サンタフェホテルグアムのビーチとプールで子供も満足!気になる料金も紹介!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアムで格安ホテルといえば「サンタフェホテルグアム」を上げる人も多いでしょうか。

サンタフェホテルグアムはアガニア湾に面した場所にありグアムでも夕日のきれいな所で、静かな雰囲気ときれいなサンセットを目当てに宿泊するリピーターが多いホテルです。

ただ大手航空会社のツアーに組み込まれていないのであまり知られていませんが、子ども連れでビーチやプールを楽しめる場所もあるんです。

今回はサンタフェホテルグアムを選ぶ人におすすめのビーチ&プールとその楽しみ方をご紹介します。

ローカルホテルならではの魅力「ホテルサンタフェのプール」

引用: トリップアドバイザー

まずリゾートホテルに宿泊したら一度は楽しみたいのがプールでしょうか。

サンタフェグアムは他のレジャープールのようにウォータースライダーやウェーブプールのような派手なアトラクションはありません。小さなプールとジェットバスがあるのみの至ってシンプルな造りです。

しかしサンタフェホテルのプールにはそんな派手な仕掛けに負けない魅力がギュッと詰まっています。

思わずシャッターを押したくなる映えるプール

引用: トリップアドバイザー

サンタフェホテルはピンクのかわいい外観が若い女性を中心に「大人かわいい」と評判のホテルですがプールも絶好のファトポイントです。

まずパッと目に入るのはインフィニティプールと呼ばれる海と一体化したかのような外観のプールです。

Mama
水面のマリンブルー、カラフルなタイル張りのデザインのジェットバス、さらにピンクの建物とのコントラストは思わずシャッターを押したくなりますね。
プールから眺めるサンセットも最高です。

引用: トリップアドバイザー

しかも繁華街を抱えるタモンのように周囲を遮るものが少ないのでこの絶景を思う存分楽しめるんです。

運が良いと「グリーンフラッシュ」と言われる太陽が沈む直前に見られる瞬間的な緑色の光が拝めますよ。

Emily
実際この絶景を目当てにリピートする人もいる位なんですよ。
注意

気になるのがビーチ用品ですが、サンタフェグアムにはビーチ用品のレンタルはありません。

(ただしビーチタオルはフロントで借りる事ができます。)

ホテル内にも小さなコンビニがありますが、お土産や食料品しかないので、近くにはKマートで調達するのをおすすめします。

ホテルサンタフェプールの口コミ

しかもここは大型リゾートのような混雑感もありません。また子ども連れのお客の口コミ評判も高いようです。

  • プールもこぢんまりとしていますが、十分泳げますしインフィニティプールなので良いですよ。子供なら十分な大きさだと思います。
  • プールは小さいですが、ホテル自体がこぢんまりしていて泳ぐ人も少なく、ほぼ貸切状態で利用できました。もちろんスライダーはありませんが、小さな子供連れには満足できました。

レジャープールの場合「混雑していて子供に目が行き届かない」とか「スライダーなどは身長・年齢制限があって小さな子供が楽しめない」といった悩みもつきもの。

Mama
しかしこれくらいのコンパクトなプールなら、小さな子供を遊ばせながらパパとママはのんびりバカンス気分を味わえますね。

 

プールからすぐビーチへGO

引用: トリップアドバイザー

サンタフェのうれしいところはホテルのすぐそばにビーチがあるところです。

サンタフェグアム周辺はタモンと比べると海の透明度が低く、サンゴや魚の種類は少ないのでシュノーケリングにはあまり向きませんが、観光客が少ないのでありのままの南国の海を堪能したい人にはぴったりです。

そんなサンタフェグアムの間近のおすすめビーチスポットを紹介します。

アルパット島

引用: トリップアドバイザー

ハガニア湾の真ん中にポツンと浮かぶ小さな無人島がアルパット島です。

実はこの島あの懐かしの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルにもなった事でも知られていて、手付かずのグアムの元風景が楽しめます。

Junior
クジラが海にちょこんと頭を出している様にも見えたよ。

干潮時には陸続きになるので徒歩で渡ることも可能です。

ホテルのビーチからはカヤックと呼ばれる手こぎボートで約15分程です。

カヤックは後ほど「アクティビティ」でご紹介するダイビングショップ「グアムポールズダイビング」でもレンタルしています。

また一部口コミによるとオンワード宿泊者も、ビジターの利用が可能だそうです。

引用: トリップアドバイザー

島内は原生林に覆われていてパラソルやビーチチェアーなどの休憩所はありませんが、ありのままの南国の自然が満喫できます。

引用: 旅いさら

子ども達も岸辺の貝や小石を集めたり草花で「ごっこ遊び」をしたり「プチ探検」を味わったりと思う存分楽しめます。

Kai
思いのほか子供はこうした「大人が用意したアトラクション」より「何もない環境」の中の方が、大人の思い付かないさまざまなアイデアを発揮するものですね。
注意

アルパット島までは子供の足でも歩ける程の遠浅ですが、足場が良くないのでマリンシューズは必須アイテムです。

また潮の満ち引きの情報は事前にしっかりチェックしましょう。

海上ブランコ

干潮の時限定のお楽しみといえばビーチブランコです。

まだツアーガイドにもあまり載っていない「知る人ぞ知る存在」ですが、「SNS映えする」と話題になりつつあります。

引用: Deskgram

タイミングが良ければこんな自然のコラボが堪能できるかもしれません。

ビーチの口コミ

  • 波もううねりもなく初心者でも安全にカヤックでアルパット島まで行ってます。水深もそんなに深くありません。
  • 慣れないカヌーで行くのは大変でしたが、ちょっとした冒険のようで楽しかったです。
  • ここにはなんにもありません(笑)こぢんまりしたビーチ、というか砂浜だけです。着いた達成感味わいましょう。
Mama
「ショッピング・グルメ・レジャー何でもそろっている」タモンなどのホテル街とは違う「あえて何もないシンプルな旅」を求める。サンタフェグアムのコンセプトにぴったりですね。

 

子どもとダイビング「ポールズ ダイビング」の料金

引用: Paul’s Diving

マリンリゾートの楽しみのひとつがダイビングですよね。

今回はサンタフェグアムの近くのダイビングショップ「グアムポールズ ダイビング」をご紹介します。

グアムポールズダイビングはグアム在住30年の日本人ダイバーのポール氏によるダイビングショップです。

Mama
なお2019年3月よりサンタフェグアム内に移転したそうです。

日本人または日本語対応が可能なインストラクターが親切に教えてくれるので「ダイビングって難しそう」って思う人でも大丈夫です。

ダイビングにはさまざまなコースがありますが、今回は小さなお子さまでも楽しめるコースをご紹介します。

エアースノーケル(5歳以上)

レギュレーターと呼ばれる空気圧を調整する器具で空気を吸いながらスノーケリングを行うコースです。

⬇️ちなみに「レギュレーター」とはこういう道具です。

引用: mobile Diving web

呼吸器具を使うので、初心者や小さなお子さんでも安心さて海の中の景色を楽しめます。

プールコース(40分)
  • 1名 100ドル
  • 2名~ 60ドル
プール+ダイビングコース(80分)

  • 1名 135ドル
  • 2名 85ドル
  • ビーチ同伴者 35ドル
  • ボート同伴者60ドル

(12歳以下のお子さんは必ず保護者が同伴してください)

バブルダイビング(8歳以上)

引用: 日本旅行グアム支店

大人より小型で軽いタンクとスクーバーを装着して、プールでの練習をした上で実際の海を潜る体験ができます。

水深2メートルまでの限定ですが、より本格的なダイビングを味わえます。

料金
  • 1名 135ドル
  • 2名以上 85ドル
  • 同伴者 35ドル
注意

ダイビングはかなり肉体的に付加がかかるスポーツです。

無理なスケジュール下のダイビングはフライト中の体調不良の危険がありますので、ゆとりのある日程を組んでください。

グアムポールズダイビング
TEL : 671-649-6482
営業時間 : 8:00~18:00
132 Lagoon Drive Tamuning, GUAM 96913ホテルサンタフェ グアム内

 

まとめ

今回はサンタフェホテルグアム周辺の子どもと遊べるビーチ&プールをピックアップしてみました。

サンタフェホテルは繁華街から離れた場所にあります。また日本の大手ツアーに組み込まれていないのであまり詳しい情報が少ないのが実情です。

しかしサンタフェグアムをリピートする人たちはあえて「何もないありのままのグアム」を味わえる環境にひかれてまたサンタフェグアムに足を運ぶのだと思います。

オンワードと隣接しているのでシャトルバスや送迎バスをうまく利用すればさほど不便ではありません。

みなさんも家族旅行の選択肢にサンタフェホテルを加えてみてはいかがでしょうか。

ホテルサンタフェ・グアムの朝食と近くでおすすめの朝食レストランを紹介!

2019-07-12

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください