グアム旅行にはグレジットカードが必須!おすすめする理由!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

みなさんの中で普段からクレジットカードを利用されている方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

通常の生活ではクレジットカードなんか利用していないという方でも、海外旅行にいくときは、どこでも利用できるクレジットカードを所持して行くことをおすすめします。

日本ではまだまだ現金での支払いをされている方が多く、クレジットカードを持っていないという方も少なくありませんよね。

しかし旅行に行く際には、安全面や便利さなどからいっても断然クレジットカードがおすすめです。

例えば、何度か旅行経験がある方の中にはツアー旅行があるごとに、海外旅行保険を病気や事故・盗難に備えて別で付けているという人、結構いると思います。

私自身もそうでした。お持ちのクレジットカードにも海外旅行保険が付帯されているものもあるということを絶対に覚えておいてください。

でもクレジットカードって現金と同じように使えるの?

いろいろあるけど、どこのカードがおすすめ?

クレジットカードって安全?

今回はそんな疑問、不安を解消するべく、おすすめのクレジットカードや、上手に使いこなす方法をご紹介したいと思います。

クレジットカードをおすすめする理由

現金を持ち歩くリスク

リゾート地ではみなさん薄着で過ごされますよね。

なのに、現金が入ったパンパンのお財布を持ち歩くことって怖いと思いませんか?それでは、私は「お金持っていますよー、そしてそのお財布はここにありあす」とわざわざ宣言しているようなものです。

しかし、クレジットカードでは一枚。万が一に備えて予備で持っても2枚。その他にチップ用として現金をいくらかいれても、すべて現金で持った場合に比べてずいぶんコンパクトにすみます。

盗難のリスクも減りますし、身軽でいられるのはショッピングの際にも助かりますよね。

盗難にあっても安心

普段現金派、もしくはクレジットカードを使ったことがない方にとって、一番心配な部分ってカードの盗難ではないでしょうか?

お金を持ち歩くリスクはわかるけど、盗まれても持ち歩いていた金額だけ、、、でもクレジットカードを盗まれてしまったらいろんなところで利用されてしまって多額の請求がくるんじゃないの?そう思いますよね。

ですが、クレジットカードは現金よりも安心です。というのもクレジットカードにはカードの被害を補償してくれる保険が100%ついています。

カードを失くした際には紛失保険、そしてカードを盗まれた際には盗難保険が適用されます。

どちらもカードがなくなってから利用された分、つまり不正利用されたものに関しては手続きを行うことで補償を受けることができるのです。

カード会社に連絡さえすればあとは指示に従って手続きを行うだけなので簡単です。

クレジットカードを持っていないと、、、

メリットからもクレジットカードをおすすめしていましたが、実はクレジットカードを持っていないと困る、そんな意外な場面もあるのです。

ホテルではチェックインする際にクレジットカードの提示を求められます。これはつまり支払する能力があるかどうかのチェックをされるものなのです。

この際にクレジットカードがないと高額なデポジット(預り金)を支払うことになります。証明するものがないので一時的にお金を預けることで証明するしかないからですね。

またレンタカーを利用する際にもクレジットカードは必要とされます。こちらもホテルと同様に支払いが可能かの証明書代わりにです。

つまり海外においてクレジットカードとは、支払い能力がある、と証明する大事な身分証明書なのです。

おすすめのカードは?

一般的に海外ではVISAやMasterCardが主流とされているので、そちらのカードで考えている方もいらっしゃるかと思います。

しかしJCBのクレジットカードも使用できますし、おすすめポイントもあります。

グアムなどのリゾート地では、ほとんどの場所で使えるようになっているので、その点でももちろんおすすめなのですが、とても便利なサービスやお得な優待が受けられるのです。

JCBプラザラウンジ・グアム

おすすめしたいポイントの一番がこのJCBプラザラウンジ・グアムです。

こちらでは

  • 観光情報の案内
  • ホテル・レストラン、各種チケットの予約
  • カードの緊急サポート
  • 無料Wi-Fiドリンクサービス
  • 荷物の一時預かりサービス

などのサービスが受けることができます。とても魅力的ではないですか?

荷物の一時預かりやドリンクサービスなどはショッピングの休憩にはぴったりで、我が家もよく休憩させてもらっています。

また日本語のわかるスタッフもいるので、もしもの緊急時には心強いですよね。

JCBのカードを持っているだけで利用できるので、とてもおすすめです。

たびらばの優待

JCBのカードを持っていることで、様々なお店で割引などの優待を受けることができます。

利用できるお店は公式HPやアプリから確認できますが、レストラン、ショップ、エステなど本当にさまざまなシーンで活躍します。旅行に行く前の下調べで見ているだけでもワクワクしてくるんですよね。

我が家ではよくTony Roma’sで利用しています。グアムでは有名なベイビーバックリブがおいしいお店ですね。

こちらでは先ほど紹介したJCBプレミアムラウンジ・グアムを通して予約することで、スペシャルメニューをいただくことができるんです。オニオンリングやアイスクリーム、そしてバックリブなどおいしい料理ばかりです。

保険やサポートの充実性も大事ですが、こういったサービスがあるとより旅行が楽しくなりますよね。

お得なサービスが多いJCBカード、ぜひグアム旅行のメインカードとして利用してみてください。

 

キャッシングをうまく利用しよう

クレジットカードのおすすめの機能のひとつにキャッシングがあります。

もともとクレジットカードをお持ちの方でも使ったことがないという方もいるのではないでしょうか?

キャッシングってなに?

まずはキャッシングという機能について説明したいと思います。

簡単に言うとキャッシングとは「現金を借りられる」という機能です。クレジットカードを契約すると、ショッピング利用枠とキャッシング利用枠の二つが決められます。

  • ショッピング利用枠:買い物などでクレジットカードを使うとその月の利用分が翌月一括で引き落とされるもの
  • キャッシング利用枠:上限となる額を決めて申し込むとATM等で現金を簡単に借りられるもの

キャッシング利用枠については簡単に現金を引き出すことができるので、手持ちがない時、急に現金が必要になったときに限度枠内で借りる事が出来てとても役立つ機能です。

ですがクレジットカードを普段から利用している方でもこの機能は使わないようにしている、という方もいらっしゃると思いますがそれには理由があります。

キャッシングとは自分の現金を引き出すわけではなくあくまでカード会社から一時的に現金を借りるので金利手数料が発生します。(カード会社によって違いはありますが、大体は年15~18%です。)

なので、借りたまま現金を返さないと返さなきゃいけない金額が増えていってしまうのです。

ここは注意したい点ですね。

なぜキャッシングがおすすめ?

返す金額が増えてしまうのに、なぜキャッシングがおすすめなの?先ほどの説明だとそう思われる方もいるかと思います。

なぜ金利を払わないといけないものをおすすめしているのか。それは現地で現金が必要になったときに両替をするよりもキャッシングを利用したほうがお得だからです。

現地についてから両替をするのには為替手数料というものが発生します。この手数料が意外と高いのです。

しかしキャッシングを利用した場合、こちらでは為替手数料のような事務手数料は発生せず、金利のみが発生します。

この金利ですが先ほど大体のカード会社が年利15~18%と説明しました。しかしこれはあくまで年率、一年間返さなかった場合です。

なので現金が必要になった際にはキャッシングを利用して現金を借り、帰国後最初の返済日できちんと返済さえできれば金利は日割りになるので利子をぐっと抑えることができるのです。

もっと利子を抑えたい!という方はカード会社に連絡することで借入期間を前倒しして返済することも可能です。そうすると日割りする期間がさらに短くなるので支払う利子をより抑えることができますね。

どこでできるの?

現在はキャッシングというもの自体が主流な方法になってきているので、各カード会社に対応しているATMは街のいたる所に置いてあります。

基本的にATMがあればどこでもすぐにキャッシングを利用できますし、帰国後にすぐ返済するだけなのでとても簡単で便利ですよね。利用したことがない方は、ぜひこれからの旅行で利用してみてください。

暗証番号について

暗証番号が必要なカード

以前は暗証番号を入れる必要のない磁気ストライプタイプのカードが主流でしたが、現在はセキュリティ強化のためにほとんどのカード会社がICチップのカードへと切り替えています。

というのも磁気ストライプカードだと、どうしてもスキミング(機械にカードを通した一瞬で情報を盗まれてしまうものです。)に弱いのですが、ICカードは構造上の違いからスキミングに対して非常に強いのです。簡単に情報を抜くということができません。

そして仮にカードの情報が抜かれる、もしくは落としてしまって誰かに利用されそうになった場合でも、暗証番号の入力が必要になるので不正利用のリスクがさらに低くなります。

忘れてしまったときは

普段使っていない方のカードを使おうとすると「暗証番号を忘れてしまった!」なんてことありますよね。

でも大丈夫です。その際にはサインでも支払いをすることができます。ヨーロッパの国などでは暗証番号の入力が必須ですが、グアムにおいては暗証番号の入力を拒否することは問題ありません。

「サインで」と伝えてもいいですし、支払いの場面でのことなので、書くジェスチャーをしても伝わります。

ただお店によってはプラスの本人確認として、パスポートの提示を求めてくることがあります。持ち歩いていなかったので支払いができなかった、ということにならないようにパスポートは必ず持ち歩くようにしましょう。

サインについて

署名欄のサインは忘れずに

カードの裏側には必ずサインをしなければなりません。

サインをしていないと、盗まれて第三者に偽のサインを書かれてしまえばあっという間に不正利用されます。そしてサインをしていなかったとなると、いざ不正利用されてしまった時に補償を受けられなくなってしまうのです。

もしもの時のためにも、カードの裏側には必ずサインをしましょう。

漢字?ローマ字? 

みなさんは旅行に行ったらどちらでサインをしなきゃいけないと思いますか?

実は日本人だから漢字でサインしなきゃいけない、ということはないのです。

大事なのは何で書いてあるかではなく、カードの署名欄のサインとレシートに記入するサインが同じものかどうかです。なので、カードの裏面に漢字で書いてあるなら、たとえグアム旅行中であってもレシートには漢字で書くのが正解です。

もし画数が多い名前の方で、サインするときに不便に思うのであれば、署名欄には最初からローマ字でサインしてしまうのも一つの方法ですね。

まとめ

グアム旅行において、いかにクレジットカードが大切かお分かりいただけたでしょうか?

安全性はもちろんのこと、現金が必要な時に節約できたり、便利なサービスを受けられたり。クレジットカードにはメリットがたくさんありますね。

クレジットカードの基本的な利用方法をふまえて、ぜひご自分に合ったカードを見つけてください。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください