモランにアプローチします。

引用:4travel.jp

このダイビングスポットの最大のポイントは、船内の残留品はほとんど持ち去られていますがエンジン周辺などは当時のままなので、内外部で探索することができます。

水深20m~35mで楽しむことができます。また、1943年、アメリカ軍の潜水艦の魚雷攻撃により沈没したという記録が残る沈没船は当時の歴史的背景を感じさせます。

Kai
歴史的な当時の様子を思い浮かべながら船内を探索するとダイビングがより一層楽しくなります。

 

上級者向けダイビングスポット3選!

Okinawa Scuba Diving

エンリッチド・エア・ダイバー」になるとアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーに比べて1回の潜水時間が圧倒的に長くなります。そのため、より深い場所への潜水が可能になりました。

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーでは30mまで潜ることができませんでしたが、それよりもっと深い世界には息を吞むような素晴らしい世界が広がっています。

一度その光景を目の当たりにすれば一生記憶から離れることはありません。今回は厳選して上級者向けダイビングスポット3選を紹介します。

 

クレバス

透明度の良さはワイドの写真を撮るとその違いが良く分かる。マリアナブルーの水の特徴だ。

引用:AB-LOAD

このダイビングスポットの最大のポイントは、圧倒的な透明度です。グアムではマリアナブルーと表現されています。

水深は棚上の20m~水底60mと40mもの高低差があるにもかかわらず、その透明度から水の中に居る感覚が薄れてしまい自分が水深何mにいるのかが分からなくなるほどです。

また、棚上にはグアム特有のメガネゴンベやオレンジフィンアネモネフィッシュを観察できます。

Kai
水深には十分に注意する必要があります。

 

ピナクル

引用:DIVENAVI.com

このダイビングスポットの最大のポイントは、グアムで一番大物に遭遇できる可能性があるところです。ジンベイザメやハンマーヘッドシャークなどの大物と出会えることがしばしばあります。

運が良ければマダラトビエイの群れにも遭遇できます。水深は40m~80mとかなり深いですが透明度は抜群です。

Kai
大物に遭遇できる確率が高いことから地元のダイバーにも人気があるスポットです。

 

木津川丸

(撮影/石川肇)

引用:oceana+d

このダイビングスポットの最大のポイントは、グアムで一番原型をとどめている沈没船、木津川丸を探索できることです。水深18m程に近づくとアーチ状の帆柱がダイバーを迎えます。

水深40m程になると木津川丸の内外部を探索でき、船首に残された大砲と砲弾は圧巻です。

また、1944年、グアムの東側で魚雷攻撃され航行不能となった木津川丸は駆逐艦に曳航されアプラ湾内に退避しその後の空爆攻撃などで沈没した船です。

Kai
凄まじい攻撃を受けたにもかかわらず、当時のまま原型をとどめている木津川丸は見ごたえあります。

グアムのアンダーウォーターワールドでサメと一緒にダイビング!

2019-10-07

 

まとめ

Scuba diving safety stop

ダイビングライセンスと、グアムのおすすめダイビングスポットについて紹介しました。

  • グアムでダイビングを楽しむならダイビングライセンス(Cカード)が必要
  • ダイビングライセンスを取得するならおすすめは「PADI」
  • 初~中級者がダイビングを楽しむなら「アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」の資格が必要
  • 上級者がダイビングを楽しむなら「スペシャリティ・ダイバー」の資格が必要
  • 初~中級者のおすすめのスポットはブルーホール、ギャブギャブ2、東海丸
  • 上級者のおすすめのスポットはクレバス、ピナクル、木津川丸

 

ダイビングライセンス(Cカード)は、一度取得してしまえば一生有効な資格となりますので、世界中の海でダイビングを楽しめます。

よりダイビングの幅を広げて楽しみたい方にはさらに上のランクを目指すのが良いでしょう。ダイビングライセンスを取得して、グアムの海の世界をぜひ楽しんでみてください。

グアムのダイビングツアーで海を満喫しよう!初心者にもおすすめのプランをご紹介!

2020-05-31

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください