グアム南部観光おすすめスポット!セッティ湾展望台をご紹介!

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

セッティ湾展望台という場所をご存知でしょうか。ここはあまり知られていない場所ですが、グアムで絶景が見える穴場スポットの一つです。

きっとあなたも大自然に感動すること間違いないです。

セッティ湾展望台はグアムで最大規模のラムラム山などがある丘陵地帯にある展望台で、そこから見える景色はセッティ湾からココス島までを一望することができます。

ココス島は海の色がエメラルドグリーンになり、サンゴ礁がある場所も海の色が違って見えるなど、ありのままの自然の姿が眺められます。

今回はグアム南部の穴場スポット、広大な自然を見渡せるセッティ湾展望台をご紹介します。

場所はグアム南部のウマタック村にある

タモンから南下しながら2号線沿いを走りながらセッティ湾展望台があるウマタック村に向かいます。

ウマタック村は人口800人弱のグアム島で1番小さな村で、村人はそれぞれ親族関係にあたり、ウマタック湾から見える景色も絶景です。

グアムの先住民であるチャモロ族が丘陸地帯で約3000年も生活をし、ここでチャモロ文化を作りあげたといわれています。

現在はアメリカの領地となりますが、かつてはスペインの植民地だったので今も廃墟が残っており、スペインの雰囲気に浸れます。

セッティ湾展望台の周辺はまだ人の手が入っていなく、ヤシの木がたくさん生えていたり、野生の動物に出会えたりなど昔の姿を残したままなのです。

交通手段はレンタカーかバス

セッティ湾展望台までどのように行くかといいますと、自分たちで運転して自由に行動できるレンタカーといろいろな観光スポットを案内してもらえるバスになります。

あまりいらっしゃらないと思いますが、タモンから自転車で行くのも途中で力尽きてしまいそうで無理があると思います。

Kai
おすすめはセッティ湾展望台だけでなくグアム南部を思う存分一周観光できるレンタカーです。

レンタカー利用の場合

まずはグアム南部をドライブしがてらセッティ湾展望台までレンタカーで行くという方。

モンエリアのホテルからセッティ湾展望台まで約50分ほどで到着できるので、約1時間を目安に移動を考えれば十分だと思います。

セッティ湾展望台までは山道もあるので急カーブや細い道などで対向車とすれ違う時や、雨などで道路の状態が悪い時は運転に気を付けて安全運転を心掛けましょう。

車は約8台ほど駐車できます。駐車場はちゃんと整備された駐車場ではなく、路肩駐車みたいな感じです。

看板などもないので展望台の存在を知らないと通りすぎる可能性もありますので、ナビを設定されていくことをおススメします。

先に留まっている車があれば、あそこがセッティ湾展望台だとわかるのですが、もし誰も留まっていなかったらセッティ湾展望台は山頂付近にある赤い壁で覆われた建物が目印になります。

セッティ湾展望台を目的として行くより、南部をドライブする途中で立ち寄るスポットという感じなので穴場スポットなんです。

補足
 日本では車は左側走行ですが、グアムでは逆の右側走行で運転になります。

ツアーもおすすめ

ホテルやショッピングセンターから出発するバスツアーもあります。

ツアーは人気の観光スポットを案内してもらえますし、中には食事付きのツアーもあるので、初めて訪れる慣れない土地でも安心して観光することができますよ。

グアム島の南部を観光したいけれど、どこへ行ったらいいか分からないという方にもバスツアーはおすすめです。

それでは、セッティ湾展望台まで連れて行ってくれるバスツアーをいくつかご紹介します。

聖母マリア大聖堂+アサンビーチ+セッティ湾展望台+チャモロ文化村を巡る!グアム島南部観光

まず、こちらのツアーは大人1人約30$で所要時間も約4時間と半日もあれば観光できてしまう短時間のツアーです。

グアムプレミアムアウトレットなどから乗車し、セッティ湾展望台や聖母マリア大聖堂、アサンビーチなどをめぐり南部を観光するコースとなっています。

それぞれのスポットの滞在時間は約10分程度なので短いと思うかもしれませんが、セッティ湾展望台の滞在時間はみなさん約15分程度なので十分に絶景を味わえると思います。

恋人岬+太平洋戦争跡公園+南太平洋戦没慰霊記念公園グアム島一周観光

もう一つは南部だけでなく、グアム島を一周し人気の観光スポットへ連れていってくれて、さらにBBQランチも味わえるツアーです。

大人1人約75$で約7.5時間と上記よりも高額にはなり、長時間ではありますが、ランチ付きでグアム島を一周できるのは魅力的ですよね。

また、こちらのツアーは4人以上で申し込むと約5$割引されて大人一人約70$になるので、大人数で行かれるとお得になるかもしれません。

「グアム 現地のオプショナルツアー VERTRA」は日本企業で多くの日本人観光客も利用している安心の旅行会社です。

ドライブ気分で周るレッツゴー サウス南部早回り

乗る場所はDFSとグアムプレミアムアウトレットのどちらか選べて、所要時間は4時間弱の短時間ツアーです。

リンク先のHPにはガイドなしと記載されていて、現地スタッフの方が日本語ではなく英語で説明されるので「英語分からないよ・・」となりそうですが、ちゃんと日本語のパンフレットが配布されますのでご安心ください。

セッティ湾展望台の他にアガニャ大聖堂、アサン展望台、ゲフハゴ・チャモロ文化センターなどへ行ってくれます。

料金について

セッティ湾展望台は見学が無料です。この絶景はお金には代えがたいのではないでしょうか。

天候が良いと綺麗な緑の山や、エメラルドグリーンのココス島が見渡せるので無料なのは嬉しいです。

展望台のみでお店や施設等があるわけではないので、小休憩所として利用される方が多いです。たまにココナッツジュースなど売っているという声も聞いたことがあります。

営業時間

終日開放しているので見学自由です。ここは、セッティ湾展望台からの夕日が美しいと有名です。

なので、夕方、日中に訪れる方が多いです。セッティ湾展望台は看板がないため、夜だと見落として通り過ぎてしまう可能性があります。

それに、真っ暗で何も景色が見えないと思います。以前訪れた時は日中の15時ごろだったので、今度は夕日を見てみたいと思います。

日中でも息をのむほど美しい絶景でしたので、太陽が沈む姿はもっと綺麗なのかと思うと今から楽しみです。

まとめ

セッティ湾展望台は整備されていますが、山頂にあり晴れていても風が強い場合もあるので展望台でも足元に注意した方がいいかもしれません。

日本から訪れる方はドライブの最中にセッティ湾展望台に立ち寄ることが多いですが、セッティ湾展望台はハイキングスポットとしても有名です。

セッティ湾展望台を入り口とし、山頂に大きな十字架があるMt.Jumullong Mangloなどへ登ることができます。

グアムに行くとタモンなどの都心エリアに行きがちですが、オーシャンビューやヤシの木、青々とした山々などの大自然を堪能できるのもグアムならではでしょう。

グアムへ訪れた際はぜひセッティ湾展望台で壮大な自然を味わってみてはいかがでしょうか。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください