ハピタスを使って還元率の高いANAマイルに交換する方法!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

日頃の生活から抜け出して、たまには羽を伸ばして海外旅行へ行きたいと思われませんか。

ANAマイルを貯めることで、海外旅行の飛行機代がタダで行けます。ANAマイルを貯めて飛行機代を浮かすことができれば費用も安く済みますよね。

とはいっても、ANAマイルは簡単に貯まらないと思われていますよね。ANAマイルを貯める方法さえ知っていれば、簡単に貯められるんですよ。

フライトマイルやクレジットカードの利用だけでは、年間の貯まるマイル数も限られてしまいます。そうこうしているうちに有効期限も過ぎてしまいますよね。これだけではたしかに貯めることはできません。

そこで今回は、たくさんのANAマイルが貯められる方法と、ルートを使ってANAマイルに交換する方法をご紹介していきますので、これを知った方はぜひ実践してANAマイルを貯めてください。

 

ANAマイルを簡単に貯める方法とは

主婦や学生の「おこづかい稼ぎ」として人気になった「ポイントサイト」ですが、利用されたことがない方は、最初に「あやしい」と思われるのではないでしょうか。

しかし、ポイントサイトでポイントを貯めてANAマイルに交換する方法が1番早くて、たくさんのマイルが貯められる方法です。

Kai
私も利用するまでは、「こんなうまい話はないだろう、何か裏があるはず」と思っていました。しかし実際に試してみると全くあやしいこともなく、本当に現金やマイルが貯まり「これだけでいいの?」と思う程あっけなく作業もできます。

また、あちこちのサイトに登録すると「個人情報が流れてしまうのでは」と懸念していましたが、迷惑メールが増えるといったこともなく勧誘などの心配もありません。

貯めたポイントは、現金でも交換ができるので1カ月で数万円稼ぐのは簡単です。ただ現金に交換すると、とてももったいないことになるんです。

実は現金よりマイルに交換された方がお金の価値としては断然お得なんです。

ポイントを現金またはマイルに交換した場合
  • 現金なら1000ポイントで現金1000円にはなります。
  • 交換するルートによって変動しますが1000ポイントでANAマイルなら約800マイルです。

通常ANAマイルを貯める場合、200円で1マイルが貯まります。800マイルを貯めようとすると160,000円分のお金を使わないと800マイルが貯まりません。お金の価値としては大きいですよね。

それがポイントサイトなら1000ポイントであれば、1案件するだけで軽く貯めることができるんです。

私もそれを知らずに昔は現金に交換していました。とてももったいないことをしたと後悔していますね。月に6~7万円を現金に換えても、結局何に使ったのかわからない使い方をしてしまいました。

それならマイルを貯めて、海外旅行をする方がよっぽど利用価値がありました。

マイルに交換するにはいくつかのサイトを経由しなければなりません。面倒臭そうと思われるかもしれませんが、やってみると簡単にできます。

ルートを減らしてANAマイルへ交換もできますが、還元率が悪くポイントの半分程しかマイルが貯まらないといった場合もあります。

ということで次から順を追って、ご説明していきます。

 

ハピタスの活用方法

引用:ハピタス公式サイト

ポイントサイトでポイントを貯めるためには、どこのサイトがいいのかということですよね。ここでは1番人気の「ハピタス」でポイントを貯めていく方法をお伝えしていきます。

ハピタスとは

ハピタスとはポイントをためるための「ポイントサイト」です。1ポイントで1円にあり、数千ポイントの案件が数多くあります。同じようなポイントサイトはいろいろとありますが、その中でもハピタスは案件数が多くANAマイルと貯める方にはとても人気があります。

また、他のポイントサイトと違う点は、ゲームのコンテンツがなかったり、いわゆる「ガチャ」をやるだけでポイントが当たるといったものがなく、その分案件のポイントが他のサイトより高い傾向にあります。

ANAマイルをためるなら、フライトマイルやクレジットカードだけではなかなか貯まりません。

5000ポイントの案件を1件受ければ、一気に4000マイルほどが手に入れられます。ANAマイルをためるには、ハピタスは必須アイテムです。

ハピタスの登録

無料で登録ができます。

登録方法についてはこちら

ハピタス登録方法!5分で簡単に登録する方法をご紹介します!

2019-03-09

ハピタスの案件でポイントを貯める

クレジットカード発行やFXの高い案件

登録ができると次は案件ですよね。やはりポイントが高い案件から始めるのがおすすめです。1番簡単なのがクレジットカードの発行です。ただし、ポイントを貯める目的ですから年会費が無料であるかを確認してください。

クレジットカードの発行は審査が通るのか心配だと思われますが、収入があり過去に問題がなければ簡単に通ると思います。

また、現在支払いが止まったままの状態があったり、支払い状況がいつも悪いといった場合はクレジット会社の審査基準はマチマチで通らない場合もあるかもしれないです。

仮に審査が通らなかったとしても、他のクレジットカードでは通るといったこともありますので、あきらめる必要はありません。

  • クレジットカードの案件を受ける方法


引用:ハピタス公式サイト

ログインをされましたら、1番上のところに種目別の案件があります。クレジットカードやFXは「サービス」の項目にありますから、そこをクリックすると一覧が表示され「クレジットカード」を選択します。

クレジットカードの案件がたくさん出てくるので、その中から気になる案件をクリックし「詳細を確認する」→「ポイント対象条件」を確認→「ポイントをためる」をクリックすると広告のサイトへ飛びます。そこで申し込み手続きをして完了です。

ANAカードをお持ちでない方は

引用:ANA公式

ANAカードにも種類があり、どれにしていいかわからないという方には「ANA To Me CARD PASMO JCB」いわゆるソラチカカードと呼ばれているカードがおすすめです。

東京メトロと提携しているカードで、いったんメトロポイントに貯まりそれをANAマイルに交換するのですが、還元率90%と一般カードでは1番還元率が高いカードです。ちなみに、nimokaカードの還元率は70%、ANA東急カードは75%で手数料6000円がかかります。

(注)ANA公式サイトから登録せずに、ハピタスからカードの発行をしてハピタスのポイントを貯めましょう。

アドバイス

  • クレジットカードを一気に申し込みをすると、カード会社から怪しまれます。月に2~3枚におさえておきましょう。
  • また解約についても毎回すぐ解約されるとあやしまれます。解約は半年から1年後にした方がよさそうです。

ネットショッピングなどの案件

楽天やヤフーショッピング、ヤフオクなどネットショッピングをする場合も直接サイトで買い物するのではなく、ハピタス経由で買い物されると、「ハピタスにもポイント」「ショッピングサイトにもポイント」と2重でポイントがつきます。

少ないポイントであっても、かなり重要です。なぜなら交換する時に「あと数ポイントが足らない」といったこともありますので、少額でもあると助かります。

ショッピングのポイント数は少ないですが、同じ買い物をするのであればハピタス経由でされた方がお得ですよね。

注意
ハピタスから経由しても、広告画面の途中で別のサイトをみたり、ブラウザーが完全に開く前に操作をされるとポイントが反映されない場合があります。経験上これは何度も経験したので注意してください。

お店や宿泊の予約で案件

美容院や飲食店の予約・宿泊の予約など普段、直接インターネットで予約していることをハピタス経由で予約をするだけでポイントが貯まります。

これは全く面倒なこともなく、小さなポイントでも積み重なれば1,000ポイントもすぐに貯められます。

その他、引っ越しの見積もりや車検の見積もりをするだけでポイントがもらえたり、普段の生活からちょっとしたことでもポイントが貯まります。

モニター案件

気になる商品があれば、タダも同然で商品が試せます。還元率の方が上回っている案件もありますので、商品も試せるうえにポイントまでもらえてしまうのはお得です。

普段の買い物で試してみたいけど、どうなんだろうと思っているのはよくありますよね。モニターならポイントで戻ってくるので、試してみたい商品があれば一石二鳥です。

私も何度が試したことがありますが、先に商品が試せて気に入れば定期購入できるのでありがたいです。こちらの案件は抽選になり、当選しなければ案件が受けられませんので注意してください。

 

ポイントからANAマイルに交換するには

問題はこの「ポイント」から「マイル」への交換方法ですよね。

ハピタスから直接ANAマイルの交換はできません。そこで必要になってくるのが別のポイントサイトなどを経由し、ポイントを移行しなければなりません。

そこで注意しないといけないのが、残念ながら1000ポイントが1000マイルに交換できるわけではありません。サイトによっては1000ポイントが半分の還元率で500マイルにしかならない場合もあります。

できるだけ還元率の高い方法で交換しなければ、せっかく貯めたポイントがいざマイルに交換してみると思ったより貯まらないといったことにもなりかねません。

そこで交換するルートを知っておく必要があります。もっとも高い還元率のルートを次でご紹介いたします。

 

交換ルートについて

ソラチカカードのルート方法

ソラチカカードには、いったん「メトロポイント」として貯まります。そのためメトロポイントからANAマイルにポイントを移さなくてはいけません。


 
・「メトロポイント」は「LINE」からしか移行できない
・「ハピタス」は「PeX」または「ドットマネー」でないと還元率が悪い

ラインポイントからANAマイルまでのルートは変えることができません。2018年4月からメトロポイントはLINEポイントしか交換ができなくなってしまったからです。

以前は、PeXからメトロポイントへ移行ができたのでルートも簡単で還元率も90%ありました。

現在では「ハピタスポイント」を「ANAマイル」に交換するには、少々回り道をしなければいけません。そこで還元率をより高く交換できるルートが以下のようになります。

10,000ポイントが8,000マイル程になります。正確には81%の還元率ですが、現在はこれより高い還元率はありません。少し手間ですが、すぐマイルに交換したいといった理由もなければこれが1番おすすめです。

「ワールドプレゼント」とは三井住友のVISEカードを持っていれば、そこへポイントを移せますがお持ちでない方はぜひ「ハピタス」でカードを発行してください。

「G-Point」とは、ハピタスと同じようなポイントサイトです。「わざわざハピタスでポイントを貯めなくてもG-Pointで初めからポイントを貯めればややこしくないのでは」と思いますよね。

たしかにこれでもANAマイルを貯めることはできるのですが、なぜそうしないのかといえば案件のポイント数が少なく、ANAマイルが貯まりずらいからです。

またワールドポイントやG-Pointの中継を省く方法もあります。

還元率70%

約71%の還元率ですが、これでもまだいい方です。10,000ポイントが7,100マイル程ですね。少しマイル数は少なくなってしまいますが、これでも作業の手間を省きたいといった方や早くマイルが欲しいといった方には、この方法でもいいのではないでしょうか。

nimokaカードのルート方法

ANAカードの種類に「nimocaカード」もあります。こちらも還元率が70%とまだいい方です。しかも中継が少なく済みルートが簡単です。しかし、1つ大きなデメリットがあるんですよね。

それは、nimocaポイントからANAマイルの交換がインターネットから申請ができないということです。

交換機が設置しているところで交換するのですが、北海道の函館と九州の福岡、大分、熊本、宮崎にしか設置していません。函館や九州にお住まいの方は便利かもしれませんね。設置場所についてはこちらでご確認ください。(nimoca公式)

ポイントを移行する際の注意点

ポイントを移行する際には、反映されるまで日数がかかります。特に締め日があるところでは、ただでさえ翌月の反映で1カ月程かかるのに、締め日を過ぎてからになると約2カ月かかってしまうので注意が必要です。

ポイント移行にあたって

還元率100%、交換手数料無料、
交換日数1~2週間
還元率100%、交換手数料無料、
交換日数翌月25日前後

還元率100%、交換手数料無料、
交換日数即時反映
還元率100%、交換手数料5%(案件に答えると5%が戻る)交換日数2~3日

還元率90%、交換手数料無料、
15日締めの翌月5日反映
16日以降に交換した場合翌々月になりますので注意してください。
還元率90%、交換手数料無料、
15日締めの翌月5日反映
16日以降に交換した場合翌々月になりますので注意してください。

還元率100%、交換手数料無料、交換日数翌月15日前後
還元率70%、交換手数料無料、交換日数約1週間

還元率90.9%、交換手数料無料、交換日数2~3日

ポイント移行については予定ですので、記載よりも早く反映されることもあります。最終的にANAマイルに交換するまでに少々時間はかかりますが、この方法が1番効率よくANAマイルを貯められます。

 

最後に

ANAマイルはなかなか貯まらないものだと思っていたのではないでしょうか。ハピタスのポイントからANAマイルへの交換方法さえ知っていれば、ANAマイルを簡単に効率よく貯められます。

現在のルートでは還元率80%がもっとも高く、そのため少々回り道をしまければいけませんが、ルートを考えずに交換するとANAマイルが半減する場合もあります。せっかく貯めたポイントですから還元率70~80%は維持していただきたいところです。

これで海外旅行もタダで行けるのですから、多少の手間はあっても空いた時間を利用するだけなので、何もむずかしくありません。

ほんのわずかな空いた時間を利用するだけで、数万円かかる飛行機代がタダになったり、ビジネスクラスやファーストクラスの飛行機も乗れるんですよ。

これを知ってしまえば、何度も海外旅行に行くこともできますし、家族分のマイルを貯めてみんなで行くとこもできます。これを知らないといつまでも損をしたままです。

ぜひ、ANAマイルを貯めてステキな海外旅行をしてください。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください