グアム土産で話題のゴディバのコーヒーをご紹介!【レシピ付】

スポンサーリンク

「マイルを貯めて、もっとお得にグアムへ行こう!」

Kai
マイルは「フライト」や「クレジットカード決済」でしか貯まらないと思い込んでいませんか?
日常生活で大量にマイルを貯めてお得にグアムへ行きましょう!誰でも簡単に取り組めます。新婚旅行や家族旅行、旅費を抑えて浮いたお金で美味しいものや欲しかったものを買っちゃいましょう!

「気になるホテルの最安値をチェック!」

Kai
ホテル料金を比較、検討!たくさんあるサイトから最安値を一度で検索できます。

どこに遊びに行っても、ほぼ必ず行うこと…それはお土産選びですよね。その土地の物産品やら、民芸品、デザートやお菓子のお土産など見ているだけでも楽しいものです。

しかし、ここで立ちはだかるのがお土産選び問題です。どれを見ても、何をとっても、目移りばかりでなかなか決まらず、そうこうしてるうちに、あっという間に時間だけが過ぎ、結局何の変哲もないお土産を大急ぎで買い漁る…なんて経験ありませんか?

Kai
確かに…家でお土産を広げて、あぁ~なんでもっとちゃんと余裕を持って選ばなかったんだぁ~と何度か後悔したことがあります…

そもそも、今の時代、お土産だけでも店舗も種類も盛りだくさんで、見て回るだけでも意外に時間が掛かってしまいます。

お土産だけを買いに行く旅行なら問題ありませんが、そういうわけにもいきませんよね。

旅行中の1分1秒も無駄にしないためには、お土産も前もってリサーチしておく必要があります。

Kai
今は何でもネットで調べられるけど、情報が多すぎて迷ってしまうんですよね。

そうなんです、ランキングやらクチコミやら、あらゆる情報がネット上で確認できて便利な一方で、情報がありすぎて混乱を招く一因になっているのも事実です。

そこで今回はたったひとつ、ゴディバのコーヒーグアムのおすすめのお土産としてご紹介します。

GODIVA

引用 GODIVA

みなさんもよくご存じのゴディバです。ゴディバというと、やはり、チョコレートが有名ですよね。バレンタインなど特別な日の贈り物として利用してる人も多くいらっしゃると思います。

私もゴディバのチョコレートをもらうと、とてもテンションが上がります。何度か頂いたことがありますが、そのたびに『こんなにお高いものを頂けるなんて…』と感動すらしてしまいます。

日本ではゴディバは少々リッチな贈り物に分類されますが、グアムでは比較的リーズナブルで手に取りやすいんです。

チョコレートのゴディバと言っても過言ではありませんが、チョコレート系以外にもクッキー、サブレ、コーヒー、アイス、ソフトクリーム、ショコリキサーと種類も豊富です。

ショコリキサーなんて言葉は、私、今回初めて知りました。しかし、共通して言えるのは基本、チョコレートがベースになっているということのようです。

まずは、ゴディバについて少し勉強してみましょう。

ゴディバの歴史

引用 GODIVA

  • 1926年、ベルギーのブリュッセルでマスターショコラティエだったドラップス氏によりスタートしました。自宅の地下室でチョコレートを作り始め、家族全員で協力して『ショコラトリー・ドラップス』の社名で運営していました。
  • 1937年、創業者のドラップス氏が亡くなると残された4人の子供たちがそれぞれ得意分野を生かし、それが成功し、今では世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランドになりました。

引用 GODIVA

  • 1945年、『ショコラトリー・ドラップス』だった会社を『ゴディバ』としブリュッセルに1号店をオープンさせました。

引用 GODIVA

  • 1958年、ゴディバ初の海外ショップをパリにオープンし、以来、世界各国で店舗を展開しています。
  • 1968年、ベルギーの皇室御用達となり、高級チョコレートブランドとして名を轟かせます。
  • 1972年、日本で初のショップがオープンしました。

今では、さまざまなイベントやバレンタインなどでコンビニでも見かけるほど身近な存在ですが、こんなに長い歴史があるとは考えもしませんでした。

ゴディバを語るには歴史だけではありません。日々のたゆまぬ努力とこだわりのおかげで、今のゴディバがあるのです。

ゴディバのこだわり

引用 GODIVA

  • 品質へのこだわりと厳選したカカオ豆

カカオ豆の産地は熱帯地方で主にアフリカ、南アメリカで、さらにマレーシア、インドネシアなどの東南アジアでも生産しています。

ゴディバのチョコレートはそれぞれの産地から最上級のカカオ豆だけを厳選し、最高の技術と細心の注意をもって独自の味を作っています。

チョコレートの原料となるカカオは、熱帯地方で育つので、ベルギーで育てることが出来ません。ですので、ベルギーでは原料を輸入し、加工、味を決める工程を行う=生産をしています。こうしてベルギーで作られたチョコレートだけがベルギーチョコレートと名乗ることができるのです。

補足
ベルギーチョコとゴディバ
カレボーやベルコラーデのような大手原料チョコレートメーカーや、ゴディバ、レオニダスなど、知名度の高い企業や職人たちの努力により、ベルギーチョコレートの名声が広まりました。 

引用 GODIVA

  • 伝統と革新が生み出すレシピ

ジョセフ・ドラップス氏が創り出したレシピに忠実に従い、厳選された素材と最高の技術によってベルギーの高級チョコレートブランドにふさわしい伝統の味を守り続ける一方で、現在も新しいレシピやデザインのチョコレートを次々に生み出しています。

引用 GODIVA

  • 確かな技術による芸術性の高いデザイン

ゴディバは、さまざまな大きさや形のチョコレートを作るため、エンロービング、シェルモールディングという2種類の方法を使っています。

ゴディバ独特の芸術性の高いチョコレートは、ゴールドバロタンやシーズンごとに変わる美しいパッケージに詰め込まれ、世界中のゴディバファンに愛されています。

長い歴史のなかでこだわりと信念を確実なものにした結果、私達の目と舌を楽しませ、笑顔にしてくれる今のゴディバが誕生したのです。

いつも目にする、食べるのがもったいないくらい美しいゴディバのチョコレート、ゴールドバロタンと呼ばれるチョコレートを入れる箱へのこだわりもゴディバの奥深さを感じさせますね。

ゴディバのチョコレートへの熱い想いは、尽きることがないようです。今、この瞬間も新しい商品を開発し続けています。

数ある商品のなかから、今回ご紹介するのはコーヒーです。考えてみれば、チョコレートのお供に、クッキーやお菓子のお供に、と合わないわけがないですよね。

ただし、ゴディバのこだわりのコーヒーですから、普通のコーヒーとは少しテイストが違っているようなんです。

では、いよいよ本題に入りましょう。

GODIVA COFFEE

ゴディバのお店にはチョコレートはもちろん、ソフトクリームやチョコレートドリンクなども取り扱っているところがあります。中でも、今回おすすめするのがこちらのフレーバーコーヒーです。

グアムで売っているパッケージと少し違うので、グアムで販売してるコーヒーパッケージの確認はこちらをクリック!

ゴディバコーヒー チョコレートトリュフ300g $14

トリュフチョコレートをイメージしたフレーバーコーヒーです。アラビカ種コーヒー豆の豊かな香りをそのままに、ゴディバらしく甘い香りです。無糖なのですっきりとしていて美味しく飲めます。

チョコレートの香りとコーヒーのハーモニーでコーヒー好きな人は、いつもと違ったコーヒーが楽しめます。コーヒーが苦手という人でも、チョコレートの香りでとても飲みやすいそうです。

このゴディバのコーヒーはグアムのお土産の中でも、とても人気の商品なんです。

フレーバーコーヒーの種類
  • チョコレートトリュフ【イチオシ商品】
  • ヘーゼルナッツクリーム
  • キャラメル
  • フレンチバニラ
  • ブレックファーストブレンド
注意
店舗や時期により取り扱いがない商品もあるので、お気をつけください。 
Kai
初めて飲むのに300gはちょっと多いかも…

ご安心ください。そんな不安のタネも払拭しますよ。ちゃんと57gの小パックも販売しています。

さらに、8パック入りもあるそうなので全種類買って小分けにして配ることもできますから、美味しく楽しく気軽なお土産として渡せるのも嬉しいですよね。

Kai
ゴディバのコーヒーはドリップ式だそうですね。今は100円ショップなどで1杯用のコーヒードリッパーも売ってますから気軽に楽しめますね。

 

GODIVA COFFEE取扱店

引用 GODIVA

Kai
よし!早速、ゴディバショップへ行ってみましょう。

ちょっとお待ちください。ゴディバなら、どこでも扱っているかな、と思いきや、実はそうでもないんです。そもそも、グアムでゴディバが買える場所は5ヵ所で、そのうちコーヒーを扱っているのは2ヵ所でした。

せっかくお店に行っても扱っていなければ時間の無駄です。ここでは、旅行時間の有効活用のためにも、取扱店のご紹介をします。

JPスーパーストア

まずは、JPスーパーストア(営業時間9:00~23:00)です。こちらはゴディバの種類も豊富でJPスーパーストア限定商品もあります。

引用 JPスーパーストア

こんな感じの売り場です。広びろなフロアにはゴディバの他にも、さまざまな種類のお土産やコスメ、セレクトショップブランドもあるので少し時間に余裕を持って、ゆっくり見て回りたいですね。

グアムのショッピングモール!JPスーパーストアをご紹介!

2018-12-07

Tギャラリアグアム

こちらは高級ブランドの免税店であるTギャラリアBy DFSグアム(営業時間10:00~23:00)です。このショップのゴディバ専用コーナーで、販売をしています。Tギャラリアのゴディバコーナーではコーヒーの試飲もできるので、おすすめですよ

引用 Tギャラリア

売り場のイメージはこんな感じです。やはり、こちらのショップも品揃えが豊富なので時間に余裕を持って、たくさん見て楽しんでください。

 

Kai
マイクロネシアモールのメイシーズでも、セール中なら安く買えることもあるそうなので要チェックですね。

グアムにあるゴディバは安く買えるメイシーズ店がおすすめ!

2019-02-19
コーヒーのお供におすすめのチョコレート

ゴディバコーヒーと合わせて楽しんでほしいのが『バーミルク』です。

引用 GODIVA

豊かな風味となめらかな口どけのミルクチョコレートです。シンプルですが、ゴディバコーヒーとの相性もとても良いので、ぜひティータイムにお試しください。

 

GODIVA COFFEEレシピ

例えば、カレーにコーヒーを入れるとコクが増して美味しくなりますが、ゴディバのコーヒーはフレーバータイプなので、いかがなものでしょうか。

Kai
毎日コーヒーを飲む習慣がない人だと残ってしまうかもしれないですね。

頂き物だと、万が一、残ってしまったときの対処に少々悩んでしまいますよね。他の楽しみ方も試したいという人もいらっしゃると思いますので、いくつかレシピをご紹介します。

チョコレートコーヒー【デミカップ2杯分】

引用 GODIVA

材料

  • ヘーゼルナッツクリームコーヒー..10g
  • 熱湯…………………………………………..200cc
  • カレ72%ダーク……………………………30g

  1. コーヒーを熱湯で淹れます。
  2. コーヒーが熱いうちに湯せんで溶かしたチョコレート(カレ72%ダーク)を加えてよく混ぜ、カップに注いで、出来上がりです。

ゴディバコーヒーをさらに楽しめる飲み方です。使うチョコレートはお好きなもので良いと思います。とても簡単で、チョイ足しするだけで一味違ったゴディバコーヒーが楽しめます。

ティラミス【6人分】

引用 GODIVA

材料

  • フィンガービスケット………………..16本
  • マスカルポーネチーズ………………200g
  • 砂糖……………………………………………60g
  • チョコレートトリュフコーヒー…200cc
  • ブランデー…………………………………50cc
  • ココア……………………………………….適量
  • 生クリーム……………………………….150cc

  1. 濃い目に淹れたコーヒーとブランデーを合わせます。
  2. フィンガービスケットの片面を(1)にしみこませます。
  3. 生クリームに砂糖を加えて八分立てに泡立てます。
  4. マスカルポーネを裏ごしして、泡だて器で混ぜ(3)を加えて合わせます。
  5. (2)のフィンガービスケットを型に8枚敷き(4)の半量を塗り広げます。もう一回、フィンガービスケット8枚を上にのせて、残りの(4)を塗り重ねます。
  6. 冷蔵庫で冷やし、食べる直前にココアをたっぷり振って、出来上がりです。

ティラミスを自分で作るとなると少し難しいイメージがありますが、作ってみると意外に簡単にできるんですよね。コーヒーに合わせて、いつもよりオシャレなティータイムを楽しんでください。

Kai
早速、妻に作ってもらって子供達と美味しく食べましたよ。

 

まとめ

チョコレートのイメージが強いゴディバですが、このようにハイクオリティなコーヒーも楽しめるんです。

お友達へのお土産、あるいは、ご自分へのお土産として今回はゴディバのコーヒーをおすすめしましたが、いかがでしたか?

個人的にはゴディバのチョコレートとコーヒーの王道な組み合わせで楽しみたいところです。

実は日本でもショップや通販で購入できるのですが、グアムで購入したほうが断然安いというメリットもありますから、なおさら、おすすめしたくなり、ご紹介させていただきました。

グアムに旅行の際は、ぜひ、ゴディバのコーヒーを思い出してくださいね。

「旅費の見積りはしましたか?」

Kai
自宅で簡単に、しかも無料で複数の会社に一括見積りできます
少しでもお得にと思うのなら必ず数社から見積もりを取ってください。各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。詳しくはここをクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください