グアムの朝食はココ!タモンビーチおススメのカフェを紹介!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

せっかくグアムへ旅行するなら、一度はタモンビーチに遊びに行きたいですよね。

一日精一杯タモンビーチをお楽しみたいなら、朝からビーチを満喫するのもいいですよ。

でもその前に。その場でバタバタと適当に朝ご飯をとって、朝ご飯選びに失敗。なんてことになると何だかテンションが下がりそうになってしまいますよね。

しっかりタモンビーチでのアクティビティを楽しむためにも、朝ご飯はやっぱり手を抜けません。

急いで朝食をとられる方も、ゆっくりと朝食を楽しみたい方にもオススメしたいカフェの朝ご飯。

カフェでの朝ご飯であれば、さっぱり朝ご飯もしっかりガッツリな朝ご飯も思いのままです。きっとあなたが食べたい運命の朝ご飯に出会えるでしょう。

カフェの朝ご飯はしっかりと常夏気分を味わえるメニューが揃っていて、あまりはずれもありませんし、お店もご飯もおしゃれでかわいいもの好きの女性もそうでない男性も視覚からも大満足できますよ。

今回はタモンビーチからほど近いエリアに絞っておすすめのカフェをご紹介していきたいと思います。

 

エッグスンシングス(Eggs`n Things)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomo 🌹 tomoさん(@tomo.tomo_t)がシェアした投稿

言わずと知れたパンケーキの有名店。日本でも大人気で上陸した際には長蛇の列ができたハワイ発祥のパンケーキ屋さんです。

プレジャーアイランドの角にあり、タモンビーチから徒歩約2分とビーチで遊ぶ前に朝食をとるのにはうってつけの場所にあります。

主に観光客がメインの客層で、店内は昔のアメリカのようなおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

大人気のパンケーキは生地にマカダミアナッツが練りこまれていてとっても風味豊かです。

さらに忘れてはいけないのは、ドドーンと乗った生クリームでしょう。

タワーのように大きくそびえたつ生クリームの姿には圧巻です。量が多いのでシェアをして食べるのもいいかもしれませんね。

人気のパンケーキの種類は4種類です。

  • パイナップルホイップクリームマカダミアナッツ 13.00ドル
  • バナナホイップクリームマカダミアナッツ    13.00ドル
  • ストロベリーホイップクリームマカダミアナッツ 13.00ドル
  • ブルーベリーホイップクリームマカダミアナッツ 13.00ドル

しっかり甘いパンケーキを食べたい方には、特にパイナップルホイップクリームマカダミアナッツバナナホイップクリームマカダミアナッツがオススメですよ。

  • 生クリームなしパンケーキ 10.50ドル~

生クリームが苦手な方には生クリームのついていないパンケーキもありますので、お好みに合わせて選びましょう。

他にもオムレツやエッグベネディクトも人気ですよ。

  • オムレツ(中の具材により金額は異なる) 10.50ドル~
  • エッグベネディクト          13.50ドル~   etc…

たくさんの種類があるので、大人数で行くときには色んな商品をシェアして楽しむのもいいかもしれません。

朝ご飯の時間帯は店の前に列を作る事も多く、1時間近く待つこともあるので、行きたい日時が決まったらあらかじめ予約をしてからの来店が確実です。

お子さん連れの場合はスタッフへキッズメニューをお願いするとメニューを出してくれます。

子供用のお皿やスプーンの用意はないので、ご自身で用意して持って行くようにしておきましょう。

おむつ替えのシートなどの用意もあるので、子供連れの旅行でも利用しやすいお店ですね。

営業時間:7時~14時 ・ 16時~23時

店休日 :年中無休

電話番号:(671)648‐3447

 

アイホップ(IHOP)2号店

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuiさん(@yui_vaghaza)がシェアした投稿

『朝ご飯に特化したグアムの老舗ファミレス』といった感じのお店です。

比較的安い料金設定で、タモンビーチから徒歩約2分と行きやすい立地に加え、朝6時から開店していることもあり、早い時間に食べたい朝食の場合にも時間の心配をすることなく食べることができます。

ここではパンケーキなどのいくつかの商品はハーフサイズでの注文ができるので、食べきる自信がない時にはハーフサイズで注文してもいいかもしれません。

ハーフサイズの注文をするときには『2‐stack』で注文するといいですよ。

パンケーキ以外にも、フレンチトーストやワッフルも人気があります。

  • オリジナルバターミルクパンケーキ 8.00ドル【2-stack 5.00ドル】
  • カントリーオムレツ(ハムとチーズ) 17.00ドル
  • オリジナルフレンチトースト    11.00ドル
  • ベルジャンワッフル        12.00ドル
  • スイートクリームチーズクレープ  10.00ドル         etc…

小さなお子さん用にベビーチェアや待ち時間に嬉しい塗り絵のサービスもあるので、人気店で待ち時間をさけることができない時には本当に助かりますよね。

営業時間:6時~22時

電話番号:(671)989‐8222

 

ザ・クラックドエッグ(The Kracked Egg)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@____mmy.sがシェアした投稿

地元の人も土日は朝食をとりに訪れる人の多い、地元民からも愛される人気店です。

タモンベイサービスの中にあり、タモンビーチから徒歩約10分程と少し歩きますが、行く価値ありのお店です。

気持ちいい朝日の中を散歩しながら歩くとアッという間についてしまいます。

このお店は卵料理の専門店で、パンケーキ(ザ・クラックドエッグではホットケーキと呼んでいます)

フレンチトーストやワッフルといった定番メニューだけでなくオムレツやエッグベネディクトがとてもおいしくて人気があります。

数多くのメニューがあるので何を注文するか選ぶのに時間がかかってしまいそうです。

  • バターミルクホットケーキ  7.95ドル~
  • クラシックワッフル     7.95ドル~
  • クラシックフレンチトースト 7.95ドル~
  • S.O.S island style       10.95ドル   etc…

S.O.S island styleという料理はトーストと目玉焼き・ソーセージをこっくりとしたグレーピーソースでいただく一品です。

地元の人々からも人気の料理なので、一度食べてみる価値ありの一品ですよ。

そしてこのお店には、レッドベルベットケーキを味わう事ができます。

レッドベルベットケーキとはアメリカではバレンタインやクリスマスといったイベントの時期によく食べられるケーキで、日本では見ることのないくらいとにかく真っ赤なスポンジに真っ白な生クリームといった、極端でそして、一度目にすると忘れられない魅惑のコントラストのケーキです。

機会があればぜひご賞味いただきたい一品です。味は食べてみてからのお楽しみにとっておきましょう。とってもおいしいですよ。

営業時間:月曜~木曜 24時~翌14時 / 金曜~日曜 24時間営業

電話番号:(671)648‐0881

営業時間が特殊なので、月曜から木曜のお昼の時間帯には気を付けておきましょう。

朝は早い時間から食べることができるので、帰国日の朝早起きしてとる朝食にもいいかもしれませんね。

 

リトルピカズ(Little Pika`s)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Little Pika’sさん(@littlepikas)がシェアした投稿

地元の方からも愛されているピカズカフェというカフェがあります。少し離れたところで観光客向けというよりは、地元の方の方が多い人気のカフェです。

そのピカズカフェがタモン地区に姉妹店をオープンしています。その名もリトルピカズ。

“リトル”なのでもちろんピカズカフェに比べると小規模な店舗ではあるのですが、タモンJPストア前にあり、タモンビーチからも徒歩3分と行きやすい立地のため、とっても人気のカフェです。

このリトルピカズでは常夏のハワイアン料理などを堪能することができます。

白いオムレツが人気で野菜をしっかりと撮る事ができ、おいしいコーヒーはなんとお代わり自由です。

店内にある座席数は少ないですが、テラスで食べることもできるので全く問題ありません。

タモンビーチからも近いですし、テイクアウトメニューも用意してあるので、タモンビーチで海を眺めながら食事を自由に楽しみたい時なんかはうってつけです。

テイクアウトの際には、会計量の10%のサービス料が必要ありません。

ここリトルピカズでもパンケーキから始まり、たくさんの朝食にもってこいの商品を選ぶことができますが、定員さんのオススメはロコモコとサーモンティナテックサンドイッチだそうですよ。

このサンドイッチは魚もしっかりと入っていて、食べ応え抜群でオススメです。

  • パンケーキキャラメルバナナ    12.00ドル~
  • チャモロソーセージベネディクト  14.00ドル~
  • カルーアフレンチトースト     13.00ドル~
  • ロコモコ             15.00ドル~
  • サーモンティナテックサンドイッチ 15.00ドル~
  • キッズメニュー          7.99ドル~    etc…

営業時間:朝食 7時30分~11時 / ランチ・ディナー 11時~22時(日曜~木曜)

                           11時~23時(金曜・土曜)

電話番号:(671)647-7522

 

まとめ

今回はタモンビーチから利便の良い、朝食におすすめのカフェをご紹介させていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか。

チップという文化に馴染みのない日本人にとって、ほとんどのカフェでは会計時にサービス料として料金の10%を支払うようになっているため、チップの用意が必要ない事もカフェの利点です。

せっかくのグアムに来たのですから、グアムならではの料理やトロピカルなデザートなど、あとから後悔しないようにしっかりと堪能しておきましょう。

どのお店のパンケーキもボリューミーなものが多いので、一緒に旅程を楽しむ方と相談してシェアをして食べるのもいいかもしれません。

みんなで楽しく食べれるので、さらにおいしく感じることができますよね。

わが家では甘党の妻と子供たち、そしてしっかりご飯が食べたい私と注文するものは異なりますが、みんなが好きなものを注文しそれぞれで分け合う事で、料理の感想などを言い合い、食べ終わった後おなかも心も家族で大満足しています。

そして突然ですが、日本人の若い年代の方は、特に朝ご飯を食べない習慣の方も多くいらっしゃるようです。

しかしせっかくグアムまで来たのですから、朝ご飯に張り切って色んなものにたくさん挑戦してみませんか。

きっと楽しい旅の思い出と共に、新しい発見ができるのではないでしょうか。

今はインスタグラムやSNSなどで情報の共有が簡単にできる分、本当に色んなお店を知る事ができます。

行きたいところをしっかりと調べて、お食事もしっかりと満喫しちゃいましょう。

そしてしっかりとおなかを満たして、日本では体験する機会が少ないたくさんのアクティビティなど、グアム旅行を全力で楽しんでくださいね。

しっかりと美味しいご飯を食べて、常夏の楽園グアムを全力で楽しみましょう。

 

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください