セントレア空港から気軽にグアム!ユナイテッド航空直行便をご紹介!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

  
海外旅行に出かけるとき、トランジットなどの工程が多ければ多いほど心配事が増えるもの。家族で旅行に行くとなるとなおのこと、心配事は解消しておきたいものです。
 
直行便ならそのハードルをぐっと下げてくれますよね。短い連休にちょっとグアムまで気軽に出かけるのも夢ではありません。
 
今回はグアムへの直行便、ユナイテッド航空のセントレア就航便をご紹介します。こちらの直行便を使って、名古屋・中部地区からの気軽で快適なグアム旅行はいかがでしょうか。
 
基本サービスや機内食、家族で行く場合に気になる子ども向けサービスについてチェックしていきましょう。
 

中部国際空港(セントレア)からグアムへ行くには

 
引用:PhotoPin

日本〜グアム間は、現在4都市(東京・名古屋・大阪・福岡)に直行便が就航しています。
 
名古屋便は中部地区の玄関口、中部国際空港(セントレア)よりユナイテッド航空ティーウェイ航空の2社が直行便を運行しています。
 
セントレア〜グアム間に就航している2社のうち、運行本数が多いのがユナイテッド航空です。2019年3月現在、この路線は冬季増便中で毎日、1〜2便の運行があります。
 
2019年4月以降は週5日の運行になる見込みですが、それでも週1日発着のティーウェイ航空と比較しても旅行のスケジュールがたてやすく、嬉しいですね。

ユナイテッド航空の基本情報

 
世界最大の航空会社、ユナイテッド航空はANAと同じスターアライアンス加盟の航空会社です。
 
この路線はANAとのコードシェア便となっているため、ANAのマイルが貯められるのも嬉しいポイントです。
 

手荷物の持ち込み制限は他社とほぼ一緒

手荷物の持ち込み制限

機内持ち込み
 機内には手荷物と身の回り品(ハンドバッグなど)を持ち込み可能
 ・手荷物は、持ち手や車輪を含めて、3辺が各22cm×35cm×56cm以内
 ・身のまわり品は、3辺が各22cm x 25cm x 43cm以内、前の座席下に収まるサイズ
 ・重さの制限なし
カウンターであずける荷物
 ・2個まで
 ・エコノミークラスは23kgまで(ビジネスクラスは32kgまで)あずかり可能
 
重量の規定はだいたいANA、JALと一緒です。海外旅行だからと荷造りで特別に神経質になる必要はなさそうなので安心ですね。

Webチェックインで事前手続きもスムーズ

チェックイン手続き可能時間は出発の24時間前から1時間前までとなります。
 
これもANA、JALと同様にWebチェックインが可能です。カウンターに預ける荷物がない場合は事前にWebチェックインを済ませておけば、カウンターに並ぶことなく搭乗手続きに進めます。
 
飛行機は電車のように改札を通過するだけでは乗れないため気持ちのハードルも上がりがちですが、並ぶ回数が減るだけでもかなり気が楽になりますよね。
 
特に小さいお子さんのいるご家庭にはありがたい方法です。
 

機内ではスマホが必需品

セントレア発着便は、ボーイング737-700、737-800の機体を使って運行されています。
こちらの機体はパーソナルデバイスを使って機内エンタメを楽しむようになっています。
 
どういうことかというと、各席にモニターがなく、自分のスマートフォンやタブレットを使って映画やテレビを楽しむ、ということなんです。
 
モニターがないなんて、なんだか不便にも感じますが、がっかりする必要はありません。
 
自分のスマートフォンやタブレットから機内Wi-Fiに接続すれば、100チャンネルを超える映画、テレビ番組、ミュージックビデオなどを楽しむことができるのです。
 
使い方も2ステップのみととても簡単

  1. ユナイテッド航空のアプリを事前にダウンロード
  2. 機内でWi-Fiに接続し、そのアプリを機内で起動

注意すること
アプリは機内でダウンロードできないので、ご自宅や空港でのダウンロードをお忘れなく!
イヤフォンを忘れずに持参すること!
充電は満タンにしていくこと!
Kai
機内には充電端子がないようなので、注意しながらの映画鑑賞になりますね。

機内食はどんな感じ?

 
飛行機の中での過ごし方はいろいろありますが、まず楽しみなのが機内食ですね。
 
日系の航空会社のサービスが充実しているため、海外の航空会社の機内食やサービスは比較的簡素なイメージがありますが、どうでしょうか。
 
ユナイテッド航空の機内食をチェックしていきましょう。

機内食はやや軽め

セントレアからグアムへの便は、飛行機で3時間半〜4時間のいわゆる中距離路線です。比較的近いため、食事も軽めのものになります。
 
離陸後、およそ1時間ぐらいすると食事の提供がはじまります。
 
エコノミークラスのメニュー例(セントレア発)

サンドイッチ、ホットドック
サラダ
クッキー
飲み物 ソフトドリンク

中距離路線のため、いわゆる「軽食」のこのメニューは、もう少し食べたくなりそうだなという印象を受けました。とはいえ、このくらいの軽食であれば、そのぶん到着後に現地の食事をしっかりと楽しめそうです。
 
また、セントレアは名古屋めしから国内外のグルメまでレストランも充実していますので、搭乗前にも食事を楽しんでから出発するのもいいですね。

エコノミークラスのメニュー例(グアム発)

メインディッシュ:お肉か麺類(パスタ、焼きそば)
フルーツ
飲み物 ソフトドリンク

帰国便の食事はややボリュームがありますね。メインディッシュはチキンとライスか、パスタなどの麺類が選べます。このホットミールのアルミホイルを開く瞬間と香りってわくわくしますよね。
 
グアム旅行はアクティビティにリラクゼーションに目一杯満喫して、帰りの飛行機は食事をとって爆睡してしまいがちなのですが、これならしっかりお腹を満たしてひと眠りできそうです。
 
なお、ユナイテッド航空のエコノミークラスではアルコール類は有料での提供、支払いもカード決済のみとなります。
 
お酒に関する注意!
アメリカの法律上、お酒の提供は21歳以上の方からとなりますので、機内でも現地でも注意が必要です。
 

ビジネスクラスのメニュー

ビジネスクラスに搭乗すると、チキン、ポーク、サーモンなどがメインディッシュの豪華な食事も楽しめるようです。ウェルカムドリンクのサービスもあります。
 
もちろんシャンパンなどのアルコールもOK!ゆったりしたシートで快適な空の旅が楽しめます。

特別食は事前申し込みを

またチャイルドミールはもちろんのこと、アレルギー対応食や世界の各宗教の食事制限に対応した専用食などももちろん用意してもらえます。
 
事前予約が必要ですので、必要な方は旅行前に、ユナイテッド航空のサイトから予約に追加するか、ツアー旅行などで行かれる場合は旅行会社への申請をしておきましょう。

子ども向けサービスの充実度

 
家族で飛行機を利用するときに気になるのが、子ども向けサービスは充実しているかどうかですよね。
 
3時間半〜4時間の中距離フライトとはいえ、機内で座りっぱなしだと飽きたり、機嫌が悪くなってしまうお子さんもいるかもしれません。
 
お子さんもパパママも気分よく旅行ができるよう、事前にサービスをチェック・準備してでかけましょう。

チャイルドミール

さきほどチェックしたとおり、2歳から12歳までの子どもさんを対象に、チャイルドミールの手配が可能です。
 
軽食なので、小学生くらいの子どもさんは大人と同じメニューでも食べきれるような気はしますが、チャイルドミールもなかなかおいしそうです。
 
どちらを頼むか旅行前に子どもさんと相談して、一緒に旅行の準備をしても楽しそうですね。

おもちゃは自分で持ち込みを

日系の航空会社の飛行機に乗ると、ぬり絵やおもちゃなど、たくさんのプレゼントをもらうことができますが、ユナイテッド航空はどうでしょうか。

お子様にもフライト中に楽しくお過ごしいただけるよう、小さなおもちゃ、塗り絵、絵本、ビデオ、またはお子様の年齢に合わせてアプリをダウンロードしたタブレット端末などをご用意されることをお勧めいたします。

離陸と着陸の際にお子様に食べ物か飲み物を与えると、飛行高度とともに機内の気圧が変化することで起こる耳の痛みを軽減する効果があります。

お子様用の食べ物やおむつなどの用品は、空港での待機時間やフライト中に必要な十分な量をご用意ください。また、遅延や運航スケジュールの乱れに備えて、少し多めにご用意されることをお勧めいたします。

残念ながら、機内でおもちゃが提供されるサービスには期待ができないようです。

航空会社からもありますが、子どもが飽きないよう、スマートフォンにビデオや動画、ゲームなどを入れておいて一緒に楽しむのがよさそうです。

Kai
2人以上の子どもさんとお出かけの場合は、チャンネル争いが起らないよう人数分のタブレットを用意したり、読みかけの本を持って行くのもおすすめです。

まとめ

 
ユナイテッド航空の特徴、機内食、子ども向けサービスについてご紹介しました。
 
食事やサービス面など、日系の航空会社と勝手が異なる部分もいくつかありますが、搭乗前後や機内の過ごし方をあらかじめご家族で考えておけば、快適にグアムに向かうことができそうです。
 
みなさんも直行便で快適なグアム旅行をお楽しみください。
 

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 初めまして、キャンぞうと申します。
    ご質問ですが、ユナイテッド航空の
    737-700はビジネスクラスにもモニターは装着されておりませんか?
    名古屋からではございませんが、関空からも737-700が就航しており、搭乗する予定がございます。
    お手数ではございますが、お教え頂けないでしょうか?
    宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください