関空からグアムに行こう!マイルも貯まるユナイテッド航空直行便がおすすめ!

スポンサーリンク

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!
たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

グアムは日本から飛行機で3~4時間で行くことができ、時差もたったの1時間と、気軽に行ける海外リゾートのひとつです。

日本語が通じる場所も多いので、ご夫婦、ご家族での海外旅行デビューにもぴったりですね。

そんなグアムには現在、国内の4都市(東京・名古屋・大阪・福岡)から直行便が就航しています。

なかでも今回は、大阪・関西地区からグアム旅行を計画している場合に利用できる航空便のひとつ、ユナイテッド航空の関西国際空港(関空)~グアム直行便をご紹介します。

国内でも便数が多い関空便は日系の航空会社からLCCまでさまざまな選択肢がありますが、みなさんにとって決め手はどこでしょうか。

発着時刻、便数、運賃など、大切なポイントは色々ありますが、マイルを決め手にしたい方にとってはユナイテッド航空は魅力的な選択肢のひとつです。

マイルを貯めるなんて大変、なかなか使えないのでは?というみなさん、諦めないでください!

ご家族の旅行であれば、マイルって意外と貯めるのも活用するのも簡単かもしれませんよ。

ユナイテッド航空を利用した場合、マイルはどのくらい貯まるのか?他、気になる機内サービスは感じなのか?チェックしていきましょう。

関西国際空港からグアムへ行くには

引用:PhotoPin

大阪・関西地区からグアムには、以下の3社が関西国際空港(関空)~グアム直行便を就航しています。

関空~グアム間に就航している航空会社

  • ユナイテッド航空
  • ティーウェイ航空
  • チェジュ航空

どの会社も週4日以上の運行便数と、国内でも選択肢が多いのが関西国際空港の特徴です。

ご自身の予定に合わせて都合のいい時間の便を選択することも便の決め手となりますが、2019年4月時点の出発時刻を見ると、3社とも10時〜11時台の出発と、比較的近いようです。

補足

往路便の出発時刻は近いようですが、グアムからの復路便の出発時刻は現時点でこのようになっています。

  • ユナイテッド航空:午前発
  • チェジュ航空:ティーウェイ航空:午後発

遊ぶ予定に合わせて利用する便を決めると良さそうです。

ユナイテッド航空を選ぶメリット

3社のうちのひとつが、世界最大の航空会社であるユナイテッド航空です。

こちらは下記のような方におすすめです。

ユナイテッド航空はこんな人におすすめ

  • 全日空(ANA)のマイルを貯めている
  • 世界最大の航空会社の飛行機を利用したい

そう、ユナイテッド航空を選択すれば、提携航空会社であるANAのマイルが貯まるという嬉しいメリットがあるんです!

ANAのマイルが貯まる理由「アライアンス」

ユナイテッド航空は、ANAと同じスターアライアンスに加盟しています。

スターアライアンスとは、世界各国の航空会社が加盟する世界最大の航空連合です。

同じ航空連合に加盟している便の良さはこちらです。

同一アライアンス内の航空会社を利用するメリット

  • 同じアライアンスに加盟している航空会社のマイルを貯められる
  • 同じアライアンスに加盟している特典航空券に交換できる

実際に搭乗するのはユナイテッド航空の飛行機でも、ANAのマイルを貯めることができるのです

Kai
基本的にはLCCはアライアンスに加盟していない場合が多く、チェジュ航空・ティーウェイ航空も同様です。現時点では、関空利用時にマイルを貯めたい場合はユナイテッド航空の一択になりますね。
 
注意
マイルを貯めるには事前にマイレージクラブへの登録・マイレージカードの入手が必要です。
 
マイルについては、こちらの記事も参考にしてください。
 
 

ユナイテッド航空の搭乗方法

手荷物の持ち込み制限やチェックインの期限も、日系の航空会社とほぼ一緒です。特別に細やかな準備をすることなく、搭乗できそうな点は嬉しいですね。

手荷物の持ち込み制限

重量の規定はだいたいANA、JALと一緒です。
手荷物の持ち込み制限

機内持ち込み
 機内には手荷物と身の回り品(ハンドバッグなど)を持ち込み可能
 ・手荷物は、持ち手や車輪を含めて、3辺が各22cm×35cm×56cm以内
 ・身のまわり品は、3辺が各22cm x 25cm x 43cm以内、前の座席下に収まるサイズ
 ・重さの制限なし
カウンターで預ける荷物
 ・2個まで
 ・エコノミークラスは23kgまで(ビジネスクラスは32kgまで)あずかり可能
 

Webチェックインで事前手続きもスムーズ

チェックイン手続き可能時間は、出発の24時間前から1時間前までとなります。
 
ANA、JALと同じように、Webチェックインの手続きが可能です。
 
カウンターに預ける荷物がない方は、事前にWebチェックインを済ませておけば、カウンターに並ぶことなく搭乗手続きに進めます。
 
電車のように改札を通過するだけでは乗れないため、飛行機は何時に空港に行くか、何時までにどこを通過するか、気をつかう場面がたくさんあります。
 
そのため並ぶ回数が減るだけでもかなり気が楽になりますね。
 
Kai
Webチェックインができると子供と一緒にカウンターに並んだり、ベンチで待たせたりすることになり親子それぞれにとってストレスですよね。荷物量によってはそれがなくなったり、待ち時間が減るのは嬉しいポイントですね。
 

ユナイテッド航空の機内サービス

 
飛行機の中で、快適に過ごすために欠かせないのが機内サービスです。
 
日系の航空会社のサービスが充実しているため、海外の航空会社の機内食やサービスは比較的簡素なイメージがありますがどうでしょうか。
 
ユナイテッド航空の、機内食や機内サービスをチェックしていきましょう。

機内食はやや軽め

グアムまでは飛行機で3時間半〜4時間と、国際線の中でもいわゆる中距離路線に位置します。
 
比較的近いため、食事も軽めのものになります。
 
離陸後、およそ1時間ぐらいすると食事の提供がはじまります。
 
エコノミークラスのメニュー例(関空発)

サンドイッチ、ホットドック
サラダ
チャモロクッキー
飲み物 ソフトドリンク

中距離路線のため、いわゆる「軽食」のこのメニューは、もう少し食べたくなりそうだなという印象を受けました。とはいえ、このくらいの軽食であれば、そのぶん到着後に現地の食事をしっかりと楽しめそうですね。
 
毎回ではないかもしれませんが、グアムのお菓子、チャモロクッキーがデザートでいただけることもあるようです。旅行気分が高まりますね!
 
エコノミークラスのメニュー例(グアム発)

メインディッシュ:お肉か麺類(パスタ、焼きそば)
フルーツ
飲み物 ソフトドリンク

帰国便の食事はややボリュームがありますね。メインディッシュはチキンとライスか、パスタなどの麺類が選べます。このホットミールのアルミホイルを開く瞬間と香りってわくわくしますよね。
 
グアム旅行はアクティビティにリラクゼーションに目一杯満喫して、帰りの飛行機は食事をとって爆睡してしまいがちなのですが、これならしっかりお腹を満たしてひと眠りできそうです。
 
お酒に関する注意! ユナイテッド航空のエコノミークラスではアルコール類は有料、カード決済のみの支払いとなります。アメリカの法律上、お酒の提供は21歳以上の方からとなります。機内に限らず、現地到着後も注意しましょう

ビジネスクラスのメニュー

引用:機内食ドットコム

ビジネスクラスに搭乗すると、お肉やオムレツなどがメインディッシュの豪華な食事も楽しめるようです。ウェルカムドリンクのサービスもあります。
 
もちろんシャンパンなどのアルコールも選ぶこともでき、ゆったりしたシートで快適な空の旅が楽しめますね。

事前申し込みで特別食も食べられる

チャイルドミールやアレルギー対応食、世界の各宗教の食事制限に対応した専用食などももちろん用意してもらえます。
 
事前予約が必要ですので、必要な方は旅行前に、ユナイテッド航空のサイトから予約に追加するか、ツアー旅行の場合は旅行会社への相談・申請をしておきましょう。

ユナイテッド航空便・機内での過ごし方

3時間半〜4時間の中距離フライトとはいえ、飛行機は長時間機内で座りっぱなしです。
 
もちろん大人も退屈しますが、子どもの場合、飽きたり、機嫌が悪くなってしまうお子さんもいるかもしれません。
 
そんなときに楽しめるのが、機内エンタメやおもちゃなどの機内サービスですね。
 
日系の航空会社と同じようなサービスは受けられるのか?お子さんもパパママも気分よく旅行ができるよう、事前にサービスをチェックしてでかけましょう。

スマートフォンで楽しむ機内エンタメ

グアム便は、ボーイング737-700、737-800の機体を使って運行されています。こちらの機体はパーソナルデバイスを使って機内エンタメを楽しむようになっています。
 
パーソナルデバイスとは、みなさんのスマートフォンやタブレットのことです。
 
つまり、各席にモニターがなく、自分のスマートフォンやタブレットを使って映画やテレビを楽しむ、ということなんです。
 
モニターがないなんて不便にも感じますが、がっかりする必要はありません。
 
自分のスマートフォンやタブレットから機内Wi-Fiに接続すると、100チャンネルを超える映画、テレビ番組、ミュージックビデオなどを楽しむことができますよ。
 
使い方もとても簡単です。
 
手順は2ステップのみ

  1. ユナイテッド航空のアプリを事前にダウンロード
  2. 機内でWi-Fiに接続し、そのアプリを機内で起動

注意!
アプリはご自宅や空港でのダウンロードをお忘れなく!(機内でダウンロードはできません)
イヤフォンは忘れずに持参すること!
搭乗前に、充電は満タンにしていくこと!
Kai
機内には充電端子がないようなので、鑑賞中に電池が切れないように注意しましょう。

おもちゃは事前準備がおすすめ

 
日系の航空会社の飛行機に乗ると、ぬり絵やおもちゃなど、たくさんのプレゼントをもらうことができますが、ユナイテッド航空に乗る場合、自分たちで用意したほうがよさそうです。

お子様にもフライト中に楽しくお過ごしいただけるよう、小さなおもちゃ、塗り絵、絵本、ビデオ、またはお子様の年齢に合わせてアプリをダウンロードしたタブレット端末などをご用意されることをおすすめいたします。

離陸と着陸の際にお子様に食べ物か飲み物を与えると、飛行高度とともに機内の気圧が変化することで起こる耳の痛みを軽減する効果があります。

お子様用の食べ物やおむつなどの用品は、空港での待機時間やフライト中に必要な十分な量をご用意ください。また、遅延や運航スケジュールの乱れに備えて、少し多めにご用意されることをお勧めいたします。

航空会社からも上記の通りありますが、子どもが飽きないよう、スマートフォンにビデオや動画、ゲームなどを入れておいて一緒に楽しむのがよさそうです。

Kai
2人以上のお子さんとお出かけの場合は、タブレットが人数分ないとケンカになってしまうことも…。お気に入りの絵本やスケッチブック、ぬり絵などがあると狭い機内でも比較的楽しく過ごせます。

セントレア空港から気軽にグアム!ユナイテッド航空直行便をご紹介!

2019-03-15

まとめ

大阪・関西地区から出発するグアム便の選択肢のひとつとして、ユナイテッド航空を紹介しました。

関空からの利用便の選択肢はたくさんあります。もちろん、LCCを利用して航空券代をおさえるのもひとつですが、航空会社のマイルを貯めたり還元したりして航空券を買うのも賢い旅行のコツになります。

今回の旅行だけでなく、今後一緒に行く人数や飛行機を利用する回数なども視野に入れて、継続して旅行を楽しめるといいですね。

「ポケットWi-Fiを忘れていませんか?」 

Kai
ポケットWi-Fiとは「定額制」のサービスを利用して、グアムでもインターネットを楽しむことができる海外旅行に必須のアイテムです。
他社より安くて安定した通信状態を維持、日本と同じ環境でノンストレス!自宅か空港で受け取り、帰国時にそのまま空港で返却できます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください