グアムおすすめの観光スポット恋人岬!行き方や料金を紹介!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアムの観光で恋人岬へ立ち寄ってみたいと思っていても、恋人岬がいったいどういったところか疑問ですよね。

グアムの観光地といったら真っ先に「恋人岬」が思い浮かぶ程、有名な観光地ですから1度は訪れてみたいものです。いえ1度と言わず何度も行きたくなるかもしれません。

景色が見られるだけで「他に何もないんじゃないか」と思っておられませんか。

実はその「景色」がバカにできない程、絶景なんです。私も初めて訪れるまでは、正直乗り気ではなかったのですが、行ってみたらとても壮大な景色で感動しました。

もちろん景色以外にも見どころはあります。

恋人岬の良さをぜひ分かっていただきたいので、見どころや料金・行き方などの疑問をわかりやすくまとめてみました。

グアムに行かれたら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

恋人岬の伝説

恋人岬の悲しい伝説を知っていますか

グアムがまだスペイン統治下の頃(1565~1898年でしょうか)のお話です。

父はスペイン貴族・母はチャロモ族で長だった家柄、その間に産まれた娘はとても美人であり名門な家柄で何不自由なく育ちました。

ある日父は、娘とスペイン総督を結婚させようと計画していた時、娘がその事を知ってしまい家を飛び出したのですが、そこで彼女は若いチャモロ人男性と知り合い恋に落ちたのです。

そしてある日、娘がその恋人と会っている事がわかった父は、総督やスペイン軍たちを率いて娘を探しました。

とうとう見つかった娘たちは、タモン湾の岬の岸壁まで追いやられてしまいます。

そこで娘と恋人はお互い長い髪を結び、そして見つめ合い、最後のキスを交わすと海へ身を投げたのでした。

そのことを知った当時のチャモロ人たちは、その岬を特別な聖地として訪れるようになりました。

「永遠に寄り添う2人」ということから伝説になり、この岬を「恋人岬」と名付けられたそうです。

なんとも悲しい恋ですよね。現代のように昔は恋愛が自由でなかった時代です。

そう思うと、自由に恋愛することができる現代はとても幸せです。

この機会に、恋人や旦那様(奥様)と一緒に居られることに改めて感謝してみてはいかがですか。

この恋人岬にまつわる伝説を知った上で、ぜひ恋人岬を訪れてみて下さい。

実は恋人岬のジングスもあります

恋人岬には「ラブベル」という鐘があります。

この鐘を2人で3回ぴったりと鳴らすことができたら、幸せになれるというジングスがあるそうです。

あくまでもジングスですから、うまく鳴らせなくても2人で笑って過ごせます。そういうのも良い思い出になりますよね。

中にはカップルで恋人岬に訪れ、この鐘を鳴らした翌年に結婚したという話もあるようです。

ちなみにこの鐘は、日本の静岡県伊豆市から寄贈されたものらしいです。日本とグアム、そして世界中の人々が人種など関係なく、1つに結ばれるようにとの想いからグアムに贈られたそうです。

 

グアムの恋人岬について

グアムの観光地で、もっとも有名な恋人岬は食事をしなければ1時間もあればゆっくりと観光することができます。

それでは、恋人岬の見どころや行き方、場所などをお伝えします。

ところで料金はいくらなの

入場料が大人$3.00 子ども(6才以下)は無料です。

恋人岬はタモン湾を見渡せる絶景のロケーションが、3ドルで見られるのですから充分価値があります。

人によって感じ方は違いますが、この絶景に魅せられて何度も訪れる方が多いようですよ 。

最初にもお伝えしましたが、私は初めて訪れるまで、あまり乗る気はなく「とりあえず行こう」ぐらいにしか考えていませんでしたが、いい意味で裏切られました。

壮大な景色で、あまりにも絶景すぎたからです。

日本にも絶景な場所はたくさんありますが、グアムで絶景を見ようと思えば、恋人岬が1番ではないでしょうか。

  • レンタカーの方は駐車場無料で止められます。
  • シャトルバスの方は、シャトルバス往復と入場料のセットが$10.00で、通常の料金より$1.00割安になっています。(6才以下のバス代は無料)
  • ハートの鍵もギフトショップにて$6.00で販売しています。

ハートロックウォールで鍵をつけよう

南京錠の鍵が、フェンスところにたくさんつけられている場所があり、そこがハートロックウォールと呼ばれている場所なんです。

ここで南京錠の鍵をかけると、永遠に結ばれるらしいです。

ハートのプレートに色々な願いや気持ちが書かれていて、見ているとなんだかほっこりします。

ここはカラフルでインスタ映えするスポットとしても人気なので、ぜひカメラに収めておいて下さい。

他の場所にも、ちらほらと南京錠を見かけることがあるのですが、個人的にはまとまっていて欲しいところです。

恋人岬にレストランはあるのか

2016年にオープンした「テラザ・アット・ドス・アマンテス」という、ホットドッグやハンバーガーなどが食べられるレストランがあるので、今は大丈夫です。

スタッフの方やメニューは英語になりますが、写真もあるのでなんとかわかります。思ったよりアルコールの種類が豊富な品揃えでした。

お店はオープンで開放的だし展望台と同じ高さなので、絶景を見ながら食事をしていると気持ち的に贅沢な気分になります。

レストンがなかった頃は少し不便でしたが、このレストランができてから食事時間にも行けるようになり観光が楽になりました。

ちなみにメニューや金額など、下記を参考にして下さい。

BBQベーコンチーズバーガー $14.95
クラシックハンバーガー $13.95
ホットドッグ $11.95
シーザーサラダ $11.25
ロコモコ $14.95
ビール $6.00~
ソフトクリームアイス $4.00
  • 営業時間:9:00~19:00 
  • 定休日:なし
  • 住所:1375 W. Marine Corpos Dr., Dededo, Guam 
  • 電話番号:671-647-4424

展望台からの夕日は絶景

海抜112mもあり下を覗くと怖いぐらいですが、タモン湾が一望でき素晴らしい景色です。

昼間の景色もいいのですが、やはり夕日の時が1番の絶景でおすすめします。日が暮れても、また昼間とは違った景色が見られるので、そのまま日が暮れるまで待ってみてもいいのではないでしょうか。

あまりにも壮大な景色を眺めていると、普段のささいなケンカや苛立ちも本当にちっぽけにみえてきます。私も妻に当たってしまうことがあるのですが、改めて家庭を守ってくれている妻に感謝の気持ちが沸いてきます。

そんなセンチメンタルな気持ちに酔いひしがれる事も、たまにはいいものですよ。

恋人岬のその他施設

展望台の歩道からちょっとした洞窟もあったりします。

20階のビルに相当する絶壁に、小さな橋が架かっていて、そこから洞窟を間近に見ることができるので、高さをぜひ確認してみてください。

長い歳月をかけて石灰岩から水がにじみ出たことにより、絶壁ができたという自然が創り出した洞窟らしいです。

その他、南京錠も販売しているギフトショップがあります。

南京錠の鍵は、当然ハートロックウォールにつける目的で購入すると思いますが、お土産として購入される方も結構いるようです。

ハートの南京錠はとても可愛くて、普段あまり見かけないのでいいお土産になりますね。

その他にも、ぬいぐるみやアクセサリーなど色々あり、見てると楽しくなります。

「YUKOS」というソープもいい香りで、お土産にも喜ばれるのではないでしょうか。

恋人岬:営業時間:7:00~19:00 電話番号:671-647-4107

 

恋人岬の場所・行き方

恋人岬シャトルバス

バスでしたら、恋人岬シャトルバスがあります。30~40程で到着します。

恋人岬シャトルバスは、Tギャラリアから恋人岬までの経由になります。停留所はTギャラリア・JPスーパーストア・マイクロネシアモールに止まります。

チケット購入は乗車券と恋人岬のセットの場合、タモン地区でしたらTギャラリアかマイクロネシアモールで購入できます。

チケットカウンターの営業時間は2店とも10:00~21:00までです。

空港でも買えるので、先に購入しておくのもいいかもしれませんね。

ちなみに空港のチケットカウンターは1階到着ロビーにて、10:00~18:30と21:30~10:00の間で購入できます。

レンタカーでの行き方

ザ・プラザからでしたら約6キロの道のりで10~15分で着きます。

行き方は、少し曲がるポイントがわかりずらいかもしれませんが、ルート34の道に入れば「Two Lovers Point」と書いている白い建物が見えますので、それを目印に左折すると恋人岬へ行くことができます。

場所はタモン中心部から近いので、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

まとめ

グアムへ行ったら、恋人岬も観光しようかと考えていらっしゃる方は、どうやって行くのか・他には何があるのかなど疑問になりますよね。

そういった恋人岬の場所や行き方、料金などをまとめてみましたが、いかがでしたか。

伝説を知ってから行ってみると、恋人などのパートナーの存在が改めてありがたく、愛おしい気持ちになるかと思います。

そして壮大な景色を見れば、きっと来てよかったと思うことになるでしょう。

もちろん、お友達同士で訪れる方も多いので、友情関係も「永遠に結ばれるように」との思いで、南京錠の鍵をしてみるのもいいかもしれません。

何時間もかかる訳でもないですし絶景は見る価値がありますからグアムに訪れたら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください