グアムのハンバーガーがおすすめな店!アップルビーズのご紹介!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

 

グアム旅行では、観光地にホテルにアクティビティに・・決めることはたくさんあって、考えただけでもワクワクしてきますね。ところで、旅行と言えばなんといっても食事ですね。

ステーキに、パンケーキに・・グアムにはアメリカンな食べ物がたくさんありますが、その中でも私のおすすめはハンバーガーです。年に2回グアム旅行に行く私もハンバーガーを何回も食べています。

ハンバーガーが食べられるお店はたくさんありますが、今回は「アップルビーズ」を紹介したいと思います。「アップルビーズ」は、実はカジュアルレストラン業界で店舗数世界No.1の実績を誇るレストランなのです。

日本には上陸していません。ぜひ日本から一番近いアメリカ・マリアナ諸島にあるグアムでアップルビーズのハンバーガーを満喫してください。

 

おすすめの店「アップルビーズ」

引用:グアム政府観光局

アップルビーズはアメリカを中心に世界で、2000店舗近く展開するカジュアルダイニングレストランです。

Kai
「カジュアルダイニングレストラン」とは「ファミレス」よりワンランク上のレストランだそうです。

アップルビーズは「年齢を問わず気軽に来てもらえるご近所のレストラン」をコンセプトにしています。実際グアムにあるアップルビーズでは、地元の方から観光客の方まで、いろいろな年代の人を見かけました。

そしてさすが店舗数世界一を誇るだけあって、お店の方針もしっかりしています。

  • 手ごろな価格で最高の食事
  • お店は一定の広さで、ゆったりくつろげる席を確保
  • 腕の良いシェフの確保
  • その土地の特色を生かしたローカルメニューの販売

そして、お店の前には巨大なリンゴがあります。

引用:グアム政府観光局

店の前にあるこの大きなリンゴの前で写真を撮っている人たちもたくさん見かけましたよ。ここはちょっとしたインスタ映えスポットになっているようです。

また、お店の入り口にはすべての店舗の中でもここグアム店にしかない、グアムの紋章入りの内装が施されています。

引用:グアム政府観光局

アガナ湾に浮かぶ船とヤシの木が描かれたグアムの紋章。ここもぜひ写真に撮っておきたいスポットですね。

基本情報
  • 住所:341Chalan San Antonio, Unit A Tamuning, Guam 96913
  • 営業時間 :月曜日~木曜日・日曜日は11:00~23:00、金曜日・土曜日は11:00~24:00
  • 定休日:なし
  • 電話番号:671-648-2337
  • 利用できるクレジットカード:AMEX/JCB/VISA/MASTER

 

アップルビーズの場所


引用:グーグルマップ

グアムプレミアアウトレットの広大な敷地内にあります。グアムプレミアアウトレット内にもフードコートがありますし、アップルビーズがある敷地内にもたくさんのレストランが立ち並んでいます。

お店がある場所はいわばグルメの激戦地なのです。その激戦地でもアップルビーズは根強い人気があります。それはやはり、「ここは他の店と違うぞ」と思わせるような味や豊富なメニューがあるからだと思います。

そしてフレンドリーな店員さんがいるからだと思います。グアムプレミアアウトレットについてはこちらの記事をごらんください。

グアムおすすめのショッピングセンター「グアム・プレミア・アウトレット」

2019-01-24

グアムプレミアアウトレットへの行き方はこちらの記事も参考にしてください。

H.I.S./グアム

グアムの交通手段はH.I.S.レアレアトロリーで快適に移動しよう!

2019-01-22

グアムの交通手段はラムラムツアーズが運行する赤いシャトルバス!

2019-01-11

 

アップルビーズの雰囲気

引用:グアム政府観光局

店内はウッディな感じが落ち着くカントリー風で、中央にバーカウンターがあります。ところどころに大画面のスクリーンが設置されていて、アメフトの中継などがながれていました。

そして店員さんはみんな笑顔で働いていて、とても居心地がよかったです。日本人より地元の人たちが多かったので、外国の雰囲気も十分味わえます。

水曜日から土曜日はバンド演奏も行われているそうです。

Kai
私たちはランチの時間帯に行きましたが、周りには子連れの方や、ご近所からふらりとやって来た感じのおじいちゃんたちがいました。

また、テーブルに置いたタブレット端末で注文ができます。その辺を歩いているスタッフの人にいつ声をかけようか、タイミングがなかなか難しいですよね。日本ではまだ気軽に声をかけられますが、海外では声をかけるのがなんとなくおっくうになってしまいます。

Kai
最初の頃はいつ声をかけようかとモジモジしているうちに、他のお客さんが先に声をかけてしまい注文するのが遅くなってしまったことがあります。

そして支払もこの端末で行えますのでとても便利です。食事後にこのタブレットで注文したものと合計金額があっているか確認ができます。

クレジットカードでしたら、端末のカードリーダーにカードを通して支払いができます。もちろん現金での支払いもできます。わからなければどんどん店員さんに聞いてみましょう。親切に教えてくれますよ。

Kai
店員さんを呼ぶタイミングなど気にせずに注文や支払いができるこのタブレット、とっても便利ですね。英語で店員さんとやり取りするのも海外ならではのだいごみですが、慣れないうちはこのタブレット端末が本当にありがたいです。

アップルビーズのメニュー

引用:アップルビーズFacebook

アップルビーズには、ハンバーガーやグリルメニュー、キッズメニューやデザートなど豊富なメニューがそろっています。そしてグリルメニューはすべて、まきを使って調理されています。強い炎で仕上げることにより、香りがとてもよく、そして味に深みがあります。

また牛肉は、アメリカの農務省からお墨付きを得た最高品質のアンガスビーフのみを使用しています。調理法や品質に強いこだわりが感じられますね。

ハンバーガー

引用:グアム政府観光局

ハンバーガーにはリンゴの焼き印が押されています。とってもかわいいですね。こどもたちも喜びの声をあげていました。リンゴの部分は食べるのがなんだかもったいない気もします。バンズはフワフワでやさしい味でした。

ハンバーガーは具がたくさん入っていて高さもあるので、ナイフとフォークで切らないと食べづらいかもしれません。食べる時はお子さんには注意してあげてくださいね。

ハンバーガーのメニュー
  • カウボーイバーガー($13.99)
    アップルビーズの看板メニューです。
    ビーフにチェダーチーズ、スモークベーコンにフライドオニオンがこれでもかと挟まれています。
    ソースはハニーバーベキューソースです。
  • ケサディーヤバーガー($15.99)
    メキシコ料理のケサディーヤをアレンジした感じですね。
    日本ではなかなか巡り合えない味なので挑戦してみるといいかもしれません。
  • アボカドバーガー($16.99)
    アボカド、クセのないスイスチーズ、トマトなどが入っています。
  • カリフォルニアチキンサンドイッチ($14.99)
    カリカリベーコンにチキン、肉厚なアボカドがチーズと絡まってとってもおいしいです。
Kai
ちなみにメニューの名前が「サンドイッチ」でも、見た目はハンバーガーです。アメリカではひき肉のビーフを挟んだものを「ハンバーガー」、そのほかの鶏肉などを挟んだものを「サンドイッチ」というそうです。

最初に見たときは、「サンドイッチを頼んだんだけど?」と思ってしまいました。海外旅行は「へぇ」と思うことがたくさんあって、本当におもしろいですね。

グアム店限定のハンバーガー

引用:グアム政府観光局

グアム限定のハンバーガーもあります。それがディナンシェバーガーです。見るからにおいしそうなハンバーガーですが、グアムに来たからにはぜひとも食べたいですね。

ディナンシェバーガー($15.99)
ディナンシェとはトウガラシペーストの事で深い味わいで、からみの中にもコクを感じる一品です。ちらっと見えているキュウリのピクルスがアクセントになっています。からいのでこれは大人向けのメニューですね。

他にもおいしいメニューが盛りだくさん

ハンバーガーのほかにもメニューがたくさんりますので、一部ご紹介します。

アペタイザー(前菜)

引用:グアム政府観光局

  • ほうれん草&アーティチョークディップ($13.99)
    トルティーヤチップ付きです。おつまみ感覚で手が止まりません。
  • モッツァレラチーズスティック($11.99)
    アツアツのチーズフライです。トマト系のソースにつけて食べます。中からトロ~リ出てくるチーズにみんなでハフハフしながら一気に食べました。
グリル料理

引用:グアム政府観光局

  • リブアイステーキ12オンス(約340g、$27.99)
    分厚くジューシーなステーキです。
    付け合わせはベイクドポテトやゆでたブロッコリーなどから2つ選べます。
  • 骨付きポークチョップ($23.99)
    リンゴのチャツネ(果実に香辛料や酢を加えて煮たソース)がのっていました。
    食べたことのない組み合わせでしたが相性バッチリです。
  • スギの木でグリルをしたサーモン($22.99)
    メープルマスタードソースがついていて、ソースの甘みが香ばしいサーモンとこちらも相性バッチリです。この組み合わせは日本人にはなかなか思いつかないですよね。

    その他エビチキンのメニューもここには書ききれないくらい豊富にあります。

パスタ料理

引用:グアム政府観光局

  • チキンフェットチーネカルボナーラ($19.99)
    チキンのむね肉、マッシュルーム、ベーコン、オニオンなどの具がたくさん入っています。チキンはパスタに混ぜられているというより、メインのように上にのっていました。
  • サーモンのパスタ($20.99)
    グリルをしたサーモンにブロッコリーが添えられています。
新鮮な野菜サラダ

引用:グアム政府観光局

  • サラダバー(ランチは$9.99、ディナーは$12.99)
  • ハウスサラダ($9.99)
    旬野菜、チーズ、ベーコンなどがはいっています。
  • シーザーサラダ($12.99)
    チーズのきいたドレッシングが濃厚でおいしいです。
ケラグエン

引用:グアム政府観光局

みなさん、ケラグエンを聞いたことありますか。私はグアムに来るまで知りませんでした。ケラグエンはグアムの家庭料理で、チキン・魚・エビなどをオレンジなどの果汁と、「生命の樹」と呼ばれるココナツの実を一緒にあえたものです。

グアムには古代よりチャモロ人と呼ばれる民族が住んでおり、このケラグエンはグアムの伝統料理であるチャモロ料理の一つです。
爽やかな風味と、トウガラシのからさが効いていて、グアムに来たからにはぜひ食べてみたい一品ですね。

他にもデザートやドリンクも充実しています。アップルビーズは新しいメニューを定期的に追加しているそうです。これもお客さんを引き付け続けている理由ですね。

Kai
私はアップルビーズに行くたびに「New」の付いたメニューを探すようにしています。行くたびに新しい味に出会えるのが楽しみです。

 

お得にアップルビーズを利用する方法

引用:グアム政府観光局

ハッピーアワーを利用する

平日の17:00から閉店までがハッピーアワーです。この時間帯に行くと、ビールなどのドリンクや、アペタイザー、グリル料理など通常より安く食べられます。行けるのであれば、この時間帯を狙って行ってみてくださいね。

ランチメニューを利用する

ボリュームを少なめに、値段もおさえてアップルビーズの料理を楽しみたいという方は、ランチコンボを利用すると良いかと思います。ボリュームがいっぱいの単品メニューもいいですが、このランチコンボだと適度な量でいろんな種類のメニューが楽しめますよ。

こちらはお好きな2品を選択できます。サラダとスープの組み合わせ($11.99)から、サラダバーとグリル料理などのメイン料理の組み合わせ($16.99)まで、豊富なメニューから好きなものを選ぶことができます。

 

まとめ

引用:グアム政府観光局

いかがでしたでしょうか。アップルビーズには何回行っても飽きさせない味と工夫がたくさんあります。また、グアム限定メニューがあるので、気軽にグアムの食文化にも触れることができます。これは貴重な体験ですね。

そしてお店の場所も、グアムプレミアアウトレットというグアムの一大商業施設の近くにあり、ホテルや空港からでも行きやすい場所にあります。

アップルビーズはこれだけたくさんの店舗があるのに、日本にはまだありません。この機会を逃してしまったら次のグアム旅行までお預けになってしまいますので、アップルビーズを旅程表に書いておくことをわすれないでくださいね。

おすすめのハンバーガーやグリル料理に、きっと大満足することと思います。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください