グアム国際空港のラウンジ利用にはカード・プライオリティパス!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

海外旅行に出かけて、玄関口である空港に到着した時は何とも言えない高揚感があります。私はグアムには何回も行っていますが、常夏の空気を全身に感じられるグアム国際空港に到着すると毎回ワクワクしてしまいますね。

そんな旅行気分を盛り上げてくれるグアム国際空港には、いろいろなお店やサービスがあります。その中でも今回はラウンジについてご紹介したいと思います。

ラウンジとは飲食をしたり、休憩したり、そこに置かれている雑誌を読んだり、といろいろサービスを受けることができる施設のことです。

空の旅で疲れた体を休めたい時や、フライトの待ち時間にとても重宝します。

ラウンジの存在を知らなければ、フライトの待ち時間も空港の固いベンチでぐったり休憩をとる・・なんてことにもなりかねません。

ぜひこの記事を読んでグアム空港のラウンジのことを知っていただき、グアム旅行をより快適なものにしてくださいね。

 

 グアム国際空港をご紹介

引用:グーグルマップ

それでは少しグアム国際空港について簡単にご紹介したいと思います。

場所


引用:グーグルマップ

グアム空港はグアム唯一の国際空港で、正式名称を「アントニオ・B・ウォン・パット空港」と言います。グアム島の観光中心地であるタムニン地区とバリガダ村にまたがっています。

滑走路は2本あり、24時間運用されています。日本をはじめ、アジアやアメリカ、オセアニアなどから乗り入れています。

Kai
グアム国際空港は仙台空港と姉妹空港提携しています。そう聞くと、グアムにさらに親しみがわいてきますね。

主な施設

  • フードコート(2カ所あります。)
    うどん、そば、ラーメンのお店やハンバーガー、ピザ、コーヒー店などがあります。
  • ラウンジ
  • 大型免税店
  • バー
  • 両替カウンター
  • ATM
  • 各旅行会社のデスク
  • レンタカーデスク
  • 駐車場
  • フリーWiFi
Kai
グアム国際空港にレストランはありません。フードコートは24時間営業なので、深夜便などの利用者には特にありがたいですね。

グアム国際空港は大きな空港ではないのですが、ひととおりのお店・サービスはそろっています。そしてちょっと体をやすめたい、くつろぎたい、という時こそラウンジの出番です。

グアム国際空港で食事と言えばフードコートのみで、ゆっくりできるレストランがないので、ゆっくり食事したい時はラウンジを利用するといいですね。

グアム国際空港にはラウンジが2つあります。1つが「サガンビスタラウンジ」そしてもう1つが「ユナイテッドクラブラウンジ」です。

それではそれぞれのラウンジをご紹介していきましょう。

 

サガンビスタラウンジ(LSG Sagan Bisita Lounge)

引用:グアム国際空港公式HP

概要

2つのラウンジのうち深夜に開いているのがこちらのサガンビスタラウンジです。深夜便の場合はこちらを利用することになりますね。

大きなソファがいくつもあるので結構ゆったりできます。横になって休める長いソファもありますよ。

窓がないため飛行機を見ながらのんびりとはできませんが、食事をしたり新聞を読んだりできるのであまり気にならなかったです。

時間帯によっては混んでいることもあります。その時はガヤガヤしていることもありますが、こども連れだとその方がちょうどいいですね。混んでいても奥の方は空いていることもあるので行ってみてください。

場所

  引用:JAL公式HP

2階の7番ゲートの近くにあります。到着ロビーは1階ですので、到着したら2階に上がってください。保安検査を過ぎて右に行くとあります。

充実したサービス

引用:Googleマップ

  • ビュッフェコーナー
    ごはん、おかゆ、パン、カップラーメン、サラダやデザートもあります。
    アメリカらしく、ポップコーンまで置いてありました。
  • ドリンク
    ミネラルウォーター、ジュース、コーヒー、アルコール類もあります。
  • 会議施設
  • パソコンコーナー
  • フリーWiFi
    パスワードは係の人に聞いて教えてもらいます。
  • 新聞、雑誌
  • シャワー、電話、テレビ

営業時間

0:00~10:00、13:00~17:00
13:00~17:00については、フライトの状況次第での営業です。

 

サガンビスタが利用できる条件とは

対象航空会社のビジネスクラス以上の搭乗者

  • JAL
  • チャイナエアライン
  • 大韓航空
  • エバー航空
  • チェジュ航空

プライオリティパス保有者

引用:プライオリティパス公式HP

プライオリティパスとは、世界中の空港ラウンジの利用が無料または割引になる会員制度です。航空券がエコノミークラスだったり、利用する航空会社がLCC(格安航空会社)であっても、プライオリティパスの会員であればラウンジを利用できます。

会員プランは3つあるので、空港ラウンジの利用頻度によってどの会員プランを選ぶか決めましょう。

会員プランとその年会費

引用:プライオリティパス公式HP

大体の目安ですが、ラウンジを年7回以上利用する人はスタンダード・プラス会員、年15回以上利用する人はプレステージ会員がいいかもしれません。ラウンジ以外にもレストランやショップで割引になることもあります。

スタンダード会員とスタンダードプラス会員(11回以上の利用)は年会費とは別にラウンジの利用料金がかかります。ですのでラウンジを利用するたびに料金を払わなければいけません。

この点、プレステージ会員は料金や回数を気にせずラウンジを利用できますね。

同伴者がいる場合にも料金がかかります。この点はどのプランを選んでも同じです。プライオリティパスはあくまで本人のみの利用なので、同伴者がいる場合は気をつけた方がよさそうです。

ただし、11歳未満の同伴者は無料でサガンビスタラウンジを利用できます。

  • 申込方法
    プライオリティパスの公式HPから申し込めます。

こちらで申し込むと、下記のカードが後日送られてきます。
引用:三井住友カード公式HP

専用のアプリもあります。こちらで申し込むこともできますし、会員登録済みの方もアプリ登録するとデジタル会員証が利用できます。

お店で割引してもらうためのQRコードなども利用できるので、会員になったら登録しておく方が便利ですね。

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

AppStoreで入手
Google Play で手に入れよう

Kai
ただし、申し込み方法によってはデジタル会員になれない場合もあります。ですのでグアムに行く際は会員カードは持って行った方がよいですね。

また、プライオリティパスが提携しているクレジットカードの会員の方は、無料または割引価格でプライオリティパスに申し込むことができます。今回はラウンジの使い利用料金がいらないプレステージ会員になれる提携クレジットカードを一部ご紹介します。

 

①本会員が無料でプレステージ会員になれるクレジットカード
(年会費の安い順です。年会費は税別です。)

●楽天プレミアムカード

 

(年会費10,000円)
引用:楽天カード公式HP

●セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
(年会費20,000円)引用:クレディセゾン公式HP

●MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
(年会費20,000円)引用:三菱UFJニコス公式HP

 

●JCBプラチナカード

(年会費25,000円)引用:JCB公式HP

●JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ
(年会費31,000円)引用:JAL公式HP

●JAL・JCBカードプラチナ

(年会費31,000円)引用:JCB公式HP

●SuMi TRUST CLUB プラチナカード
(年会費35,000円)引用:三井住友トラストクラブ公式HP
●三井住友VISAプラチナカード
(年会費50,000円)引用:三井住友カード公式HP

他にもプライオリティパスを付けることのできるクレジットカードは何種類かあります。ですが、プライオリティパスと同じくらい年会費がかかってくるので、年会費が比較的安いカードをご紹介しました。

②また、この中にはクレジットカードの家族会員も無料でプライオリティパスのプレステージ会員になれるものがあります。以下にご紹介します。

  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • JALアメリカン・エキスプレス・カード
  • 三井住友VISAプラチナカード

③さらに、本会員・家族会員そしてラウンジに一緒に行く同伴者も1名無料になるクレジットカードもあります

本会員・家族会員・同伴者1名が無料になるクレジットカード

●アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(年会費130,000円)      引用:アメリカン・エキスプレス公式HP
●ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(年会費150,000円)       引用:アメリカンエキスプレス公式HP
Mama
サービスがいいだけあって、やはりこの2つは年会費が高めですね。

他にもプライオリティパスを発行できるクレジットカードはいろいろあります。使えるカードの種類がたくさんあり、年会費や家族会員、同伴者など条件もたくさんありますが、まずは今使っているカードがプライオリティパスを発行できるか確認してみてくださいね。

プライオリティパスを発行できるクレジットカードがあれば、そちらで申し込む方がプライオリティパスの公式サイトから申し込むよりお得になることが多いようです。

注意
対象のクレジットカードを持っているだけでは、プライオリティパス会員としてラウンジに入ることはできません。必ずクレジットカードのサイトからプライオリティパスに入会してくださいね。
  • 利用方法
    ラウンジでプライオリティパスと航空券を提示すれば大丈夫です。とっても簡単ですね。

ダイナースクラブカード保有者

       引用:ダイナースクラブ公式HP
本会員、家族会員両方とも無料でラウンジを利用できます。年会費は22,000円です。ANAダイナースクラブカードなども同じように利用できます。

JAL会員

本会員と同伴者1人が無料で利用できます。対象となるのは次のステイタスの会員です。

対象会員
  • JMBダイヤモンド
  • JGCプレミア
  • JMBサファイア
  • JALグローバルクラブ

ルックJTB利用者

ルックJTB利用者はサガンビスタラウンジ内にある専用ラウンジを利用できるそうです。
対象となるコースは限定されていますが、対象であればぜひラウンジを利用しましょう。

対象コース

  • プレミアムスタイルグアム
  • ウェディンググアム(挙式がセットになったものです)

入場料を支払う

クレジットカードだと約$30必要だそうです。現金支払いの場合はもう少し多めに払わなければいけないようです。

 

ユナイテッドクラブ(United Club)

引用:グアム国際空港HP

それではグアム国際空港のもう一つのラウンジ、ユナイテッドクラブご紹介します。ユナイテッド航空は合併を繰り返し、今や世界最大級の航空会社です。そんなユナイテッド航空が提供するラウンジがこの「ユナイテッドクラブ」です。

概要

サガンビスタと比べて営業時間が限られており、広さも比較的小さなラウンジです。ですがサービスも整っており、人が少ない分ゆったりできるキレイなラウンジです。

そして、ラウンジ内には独立した部屋があります。ラウンジは静かな時が多く気を遣うので、こどもが騒ぎ出したときなどに便利ですね。

場所

サガンビスタと同じく2階にあります。ゲート10と11の間に入口があります。

Kai
最初に行ったときは、ラウンジの入り口を通り過ぎて探してしまいました。あまり目立たないので注意して見てください。

1階に受付があり、階段を上がって2階がラウンジとなっています。

サービス

  • ごはん、おつまみ、小さなパンケーキ、サラダバー、果物
  • スープ、カレー
  • ソフトドリンク、お酒
  • コピー機
Kai
こどもはカレーが気に入ったようでおかわりしていました。スープは具だくさんでおいしかったですよ。

営業時間

月曜日 3:00~19:30
火曜日 3:00~22:30
水曜日 3:00~19:30
木曜日 3:00~19:30
金曜日 3:00~19:30
土曜日 3:00~20:00
日曜日 3:00~19:30

 

 

ユナイテッドクラブラウンジが利用できる条件とは


  • ユナイテッド便のビジネスクラス以上の利用者
  • ユナイテッドマイレージプラス(United Milage Plus)のゴールド会員以上
  • スターアライアンス(Star Alliance)のゴールド会員
    スターアライアンスとは世界初の世界最大級の航空連合のことです。28の航空会社が加盟しており、日本でも全日空が加盟しています。

ちなみにこのユナイテッドクラブラウンジは、プライオリティパスは使用できません。

スターアライアンスのゴールドメンバーについてはこちら

スターアライアンスのゴールドメンバーで満喫できるラウンジをご紹介!

2019-04-07

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ホテルやレストランの他にも空港にこんなラウンジがあるのなら、次のグアム旅行はもっと楽しいものになりそうだな、と思っていただけたらとてもうれしいです。

私はもっと若い時、空港に着くとすぐに目的地へ向かっていましたが、現在は移動で疲れていたりこどもがいたりすると、ラウンジの存在がとてもありがたく感じるようになりました。

空港は単なる通過地点ではありません。旅行に来た人、旅行に行く人の楽しい気分を盛り上げ、また一息付けさせてくれる「一大スポット」なのです。

ぜひ次のグアム旅行のために、どちらのラウンジがいいか、プライオリティパスが発行できるクレジットカードを持っていないか、など確認してみてくださいね。きっと旅が快適なものになることと思います。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください