グアム「オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブ」利用料金やレンタル内容を調査しました!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

リゾート地グアムで、マリンスポーツやショッピングを楽しんでいる方は多いですよね。グルメや観光も魅力的なものが盛りだくさんで、何度行っても楽しめます。

今は小さな子供を連れた家族旅行でグアムを楽しんでいますが、いつか機会があればやってみたいものがあるんです。

それは、グアムでのリゾートゴルフです!

グアムでは、旅行者の間でゴルフの人気が高いそうなんです。やはり、リゾート地でのゴルフは格別な気分を味わえるからでしょう。

グアムのゴルフ場の中でも、ドリームコースとして名高いオンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブに心を惹かれています。

そこでオンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブの魅力と、料金やレンタル、また気になるゴルフ場での服装などもご紹介していきます。

ゴルフに関心のある方や、いつかグアムでリゾートゴルフを楽しみたい方と、この記事で一緒に胸を膨らませていきましょう。

オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブ

引用:Onward Resort&Golf

グアム滞在中のホテルで、ゴルフバッグを抱えている日本人を見つけました。

前から興味があり「ゴルフをしに来たんだろうな」と眺めていたこともあって、グアムにはどんなゴルフ場があるのか調べてみました。

そんなことがきっかけで、オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブの存在を知り、その魅力にはまってしまったのです。

伝説のPGAプレーヤーが監修

まず、オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブの一番の魅力は、冒頭でもお伝えしている通りドリームコースでしょう。

ドリームコースと呼ばれる理由は、PGA『Professional Golf Associateion の略で、プロゴルフ協会』の伝説の9人のプレーヤーが、各2ホールずつ監修し設計したコースだからです。

伝説のPGAプレーヤー

サム・スニード(メジャー7勝を含み PGAツアー82勝)、ベン・ホーガン(メジャー9勝を含み PGAツアー64勝)、ジーン・サラゼン(メジャー7勝を含み PGAツアー39勝)など、錚々たるメンバーが集結して設計されています。
 

グアムのリゾートホテルである、オンワード・ビーチ・リゾート・グアムが2006年にリニューアルしたゴルフ場になっています。

そんな名プレーヤーたちにより、このコースでプレーするゴルファーに、至高のゴルフィングシーンを提供しています。

美しい眺望と開放感

何といっても、リゾート地グアムを満喫できる美しい眺めが最高なんです。爽やかな南国の風と大自然を感じながらのプレーは、まさに「爽快」の言葉がぴったりです。

私のように、一度はプレーしたいと思う日本人が多いそうです。

コース

アウトコースはフラットなコースが多く、名物の5番アイランドグリーンを始めとして、南国の花々やレイクの水面に映るグリーンがキラキラと眩しいコースです。

そしてインコースは、ダイナミックに打ち下ろせる11番ホールや、広大なフェアウェイの18番ホール。

タロフォフォの原生林が映える眺めと、自然をそのままに生かした地形に造られています。

引用:Onward Resort&Golf

コース概要】

18ホール/パー72/6038ヤード

初~上級者向け

Kai

伝説のPGAプレーヤーが監修したとあり、コースの難易度はなかなかのものらしいですが、タロフォフォでベストスコアを更新する旅行者も多いのだとか!

開放感があるため、伸び伸びと自分の力を発揮できるからかもしれません!

補足
同じオンワード系列で「オンワード・マンギラオ・ゴルフクラブ」もあります。

場所

オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブは、グアムで多くのホテルが立ち並ぶタモンエリアから、車で40分ほどの位置にあります。

基本情報

オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブ
825 Route 4A Talofofo Guam 96930
TEL:671-789-5555 
定休日 なし

オンワード・ビーチ・リゾート・グアムからも、車で30分ほどです。

以降でもご紹介しますが、このゴルフ場はオンワード系列のため、オンワード・ビーチ・リゾート・グアムに宿泊の場合、送迎やプレー料金割引などお得に利用できるのでおすすめです。

Kai
オンワード・ビーチ・リゾート・グアムは、ウォーターパークが有名なところです。家族がプールで遊んでいる間、私はゴルフに行けるのでは!と計画を練っています。

グアムのプールといえばオンワード! 料金や口コミなどを紹介します!

2019-03-14

初心者にも嬉しいサービス

伝説のプレーヤーたちによる監修のため、簡単なコースではないようですが、上級者のみならず初心者からも評判が高いそうです。

全てのゴルファーに、充実したサービスを提供していることも人気の一つだと思います。

ドリンクサービス

お一人様
 
ミネラルウォーター3本・アイスティー1本 付き

カートのクーラーボックスに入っています。

グアムの気候を考慮しての、嬉しいサービスです。(飲料物の持ち込みは不可)

オンワード・ビーチ・リゾート・グアムからの送迎サービス

往路 ホテルから、タクシーまたはバンでお迎え

(ティーオフ時間70分前お迎え)

復路 混載バスにより、ホテルへ

(12:30〜17:30の間 毎時1時間毎にバスが出発)



オンワード系列のゴルフ場ということで、オンワード・ビーチ・リゾート・グアムに宿泊なら無料送迎で安心です。

GPSシステム

全カートに最新式GPSシステムを搭載

  1. 正確な飛距離表示
  2. グリーンのピン位置
  3. グリーンの形状
  4. プレー速度の表示


一目でわかるシステムになっていて、便利ですね。

クラブハウス

引用:Onward Resort&Golf

クラブハウスは、プレーを楽しむためにも必要な寛ぎのスペースとしてレストランやシャワールーム、プロショップでの買い物などもできる充実したものになっています。

18番グリーンを見下ろすレストラン

美しい眺望を満喫しながら食事ができ、日本人には嬉しい和食も用意されています。

朝食 6:00~9:00

  • 和朝食膳 

焼き魚・納豆・小鉢・ご飯・味噌汁

  • 洋朝食 (アメリカンブレックファースト)

卵料理・ベーコン・ポークリンクス・ポタージュスープ・サラダ・コーヒー・トースト

オンワード・ビーチ・リゾート・グアムに宿泊の場合、ホテル発行の朝食券が利用できます。

昼食・軽食 10:00~15:00

  • ホテルシェフによる、アンガス牛、黒豚など厳選した素材を使ったメニュー
  • こだわりの各種麺類メニュー
  • ぴり辛系ビールのおつまみ
  • 女性に好評のハーフポーションメニュー
  • デザート

グアムならではの素材による料理も、楽しみの一つになりますね。

ドリンクカウンター 6:00~17:00
  • スポーツドリンク・ビール
  • おにぎり・サンドイッチなども

カートのサービスドリンクが切れたら、ここで購入できます。

有名ブランドが揃うプロショップ

  • 「23区ゴルフ」など有名ブランドゴルフウエア・グッズ
  • タロフォフォ ロゴ入り商品
  • オリジナル商品・賞品用の商品券・コンペ用商品

など

オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブは、ロゴに「ハイビスカスの花」を使っています。プロショップには、そのロゴ入りを中心とした商品が数多く取り揃えてあります。

Kai
有名ブランドも揃っていますし、タロフォフォでしか買えないオリジナル商品は、お土産にも最適ですね!

その他

シャワールーム(無料)完備で、ラウンド後はさっぱりと汗を流せます。また、ロッカー($5)、セーフティーボックス(無料)もあるので、貴重品の管理もしっかりできます。

20名で利用可能なコンペルームも3つあり、3つを合わせれば最大100名収容できる部屋になります。

レストラン同様に、18番グリーンとタロフォフォの原生林が見渡せるように作られているので、グアムの大自然を思う存分味わえることでしょう。

服装・シューズ

グアムは、年間を通して常夏のリゾート地です。観光やマリンスポーツ、ショッピングなどゴルフと併せて楽しまれる旅行者もいらっしゃるのではないでしょうか。

ラフな服装でもゴルフができるのかどうか、気になります。

きちんとした服装で

リゾート地ではあっても、グアムのゴルフ場での服装は「襟付きシャツ」が義務付けられているところがほとんどです。タロフォフォでも、きちんとした服装でプレーしましょう。

  • 襟付きシャツを着用

Tシャツ・タンクトップ・ジーンズ・水着はNGです。

メタルスパイクは禁止

  • ソフトスパイクまたはスパイクレスのゴルフシューズを着用

アメリカでは、メタルスパイクの使用を禁止しているゴルフ場が多いそうです。もちろん、サンダル履きもいけません。

レンタル・プレー料金

タロフォフォでのゴルフを楽しむために、まずは手軽なレンタルについてご紹介します。

レンタル

自分のゴルフセットで楽しみたくても、日本からゴルフバッグを持っていくのはなかなか面倒なものです。まして、その他の荷物だってあります。

愛用のクラブにこだわりのある方以外は、レンタルする手段をおすすめします。

オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブでは、日本でも人気の高級クラブ「ゼクシオ(XXIO)」をレンタルできるんです。

レンタル料金

滞在中(1週間以内)は、追加料金なしで利用可能

  • レンタルクラブ / ワンセット    
    $40
  • レンタルクラブ (ジュニア用)  
    $10
  • レンタルシューズ          
    $10


補足
ジュニア用の レンタルシューズはないようですが、子供はスニーカーでOKのようです!

Kai
ゴルフバッグは、サイズや重量など飛行機に持ち込む場合、事前のリサーチも必要となり航空会社によっても異なります。紛失などトラブルも心配になりますので、レンタルの利用がおすすめです。

また、1週間以内なら追加料金なしでレンタルできるので、1日では飽き足らない方には嬉しいサービスになっています。

プレー料金

オフシーズンやハイシーズンでの料金変動はありますが、以下の料金でプレーができます。また、オンワード・ビーチ・リゾート・グアムに2泊以上の宿泊なら宿泊者限定割引料金になりお得です

  通常料金 宿泊者限定割引料金
オフシーズン $160 $120
*ハイシーズン $210 $170

(*ハイシーズン-12月末~3月初旬頃)

オンワード・ビーチ・リゾート・グアムに宿泊の場合通常のプレー料金より$40も割引になるのでとてもお得に楽しめます。

希望が叶う料金プラン

通常、アマチュアゴルフは4人1組で回るものなので、4人に満たない場合はできないと思っていました。しかし、タロフォフォには、初心者にも嬉しいプランがあるんです。

2名で予約すると、知らない人と同じ組にされるから、気を遣いながらのラウンドは嫌だな…ましてプロ級だったら…

気を遣う心配はいりません。2人1組のラウンドを約束してくれるプランがあります。

2サム確約プラン

通常のプレー料金
(上の料金表参照)

オンワード宿泊者なら$40割引


ゴルフをしたいけど、一緒にプレーする人がいなくて自分一人…

といった場合でも、お一人様でラウンドできます。

お一人様プレー

通常料金(シーズンにより)

$200~250 
   
オンワード宿泊者なら$40割引


子供がゴルフに興味を持っているので、体験させてやりたい!

親子でゴルフを楽しみましょう。

ジュニアゴルファー(5~11歳)

通常料金(シーズンにより)

$80~110

オンワード宿泊者なら$20割引

(5~17歳まで要大人同伴)


Kai
1人でも行けるし、また親子でプレーもしてみたいとも思ってきました。

予約

予約はオンライン予約からで簡単にできますが、宿泊先と予約のプランによる問い合わせ方がありますのでご案内致します。

オンワード・ビーチ・リゾート・グアムに 宿泊の方はこちらから

(プレー希望日の6カ月前~3日前まで受け付け)


宿泊者限定割引料金は、
オンワード・ビーチ・リゾート・グアム  2泊以上の場合となります 
他のホテルへ宿泊の方はこちらから

(プレー希望日の5カ月前~3日前まで受け付け)

 
お一人様プレー の場合は

前日または当日直接こちらへお問い合わせを
(事前受付不可)

TEL:671-789-5555

オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブ

オンライン予約でプレゼント

引用:Onward Resort&Golf

オンラインにて予約をするとオリジナルバックタグがもらえます。

種類の指定はできませんが、タロフォフォのロゴが入ったかわいいタグです。

リゾートゴルフで注意したいこと

南国の地グアムということで、思わず気が緩む人もいるだけに、気をつけなければならないこともあります。タロフォフォでリゾートゴルフを満喫するために、注意点を見てみましょう。

プレイファストで安全に

グアムのみならず、プレイファストは世界共通ですよね。直訳は「早くプレーする」ですが、まさにその通りです。

プレーする組は、一定の時間を空けてスタートはしているものの、徐々に詰まったりと崩れていきます。前後に距離を置かないと、安全にプレーはできませんからね。

  • 初心者・上級者などの違いももちろんありますが、無駄なおしゃべりやのんびりし過ぎるのはNGです。
  • きびきびとしたプレーや、コース内では走ることも求められ、思うよりハードなスポーツとの考えを!

スループレイが原則

一般的に日本では、9ホール回った後は休憩を兼ねてランチタイムに入りますが、グアムは一気に18ホールを回るスループレイが原則になっているようです。

  • 軽いスナックや飲み物などを取るような、短時間の休憩は構いませんが、それ以外はマナー違反と取られてしまいます。
  • スループレイを心掛ければ、マナーも守れて1ラウンドも半日ほどで回れます。

暑さを甘く見ない

「南国・温暖」とわかってはいますが、屋外に長時間いるわけですから、紫外線対策と飲み物はしっかり準備しましょう。

  • 日焼け止め、帽子、サングラスで紫外線対策を!
  • ドリンク4本サービスされますが、不安な場合は予備を購入しておけば安心です。

乗用カート

自分で運転するセルフカートが一般的なグアムですが、タロフォフォも同じです。ちなみに、タロフォフォのカートはリモコン式ではありません。

  • カート道路上のみ走行可で、フェアウェーには乗り入れることはできません。
  • 運転免許のある方が、カートを運転をしましょう。

Kai
ゴルフは紳士的なスポーツと言えるので、マナーは守るようにしましょう。それと、暑さ対策はさらに万全にしてプレーすることが大事です!

まとめ

やはり、リゾートゴルフは体験しておかなければもったいないと、改めて実感しました。

もっとも、ゴルフ場は緑豊かに作られているのは当然ですが、ここオンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブのパノラマは桁違いです。さすが、伝説のPGAプレーヤーが監修のドリームコース。

ですが、初心者にも嬉しい手軽なレンタルもできますし、送迎や宿泊者限定割引でお得感もあります。

初対面の方と組まなくても済む、1人または2人でも可能なプランがあるので、遠慮しがちな日本人に合ったプランだと思いました。

リゾートゴルフ体験者に「一度行ったらハマる」と思わせる、オンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブへぜひ行ってみましょう。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください